かつ日記

趣味、仕事、生活などの日々の徒然。

 役立つかどうかはあなた次第?

 先日、知人が開催するイベントに遊びに行き、”湘南オリーブの郷”を訪れた。湘南オリーブの郷



IMG_0693ブログ用


 そして実際にオリーブの樹を目の前にして、色々と説明して頂いた。
 まずその実を食すのであれば、”渋抜き”と言う行いをしなければならない等でかなりの手間がかかる事、そしてオリーブオイルの抽出も同様に手間が掛かると言う事だった。


 何の知識も無いまま遊びに行ったので、オリーブに対してやたらと難しい側面が強調された感があったが、帰りの車中で1つ想っていた事があった。



 結論から言うと、私もオリーブの樹を育ててみよう、と言う事である。



 上記の説明の他にも、実際には育てる事自体が難しい品種かも知れないが、既に自宅にはイチヂクや木苺と言った複数の果樹が植えてある。
 要は、果樹の栽培は好きな方なのである。(基本、放置主義だけど…)



IMG_0755ブログ用


 そしてもう1つの理由は、これが動機としては1番かも知れない。何を隠そう、我が家では妻が”オリーブオイル派”なんですよね。
 その妻に、「たとえスプーン小さじ一杯だけでも、自家製のオリーブオイルを使わせたい。」などと思ってしまったからには、やるしかない訳である。



 そして3日位インターネットで自分なりに調べて購入する品種の選定をしたのだが、その際、オリーブと言う品種が世界では1300品種以上あり、日本国内でもおよそ60品種位あると言う事を知った。
 いきなり始めたので当然だが、つくづく”オリーブ初心者”である。


 また、オリーブの郷でも説明されたが、そもそもオリーブは”自家不和合性”と言って1本の樹だけでは結実し難い。要するに、近くに違う品種のオリーブを植える必要性があると言う事になる。
 がしかし、その中で1本だけでもそこそこ結実する品種がある様なので、その点も選考基準として大きなポイントとなった。


 更に…オリーブには品種による”開花時期”と言うものがあり、それがあまりにもズレてしまう品種同士だと、肝心な受粉の機会自体を逸している事になるので、この様な選定も当然できない。


 以上の条件のもと、我が家の狭い庭に植える事が出来る本数は、自家結実が可能な最少本数の2本となる。…いや、場合によっては3本。(理由は次回)



 そして、先週の木曜日に所用を織り交ぜつつ子供と一緒にオリーブの樹を買ってきました。私が考えた末、選び抜いた品種がこれです。



IMG_0735ブログ用


ルッカ


 最近ではかなりポピュラーな品種の1つの様です。1本でもそこそこ結実し、豊産性。含油率も高いので1番に購入確定した品種です。



IMG_0736ブログ用


アルベキーナ


 こちらも1本でも結実し豊産性あり。ネットによると結構珍しい品種との事ですが、ホームセンターで普通に購入。



IMG_0737ブログ用


 見比べると、同じオリーブでも若干違うのが分かります。因みに写真上がルッカ。





 今回は長くなりそうなので、ここまで。オリーブオイルが作れる日を目指して頑張ります。(何年後かな……)




 気が付けば、今年も季節は”秋”な雰囲気となってきましたね。1年の内でも過し易く、かつ色々な楽しみが多い季節でもあります。


 そして私はと言えば、最近は専ら”果物の秋”を満喫している感じですね。



IMG_0708ブログ用


 先日、スーパーにて購入した桃。
 仕事柄、現場間を移動しながら昼食をとる事は多々あるので、そんな時に果物の丸かじりをする事は比較的多い気がする。
 ご覧の通り、この購入したものだけが”30%引き”のシールが貼ってあり「裏側が痛んでブヨブヨとかかなぁ…。」などと懸念を抱いたのだが、それでも値引きされている誘惑によって購入してしまった。ここは賭けである。



IMG_0709ブログ用IMG_0711ブログ用


 そして桃を手に取った瞬間に思った、「I Won.(勝った)」と。痛んだ部分など全く無く、かつ程良く硬い感じの桃であった。
 何故ゆえに30%引きされていたのかが、かえって謎な位であったが、道中有り難く食しました。



