第16回勝抜杯 公式ブログ

2016年5月5日に行われたクイズ大会「第16回勝抜杯(かちぬけはい)」の情報発信ブログです。

第17回大会のお知らせ

ごぶさたしております。

第17回大会の開催が決まりましたので、ご連絡いたします。

開催日:2017年5月3日(祝) 
会場:クレオ大阪西(こども文化センター・ホール) 
開場:10時/開始:11時/終了(予定):18時 
参加費:社会人2000円、学生1000円(記録集付き)

※第17回大会のブログは以下となります。 
http://blog.livedoor.jp/katinuke16-katinuke17/

よろしくお願いします。

予選分析③

 【通過者と敗退者、差のついた問題・トップ10】

29 6回目      42
35 清(きよ)     40
49 大分トリニータ 37
27 糊口をしのぐ  33
28 日和見菌    33
18 オーガニゼーション  33
9 オーストラリア  32
42 灯台       30
7 デューティーフリー    30
38 吉備真備    30
※模範解答右の数字は通過者、敗退者の正解率差です。

 「清」「糊口をしのぐ」あたりは普段のクイズでも耳にするような問題ですね。このあたりの問題をしっかりと押さえられれば、予選通過の確率が上がりそうです。

【年代別正解率】
今大会では参加200名中、190名を超える方に、エントリー画面で生年月日を記入していただきました。
大会開催時点での年齢を基準とした、年代別正解率をまとめましたのでご覧下さい。
僕はデータマニアなので、とても興味深い内容となっています。

年代別正解率(PDF資料)

「宜野湾市」「チェンマイ」あたりがベテランの正解率が高く、
「グランブルーファンタジー」「灯台」などが若手がよく正解しています。
超高齢社会の「21%」は学生中心に正解率が高く、広く出回っている問題集に載っているのかな、と推察されます。

【予選・各記録】
 加藤裕之さんが予選落ちを喫し、連続通過が前回までの「14」でストップ。
 現在、連続通過のトップは安藤正信さん、遠藤聡さん、望月雅由さんの「14」となりました。
 予選通過回数は、皆勤参加の西村陽さんが15回で単独トップに立っています。

 シード部門では、田中健一さんが10連続シードをマーク。回数も11回で単独1位です。
田中さんは最近5大会の平均順位が2.00位。200人近くが参加するなか、驚異的な安定感です。第7回以降、1位、2位、5位しか取っていません。
 また、萬谷祥輝さん(3位)、秋山諭さん(4位)、長井和也さん(7位)、河合諭さん(8位)、中村栄斗さん(9位)が初シードを獲得。先日まで学生だった萬谷さん、長井さんをはじめとした若手の躍進が目立ちました。
 他、細かい分析などは来年発行予定の「道標」に掲載いたします。



 予選の分析は以上で終わりとなります。
 今大会に関する更新も終了し、次回大会の開催日・場所などが決まれば、またこのブログでお知らせいたします。
 長い期間、ありがとうございました。
 さまざまなデータや資料を掲載するに当たり、専属スタッフの西田康生さんに多大な協力を仰ぎました。感謝申し上げます。

 今後も勝抜杯をご愛顧いただければ幸いです。

 三木智隆

予選分析②

続いて難しい25問です。
数字は左から全体正解数、通過者正解(A)、敗退者正解(B)、正解率差(A-B)です。

                            合計 通過 敗退  差
29 6回目         92   67   25   42
・通過者と敗退者の正解率差が最も高い問題となりました。東京3回、沖縄1回、洞爺湖1回、伊勢志摩1回で計6回です。1975年に第1回が開催され、7、8カ国で持ち回りという予備知識があれば、計算でも導けます。

39 水曜日        89   53   36   17
・オリコンなどのチャート集計に反映させるため、水曜日となっています。なお、国際レコード産業連盟では、違法ダウンロード対策としてアルバム発売日を金曜日に統一しています。

18 オーガニゼーション     87   60   27   33
・「Organization of the Petroleum Exporting Countries」の略。「Oil」と書かれた方の気持ちは分かるのですが、石油にあたるのはPでpetroleumです。一昔前に比べ、アルファベットの略語が多い世の中になりました。調べてみると、新たな発見があります。

23 ウィンブルドン選手権  69   43   26   17
・全豪、全仏はベスト8、全米は2014年に準優勝の結果を残しています。ウィンブルドンのみ2014年の4回戦が最高成績ですが、最近の充実ぶりを見ていると、すぐに更新しそうですね。

34 シンガポール    58   38   20   18
・ASEAN…タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、マレーシア。TPP…シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ。TPPの原加盟国にブルネイが含まれていることを知っていると、思わず書いてしまいそうですね。

43 村山          56   41   15   26
・村山兄弟は2015年の世界選手権北京大会(世界陸上)代表。紘太は昨年、高岡寿成が持っていた1万メートルの日本記録を14年ぶりに更新しました。

10 中田カウス      54   31   23     8
・M-1では第2回~第10回の審査員を務めています。審査員9回は松本人志、島田紳助に並ぶ歴代最多。オール巨人の誤答が多かったです。桂文枝もかなりありましたが、上方落語協会の会長です。

38 吉備真備       54   42   12   30
・「くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」が倉敷市で行われています。吉備(現在の岡山県全域と広島県東部)出身、奈良時代の学者という情報から類推もできたかと思います。

