2010年10月20日

【お願い】メールアドレスを持っている方へ

私は、一年ぐらい前から、ブログやツイッターに加えて、メルマガなるものも発信していました。メールマガジンであります。

書いていることはブログと同じだったり、ブログに書いていないことだったりするわけですが、特に広告も宣伝もしないでいたところ、発行部数は現在21部。

メルマガは反応があまり見えないので、モチベーションはあまり上がらなかったのですが、読んでくださっている方もいるということはありがたいことでもあり、少なからず内容の価値はゼロではないんだろうなと思っています。


そして、今年の夏以来、いろんな方から励ましの言葉をいただいたりしていたのですが、具体的に何を応援したらいいのか教えてほしいとの声もありました。せっかくですので、



このメルマガをみなさんのまわりで宣伝してくれませんか?



10月20日現在、発行部数21部。現在日本最大級のメルマガは20万部を超えているそうです。せっかくなので、

目標は20万部!

にします。1万倍!
内容は、みんなが元気になるようなお話、ためになるお話、いままで通りつれづれに書いていきたいと思います。したがって、mixi日記、カツ帝SNSやブログなどは少し更新頻度が落ちるかもしれませんが、ご了承ください。

まずはメールアドレスを持っている方は、携帯であれPCであれ、登録していただけるとありがたいです。もちろん無料です。

宣伝してくださった方は、ブログに書いたよとかmixiに書いたよとかつぶやいたよとかURLとともに教えてくださるとありがたいです。




日本一元気になるビジネスマガジン
http://archive.mag2.com/0001028802/index.html





【PR】
仙台での会社設立はこちらへ

katsu0510 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれ | 外交活動

2010年10月17日

土日連続の運動会。


Bruno Mars - Just The Way You Are [Official Video]
http://www.youtube.com/watch?v=LjhCEhWiKXk





生まれてはじめて土日続けての運動会を経験しました。

先週の土曜日の幼稚園運動会が中止になり、ちゃっちゃんはがっかりしていましたが、気合いを入れなおしかけっこやお遊戯など真剣に練習していたようです。

土曜日はあっちゃんの小学校の運動会。みんないっしょうけんめいがんばっていました。ちょっと気になったのは、運動会のBGMに名曲というのが全然なかったこと。クシコスポストとか天国と地獄とか、そういう類はなくて、ロックとかヒップホップ系でした。少しぐらい運動会らしいものがあってもとは思いましたが、時代の波か。もはやラジオ体操も日の丸掲揚もないのは、やはり平成だからなのかどうなのか。

あっちゃんもダンスは一生懸命最後まで頑張り、6年生との競技も仲よく出来たようでなによりです。お姉ちゃんにかわいがられたようで、うれしそうでした。

ちゃっちゃんも未就学児のかけっこに出場、一年生から手作りのメダルをもらうのですが、メダルが余ったらしく、あっちゃんのお友だちからたくさんメダルをもらって、8個首にぶら下げて帰ってきました。自慢げ。


日曜日は、ちゃっちゃんの幼稚園の運動会。無事晴れて、前日帰宅後に発熱したちゃっちゃんは気合で風邪を吹き飛ばしたようです。かけっこも勇ましく、お母さんとのおゆうぎもきちんとできました。

年少さんは競技が少なかったのですが、無事最後まで出られてよかったです。いやはや。お父さんとしては、連日綱引きに出場したので、ちょっと節々に痛みが。お母さんは三日分、早朝からの弁当作りで大変だった様子。みんな大忙しの二日間でしたな。




katsu0510 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あっちゃん&さきちゃん | つれづれ

2010年10月11日

芋煮会おつかれさまでした!

今日は雲ひとつない晴天にも恵まれ、まさに芋煮日和でした。少し日に焼けて顔が痛いです。多摩川で芋煮会企画も毎年行ってきましたが、今年も多くの方にご参加いただき、楽しく過ごすことができました。早く来てくれたもこさんとリクチャンに感謝します。

また、いろいろなお土産もいただきました。Oくんのカンガルージャーキーというのははじめて食べましたな。まさネコ氏のます寿司は非常においしかったです。芋煮に合うような気もしましたね。

最年少参加者は、平成19年生まれの芋煮会でしたが、ぜひこの芋煮会も後世に伝えていきたいものです。


多摩川の向こう側には東京がある。
2010imoni1

芋煮その1(さわやかな芋煮)
2010imoni2




芋煮その2(コクのある芋煮)
2010imoni3

寝ころんで空をながめる
2010imoni4











焼け石に靴という間抜けなことをしてしまい、運動靴に傷をつけてしまいましたが、会自体はみなさんに喜んでいただけたのではないかなあと思っています。20人くらいの参加してくれたみなさん、ご協力いただいたみなさんありがとうございました。

また来年もやりましょう。



katsu0510 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カツユキ帝国帝国議会 | グルメ帝国