IMG_0724ブログ用


 お次は黄桃。こちらも硬めでチョイスしたのだが、甘く濃厚でした。缶詰でも”黄桃派”なので、見掛けたら購入する率は高い。



IMG_0723ブログ用


 イチヂクもいよいよ秋の収穫を迎えました。この様に、家の中から収穫出来て、そのまま食せると言う最高の環境が嬉しい今日この頃です。



IMG_0731ブログ用


 美容と健康に良いとされるイチヂクですが、我が家では子供の好物(特に長女と、最近では次男も)の為、私はまだ1口も食していません……。



IMG_0739ブログ用


 しかし、これから収穫の最盛期には、この私も食べる事が出来るだろう…。



IMG_0754ブログ用




 調子に乗って、また購入致しました。値引きシール無かったけど、食べて仕事頑張ろう。



 先日の日曜日に、知人がイベントを開催すると言う事なので家族で行ってきました。



IMG_0693ブログ用


 場所は神奈川県中郡二宮町にある、”湘南オリーブの郷”ですね。湘南オリーブの郷
 地名の響きからして、「秦野市との境の山野に位置するのかな…?」などと想像していたのですが、出発してみたら茅ヶ崎市にある自宅からおよそ30分で到着しました。かなりの近場です。



IMG_0694ブログ用


 当日の天候もあったのですが、凄く”地中海的な”雰囲気を醸し出しています。近場にこんな場所があった事に驚きました。



IMG_0695ブログ用


 オリーブオイルの原料や食用にもなる果実も沢山なっていました。また、それらを得る為には一手間も二手間も掛かる、と言う事を現地で説明して頂きました。
 オイルの抽出はまだしも、食用にするには「なって、そのままパクッだろ。」と思っていた私には、かなり勉強になった気がします。



IMG_0704ブログ用


 その他にもオリーブの葉を使用した石けんやお茶等が販売されています。
 妻が化粧品を洗い落とすのに使用するとの事ですが、自然の物を利用した石けんはお肌に優しそうです。



IMG_0705ブログ用


 最近ハマって飲んでいるのですが、サッパリとした風味で体が温まる感じですので、これからの季節に良い気がします。



 そして、「近場にもこんな良い場所があるんだなぁ。」と思いつつ帰路に就こうとしたところ、「相模五社って知ってる?」と言う感じで知人に教えてもらい、更に行ってきました。



IMG_0697ブログ用


 相模五社の一つ、二宮・川勾(かわわ)神社です。
 湘南オリーブの郷の本当に真隣りで、数十メートルしか離れていませんので、是非併せて行きましょう。


 ちょっと気になって調べたところ、そもそも相模五社とは一宮・寒川、二宮・川勾、三宮・比々多、四宮・前鳥、五宮格の平塚八幡宮と言う謳い文句がある位有名なものだったんですね。
 確かに寒川町には一宮と言う地名がありますし、二宮町と言う町名もこれに由来するそうです。しかしこんなパワースポットまで近場にあるとは、驚きです。



IMG_0699ブログ用


 階段を上ると茅葺きをあしらった見事な門があります。”茅葺屋根”の門ってなかなか見る事が無いので、興味深かったですね。


 そして、恒例のおみくじを引いたところ、家族5人中”大吉4の末吉1”。…なかなかのパワースポットですわ。





 良く晴れて気持ちのいい1日でした。そして近場に2つ名所を見つけられて良かったです。



 一昨日は季節柄、またお祭りに行ってきました。なので、仕事は午前中で切り上げ遅めのお昼です。



IMG_0712ブログ用


 もしかしたら夜に出店の焼きそばを食べるかも知れないが、昼も焼きそばである。しかも相当”素焼きそば”に近い…。(一応ウィンナーは入っていた気はする)
 …遅めの昼食と言う事なので、用意してくれただけでも感謝するとして、それにしても美味い。ほとんど具など入っていないのだが、美味かった。肉や野菜など入っていなくとも、文句無く美味いのである。


