“走る”社労士人生・・・

元・外資系製薬企業のMR・・。MR退職後、医療法人にて老人介護施設(老健)の事務次長として人事労務担当管理職を経験。現在、医療機関、福祉施設、運送業、建設業、製造業、人材派遣業、サービス業等、多業種にわたる中小企業の労務顧問を務めております。 社労士は、企業のあらゆる経営資源のうち、事業発展の“要”ともいえる『人』の問題を扱うコンサルタントです。この仕事に大いなる誇りと遣り甲斐を感じ、日々精力的に活動しています。 趣味はマラソン。走歴8年。当面の目標は、フルマラソンでサブフォー(4時間切り)達成とウルトラマラソン(100キロ)を完走することです! (デリケートな内容の仕事ゆえ、業務関係の記事は控えめにしています。ご了承を・・)

来年に向けての備忘録・・・

昨日の資格試験の興奮が、未だ冷めやらぬ今日ですが・・・。

仕事の合間に、つい、各予備校の試験講評や解答速報を、ついついネットで見てしまいます。(笑)

昨夜は、冷静さを欠いた中での自己採点だったのですが、今日あらためて自己採点をやり直しました。

すると、やはり昨日の自己採点は1問だけ間違えていたことが判明しました。

間違いを訂正して、点数が増えるのなら嬉しいのですが、

実は、点数は減ってしまいました。

というわけで、ますます合格の可能性は低くなりました。(T_T)

落ち込んでもいられませんので、さっそく、本日より来年の試験に向けて、お勉強を再開することにしました。

今年の反省点は、以下です。

1、勉強のやり方を確立するのに時間がかかり、試験の全体像が見えるようになったのが、試験直前2カ月前だった。

2、学校から配布された問題集をやる気にならず、放置し、試験3カ月前になってようやく(学校の問題集でなく)市販の問題集をやり始めたこと。(学校の先生方、ゴメンナサイ・・・)

3、テキストのポイントを覚えるのに精一杯で、問題演習が足りなかったこと。
 (テキストも、学校のテキストでなく市販のテキストを使用しました。)

4、記憶の精度が甘く、本試験で正解しなければならない問題をとりこぼしてしまったこと。


以上のような半端な状態でしたので、合格できるはずがないのです。(-.-)


来年に向けての勉強は、今年の反省を踏まえて、基礎力の立て直しと、徹底的な問題演習の積み重ね、徹底的な暗記・・・に、努めようと思っています。

基本、独学でいこうと思っています。
(自分には、通学は合っていないと思うので・・・)

でも、直前対策(答練・模試)は、学校を利用しようと思っています。

半端な勉強で後悔して悶々と合格発表を迎えるよりも、自己採点で合格を確信できるようにならなければ、本当の合格とはいえないと思います。

本当の合格を目指して、再起します!!!

試験が終わって・・・

本日、某・法律系資格の国家試験を受験してきました。

資格試験なんて、何年ぶりだろう・・・。

本番を迎えて、ド緊張で、終わった後は、ドッと疲れが・・・・。

それなりに勉強したつもりで臨みましたが、やはり詰めが甘かったようです。

帰宅後、予備校の解答速報で自己採点したら、かなり微妙な点数でした。

合格発表まで悶々としそうですが、

たぶん、今回はダメかな・・・・・。

そう思って、来年の試験に向けて、早く再スタートしようと思っています。

今回、初めて受験してみて、この資格試験の勉強の勘所が分かってきたので、来年は絶対に結果を出して見せようと思っています。

それにしても心残りなのは、今年の本試験は、もしかしたら例年に比べて解きやすかったかも・・・・という点です。

法令も一般知識も、サービス問題?と思われる問題が、チラホラ・・・・。

あ〜あ、もっと頑張っておけばよかった・・・・・。(*´з`)



楽しいお勉強生活を!

昨日は、社労士試験の合格発表でした。

受験された方は、悲喜こもごもだったことでしょう。

今年ダメだった方も、あきらめずに是非とも、(合格という)結果を出すまで勉強を続けていただければと思います。

この試験は、頑張れば必ずや合格できる試験だと思います。

でも、多くの人が、合格するまで勉強を継続できず、断念してしまうことも事実です。

この試験は、実をいうと、一発合格できる人は稀です。

ほとんどの合格者は、複数回受験の方です。

中には、10回以上受験して、ようやく合格した方もおられます。

要は、あきらめずにチャレンジし続けることができるかどうかです!

勉強というものは、孤独な作業であり、苦痛になることもあります。

でも、新しいことを覚えて、自分の知識が増え、実力が向上していく・・・という、

自己の成長を実感できるのも、勉強の醍醐味だと思います。

ぜひ、勉強を、自分の生活の一部として、楽しむことができれば最高だと思います。

頑張っていきましょう!!!

社労士試験・合格発表!

今日は、本年度の社会保険労務士試験の合格発表がありました。

合格率は、6.8%

昨年の4.4%よりは上がりましたが、それでも低いですね。

そんな厳しい難関試験を、見事に突破された方、本当におめでとうございます!!!


