コピペ日記

備忘録・メモ代わりです。意見はごく少々。

2011年09月

クリスティの「検察側の証人」の換骨奪胎ですね。それも舞台化や映画化以前の、原作小説版のラストといっていい。
ただし、妻の夫に対する愛憎劇ではなく、IQ177の天才と凡人との差のドラマになった分、相当に後味悪くなった。

第6話「伝説のプロファイラー」
About Face/ [ シリーズ通算 #51]

ギデオンなきBAUに、伝説のプロファイラーが戻ってくる。彼の名はデヴィッド・ロッシ。BAUの創立メンバーで、数々の難事件を解決。10年前に 引退したあとは著作や講演会、コンサルタント業などで活躍し、ひとかどの有名人になっている。そのロッシが自ら復帰を志願したことに、セクション・チーフ のストラウスとロッシをよく知るホッチは当惑するが、若手の面々は伝説的な大先輩と仕事ができることに興奮気味だ。

脚本:チャールズ・マーレイ
監督:スキップ・サダス
♪Chris Daughtry "Home" / Hootie & The Blowfish "I'm Goin' Home" / Tom Petty & The Heartbreakers "I'm Walkin'" / Imogen Heap "The Moment I Said It"


ジョー・マンテーニャ登場。それにしても、今アメリカでは力のある役者がどんどんテレビに流入しているみたい。


第7話「地上の王国」
Identity/ [ シリーズ通算 #52]

モンタナ州グレートフォールズで、1年2か月の間に3人の女性が誘拐される。そして4人目が誘拐された際、被害者の車を運転中に警察に見つかった犯 人のフランシス・ゴーリングは手榴弾で自爆。車内に被害者の遺体がなかったことから生存の可能性があるものとし、BAUが捜索に取りかかる。

ゲスト:ジム・ビーバー「スーパーナチュラル」
脚本:オンア・ライ
監督:グウィネス・ホーダー=ペイトン
♪Stevie Ray Vaughan "Pride and Joy"


ミリシアの一端が描かれる。あまりいい感情をFBIの面々は抱かないが、協力を仰がなくならないあたりの味付けがいい。

#1 狙われた市長候補
mr.MONK and the CANDIDATE


サンタクララの殺人事件の捜査協力を依頼されたモンクは、見事な洞察力で犯人像を推理。一方、サンフランシスコ市長選の候補者ワレンが、街頭演説中何者か に狙われ、護衛が射殺された。モンクはサンタクララの事件と同一犯だと主張。しかし、捜査にあたるも、事件に関わる人間が次々と殺害されてしまう。そんな 中、モンクが推理した犯人像から容疑者が浮かび上がったが・・・。

♯2 モンクVS超能力
mr.MONK and the PSYCHIC


市警察本部長のアシュコムは、妻・キャサリンが行方不明になったと記者会見で告白。会見を見たモンクは、妻の事件と重ね合わせ深く同情し、捜査協力を申し 出た。そんな折、自称超能力者ドリーが、崖下でキャサリンの死体を発見。キャサリンのオーラに導かれたと主張するドリーに、モンクだけは端から信じていな かった。捜査の結果、犯人を断定し証拠となる石を入手した。


チャンネル :総合
放送日 :2011年 8月30日(火)
放送時間 :午後10:00〜午後10:50(50分)
ジャンル :ドラマ>国内ドラマ
番組HP:番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/drama10/kurumi/
再放送見たい! 再放送の予定をメールでお知らせします。(NHKネットクラブの無料会員登録が必要です。)
番組内容
桃子(松下奈緒)は、母の綾乃(竹下景子)が父の忠(蟹江敬三)と密会している姿を見てしまう。ある夜桃子は意を決して、家族を裏切った理由を綾乃に問いただす。
詳細
【原作】向田邦子,【脚本】篠崎絵里子【出演】松下奈緒,井川遥,臼田あさ美,瀬戸康史,小林正寛,徳井優,江口のりこ,松尾諭,黄川田将也,青谷優衣,原田泰造,西田尚美,蟹江敬三,竹下景子
出演者ほか
【原作】向田邦子,  【出演】松下奈緒,  井川遥,  臼田あさ美,  瀬戸康史,  小林正寛,  徳井優,  江口のりこ,  松尾諭,  黄川田将也,  青谷優衣,  原田泰造,  西田尚美,  蟹江敬三,  竹下景子,  【脚本】篠崎絵里子

これはあくまで向田邦子「原作」、それも短編のドラマ化で、もっぱら向田作品として語られるのは違和感あり。

このページのトップヘ