 要するに、”焼きそばと言うもの自体が美味い”と言う事に気付けた瞬間だった。



 そうこうしている内にアッと言う間に夕方になり、お祭りへと出向く。場所は神奈川県藤沢市は片瀬にある龍口寺(りゅうこうじ)の縁日ですね。



IMG_0716ブログ用IMG_0719ブログ用


 纏(まとい)や大小のうちわ太鼓が祭りを活気付けます。このお祭りはいわゆる”曜日縛り”ではなく”日にち縛り”なんですよね。(縁日、なので当然と言えばそうなのですが)
 しかし、平日の火曜日でもピーク時にはかなりの混雑で、今年も賑わっていました。



IMG_0721ブログ用


 昔ながらの綿菓子です。時代の流れや、現在の”技術の進歩”と言うやつで、製造機はその姿形を変えても良さそうな物だけど、変わらない事の風情。



 そして今回は隣町のお祭りに行ってみて、ふと感じた事を書こうと思う。

 鎌倉市腰越にある私の実家から両方のお祭りまでは、およそ5分も歩けば行けてしまう。そんな藤沢市の片瀬と言うところは正に”隣町”と言う感じな訳ですが、ことお祭りの”出店の数”については圧倒的に龍口寺に軍配が上がる…。


 と言うのも、実際腰越の出店数が20~30店位で、通りに点々としているのに対して、龍口寺のそれは4、5倍くらい?正確な出店数は分からないが、とにかくお祭りのエリアにびっしりと出店が並んでいるのである。


 …当然、縁日やお祭り事なので勝ち負けや競う事ではなく、そんな事を考えてしまう事自体が失礼な事なのは分かる。


 しかし、純粋に自分の育った町のお祭りには、ある種”華やか”であって欲しいと思うのが人情ではなかろうか?


 単純にお祭りの”盛り上がり”については地元腰越でも太鼓、笛等のおはやし、またお神輿が出てきてそこまで変わる事はない気はする。私自身も子供の頃は太鼓を叩いていた。

 だが、同じ様に盛り上げている様に見える祭りでも、出店(=的屋)の数がこう目に見えて違う事が、今回たまたま気になった訳なんですよね。


 親の身になってみて祭りに参加するケースはと言えば、小さい子供を縁日に連れて行って楽しませる、と言う事が多いだろう。そこにきて出店の数が少ないと言う事は、祭りとして致命的に華やかさに欠ける、と言う事になってしまうと感じる。

 何故なら、それは子供にとって見れば、お祭り=出店の様なものだからである。



 思い返せば、私が子供の頃はまだまだ出店の数はそれなりにあった様な気がする。それこそ該当エリアの通りにびっしりと出店が並んでいた。
 それが単純に時代の流れによるものなのか、町内会等の予算的な問題か、はたまた寺(龍口寺)や神社(小動神社)と言う違いからなのか?気付けば、いつの頃からか、腰越のお祭りからは出店が減っていった…。



 これはちょっと…仕事の伝手でお祭り関係の方に話しを伺ってみようかと思う。
 何かそう言う流れになっていった原因が分かるかも知れないし、その事から考えられる事もあるかも知れないのでね。



 …と言う事で、後日聞き込みをして記事を書こうと思ったのですが、昨日いつもお世話になっている2名の方(うち1人は氏子総代)に、”出店が減った”理由を聞いてみました。


 まず、神社や町内会と言ったお祭りの主催側からは、出店を運営している的屋を呼んだりは”していない”、との事です。素人考えで、てっきりそこら辺は依頼しているのかな、と思っていたので意外でした。


 また、そう言った的屋の団体は、地域によって日々行われている祭礼やイベント等に出店させる店の割合等も調整するらしく、その割合の大小は派遣する祭りの集客率も関係しているそうです。



 要するに、時代の流れによって祭りに参加する人の数が減り、それに伴って出店の数も減っていった、と言うところでしょうか。…どこか少し寂しい気がしてきますね。



 とりあえず、今年も盛り上がっていた龍口寺のお祭り。いつもと変わらない雰囲気を楽しんだりもしたが、その一方で自分の生れ育った町の祭りにも、また華やかさを取り戻して欲しいなぁ、と感じました。



