レンタカーを返却して、その足で、ラクティス納車の為に、天白原店へ向かう。1時の約束だったが、1時15分を過ぎていたので、担当の新田氏が電話をかけてきて、店の前でのお出迎えであった。

シルバーのラクティス。ぱっと見は、一瞬、ファンカーゴっぽく写った。あれっ。シートの色がダークグレーでなかったので、一瞬とまどったが。シルバーは、ダークグレート思いこんでいたが、オーダーをしなければならなかったようだ。後の祭り。

店内に入って、書類等の説明を受けた後、キーを渡された。外装の傷、洗車不良等ないかどうか外観を確認した上で、運転席に座りエンジンをかけてみる。簡単に装備の説明を聞きながら、内装チェック。また、店内へ。

拓馬が抽選で、ミニカーをゲットして、店を出る。今日は特にドライブの予定はないので、そのまま家まで買える。1,500ccのGグレードとは、微妙に違う。ドアの重さが軽いようだ。助手席側の日よけの裏のミラーがない。ハンドルの太さがやや細く?軽い印象。時速&タコメーターが一回り小振りか? などなど、微妙なところで、少しずつ軽量化を図って、コストダウンしている印象。

ドライブに入れた時のクリープ現象のすすみ具合が、1,300ccの方がある。車重が軽量の分それだけ動く? 運転した感じとしては、車重の軽い印象、プラス、ハンドル操作も軽い。これが、運転した感触は、やはり、Gグレードよりも落ちることは否めない。実用性には何ら問題がないが・・・。

しばらく、乗ってから、また感想をまとめておこう。今日はこの辺りで。