台湾とカナダが北京五輪切符獲得
 野球の北京五輪世界最終予選第6日は13日、台中の洲際野球場などで行われ、台湾は南アフリカを4−0で、カナダは韓国を4−3で下し、それぞれ5勝1敗とした。この結果、台湾とカナダの3位以内が確定。上位3チームに与えられる五輪出場権を獲得した。

 台湾、カナダともに04年アテネ五輪から2大会連続の出場。すでに韓国が前日12日に出場を決めており、これで北京五輪に出場する8チームが出そろった。


この3ヶ国にアジア予選1位の日本、米大陸予選1,2位のアメリカ、キューバ、欧州予選1位のオランダと、開催国の中国が本戦を戦う。


 野球は12年のロンドン五輪では実施競技から除外されることが決まっている。