2010年10月09日

三連休と芋煮。

昨日あっちゃんは小学校の一学期が終了し、はじめての通信簿を持って帰ってきました。内容はともかく、欠席ゼロというのが何よりもすばらしい。ほめたら照れてよろこんでいました。

そして、今日の運動会は雨により延期となり、さきちゃんはがっかりしておりました。予備日の明日も中止で、来週日曜に再延期。土曜はあっちゃんの運動会で連チャンになります。いやはや。

さきちゃんは、体操着を着たまま、カラー帽子をかぶったまま、抵抗の姿勢を示し続けておりましたな。いやはや。


さて、10月11日(月・祝)に今年も芋煮議会を開催します。仙台ではなく、多摩川で。参加者もだんだん増えてきました。飛び入りも歓迎ですが、事前にある程度何食分か用意する都合上、表明していただけるとありがたいです。お子さんも連れて来てくださる方歓迎です。いっしょにあそびましょう。




芋煮会(wikipedia)
芋煮会は、親睦を深める行事として、家族・友人・地域・学校・職場などのグループで行われている。青森県を除く東北地方各地では特に盛んに行われ、秋の風物詩となっている。また、新潟県や関東地方では、地域イベントを中心に芋煮会が行われている。芋煮会を開催する人々にとっては野外での宴会のひとつであり、春の花見・秋の芋煮会として双璧をなす。

在来種の種芋苗を用いた東北地方でのサトイモ栽培では、収穫時期が例年10月頃になるため、一般的な芋煮会も大抵10月初旬から徐々に行われ始める。その後、大体10月下旬から11月初旬にかけてがピーク期となり、紅葉シーズンの終了、または、初雪が降ると共に終息する。

平成に入る頃からは、「町おこし」や「食のイベント」として大規模な芋煮イベントも行われるようになった。これらのイベントの内いくつかは、一般的な芋煮会のシーズンである秋とは異なる開催時期のものもあり、東北では盛夏や晩夏の開催例が見られ、関東では、春の開催例や東北では寒さのために既に下火となっている11月末の開催例も見られる。




katsu0510 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カツユキ帝国帝国議会 | あっちゃん&さきちゃん

2010年09月08日

アメリカはぐらついていない【映画「ベスト・キッド」】

映画「ベスト・キッド(2010)」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=RhZT_ry1Wcw&feature=related






映画「ベスト・キッド」を見てきました。オリジナル版も見ていたのですが、これは84年から94年にかけて、4作まで続編が出ていました。原題はKarate Kidで、日系人のミヤギが師匠、日本の文化の異質なところがけっこう描かれていたようにも思いました。


ところが、今回リメークされた「ベスト・キッド」は、舞台は北京。師匠はジャッキーチェンがやっているように、空手ではなくカンフーの話に変質。骨格となる話は一緒なのですが、中国の美しい景色や近代的な北京の街並み、そして古い北京の姿も映し出されていました。

ハエをつかんだ箸でラーメンを食べるシーンなどは、中国文化の異質性を表しているとは思いますが、どちらかといえば日本文化を描いていた前シリーズよりも肯定的なとらえ方のように思いました。母親はデトロイトから転勤で北京へ行くという設定も、昔ならあり得なかったように思いますね。


このように、アメリカにおけるアジア文化の対象が、日本から中国に移動してしまったことを今回の「ベストキッド」から感じられましたが、根本の話の作り方はいかにもアメリカ的で、

善玉悪玉二元対立の作り、
降りかかってくる困難を主人公が乗り越えてハッピーエンドの話、
多人種の構成、

などなど、

「人生のどん底に落ちた時、這い上がるかどうかは自分次第だ」

なんて言うセリフも、ある意味ではアメリカ的なポジティブさを表していると言えるかもしれません。

主人公ドレを演じた、Jaden Smithは、映画デビューのときに父親のWill Smithと共演していますが、その映画「幸せのちから」も、このベストキッドと同じようなアメリカ的な映画ですね。スミス家はこういうアメリカ的べたべたな作品が好きなのかもしれないし、だからこそウィルスミスはドル箱スターといわれるのかもしれませんね。


「幸せのちから予告編」
http://www.youtube.com/watch?v=4agW8Jd2CRY


政治だけでなく、経済の分野においても、中国は世界規模で強国と認識されつつあり、アメリカもいずれは中国に飲みこまれるということを言う人もいますが、この映画を見る限り、そしてこの映画がヒットしているということを見る限り、アメリカの立ち位置はぐらついていないなあということを感じます。

日本はその位置は、中国に置き換えられてしまっている感はあります。中国もアメリカも真剣に全力で戦っている。そのとき日本はどうなんだろうか。やはり戦わなくてはならないなと。




「ベストキッド2010」がどういう話かネタばれでもいいという方はこちらへ
http://1wordworld.blog26.fc2.com/blog-entry-164.html


katsu0510 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)