“走る”社労士人生・・・

元・外資系製薬会社のMR・・。MR退職後、医療法人にて老人介護施設(老健)の人事労務担当管理職を経験。現在、医療機関、福祉施設、運送業、建設業、製造業、人材派遣業、サービス業等、多業種にわたる中小企業の労務顧問を務めております。 社労士は、企業のあらゆる経営資源のうち、事業発展の“要”ともいえる『人』の問題を扱うコンサルタントです。この仕事に大いなる誇りと遣り甲斐を感じ、日々精力的に活動しています。 趣味はマラソン。当面の目標は、ウルトラマラソン(100キロ)を完走することです! (デリケートな内容の仕事ゆえ、業務関係の記事は控えめにしています。ご了承を・・)

ようやく、社労士にとっての超・繁忙期を脱しつつあります。

今月は、お盆休みもありますし、一息つけるかな・・・・。


さて、これから年末にかけての、モリ事務所の取り組みとして、通常業務に加えて、


1,パワハラ予防研修の実施企業を増やすこと。

2,社労士診断認証制度の普及活動。

3,埼玉県から社労士会が受託した「70歳雇用制度導入アドバイザー」の活動。


以上の3つに、力を入れていこうと思っています。


新しい取り組みは、ワクワクするし、活力の源になります。

例年7月は繁忙期ですが、今年は輪を掛けて繁忙でした。

まだ繁忙期の仕事は終わっていないのですが・・・。


なぜかといえば、今年は何故か、対応に苦慮するイレギュラーな案件が、このところ連続して持ち込まれたから・・・。

お仕事をいただける有難さは、重々承知しており、感謝しているのですが、

正直、複数にわたり難題を抱えると、通常時でもストレスフルになってしまいます。

うまくストレスマネジメントしていかねば・・・と思ってます。


こうして、ブログに書くだけでも、ストレス軽減に役立ちます。

読んでいただいている方に、感謝です。

労働保険の年度更新、社保の算定基礎届と・・・

社労士事務所にとって、毎年恒例の繁忙期も、ようやく終盤にさしかかってきました。



しかし、算定基礎届が、まだ、あと数社、手続きが完了していません。

手続きに必要な情報のやり取りが、スムーズにいかないケースもあって、苦慮することもあるので・・・。

お客様自身が多忙で、なかなか必要な情報のやりとりがスピーディーにいかないこともあります。

仕方のないことなのですが・・・。

また、お客様企業それぞれ、使い慣れている連絡手段も、まちまちで・・・、



連絡手段も、メール、FAX,、電話、、LINE、Facebookメッセンジャー、チャットワーク、etc。

実に多種多様です。

中には、デジタルな連絡手段が不可能なケースもあって、いろいろな面で、苦慮することもあります。



それはともかく、なんとか頑張って、今月中には完了させたいと思っています!

今年の4月から、中小企業にも「パワハラ防止法」が適用されるようになり、

小規模企業にも、「パワハラ防止措置」が義務付けられています。

具体的に、「やるべきこと」の一つに、

管理職は勿論のこと、一般社員にも、「パワハラ」に関する知識や予防するための具体策、そして、パワハラ被害を受けたときの相談支援について、「研修」を行うことが挙げられます。

モリ事務所では、この「研修」を、なるべく早い時期に、お客様企業に提供したいと考えて、動いております。



コロナ禍でもあり、実際は、なかなか思うように実施できていませんが、出来る限り、全てのお客様企業にて実施できるように提案してまいります!


モリ事務所では、「パワハラ予防カード」を使った、個人ワークとグループワークを織り交ぜた研修を、提供させていただいております。

ただ講義を聴いていただくだけの「受け身」の研修とは異なり、全員参加型の「積極参加型」の研修ですので、必ずや満足いただける研修内容となっております。

単なる「パワハラ予防」に留まらず、社員同士のコミュニケーションが良好になり、明るい職場づくりにも効果的です!


興味のある事業主様は、モリ事務所まで、お気軽にお問合せ下さい。


社会保険の新規適用手続きで、無駄だな〜、非効率だな〜と感じる点がある。

それは、窓口提出の場合における「登記簿謄本」の「原本」提出である。

はっきりいって、コピーで十分ではないか。

法人そのものの存在を確認したいのであれば、法人番号もあることだし、役所の方で簡単に確認できるのではないだろうか・・・。

電子申請の場合は、登記簿謄本をスキャンしてPDFファイルにしたものを、送信すればOK。

なのに、窓口に提出するときは、「原本」でないと受け付けない・・・。

スキャンPDFファイルと、原本のコピー、どこが違うのだろう・・???