IMG_0726ブログ用


 出店のくじ引きで当たった”スライム”。私の時代は緑一色だったが、今は数種類のカラーバリエーションがあった様な。そしてそれを混ぜる子供の発想…青が強いね。





 今年は色々思うところはあったけど、変わらず楽しかった。また来年。


 先日、とあるブログを拝見致しまして、凄く興味を抱いたので行って参りました。



IMG_0646ブログ用


 神奈川県は横須賀市にあります、”くりはま花の国”ですね。
 茅ヶ崎市からですと、車で大体1時間位で行けるのも良かったです。また、お弁当等を持参すれば掛かる費用は交通費や駐車場代くらいなもので、小さい子供連れの家族で遊ぶには十分に楽しめました。



IMG_0656ブログ用


 時期的に、これからコスモスが見どころとなるのでしょうか?この様に自然の中で過ごしたりすると、”癒しのパワー”の様なものを貰って心身共にリラックス出来る様な気がします。ちょっと上手く説明はできませんが…。



IMG_0685ブログ用IMG_0667ブログ用


 そして、個人的に1番興味を持っていたのが、やはり”ゴジラ”ですね。いつまで経っても心のどこかに”少年”な部分が残っているのでしょうか……とりあえず子供達が楽しそうに滑っていたのは嬉しかったです。



IMG_0691ブログ用


 無料で浸かれる”足湯”ですね。
 実のところ足湯は人生で初体験でしたが、10分位浸かっただけでしたが結構足が軽くなった感じはしました。浸かったまま1、2時間仮眠したい位気持ち良かったので、足湯はまた何処か探して行きたいなぁ、と思う今日この頃です。



IMG_0658ブログ用


 定期的に園内を走っている列車型の車輌。帰りは試しに乗ってみました。(日頃の運動不足のお蔭で、歩きたくなかったと言うのは伏せておこう…)





 地元神奈川県にも、素晴らしいスポットはまだまだ沢山あると思いますので、これからまた機会があったら行ってみたいと思います。



 連日涼しいですね…。思い返せば、例年大体10月10日の”体育の日”位までは暑さと言うものは残っていた気がします。(現在はハッピーマンデー制度で必ずしも10日ではないが)


 とは言っても、今年も多分あと何度かは暑くなったりもするんだろうけど、ずっとこのまま涼しい予感がするので、本格的に涼しくなる前に残暑の風情を書いておこうかと思う。



IMG_0529ブログ用


 まずはカクテルの話し。
 ハイトのクールパワーですね。ウォッカベースでミント系のブルーが綺麗なリキュールです。



IMG_0530ブログ用


クールパワー・グレープフルーツ


クールパワー          適量
グレープフルーツジュース  適量


 やはりこれが一番作りやすいですね。後味がスゥーっとヒンヤリなので夏にはピッタリでした。



IMG_0611ブログ用


 定番アイスの1つ、白くまです。…とは言いつつも、私の”白くまデビュー”は何を隠そう今年なんですよね。現場の大工さんが買ってきてくれて食したところ、ハマりました。
 そしてその時の物はカップではなく棒タイプだったのも、ハマるきっかけだった気がします。また、写真はイチゴバージョンですが、マンゴーバージョンも美味いですね。

 本当に、この夏はかなりの本数食べた気がしますわ。



IMG_0635ブログ用


 やはり、桃は硬いものに限るね。
 写真の形がいびつなのは、2、3口食べてから「あ、写真…。」ってなったからですね。ブロガーたるもの、”まず写真”を心掛ける様にしないとね。



IMG_0631ブログ用


 満3歳なので冷蔵庫を物色したり、歯磨き後にコップを取ったりするのに何かと洗濯カゴを踏み台にする次男。これはその後に残った物…。
 再びカゴを被せ、ひっくり返したのは言うまでもない。





 今年の○○の秋は何をしようか、ボチボチ考えるかな~。



 9月に入りかなり涼しい日が続いていますが、去る7日も涼しい位の気温で、時折小雨もパラついて助かりました。


 例年ならば、9月上旬と言えばまだまだ暑く、しかし”夏好き”な私にとってはそれでも全然良いのだが、この日だけは涼しくて良かった訳です。



 それは、仕事で”天井裏”に上がる必要があったから。
 住居に小屋裏収納やロフト等がある方はご存知かと思われますが、その場の夏の温度はかなり高く、更に天井裏のスペースになりますと、サウナにも匹敵するんじゃなかろうかと言う感じなんですよね。