ここ2年程、合格率が低迷し、既に合格する実力がありながら、涙をのんだ方が少なくなかったと思います。

今年の試験は、昨年までの試験に比べると、取り組みやすい真っ当な内容の試験だったようです。

まさに、受かるべき人が受かった! といえる試験でした。

昨年までの試験で泣かされた人も、今年の試験で、ようやく努力が実った! そんな人が多いのではないでしょうか。

なにはともあれ、合格された方、本当に本当に本当に、おめでとうございます!!\(^o^)/

事務所移転します!

10月30日より、事務所を移転して稼働いたします。

移転と言っても、同じ建物内での移転です。
(現在801号室➡ 605号室へ移動)

今よりも、広い部屋になります。

新しい事務所は、所長室、事務室、応接室と、3部屋になります。

益々、業務に磨きをかけて、サービスの向上に繋げていきたいと思っています。


徒然なるままに・・・

思う秋の日・・・・。

仕事でも、マラソンでも、勉強でも、

目標に向かって、日々、努力を積むことは、とても大事なことである。

日々努力しても、結果がナカナカ出ないこともある。

結果が全てである・・・・。それも確かにそうだ。

しかし、

結果を出そうと真剣に努力する過程にも、大いに価値があるのだ・・・と思う。

「どうせ、達成できっこないよ!」

そんな周囲の冷たい目に負けず、結果を出すまで頑張り続けた人こそ、

周囲の人に感動を与え、勇気を与えることができるのだ。

そんな自分になれることを信じて、はるか遠くに見える目標に向かって、日々努力を積み重ねよう!!!

そして、後に、人生を振り返ってみて、

「ああ、あのときは、本当によく頑張ったなぁ〜・・・。」

と、しみじみと思えるよう、

今こそ、頑張ろう!!

頑張っている過程を楽しめたら、最高だね!!!

秋がすぐそこ・・・切り替えの季節!!!

気が付けば、もう9月も終盤に・・・・・。

このところ、時間が過ぎるのが猛烈に早い!!

そう感じながら、ここへきて、ようやく少し落ち着いてきました。

今日は、暑いですが、湿度が低いせいか、爽やかな暑さ・・・とでも言いましょうか、しのぎやすいですね。



私の大好きな季節・・・・秋・・・がやってきます!

秋は、春に次いで、新しいことをスタートさせるには、絶好の季節だと思います。

そう、ある意味、「切り替えの季節」でもあるのです。

切り替えるからには、当然、より良い方向へ切り替わりたいですよね!



実は、

10月下旬に、事務所を移転することになりました。

移転・・・といっても、現在の事務所と同じ建物内での移動なのですが・・・・。

現事務所が手狭になったので、今より少しだけ広いお部屋に移転することにしました。

気分も新たに、事務所のレイアウトも変えるつもりです。


もちろん、仕事面でも、よりグレードアップして、地域のお客様に益々重宝される事務所づくりをしていく所存です。('ω')ノ

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

複雑な案件・・・

滅多に遭遇しないレア―ケースに遭遇した。

昨年の夏頃からの新規案件。

早くもあれから1年が経とうとしています。

この1年間、いろいろと頭を悩まし、未経験ゆえに右往左往し、ようやく落ち着いたと思ったら、

またしても悩ましい事態が・・・・・。

まだ未解決のこの案件、いつになったら決着するのだろう・・・・。

講義受講の姿勢・・・・

講義の復習をしていて、テキストの文章と講義の説明が、うまく嚙み合ってこない!

テキストの文章が、あまりに硬すぎて、理解ができない。

何が言いたいのか、理解不能・・・・・。

独学では自信がないから、専門学校に高い学費を払って授業を受けているのに、これでは・・・・。

講師の説明は、まあまあ分かりやすい。

けど、いざ、テキストで条文なり、説明文なりを読んでみた時に、授業で講師が話していた内容と、マッチングしないのである。

これは、自分の講義の聴き方に問題があるのかもしれない・・・・。

講義で話を聴きながら、気づいたことや、メモっておいた方がよいと思うことは、即座にメモる!

これをやっておかず、ただ、講師が書いた板書や、指示された箇所にマークするだけでは、全然足りないのである。

受け身ではなく、「主体的に」講義を受けること・・・・。

これが大切なのではなかろうか・・・・。

こんな当たり前(?)のことに、今更ながら気づいた私は、これでも元・資格学校の講師なのである。(笑)

こんなダメダメな状況下でも、目指す本試験まで、あと3か月・・・。

本気でヤバい・・・・今日この頃である。

特殊な手続きが・・・・

年度更新と算定がようやく、終わりに差し掛かり、少しホッとしています。

「少し」・・・・というのは、

このところ、「特殊な」手続き依頼が複数あって、緊張感が抜けないのです。

この流れは、昨年後半から続いており、たまたまそういう時期なのかなぁ〜と、思っております。

お蔭で、いろいろと経験値が上がり、今後の手続き業務の幅が広がりました。(*^^)v

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