2015年05月26日

5年前の僕のコメント+アルファ

情けの薄い医療人が今の時代は増えているように思います。情けとは人間らしいいたわりの心から恩や義理を重んじる心、ひいては使命感とも向上心ともいえる真善美へのあくなき探究心まで様々です。人の社会を発展させてきた歴史的な原動力だと思います。従って、情けの薄い人々が行う所業は常に結果も希薄で、影響力が小さければいいですが、社会悪まで起こしてしまいます。生命や健康に関係するからことは重大です。
癌診療に関わる医療人は治療として、学問として、芸術としてこの情けを持つべきだと思っています。心の薄い人が癌診療に当たっては患者として迷惑なことにです。
当院はこれからも人間性重視でスタッフ教育と診療を継続していきます。

これが5年前の心境ですが、今は一層強く正論だと思います。術後経過観察をなおざりにすれば再発の発見が遅れ、生命が危険にならされる患者が増えます。当院でもそんなケースがあって、担当していた医師の意図的誘導が残念でなりません。術後、半年や1年に1度しか見ないなら加藤乳腺クリニックで診察を受ける意義が患者さんになくなりますから。期待に応えたい性分としては、責任者として大反省しています。この欠損の補填には半年はかかるかな。





katobreast at 23:23|Permalink

2015年04月19日

医者はいい人ばっかり?

患者さんから「医者はいい人ばっかりだと思っていたけど、そんなことないんですね。と聞かれたので、「医者でつまらん人、非常識な悪意の人、プライドだけ高い人、恩や尊敬ができない人はたくさん見ます」(笑)と答えました。「いい人はほんとにいます、でも多分他の職業より少し落ちる程度だと思います。」(まじです)
許可なくスマホを利用して、患者を使って府立医大に悪意の文句を言わせた迷惑な事件があったので、同門医師がすべて事実を持ち合い、集まって事細かに解決しましたが、驚くべきことは他にも山ほどありますから記録していきます。。顧問弁護士に頼むことも増えてきました(笑)
口コミの悪口も弁護士の先生が削除をさせましたが、内部の悪意の人間の仕業があるんです。あほくさいやら、もともとあまり気にしないほうですが、スタッフのみんなに悪いもんね。
でもくっさい膿を出せば、快方に向かうことは、外科医なら誰でも経験すみ。もっとも膿は早く出さないとだめでしたが。

スマホといえば、俺はまだガラケーです。次回、スマホ事件書きます。



katobreast at 20:51|Permalink

2013年10月27日

誕生日やし、元気だすかな

多くの方から誕生日にメッセージを頂き、子供のようにうれしい気持ちになりました。今日は熊本の山本豊先生の講演が聞けました。頭脳明晰、人格温厚がすぐに伝わるような綺麗な(あえて使う)人でした。こんな気持ちになれていい誕生日でした。山本豊先生に感謝。
それにひきかえ、最近他の医師の誹謗中傷が趣味みたいな気位だけ高いが出来の悪い外科医が滋賀と京都に3名はいる。頭も悪ければ性格も悪いわけです。これが大学やセンターなど若い医師が研修するような本来立派な医療や研究をすべき病院に生息(多分こいつらは診療も研究もできません)しているんです。おぞましい限りです。すでに更生不可能なこれらの医師による悪影響がでないようにしなければ、周りの医師や患者が被害を受けてしまいます。僕は誕生日にごきぶりほいほいになろうかなあなんて思っております。
滋賀県が乳癌死亡率において2008年から2010年集計で全国都道府県で最優秀になっているようです。癌医療の最終目標項目ですから意義は大きいなあ。日本政策医療機構の集計ですかね。これは少なくとも当院の診断と治療が正しい方向にあったことの間接的証拠です。みんな大変な苦労を10年やってきましたが、報われるよね。

katobreast at 00:26|Permalink

2012年12月30日

今年も終わるぜえ

457b028c.jpgスパゲッチの続きですが、結局、初心者はスープスパゲッチは難しいというアドバイスを頂きまして、自分の無知さと不勉強に反省をしたわけです。身の丈の挑戦からはじめようということです。
さて、今年も残り1日となり、例年に比して感傷的になるぜえ。やり残したことが多いわけでなく、充実してないこともなかったのに何故か、マイナーな気分で今年が終わろうとしています。夢がかすんできたんかなあ?
そこで高度成長の中にいないとストレスが溜まる絶滅危惧種としては「新年の目標」を鬼に笑われても立てることにしました。僕個人の目標で実行可能なことにするぜえ。
1.国際学会で発表
2.論文3篇執筆
3.中国語の勉強開始
バイオリンを始めようと思ったけど、専門家の方からやめときと言われたので聞く方に徹することにしよう。
ちょっと夢が膨らんできたぜえ。