 なのでそう言う日の天候はかなり重要で、9月にも関わらず気温が低目で作業環境には恵まれました。



IMG_0630ブログ用


 天井裏の様子。築年数が経つ家ですと”蛇”や”スズメバチの巣”と遭遇する事があるので、最初は用心しましたが、ここの現場は大丈夫でした。


 天候と現場の状況にも恵まれ、作業は順調に終わりました。(いつもこうだと良いんだけどな…)




IMG_0621ブログ用


 当日の現場は新規のお客様のご依頼で、東京都の府中市でした。たまに写真の様な小川が流れる街並みを見かけるのですが、個人的に好きなんですよね、この感じ。
 いつか、老後になるちょっと手前位に”水の都”と呼ばれる様な場所は訪れてみたいなぁ、と思いますね。
 日本にも福岡県の柳川と言うところが水郷として人気があるみたいで、まずはそこからかな。



IMG_0624ブログ用


 現場の目の前にて。真隣が田んぼなのが素敵でした。実際にメダカやアメンボなどがいまして、お祭りですくってきた金魚も自然の中で飼ってあげれそうな環境です。





 ふと思ったら、府中にも水の都チックなところがあって、良い街だなぁと感じました。A電気




 今年は9月の1日になった途端に涼しく過し易いですね。いや…涼し過ぎな気がするのは私だけだろうか?

 そして盆休みの中頃は帰省して神奈川県にいなかったが、連日の雨模様で海の家などは売り上げにかなりの影響があったみたいですね。



 その海の家にて、エアコンの取り外し工事に行ってきました。場所は鎌倉市は由比ガ浜海岸です。
 実は勤めていた時分は鎌倉の電気工事店だったので、毎年夏になると海の家の電気工事には携わっていたんですよね。



IMG_0613ブログ用


 と言う事で、久々の海岸走行です。普通の生活を送っている分には、砂浜の走行ってあんまり経験するものじゃないなぁと、ふと思ったりもしました。
 修行時代の影響で、独立しても購入した車輌は”4駆に切り替えられる軽トラ”、ようやく初砂浜です。



IMG_0614ブログ用


 数年ぶりなので、案の定浜への出入り口を間違えました…。



IMG_0615ブログ用


 気を取り直して現場に到着。解体工事も進んでいる状況でしたので、早速工事に取り掛かります。



IMG_0618ブログ用


 海の家の設備は毎年使い回す物も多いので、また来年使える様に撤去回収致します。今年も海水浴客に”涼しさ”をありがとう。



IMG_0616ブログ用


 およそ半日で終了し、そして次の現場へと向かいました。遠くに見える逗子マリーナの一角も久々で懐かしかったですね。





 本当は残暑の厳しさを砂浜で味わいたかったけど、やっぱり海の家での仕事は楽しい。A電気(神奈川県 A電気で検索)




 昔と比べて、”ある意味”良い時代となりました。今現在私も行っている様に、個人の日記等もブログの様に割と簡単に電子化できる世の中になっております。(気付くのが遅いか…)


 そしてこの度、仕事のチラシを作成して頂きました。手掛けてくれたのは東京都町田市にあるMJデザイン研究所ですね。MJデザイン研究所
 きめ細かく丁寧に、そして一番大事な”伝わり易い”宣伝広告の提案をしてくれます。何よりも良心的な値段設定だったのが非常に助かりました。気になる方は是非。


 出来上がったチラシがこちら。



0001 (1)ブログ用


 神奈川県と東京都、場合によっては伊豆方面までとなってしまいますが、気になってすぐ電話して頂ければ対応致します。
 そして「ブログ見ました。」と言って頂ければ、今なら更に10%OFFの20%割引で請け負っておりますので、細かい相談などでも電気の事なら何でも連絡して頂ければと思います。



 独立起業した当初は、自分の仕事(特に現場仕事なので)の宣伝広告をすると言う発想が全く無かったのですが、ここにきて”宣伝広告のプロ”に出会い作成に至った訳なんですよね。


