コピペ日記

備忘録・メモ代わりです。意見はごく少々。

2017年03月






映画作家想田和弘

映画作家想田和弘

想田和弘(46歳)。アメリカ在住の映画作家。ニューヨークを拠点にドキュメンタリー映画を発表し続けている。“観察映画”と称する、ナレーションなし、テロップなし、音楽なし、という独特のスタイルで製作した作品は、世界で高い評価を受けている。

想田は今、アメリカ北部にあるミシガン州の名門大学、ミシガン大学で教壇に立ち、13人の学生と2人の教師ともにドキュメンタリー映画を製作している。撮影したのは、アメリカ最大のアメリカンフットボール場、ミシガンスタジアム。通称“ザ・ビッグ・ハウス”。全米が注目する試合の舞台裏を、それぞれの視点で“観察”した映画だ。

映画『The Big House』製作スタッフ

映画『The Big House』製作スタッフ

制作中の映画『The Big House』

制作中の映画『The Big House』

その映画の制作中、衝撃的な出来事に遭遇する。共和党のトランプ大統領の誕生だ。
その波紋が想田の周辺にも、さざ波のように押し寄せる。

抗議デモを撮影する想田

抗議デモを撮影する想田

トランプ大統領の入国禁止令に抗議する人々

トランプ大統領の入国禁止令に抗議する人々

日本のドブ板選挙を追ったドキュメンタリー映画『選挙』で、伝統あるピーボディ賞を受賞した想田和弘監督が、今のアメリカを“観察”する姿を追った。

■編成企画赤池洋文
■プロデューサー上田未生
■ディレクター・撮影・編集櫻木まゆみ
■制作・著作日本電波ニュース社
※ それにしても、アメリカ人は意見をたたかわせるのに抵抗がないのだなと毎度のことながら思う。それは違うと互いに言いながら言い合うのはやめない。
トランプ政権が誕生するのを思わぬ角度からとらえたドキュメンタリーとしての面も持つ。
著作にはちょこちょこ出てくるパートナー(配偶者)の実物が出てきて、初対面の時の印象がアロハを着て変な荷物を泥棒みたいにしょって、わあ、この人泥棒だあと思った、なんて語る。奥さんにかかるとただのダンナですな。 

チャンネル [Eテレ]
2017年3月27日(月) 午前1:10〜午前1:55(45分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養>カルチャー・伝統文化

番組内容
白い紙に小さなペン先で壮大なドラマを生む漫画家たち。その創作の秘密に「浦沢直樹」が迫る。シーズン4の最終回は伝説の漫画家「ながやす巧」がなんとテレビ初出演!

詳細
伝説の漫画家「ながやす巧」がなんとテレビ初出演!72年発表「愛と誠」で一世をふうび。浅田次郎原作「ラブ・レター」「鉄道員」の世界を忠実に緻密に描写した作品は、浅田自身からも絶賛。今回は「壬生義士伝」の執筆に密着。デビューから今まで、アシスタントは一切使わない主義を貫き、すべて一人で作業してきたという誰も見たことない現場に初めてカメラが入った。発見したのは、1日12時間以上妥協なく執筆に取り組む姿だ
 
出演者ほか【出演】浦沢直樹,ながやす巧,【語り】木南晴夏


今、地方を知れば日本がわかる!池上彰のご当地ウラ事情
放送日
2017年3月26日(日) 18時30分〜22時42分

池上彰がローカルニュースを徹底解説&タレント体当たり取材!▽日本全国“穴ボコだらけ”▽猫が増えすぎて生活破綻!?▽介護施設にカジノ!?▽生活保護の3割が外国人!?

  •  
  •  
今、地方を知れば日本がわかる!池上彰のご当地ウラ事情

▽宮崎県都城市『放置された巨大穴!日本全国“穴ボコだらけ”問題』
▽群馬県大泉市『ブラジル人街で異変!?迫りくる外国人生活保護問題』
▽神奈川県横浜市『介護施設にカジノ!?高齢者大興奮のウラ事情』
▽島根県浜田市『地方生き残りの救世主!?○○○誘致で人口倍増の町』
▽新潟県新潟市『猫ブームの影で…猫が増えすぎて“生活破綻”!?』 (他)

番組概要

地方で起こっている様々な住民トラブルや行政の課題など…一見その地方だけの問題と思いきや、実は近い将来アナタの身の回りで起きるかもしれません。池上彰がローカルニュースを紐解く好評企画、第3弾はパワーアップして4時間半SP!今回も、タレントがウラ事情リポーターとして現地を取材、スタジオで熱く報告!さらに池上彰の解説を中心にスタジオでは白熱のトークバトルを展開。他とは一味違った池上番組をお届け!

出演者

【メーン】池上彰
【MC】小籔千豊
【アシスタント】森本智子(テレビ東京アナウンサー)
【リポーター】青木愛(元シンクロ選手)、川島明(麒麟)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、武井壮、太川陽介、壇蜜、松村沙友理(乃木坂46)、的場浩司、若林正恭(オードリー)
※五十音順

このページのトップヘ