katobreast at 19:17|Permalink

2012年10月02日

スープスパゲッチに挑戦 第1弾

ある先生のFacebookに刺激されて、帝国ホテルのイタリアンシェフに挑戦して、スープスパゲッチの絶品を作ることに決意した。いうても、ネットでレシピを勉強して、高級新鮮素材に頼るだけ。シェフになっても一流になってるやろと自慢して終わる気満々や。
まず、娘を助手に指名して、買い物に出発。外は台風でえげつない暴風雨。一流シェフなのでこんなことにはめげないで、スーパーに突入した。頭にしっかり整理されたレシピ知識に誘導されて、鷹の爪・にんにく・エビ・あさり・ほたて・いか・パセリ・ブラックペッパー・パスタ・コンソメ・オリーブとすばやく迷いながら購入。パン屋でガーリックフランスパン・かぼちゃスープと仕入れて、帰宅。全然順調!ここまでは。
しかしいきなり驚いた。準備にはいるやいなや、鷹の爪をはさみで切ったら、その中には黄色い種がある。これは捨てるんか?食べるんか?わからん。想定外の事実にひるむ。また、にんにくはいくつかのチャンバーに分かれている。これもまたそれぞれ被殻に包まれていたので、剥いたらやっと俺の知ってるにんにくらしくなった。だが、また驚いたことににんにくは斬ると中に緑色の部分がある。名前はわからんが、にんにくは種の形態をしている。いろんなことに感心しているうちに、シェフはだんだん不安になっていったことは確かだ。にんにくごときにもてあそばれた弱気が痛い。
とにかく、前に進まない。やっとのことで、変な種をもつ鷹の爪とにんにくをじっくり中華鍋で炒めていく。イタリアンやのに中華鍋なんもなんかいけてない。きつね色になるまでと書いてあったが、きつね色なんていうかふつう。素晴らしいいい香りに包まれても、徐々に増大する不安が嫌な汗をかかせる。満足できるスープスパゲッチはできるんかいな?(つづく)

katobreast at 23:24|Permalink

2012年09月05日

男は度胸、女は愛嬌

e9bcfaaa.jpg時代劇フレーズですが、最近これ気になっております。もともとこんなフレーズはアイロニーなんでしょう、女には度胸があって、男には愛嬌はあるんです。だから補うような性質をもてば、成果や幸福感が増しますよってことなんでしょう。医療に度胸はいるでしょうか?いるんです。人の病気を癒し、医学を発展させる使命感を推進するには度胸と説得力が必要ですから。また僕のように事業と診療を併行して推進する立場だと、度胸がなくては人や社会の役には立てません。
女性も幸せそうに振る舞い、笑顔を絶やさず、愛嬌ふりまいてください。ぶさいくでもかわいく見えたほうがいいですから。ちゃうちゃう、あなたの可憐な美くしさがさらに透明感を増すといっときましょう。

娘がオーストラリアの短期留学から無事に帰国して安心しているところです。深夜に治安の悪いブカレスト空港に下り立ち、悪魔にターゲットにされたお嬢さんの事件は同時代の異空間の恐怖と現実を感じずにはおれません。僕も一度、深夜の外国の空港に到着したことがありますが、何とも不気味でした。こんな場所では愛嬌は何の役にも立ちません。そんな日程組んだ留学斡旋会社にはかなり責任ありますよ。僕は娘の留学の際は出発から滞在と帰国まですべて人が見える環境を作り上げてから実行するように強くアドバイスしました。素晴らしい環境でいい機会と思い出が作れたようです。

