2007年03月11日

薔薇色の人生 視聴中

今、チェ・ジンシル主演の「薔薇色の人生」を視聴しています。チェ・ジンシルとの出会いは結構古くて2002年ですが、私が初めて観た韓国映画「手紙」の主演女優がチェ・ジンシルでした。若いときはトレンディドラマにも出演して人気もありますが、人気ばかりでなく演技の上手い女優と思っています。

でぇ〜下のシーンですが、チェ・ジンシル演じることのスニが、浮気夫から離婚を迫られ、さらに末期癌を言い渡され(家族は誰も知らない)自暴自棄になって色々買い漁っているのを姑が叱咤した後の反撃シーンですが、なんか私とダブってしまって人事でないような気がしております。

やっぱお金は使えるうちに使っておかなければ・・・。ってなかなかそれができぬ。(^^;




をクリックしてそのシーンを観てね



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katocyan/50874370
この記事へのコメント
おっはようございます。
確かに、他人には見えません(^_^;)
でも、なんとかケチってかないと、、、
韓国ドラマ、私は自然淘汰されたほうです。
クッキやチャングムみたいなサクセスストーリーならいいんですが

>>人として我慢できない部分があったので、
仕事の内容が「法に触れる寸前」だったということです。
入社してみてはじめてわかる恐ろしさ。

>リーマンやっているとこんな局面は何回もありますが
>結局私は我慢してきました。
これは人間関係かな?
私は基本、性善説なので結構我慢したほうだけど
でも、オヤジさんの中だと我慢できないかもね。
完全に自分を省みるって事をしない生き物ですからねえ。

>(我慢することが良いかは別問題ですが)
いやいや、我慢して、会社を盛り上げて今の会社と、かとちゃんと
かとちゃんの家族があるんですよ。
ってまだ定年までひにちありますよね。
Posted by をねぼうかあさん at 2007年03月12日 08:33
かあさん おはよっ

かあさんも、他人事ではなさそうですな・・・。
何故か同じ人種のようで・・・。(爆)
でもね小金を持っていると心に余裕が出来るのよ。
♪ボロは着てても心は錦♪のような感じです。

>これは人間関係かな?
イヤイヤ人間関係で我慢はしません。
何しろ若いころから、我慢せずに衝突してましたから
流石に上司を殴ったことはありませんが、口論は何度もしています。(^^;

>仕事の内容が「法に触れる寸前」だったということです。
グレーならOKという会社がまだ多いですね。
だいたい公認会計士なんかも、法スレスレのアドバイスをしますが
今うちの会社ではそれを許容しません。
グレーなら白にするよう対応します。(節税にならないですね)

ただ、部門によってはコンプライアンス違反と知りながら
改善しない(改善すると会社がストップしたり、
莫大なコストがかかる)部門もあるようです。

Posted by かとちゃん at 2007年03月13日 07:13
突然、失礼いたします。
わたくしDVDメーカー、マクザムの神谷と申します。
メールアドレスが分からなかったので、こちらにコメントさせていただきました。

弊社は韓国・中国のTVシリーズをDVD化、販売している会社です。
韓国作品では『愛の群像』『初恋』『星に願いを』『プロポーズ』などを発売・販売してまいりました。

そしてこの度、『バラ色の人生』を発売する運びとなりました。ご存知のようにこの作品は、韓国で高視聴率を取った作品ですが、日本ではテレビ未放映なため、韓国ドラマに精通されている方以外は知らない方がほとんどだと思われます。

Posted by maxam at 2007年04月11日 18:30
(続きです)
そこで、お店の仕入れ担当者やユーザーの皆様にこの作品をアピールするため、ブログでレビューを公表されている方々に、広告掲載用のコメントをいただこうと考え、お願いのメールをお送りしている次第です。
是非ともお力をお借りしたく、お願い申し上げます。観賞欲をそそるような短い推薦文をいただけませんでしょうか。


詳細をお話したいので(文字制限があってこちらにすべてを記載できませんでした)、大変お手数ですが下記わたくしのアドレスにメールをいただけませんでしょうか。突然のお願いで誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

神谷奈津子
kamiya@maxam.jp
Posted by maxam at 2007年04月11日 18:30