2008年06月27日

ペース狂います(>_<)

決して縁の下にはないのに、雨の日には縁の下の力持ち的威力を発揮する、普段は気にも止めない樋(とい)。築20年近い我が家の樋に何か詰まったのかタガが外れたのか、雨になると雨水が樋を流れず溢れ出るようになり(それも3階から)、これではうちもだけどご近所さまにも迷惑がかかるってんで、父親の知り合いとやらが樋を直しに来ることになった。
樋を直すんだから、せいぜい一日、かかっても三日。ま、いっかと思ってたら、父親と知り合いとやらの間でどんな話し合いがなされたのか、樋を直したら外壁のペンキを塗り直して、私の部屋の屋根に庇を付けることになっていた

わ、私の部屋

ベランダをうろうろされるってことやんな夜勤で遅くまで寝ていたくても、寝てられへんてことやんな夜勤明けで帰って来ても、おちおち寝てられへんてことやんな

まぢかよ


まぢだった(-_-;)
仲の良い友達の家でも、仲の良い友達とツインルームに泊まっても眠りが浅くなるのに、私とは全く面識のない赤の他人が外とはいえ家にいるなんて考えられないとにかく早く終わってくれ(>_<)と思ってたのに願いは全く届かず、家の回りに足場が組まれ、めちゃくちゃ大事(おおごと)に
おまけに「樋を直す」という当初の予定はどこへやら?父親の知り合いとやらはリビングのベランダで何やら作業を開始している。足場の回りには防護幕が張られているから、外から見ても何やってるのかわからず、ベランダを覗くわけにもいかず、窓も開けられず、「梅雨の時期なんやから先に樋を直せや」とイライラしてしまうおまけに洗濯もできないから余計に「いったい、何なのさ


はぁいつまでこの状態が続くんやろ(-_-;)
katparu at 19:09│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