2016年05月29日

2016GWグルメ旅その6〜三陸海岸 北山崎の絶景を堪能〜

弘前城を訪れた翌日は八戸市内から仙台まで三陸海岸をドライブした。

八戸市内を過ぎると津波被災の傷痕が生々しく残っている。

image

image

image


津波被災地は津波防潮堤の建設や、土地のかさ上げ工事が進められている。

今回は三陸海岸の景勝地の北山崎を訪れてみた。

image

image


公園として整備されていて広い駐車場がある。

園内は3ヶ所展望台がある。第1展望台をみて次に山を下って第2展望台に向かった。

image


遊歩道の左右は絶壁が続いていてとてもワイルドな光景が広がっている。

第2展望台まで10分くらいで着いた。展望台からは三陸海岸の絶壁と太平洋が一望できてとても素晴らしい景色!

image


次にさらに絶壁沿いに続く遊歩道の階段を下って海岸線まで下ってみた。

image


かなりの急な階段を下ると奇岩が続く海岸線にたどり着いた。

image

image

image

image

波に洗われて尖ったり、洞窟みたいに穴が開いたりした奇岩が広がっていて、マリンブルーの海とのコントラストが素晴らしくまさに大感動!。

絶景を堪能してふたたび急坂の階段を登って戻るが、予想外にキツくて息を切らしながらようやく絶壁の上の第1展望台までたどり着いた。

この辺りは震災の津波の影響もなく、景色も津波万江と変わっていないみたい。

三陸海岸の絶景を堪能できてまさに大感動やった(^-^)v

北山崎展望台:岩手県田野畑村北山129-10

katsuemon1973 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ 

2016年05月28日

2016GWグルメ旅その5〜枝垂桜満開の弘前城〜

山形から青森県の弘前市にむかい、枝垂桜満開の弘前城を散策してきた。

DSC_0879


東門から城内に入ると桜並木が続いていて、満開の枝垂桜がとても美しい!

桜を眺めつつ、二の丸から本丸へと歩いていく。

本丸に入ると天守閣が姿を現した。

DSC_0908


以前は内堀沿いに天守閣があったが、補修工事で本丸の広場の真ん中あたりに城ごと移動させている。

天守閣に入ると城をジャッキアップして滑車ですこしづつ移動させている様子がビデオで放映されていた。

DSC_0929

DSC_0933


天守閣の最上階まで上がると桜で桃色に染まった城内が一望できた。

天守閣を出て周辺をしばし散策した。

DSC_0942

DSC_0970

DSC_0973

DSC_0975


天守閣と満開の枝垂桜がよくマッチしてとても幻想的で素晴らしい光景が広がっていた。

城内をみて次に桜のトンネルと呼ばれる外堀沿いの桜並木を散策した。

DSC_0993

DSC_0996

DSC_1004

DSC_1009


こちらは主にソメイヨシノの桜並木になっている。少しちりかけやけど多くの花がまだまだ満開で、外堀の水もきれいで、土手の草の緑とと桜の桃色とでまさに三位一体の美しさを醸し出している。

西側には富士山によくにた岩木山を望むことができた。次回は岩木山も訪れてみたいと思う。

城内全体が満開の桜に覆われ、とても美しい弘前城にまさに大感動やった(^-^)v

弘前城(弘前公園):青森県弘前市大字下白銀町1-1

営業時間:9:00〜17:00(弘前城天守閣は16:30まで)

katsuemon1973 at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ 

2016年05月19日

がんこもんラーメン博多店で朝ラーを堪能

今日は社用で博多まで出張。目的地に行く前に腹ごしらえでサンパレス近くにある、がんこもんラーメン博多店を訪れてみた。

image


遠賀町にある本店は10年ほど前にたべたことがあるが、こちらの支店は初めて。

入ると若い店主がひとりで切り盛りされている。

食券制で、メニューをみるとラーメンのほか、極細麺の長浜ラーメンやチャーシュー麺などがある。

ほかにオニギリやトッピングで辛子高菜などがある。

替え玉は何と10円でまさに価格破壊!。

替玉とならんで替え肉もある。

今回はチャーシュー麺と替玉の券を買って店主に渡す。

客は自分一人でほどなくラーメンが運ばれてきた。

image


麺の上にはチャーシューがタップリとのっている。

スープは表面には脂の膜が張っていて濃厚でワイルドなトンコツの風味が香り、醤油ダレがミックスされコクが深くとても旨い。

濃厚やけど脂っこさはなく、後口はとてもスッキリとしている。

麺はチャーシュー麺は中細麺。固さは普通にしたが、少し柔目の茹で加減。カタで良かったかも知れないが、麺の香りがよくモッチリした食感もありなかなかの旨さ。

チャーシューも柔らかくジュウシーで、味が染みててとても旨い。

次回は長浜ラーメンで試してみたいと思う。朝ラーでワイルド豚骨ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v