 やはり、人との出会いには感謝です。



 せっかくなので、たまには業務説明を致します。



IMG_0602ブログ用IMG_0605ブログ用


 ご自宅のリビングなど、メインの照明にオシャレで見栄えの良い”シーリングファン”はいかがですか?
 私自身も自宅のリフォーム時に取り付けたのですが、その送風・循環効果によるエアコンの冷暖房効果の上昇こそがシーリングファンの隠れた魅力なんじゃないかと感じました。エアコンの電気代も月々かかりますからね…。

 またキッチン、廊下など割と長細い空間に於いて明るさが欲しい場合(冷蔵庫前、絵画付近等)は”ライティングレール”が優れていると思います。写真中央のフックに”インテリア小物”等も吊るす事が可能です。



IMG_0604ブログ用IMG_0606ブログ用


 これらの物も、そこにスイッチ・コンセントがあれば交換が可能です(場合により新規でも)。我が家でも買い物帰りなど、両手に荷物を持った状態の時に写真左の人感センサーにより”自動で”照明が点灯してくれるのは便利ですね。



IMG_0603ブログ用


 日本の気候的に、湿気による壁のシミやカビ等が発生している住宅はかなり多いですね。その様な場合には、小型の換気扇の取り付けで状況を改善できる事が多いです。



 その他にも、今年の夏もエアコンの仕事が多々ありましたし、台風などで風が強かった日の翌日にはアンテナ関係、テレビと言えば近い将来普及するであろう”4K・8K放送”の相談もちらほらあります。(4Kについては相談して頂ければ説明致します)


 
 また、季節ものではハロウィンやクリスマス等のイルミネーションの提案はこちらも楽しい案件ですね。照明関係をLEDに交換される方もけっこういらっしゃいます。
 私も、子供がもう少し大きくなったらセンサー付きの外部照明などを、防犯上の問題も意識して自宅に付けようとも思っています。



 最近色々な住宅に足を運んで感じるのは、皆さん大なり小なり”困った事”を抱えて生活している、と言う事でしょうか。
 そして、それが小さな事だと”何処に連絡していいか分からない”、と言う様なご意見を聞く事があります。





 そんな時には、まずお気軽にご連絡下さい。(神奈川県 A電気で検索)A電気



 これまでの人生の中で、”衝動に駆られた”と言う事は、恐らくまだ無いと思う。

 何らかの刺激を受けて心動かされると言う事や、抑えにくい内部的な欲求…それは私の性格的なところもあるのだろうが、まだまだ人生と言うものを楽しみ切れてないと言う事なのだろうか?


 そう思った瞬間から、それまでより何割増しかで人生とは楽しくなるものである、…そう思う様にしよう。



 そこまでスケールの大きい話しじゃないんですが、衝動買いはついこの間してしまいました。



IMG_0375ブログ用


 クリスタルヘッドですね。カナダのクリスタルヘッド・ウォッカ社の製品で、日本でも昔流行った”ゴーストバスターズ”に出演していた俳優の方が立ち上げた会社の様です。



IMG_0376ブログ用


 箱から出しますと、圧倒的な存在感です。
 普段、衝動買いなどはまずしない私ですが、こればっかりはその衝動を抑える事ができずに、気付いたらライムソーダとグレープフルーツジュースもついでに持ってレジ前に立っていました…。


 そして、帰宅後に早速作ったカクテル…けっこう衝動に駆られている自分が、いる気がしてきた。



IMG_0378ブログ用


簡易版ウォッカ・リッキー


ウォッカ   適量
ライムソーダ 適量


 私の場合、分量は全て適量で(目分量なので)。大体ベース(基酒)1に対して割る飲料が3~5位かな。
 簡易版として私はライムソーダですが、本来はソーダで割って、生のライムの果肉を飲み手が好みでつぶすと本格的です。



IMG_0384ブログ用


ブルドッグ


ウォッカ         適量
グレープフルーツジュース 適量


 俗に言う”スノースタイル”にしないパターンですね。グラスの縁に食塩を付けるのが、言わずと知れたソルティ・ドッグ。


 このウォッカ自体がアルコール度数が40度あり、割り方によっても10度付近になると思いますので、しっかりと私は酔います。



IMG_0377ブログ用



 飲み終わった後にオブジェにもなるところが最高です。もうすぐ”カクテルの秋”がやって来る気配がします。


↑このページのトップヘ