13 ハイローラー     48   34   14   20
・観覧車のハイ・ローラーは2014年3月31日の開業。高さは550フィート(約168m)あり、シンガポール・フライヤーを約3m上回りました。他にも、コストコなどで売られているトルティーヤの太巻きもハイローラーと言いますね。

48 ストレートネック   47   31   16   15
・最近、よく耳にする言葉です。電車に乗ったら、半数以上はスマホを触っている人という印象です。この症状にならないように気をつけましょう。
 
46 メキシコシティー   39   30     9   21
・今夏でリオデジャネイロが最も遠くなるのですが、それまではメキシコシティーが11300kmで最遠です。冬ではレークプラシッドの10491kmが唯一の1万km超えとなっています。

33 720万ドル             38   27   11   16
・「何ドル」と聞いているので「720」のみでは誤答としました。大変惜しいです。歴史の教科書では目にする数字ですよね。

40 テディ・リネール   38   29     9   20
・誤答で目立ったのはドゥイエ。シドニー五輪での誤審が印象に残っているようですが、少し世代が前です。今回のリオ五輪で、世界的に注目される選手の一人。
 
25 琴奨菊と稀勢の里 36   29    7   22
・今回の夏場所でも対戦し、60度目となりました(琴奨菊の32勝28敗)。①ケガが少ない②対戦しやすい位置にいる③年数が長いなどから考えたいところです。「40 テディ・リネール」とともに正解率20%以下となり、スポーツ好きでこの2問を取れたら、かなり優位に立てました。

3 100ミリリットル     35   26    9   17
・国際民間航空機関(ICAO)の規定で、すべての液体物は100ミリリットル以下の容器に入れなければなりません。テロ対策が主な狙いで、あまり多い量は持ち込めないようです。
https://www.ana.co.jp/international/prepare/baggage/rule/baggage-limit.html
 
21 21%          35   25  10   15
・全人口に占める65歳以上の割合を高齢化率といい、7~14%が高齢化社会、14~21%が高齢社会とされます。7%ごとに高齢化社会→高齢社会→超高齢社会と変化します。

8 粗忽長屋        31   25    6   19
・五代目柳家小さんが得意とした落語の演目です。問題文の内容から考えたか、「どざえもん」と書いた誤答が目立ちました。なお、粗忽長屋に出てくる死体は水死ではなく行き倒れです。昔のテレビ番組「クイズグランプリ」でよく出題されたと聞いたことがあります。

22 岸田文雄       31   25    6     19
・2012年12月の第2次安倍内閣発足から現在まで閣僚を続けるのは麻生太郎財務相、菅義偉官房長官と岸田氏の3人のみ。戦後の外務大臣の在任日数では、吉田茂、大平正芳、安倍晋太郎(安倍晋三首相の父)に次いで歴代4位となっています。

2 デコパージュ     27   23    4   19
・幼稚園などで流行していることから出題しましたが、予選1位のチャンピオン、田中さんが出した緑のクイズ本1224問目に載っているようです。大会当日、客席では8割くらいの人が「本を買った人~」という質問に手を挙げていた気がします。みなさん、きちんと読みましょう!(笑)

17 エノテカ               16   12    4     8
・ワインショップの「エノテカ」はアウトレットやモールなどでよく見かけますね。後限定から「エノテカ・ドォーロ」「エノテーカ・ピンキオーリ」をひねり出して回答したグルマンもいたようです。

47 マクロ経済スライド   15   11    4      7
・昨年、ふるさと納税にはまったことをきっかけに、経済、税金、投資、年金の勉強をしていたのですが、そこでたくさん目にしました。いざ書けと言われれば難しい単語と思われ、正解した方は素晴らしいです。

41 ブタ          13   10    3     7
・ポピーはうたこさん、グランティはふがこちゃんという日本語での名前があります。バーバラとボリスはクマです。一度キャラクターを見れば、記憶に残ると思います。
http://www.miffy.jp/

20 ルセット        10     6    4    2
・NHKの朝ドラ「まれ」では、何度も登場した言葉です。最近の朝ドラは高視聴率なので、正解者も多そうかなと思っていたのですが、意外な数字に落ち着きました。ルセットはパティシエの命だそうです。

36 アルクメネ       4     2    2    0
・ゼウスの最終的な正妻であるヘラを書いた誤答が多数でした。ゼウスの一夫多妻が度を過ぎているので、整理が必要ですね。

14 イオントラップ       0     0    0    0
・勝抜杯の筆記で正解者0は記憶にないです。すみません。調べる限り、その筋では知られている言葉だと思うのですが…。

【難しい25問の高得点者】
※()の中は全体順位です。

1位 15点 萬谷 祥輝(3位)
2位 14点 田中 健一(1位)石野まゆみ(5位)中村 栄斗(9位)
5位 13点 松尾   浩(6位)河合 智史(8位)
7位 12点 横田   薫(2位)秋山   諭(4位)長井 和也(7位)為季 正幸(11位)仰木 要一(16位)

12位・10点  
21位・9点
26位・8点
41位・7点
58位・6点
76位・5点
110位・4点
132位・3点
157位・2点
184位・1点
194位・0点



次回は、予選の各種データを掲載して、振り返りを終わりたいと思います。
ギャラリー
  • 義援金納付のご報告