J-CASTニュースの記事より

初代ヤッターマン(という言い方でいいのだろうか?)の
作曲者であり歌手の山本正之さんが
放送前に今回の主題歌に関してコメントを出していたようです。

まず、子供たちをファンにするため、
若い人に歌わせたいと言われたそうですが、
今はタイアップありきのアニソンなので、
曲はOKでも、山本さんの歌唱ではだめだったのでしょう。
ってことは、ytvのアニメでは、アニキやいさおさんの曲も
採用しないってことなんでしょうね。
そして、採用方法が、インターネットで公募だったらしいのですが
この件も山本さんは知らされていなかったようです。
それで最終的に採用されたのは、50代の歌手だった。

ただいろいろ謎が残ります。
インターネットで公募していたようですので、
オープンな公募だったと思いますが、
どのくらい応募があったか、他にどんな人がいたかなど
そういう盛り上がりも一切なしで、いきなり決定の発表みたいだし、
当初言われていた若手の歌手でもなかった。

これだけの有名曲だったら、歌いたい人もいっぱいいただろうし、
他に公募した歌手仮にいたとしたら、
この時代、ブログとかに書きそうだけど、
そういうのもないみたいだし、
本当にそんなことが行われていたんでしょうか?それすら疑問です。

単に山本さんを採用したくないために、
これらのプロセスを取ったとも思えない行動
そして最後にデモテープと思っていた曲を聴いたときに
「もう放送にまにあいません。これでいきますので」と言ったそうだ。
強引にねじ込んでるとしか思えないですね。
極論で言えば、昔の曲を流しても全く問題ないと思うのだが
というか、ファンの大半はそちらを望んでいたのではないか?

関連で・・・
今日実写版の三悪のキャスティングが決まった
ドロンジョは既報の通り深田恭子。
正直キツいイメージがないんだよね。
個人的には小池栄子だと思っていたんだけど。
それ以前に深キョンは、こんなの撮らなくていいから
早く富豪刑事の続編を撮ってください。
ボヤッキーは生瀬勝久だそうだが、確かにこれはよさそうだ。
個人的には大泉洋かな〜とは思ってたけど。
そして、トンズラーがケンドーコバヤシ。
まぁ仕方ないかなぁ〜芸能界に適任者いないよなぁ。
伊集院とか松村ではイメージ違うし、
HIROくんではでかすぎるしね。
まぁデビルマンみたいにならないことを祈ります。