Kyudoブログ〜加藤弓具店のスタッフブログ

経験に裏打ちされた技術で、価値ある製品を
お届けする加藤弓具店のブログです。

加藤弓具店のホームページへ

名古屋城で尾州竹林のカケを見てきました。

 名古屋城の企画展、「武家の備え」を見てきました。



IMG_6733
 

 展示されている一本押し手の画像ををSNSで見かけ、「セットでカケもあるはず、尾州竹林の可能性が高いかな」と見に行ったところ、大正解でした。



IMG_6702 2



 

 引き方の違いからくるものだと思いますが、股が極端に狭く、加えて、帽子の腹革側の面(弦道があるところ)が弦のひっかりにくそうな方向に向いてるし、さらには、尾州竹林の腹革側の面が平らということも合わせて考えると、弦枕の位置が相当シビアなのではないかと思いました。

 今使われると、たいていの人が弦枕以外のどこかで引いてしまいそうな気がします。 

 弦枕を見たくてガラスへばり付きながらいろいろな角度で見ましたが、残念ながら全く見えませんでした。


 林忠兵衛弓具店さんの先代は尾州竹林派と交流があったようで、とある先生が、

「”弦道は与えられる物にあらず、見つけるものなり”(だったかな?)とおっしゃてましたよ」と教えていただいたころがあります。なんか、かっこいいですよね。

 もしかしたら、自分で調整するぐらいじゃないと使えないということなのかもしれませんね。


 一応念のためですが、弦枕をユーザーさんご自身で動かしたりすることは全く推奨しません。たいへん困ったことになる可能性が極めて高いからです。困ったことになっていても気づかないことも多々ありますので、ご注意を!

 多分、江戸時代も、実際の作業は、流派や藩おかかえのカケ師さんが行ったのではないでしょうか。

 一般的なカケはそれほどシビアじゃないので、心配であれば、機会を見つけて、弓具店さんにおかしなことになってないか見てもらう程度でいいのではないかと思います。

 

 この企画展は、弓や矢など他にもいろいろありましたので、お時間のある方は是非。


加藤弓具店のファンシーグッズ

IMG_6684

的タオルという加藤弓具店の製品があるのですが、このたび、生産終了ということになりました。
ピンクと水色が30枚ぐらいづつありますので、どこかの弓具店さんが買ってくれないかな?と注文のファクシミリを待っているところです。
IMGP0603_edited-1 (2)

弓猫という根付けは、まだまだ絶賛販売中です。
グレー袴はもう売り切れたのですが、黒袴の雄猫と紺袴の雌猫はまだあります。
陶器製で本当に良く出来ていると思いますので、是非弓具店さんに教えてあげてくださいね。

えっ?と思ったこと。

 先日、高校時代の友人から、「子供が剣道を始めるので、いい剣道具店を知らないか?」、と剣道部だった私にメールがありました。
 ゴリゴリの格闘技志向で、高校時代は柔道と空手を、今も空手をやっている友人なので、えっ?と驚愕しました。それぐらいのゴリゴリ格闘技な人なんですよね。瞬間、絶対鬼滅だと思ったのですが、その効果、恐るべしです。

 最近、ヤフコメ見ていて、えっ?と思ったのが、「弓道警察」という言葉。
 そんな言葉の存在を全く知りませんでしたが、全然弓道と関係ないトピックに出てきていたので、弓道のメジャー化を感じられて、意味は不明でしたが、なんだか喜ばしい気持ちになりました。

 ニコニコ大百科によれば、”弓道警察”は、「創作の弓道描写に難癖をつける厄介な弓道関係者たちの総称」とのこと。

 なんでも、「アニメ”かぐや様は告らせたい”のオープニングには、弓道警察が満点を付けた」というネットニュースも検索に引っかかってきました。
 全くの同感です。




アイコ16歳

前回の”メールが届かない・・・”は、とりあえず解決しました。
スパムメール扱いされていたのだと思いますが、別のアドレスを使ったら大丈夫でした。

 

IMG_6566

年末に片付けをしていたら、懐かしいポスターを見つけました。
弓道人口がどんどん増えていくいい時代だったと聞いています。

この映画撮影のために、紺野美沙子さんや富田靖子さんが 、当時は加藤弓具店の隣にあった名古屋弓具店へ弓道具を買いに来られたそうです。
当時、中高生ぐらいだった私が学校から帰ってくると、母は「すごくきれいだった。紺野美沙子・・」と高揚した様子で話してくれたのを覚えています。

しかし、今考えてみると、映画撮影の人たちが突然来るということはないと思うんですよね。名古屋弓具さんは知っていたはずだし、もしかして父や母達も知っていたの?という疑念がわいてきました。

正月休みにおせちを食べながら、しっかり問い詰めたいと思います。

ちなみに、加藤弓具店に入って間もない頃、アイコ16歳の映画は見ておかないといけないと思ってDVDを買ってみたものの、未だ見ていないことに気付いてハッとしてます。



最近、メールでお問い合わせいただいたお客様へ

お問い合わせのメールの返信ができなくて、ちょっと困っています。
Hotmailも記入して頂いていたのですが、そちらも送れませんでした(調べてみると、そのHotmailへ以前は返信できていたのですが・・)。
おそらく引っ越しされている気がします。

問い合わせの返事が返ってこなくて怒られている方がいらっしゃったら、すいませんが、電話番号や住所も記入してもう一度メールを送ってもらえませんか。

 よろしくお願いいたします。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