katobreast at 04:26|Permalink

2012年08月04日

オリンピックいいなあ

c28c6a44.jpg今回のオリンピックにはなんとなく高度成長期の日本の匂いしないですか?僕は子供の時に応援した心境に近いものを今回は感じるんですが。ちょっとハングリーさや賢明で聡明な日本人を感じないすか?メダルとった選手はみんな「あきらめないこと、続けること、努力してきてよかった」て人生の成功裡を若いのに示してくれてるよ。公正なルールも美しいし、きれいな人間の時間を50歳を過ぎて今回のオリンピックには感じますね。観てて幸せな気持ちになる。若い人たちにもいい影響が必ずあるね。
日本の公正であるべき不公正な思考停止の人々は恥ずかしいし社会の邪魔だから隠居しなさいね。
ちなみに室伏選手は砲丸投げではありません。ハンマー投げです。この前TVで間違ってた。愛嬌だけど、聞いた室伏選手は「何年やっとんねん。ハンマーしか投げてへんわ。砲丸投げは顎にはさむやろ」とがっかりしてるでしょう。
アーチェリーは面白いね。延長戦になったから、どんな延長戦か見てたら、1回だけ射って中心に近いほうが勝ちやて。世界一簡単で短い延長戦や。男らしいわ。あれで手が震えんのやから、立派や。僕なら全身ガクガクしそう。
水泳のターンの時、ぐるっと回ってプールの壁蹴るときですが・・・。もっと近づいてバネ効かせてビューンといったらあかんのかねえ。子供の時から思ってるんですけど。ありえへんことですか。
そんなこと考えながら「よっしゃー」と一人で応援しております。

katobreast at 00:16|Permalink

2012年07月14日

加藤乳腺クリニック京都の診療開始2週間

5e9ef759.gifまだあまり認知されていない加藤乳腺クリニック京都。草津では毎日200名以上の診療で、待ち時間1時間半なのに。京都では10名にも満たない診療で待ち時間ほとんどなし。ゆっくり患者さんと話はできて、じっくり診療することが懐かしい感じです。でもこれもいつまで続くかわかりません。草津を超える時もくるかもよ。
今日は大学正門の竣工式。偉い人が沢山参集して、テープカットのセレモニーでした。ちょっと楽しみに行きましたが、素晴らしい門ででした。30年前の入試合格発表の日を思い出したねえ。プレートに名前を入れてもらって、ちょっと恥ずかしいけど大学に少し恩返しできたような気分。100年は若い医学生や医師たちが胸に夢を抱いてこの門をくぐることでしょう。
年末は世界恐慌への噂あり。すでに恐慌チックなんですけど。

katobreast at 23:10|Permalink

2012年05月17日

つぼ鯛美味しい

764b92ca.jpg今年のGWは生まれたての仔馬に会いにお世話になっているノースヒルズまで行きました。まさに北の楽園で美しい牧場と遅咲きの蝦夷桜に包まれて心和む至福の時間が過ぎていきます。前田社長の別荘は優雅と豪華を備えた美術館のような空間です。空気が美味しいとおなかもすくものです。たくさん北海道の海と山の幸を頂きましたが、中でも初めて食べて美味しかったものが「つぼ鯛」の塩焼きでした。素朴だけど脂がのって、ホッケはありきたりだけど、このつぼ鯛は絶品です。知られたものかもしれませんが、あまりに印象に残ったので千歳空港でたくさん買って帰りました。つぼ鯛で有名ですかね?

katobreast at 22:52|Permalink

2012年05月03日

草津改築完了間近 京都院7月開院予定

新しい段階へ入る直前のGWです。この間、工事は集中的に完了へ向けて進行します。新たな環境と機器で診療の質をさらに向上させることができます。病室も充実し、I2PLなど光治療導入で化学療法による色素沈着の対応も始まっています。
京都も二条城の向かいで診療を開始します。草津で培った技術と医療姿勢を実践する目的です。5佗楕冏見と患者の心も守る医療を今までどおり展開します。滋賀県の乳がん死亡率が平均以下から最優秀グループになった実績を京都で再現できればうれしいことです。5年あれば実現可能だと読んでいます。沢井先生が喜ぶように頑張るだけです。
16年前に考案した内視鏡手術は予期せぬ効果を出しています。最近患者さんからこういわれて喜ばれることが多くなりました。「鏡の前で傷も変形もない乳房を見ると、乳癌ができたことも忘れることができる」と。こんな最高の称賛を頂くと、日ごろの疲れなど吹っ飛びます。女性自身で「神の手」とお褒め頂いた記事の比較ではありません。すでに1800名の温存術を施行してきました。


メール

katobreast at 10:40|Permalink