コピペ日記

備忘録・メモ代わりです。意見はごく少々。

カテゴリ : 写真

003

002

001

画像-0149

画像-0148

画像-0147

画像-0146

画像-0145


画像-0143

画像-0142

画像-0141


画像-0137

画像-0136

画像-0135

画像-0134

画像-0157


画像-0156

画像-0155

画像-0154

画像-0153

画像-0152

画像-0151

画像-0150


画像-0165

画像-0164

画像-0163


画像-0162

画像-0161

画像-0160

画像-0159

画像-0158

007

画像-0086


画像-0085

画像-0084

画像-0083

画像-0082

画像-0081

画像-0080


画像-0079


×ッキー×ウス。

×ナルド×ック。

サイズが違いすぎるのでわかりにくいですが、屋台を基準にしてビルの大きさを比較して見て下さい。








一段と取り壊し準備が進んでいます。

続・日比谷映画とみゆき座日比谷映画とみゆき座の続き。



鼻血が出そうなくらい混んでました。

ロリータファッションっていうんですかねえ。


工事現場の塀に服をひっかけてます。


見本のストッキングをはいた脚が何本もとんかつ屋のそばでぶらぶら。


こういう草月流の作品がずらっと何十も並んでました。

防衛庁跡再開発と続けてみると、進捗具合がわかるかと思います。

屋台は同じ場所にあります。


遠くに見えるのは六本木ヒルズタワー


木に葉が繁ってきました。




取り壊しが始まりました。日比谷映画・みゆき座跡の続き。






上野公園に出ていた大道芸人。「サウンド・オブ・サイレンス」を演奏していました。


こちらはブルーノートについて蘊蓄を傾けてました。


何十人、いや何百人の単位のホームレスが集まっているので、何事かと思って見てみたら外人の宣教師らしき人が説教していました。

「ベルリンの秘宝展」は、時代順に並んでいるので、ギリシャ・ローマ時代やビザンティン美術を丁寧に見過ぎると、最後の方のフリードリッヒあたりでバテてしまう。

東京国立博物館の中の連絡は、今もって黒電話が使われています。



先日閉館した日比谷映画とみゆき座の跡です。もうすぐ取り壊されます。




渋谷2丁目バス停前。どういうわけか、ガキンチョが大勢来ていて、落ち着いて見てられなかった。残念。
場内写真撮影自由。撮り方のアドバイスまである。


表看板。白と黒のぶち模様の中に、牛が3頭いる。

座れない椅子。

一見普通のバッグ、実は陶器製。

はみ出たテーブルクロスのように見えて、実は絵のうち。

手回しで動かすおもちゃ。

おみやげ。おならメーカー、ジャンボ耳など。

手回しで動くおもちゃ。羽ばたくペンギン、暴れる俎板の鯉。

入場時にもらうスナック。

スナックの中身。



本ホームページ

人気blogランキング

札幌中島公園に出た見せ物小屋です。昔ながらのものは、日本で二つしか残っていません。

これからヘビの頭を齧ります。



蛇女オミネさん



ヘビ女のおミネさんが蝋燭を用意してます。融けた鑞を飲みます。


ヘビ女と、大蛇。


見せ物小屋では、呼び込む人が真打ちです。



見せ物小屋の看板。ヘビ女の由来です。



見せ物小屋の看板。



ヘビ女の因果の説明。



お姉ちゃん、うちで働かない? 給料いいわよ、とホントに言ってました。



小屋の前の人ごみ。



真打ちが、子供にヘビを触らせています。



呼び込み。



見せ物小屋の外景。










新宿で忘年会。夜の9時からというとんでもない時間帯で、どう考えても終電に間に合わない人が大半だと思うのだが。
もっとも、新宿なら朝まで過ごせる施設は山ほどある。

ドン・キホーテの歌舞伎町店を見たが、全然やたら並べ立てる陳列方法は変わっていない。まわりの店も全部圧縮陳列みたいなものだが。

写真は高島屋前のイルミネーション。
アルバムはこちら

オリジナルサイズでのアルバムは、こちらをどうぞ。



















このページのトップヘ