四谷、司法書士、KTY四谷事務所 ラーメン&日記

平成23年3月、ブログタイトル変えました!!! 平成29年1月、ブログタイトル変えました!!! 月1回更新のブログをパワーアップして更新頻度を上げています。 最近はもはやラーメンブログです。 目指せラーメン司法書士!&ラーメン不動産屋社長! このブログ内で司法書士業務や不動産業務についての記事はまぁ、無いでしょう。。。

大勝軒NEXT 御徒町(4回目)

IMG_5864

IMG_5863


つけ麺大盛を!

今までは勝浦式タンタンつけ麺でしたので、今回は普通のつけ麺を!ということで、食券をポチっとなをしたものの大盛をオーダーという無茶ぶりですね。

夜ですよ。飲み会が終わってからの反省会ですよ。それでこれとは。
明日の朝も早いのにね。もちろん、ビールもいただいちゃいますよ!!

若いんだから無理しなきゃ!!

と思いましたが、実はそんなに若くないんですよね。。。気持ちだけかよ!!

なんて、酔いながら待つこと数分で出てまいりました。

見てくらさい、このビジュアリング!!
おうおうおうおおお盛りですね。メーンが。(酔ってます?)

そんな中で、早速一口、
うあまままままままままままままま!
美味いですね!やはり!

甘いのと辛いのとの取り扱いが美味いですね。甘さ甘さ甘さ、辛さ、甘々アマ、辛!といった、アクセント満載です。

濃厚ドロドロではなく、シャバシャバしてますが、そこそこ濃厚さも兼ね備えている様な、オールマイティな奴ですねこれは。

魚系の魚介風味もしますが、甘さと辛さの魔術師といった感じでしょうか。

麺もそこそこ良い感じなので、総じて点数お高めな評価となってもおかしくありませんぜ、旦那。

これを食べると、今まで食べていたタンタンつけ麵が美味かったのも、ベースがしっかりしているからなんだなぁと思いましたね。
辛いだけじゃないんだね。

とここまで、べた褒めで来ていますが、毎回ここに来るときはお酒を飲んだ後もしくは、お酒を飲みながらの状態ですので、その分を差し引いてくださいましなり〜。

ということで、これらを一言で表現すると
「よーし、今日はよく飲んだけど、〆のラーメンだね!!!と思う時の味」

もはや、味の表現というよりは、単なる状況の表現ですね。
すみません。


@ iPhone 4月21日実食( ´ ▽ ` )

もっけい 古河

IMG_5780

IMG_5779


古河で不動産の方のお仕事で訪問です。

目当てのお店が、夕方からの営業との事で見事に振られ気分ならrock 'n' roll!!
ヘッドフォンのボリュームを上げて〜息もつかず思い切りかけあがっての
駅のすぐのこちらに訪問でございます。

息を切らして訪問したみたいですが、走っていません。
ヘッドフォンもしていませんしね。

お店に入って
店内でじっくり検討した結果
もっけい味噌を注文です。

というか、よくわからないまま、まぁこれがスタンダードでしょう。という感じで。

待つこと数分で出てきました!ちょっと長めな感じがしましたが、気にしない気にしない。ノープロブレムです。

そしてみてください。このビジュアルというか、器の広さ!!
器でか!!
一瞬褒められたような気がしましたが、単に「器がでかい」というコメントですので、誰かをほめた訳ではありません。

そして、早速一口、うままままままままままままま。

ドロドロの味噌というより、豚骨風な味噌なんですけど、味噌のザラザラ感よりも
さらさらした感じで、味噌のエキス的な感じですかね。

つまり、少し味噌感が乏しいのかなぁ。と。

豚骨であるので、総じてドロドロな感じがするのですが、どうしてもさらさらした感じとミックスになってしまい、なんていうかな。。。。。

麺はいわゆる味噌ラーメンに最適な西山製麺の麺の様な縮れがありますよね。
西山製麺だから縮れているのかはよくわかりませんが。。。

なので、全般的に味噌ラーメンなんですけど、さらさらしていて、サラッと食べられますよ的な。。。

というわけで、とりとめのない感じもしてきましたが、
これらを一言で表現すると、
「振られ気分な状態なら、そりゃよい気持ちはしないよね。と思う時の味」

とりとめのない一言になってしまいましたが、
振られたから、こちらにって言う状態の時は、良かったことが無いよね。
というか、どんな味かなって期待を持って食べるから初めてのお店のラーメンは、いいんだよね。。。。。
次回は期待値を高めて訪問します!


@ iPhone 4月15日実食( ´ ▽ ` )

丸幸ラーメンセンター 基山本店

IMG_5718

IMG_5717


丸の内アドバイザーズ!!!
の旅行です。
丸の内アドバイザーズ?って何?という方は、
丸の内アドバイザーズで検索してください。

今回は、慰安旅行兼視察旅行です。単に遊んでいるわけではないのですよ。

アテンドしていただいた方の、おススメのお店です。
ここの豚骨ラーメンが食べられないなら、もう豚骨ラーメンというジャンルの食べ物は、食べなくていい!と
言い切れるだけのお店だそうです。

そのため、東京にいる時から、超期待値大ですよ。これは。
お昼のちょっと前に到着しましたが、店内もうそこそこお客さんが入っています。
昼時になると行列になってしまうそうですからね!

ラーメン1杯420円!!!

すごい!

店内ツルツルですけど、そこが素敵ですよね。
長年の豚骨ラーメンの脂などで、こうなってしまったんでしょうね。

待つ事豚骨ラーメンにしてはチョット長めですけど出て来ました!!!
人数が多いから後回しになったんですかね?