まったくもって不可解です。

登記簿謄本は、とるのにお金がかかるし、まったくもってナンセンスだと思うのだが・・・。

今年も来ました!!!

算定基礎届の嵐が・・・・!


毎年、この時期が最も事務量が多く、しかも、手続きの期間が、7月1日から10日までと、たったの10日間しかないので、非常にタイトです。


いつも思うのは、頼むから、期限をもう少し長くとってくれ〜〜と!

せめて、2週間、いや、20日間くらいにしてほしい。
欲を言えば、1カ月間くらいに伸ばしてもらえると、もっと余裕を持つことができるかもしれない。

この手続きだけに集中できれば、10日間くらいでも、間に合うかもしれないが、もちろん、そんな訳にはいかず、顧問先の定期訪問もあるし、労務問題の相談はくるし、就業規則も作らなければならないし、労基署対応などもあるし、他にもイレギュラーな対応が求められる案件も多数来るのである。

事務処理計画を立てても、計画通りに運ばないことも少なくない。


でもまあ、沢山のお仕事をいただけるということは、とても幸せなことなので、感謝して事に当たらねば、罰が当たるというものだ。


さあ、一つ一つ、確実に仕上げていこう!

社労士の繁忙期の第一段階である、労働保険の年度更新手続きが、ようやく終わりつつあります。

しかし、間髪入れず、第二弾の「社会保険・算定基礎届」の嵐がやってきます。

年金事務所から届いた、山のような封筒の束を見て、これから登る山の高さに、身震いしています。(笑)


どんな高い山でも、頂上まで行くには、当然のことながら、一歩一歩着実に登っていくしかないわけです。

仕事も同じですね。

どんなに困難な仕事であっても、少しずつ、出来るところから着実に仕上げていくことで、完成まで漕ぎつくことができるのです。

頑張りましょう!!!

今月は(も?)、スケジュールがほぼ一杯に・・・。

特筆すべきは、週末に「パワハラ予防研修」が連続して入っている事です。



この研修は、「個人ワーク」と「グループワーク」を中心とした内容なので、4〜5時間の研修でも、飽きる暇もなく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そのかわり、研修講師を担当する自分自身は、ほぼ動きっぱなし・・なので、結構、疲れます。

でも、終わった後の参加者の皆さんの充実した表情をみると、私自身も充実感で満たされます。



今月から8月にかけて、社労士的には超〜繁忙期です。

労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎届の事務処理が集中する時期です。

スケジュール管理と、業務処理を、効率的にやっていかないと、大変です。

頑張るぞ!!!

最近は、時の経過がとっても早く感じます。

歳をとったせいかな・・・。



このところ、お陰様で、新規のお客様がドッと増えて、1か月先のカレンダーまで、ほぼスケジュールが埋まってしまうようになっています。

と同時に、気持ちに余裕がなくなってしまうことに、危機感を感じています。

適度にリラクゼーションを行いながら、パワーダウンしないように努めていきます!

まさに自己管理が重要ですね。



このところ、芸能人の不幸なニュースが目につきますね。

人の心は、移ろいやすく、他人には計り知れないものがあります。

でも、どうして、あの人が・・・・。

と、ふと考えてしまうことがあります。

他人の心の内は分からないし、分かるのが却って怖い気もします。



何はともあれ、たった一度の与えられた人生、たった一つの命、天寿を全うするまで大切に生きていきたいですね。

今日で、4月も終わり。

5月に誕生日を迎えて、私も還暦にリーチがかかります。

お陰様で、日々仕事に追われて、あっという間に月日が流れていきます。


5月は、つい先日、急遽決まった某・業者団体のセミナーに登壇します。

オファーをいただいたのが、つい先日で、準備期間が2週間しかありません。

でも、オファーをいただいて引き受けた以上は、しっかり準備して臨みたいと思います!


少し先の話ですが、6月は、「パワハラ予防研修」の登壇予定が毎週のように入っており、これまた多忙となります。

多忙な中でも、しっかりと体を鍛え、秋からのマラソン大会エントリー再開に備えようと思っています!

このページのトップヘ