2012年07月

2012年07月18日

小さなおはなし展示レポ3〜絵封筒のこと

5月に展示した絵封筒を、ご覧いただけなかった方の為に再展示。
小さな16

壁には今回少し飾り、残りは入り口のガラス棚にお手に取っていただけるよう展示。
小さな11

絵封筒は主に市販の80円切手を生かしたデザインを施し、実際に送れるものを制作。
絵封筒に秘められた、小さな物語の世界です。展示中にお嫁入りした絵封筒をいくつかご紹介します。

まずは、「平行帯higotai」という植物の切手を使用した作品。
efuto花畑

何年か前の各地のお花シリーズ切手シートの一枚にあったもので、この紫の花の感じが珍しく、イメージが広がった切手でしたので使ってみました。
後から調べてみると、たんぽぽの綿毛のようなこの花は、今では絶滅危惧種のひとつで
幻の花とも言われているそう。
バックに映る山々は熊本県の阿蘇山。ちょうど今の時期から9月位までが見ごろだそうで、
今では主にこの地域でしか見られないそう。
裏面はこんな感じ。
efuto花畑裏

「バードウオッチング」と名づけたこの絵封筒は制作した中で一番ストーリー性、ブラックユーモア?のある作品。
バードウオッチングをしてると思いきや・・・・
efutoバードウォッチング

実は見られてた?!
efutoバードウォッチング裏

FIFAのワールドカップ記念切手シートの中の1枚。
ピンクの画用紙を使うのをまっさきに決めました。
でも、サッカーボールとして使うのはつまらないなあ・・・と悩んで悩んで、できたのがコチラ
efutoライト

裏はシンプルに
efutoライト裏


送ってもよし、飾ってもよしです。

それにしても、絵封筒は実際に自分でやった方が絶対に楽しいのです!
この切手をどう使おうか、どんな人に送ろうか、考えているだけで、にやけてきます。

ということで、実際に作ってもらいました!
今回の絵本の展示に合わせて、
ワークショップ「おはなし付き絵封を作ろう♪」
次回は展示中に開催されたワークショップのレポートをお届けします♪









katoaki1 at 08:00|PermalinkComments(0) My exhibition