見て下さいなまし!!この御姿を見てたもうれ!!
素晴らしい!!!

もうすでに、豚骨ラーメンのデファクトスタンダードですよね!!
言葉の意味知りませんけどね!!

期待値がゆうに沸点を超えてきています。

そんな事を考えながら、早速一口、
とととととととんんゆんんんんんここなのこなこここここつつつつつつつつうあうううううあ!

豚骨ですね!
不純物が入っていない純粋なる豚骨スープと言えるのではないでしょうか?

もっと、ドロンどろんのぐでんグデンの、ネバっネバのと思っていましたが、
なんのなんの、食べて意外とアッサリんこ。

アッサリんこ星人ですね。

もう、ここまで読んで来てみなさんこちらのテンションに吐き気を催すのではないかと思うぐらいですが、
そのぐらい、こちらのテンションがマックス上がりまくりです。

麺も特に細いわけでなく、むしろ普通な細麺です。


もちろん、替え玉をしまして、味の変化などを楽しみましたよ。ええ。

ということで、これらを一言で表現すると、
「ここの豚骨ラーメンが食べられないなら、もう豚骨ラーメンというジャンルの食べ物は、食べなくていい!と思う時の味」

すでに、前に書き込んどるやんけ!という意見がありますが、でも本当にこういう味なんだからしょうがないじゃないのよ!
と言わせておいて美味しくいただきました。
次回もまた行きたいです。


@ iPhone 4月8日実食(^ν^)(^ω^)

大勝軒NEXT 御徒町(3回目)

IMG_5690

IMG_5689


飲み会終わって訪問です。
状態としては、べろんべろんべろんちょです。

べろんちょは余計ですかね。品が無いですね。

NEXTタンタンつけ麺をぽちっとな。

前回が神回と言われる相当良い回だったですが、今回は果たして?

ということで、ビールをあおりながら(まだ飲むのかよ?)待つこと数分で出てきました。

見てくださいこのビジュアル!!!

そうです。そうですね。そうでしたね。
大盛にしてしまいました!!!!
最近のつけ麺の盛り具合からすると多いのか少ないのか写真ではよくわからないだろうけども大盛ですよ!!

この、メタぼっくん!!!って可愛く言ってますが、この、メタボ野郎!!略してメタ野郎!!!

なんかだんだん呼び名がカッコよくなってきましたが、進めましょう。

まずは、お酒(ビール)を一杯、うめめっめっめっめめえめめえええええええ!!
さすがビールですね!

ではなく、
早速一口、
うめめめっめめめめっめめめめめめめめっめめええええええええmっめえめめめめ!!!!
やっぱり美味いですね。辛いのに美味い。
美味いのに辛い。辛いのに美味い。

酔ってませんからね。

今回は、特別に味玉を2個にしています。酔ってるんですかね。

辛味については、オイリーな辛味ですが、その向こう側にある魚介系スープのコクというかがしっかりしています。

というわけで、
これらを一言で表現すると、
「酔っていませんと、言えば言うほど酔っているよねと思う時の味」

つまり、気分がいいから、ラーメンのコメントを求められても困る!!
というのが本音なのでしょう。。。


@ iPhone 3月30日実食(^_^)

chopsticks de 麺  六本木

IMG_5685

IMG_5684


水曜日限定の味噌煮干ラーメンだそうです。
味噌にもいい野
という名前です。

夜はBARで昼間にラーメンという二毛作営業なんでしょうか?さすが六本木。ギロッポンですねー。

なので、店内は明らかにbarです。BAR。ラーメン食べる雰囲気では全くありませんが、ラーメンをお取り扱い中でした。

なんて思っているうちに出てきました。
見てください!このビジュアル!味噌?という感じ!!

早速一口スープを。

うあまっままままっまままままま美味いですね。
味噌といっても風味程度。
煮干し強めの風味が良いですね。

そして、麺も一口、おおおおおおお。
麺は細麺で縮れています。コレが良いのか悪いのか、インスタントラーメンの麺の様な感じで、硬めに茹でてあるのですが、それがまた一段とインスタントラーメン感を醸し出してしまっています。

もっと太麺のワシワシ食べる様なタイプだと良かったと思います。

スープは丁寧な作りな感じで、美味しいのですが、麺に負けているというか、麺にスープを合わせてしまっている感じですね。
もっとスープをガッツリな感じにして、麺もそれに負けない感じにすると、より素敵になるのでは?と思ってしまいますよね。
つまり、スープに麺を合わせるということです。

味噌ラーメンは、口を尖らせてチュルチュル食べるものではなく、豪快にズズッ、モグモグな感じじゃないとね〜。


煮干しと味噌っていうところは、まぁなかなかかな?と思いつつ、麺のこともあるので、少し減点になってしまうのかもしれません。
スープ単体で考えるとなかなか良い感じなんですけどね。
麺に併せてしまった感がしてなりません。ね。ってコメントほぼ繰り返しなんですけど。。。。

ということで、これらを一言で表現すると、
「やっぱり、二毛作ではなく、専業でいかないとね!職人魂を発揮させる時の味」

うーん、なんかもったいなくて仕方ない感じがします。
またしばらく時間をあけて訪問すると違う世界観が出来ているかもしれないぐらいの、可能性は感じられるのですが。。。

@ iPhone 3月29日実食(^_^)
Archives
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

katoyuichi

  • ライブドアブログ