チャーシュー麺:800円
替玉:10円

がんこもんラーメン博多店:福岡市博多区大博町2-14

営業時間:24時間営業 無休

2016年05月16日

2016GWグルメ旅その4〜山形市内で朝ラーメンを堪能@らー麺 Do・Ni・Bo〜

米沢ラーメンを食べたあと、米沢城周辺を散策して山形市内で一泊した。

翌朝、山形市内で朝8時から朝ラーメンを食べられるお店があることを知り、さっそく行ってみることにした。

DSC_0874

2DSC_0873


お店は「らー麺Do・Ni・Bo」ちゅう個性的なお店。

2DSC_0875


にぼし専門店とあり、「恐れ入ります。にぼし苦手な方ご遠慮下さい。」と貼り紙に懸かれていて、どれほど強烈なラーメンなのかと思わずビックリ!。

入ると和食屋みたいな落ち着いた感じで、テーブルや床など黒を基調とした趣のある店内。

食券制で、メニューをみると11時までは朝ラーメニューみたいで、Ni・BoしょーゆとNi・Boしおの2タイプがある。

また、朝らー限定で「裏Ni・Bo塩」など強烈に煮干しがきいたメニューもある。

昼、夜の部ではDo・Ni・Bo豚骨しょーゆなど、豚骨とのダブルスープも味わうことができる。

今回はNi・Boしょーゆ・チャーシューを食べてみることにした。

DSC_0872


運ばれてきたラーメンは厚切りのチャーシューがてんこ盛りでかなりのボリューム!。

そして海苔、シナチク、ナルト、ネギがのっている。

スープを飲んでみると、確かに煮干しの風味がガツンと口のなかで広がる。

しかし煮干しのエグミは控えめで、とても味わい深くコクが深くとても旨い。

麺はうどんの細麺くらいの太さがある。コシがけっこう強力で、讃岐うどんかと思うくらい。
煮干しスープとも相性がよく、麺の香りがよくこちらもとても旨い。

厚切りのチャーシューは柔らかくとてもジューシーで、とても食べ応えがある。醤油の風味が中まで染みててとても旨い。

山形の朝ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v。次の機会に本場の山形ラーメンを田部歩きしたいと思う。

Ni・Boしょーゆ・チャーシュー:930円

らー麺 Do・Ni・Bo:山形県山形市南原町1-20-23

営業時間:8:00〜14:30 17:30〜20:00 火曜休(祝日の場合は翌日休)

katsuemon1973 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東北のラーメン 

2016年05月14日

2016GWグルメ旅その3〜本場米沢ラーメンを堪能@桂町 さっぽろ〜

喜多方でラーメンバーガーを食べたあと山形県の米沢市内に入った。

まずは本場の米沢ラーメンを食べようと思い、市内にある「桂町 さっぽろ」というお店を訪れてみた。

image


市内の住宅街にある。お店から少し手前に専用の駐車場があり、そこに車をとめてお店の中に入る。

店内はテーブル席のみの昔ながらの中華そば屋といった、昭和を思い出させる趣のある店内。

メニューは中華そばのほか、チャーシュー麺、味噌ラーメン、タンメン等があり、ほかにうどんや蕎麦メニューもある。

また、カレーライスやカツ丼、玉子丼、牛丼等もあり、ラーメン屋ちゅうよりは、まさに街の大衆食堂といった感じ。

今回はチャーシュー麺の大盛を注文してみた。

image


運ばれてきたチャーシュー麺は大盛だと2玉くらい入っていそうでとてもボリュームタップリ!。

ちぢれた少し平たい麺で、香りがよくモッチリした食感で、コシがありとても旨い。

スープはトンコツ等の動物系のダシに煮干し等の魚介系ダシがけっこうきいていて、アッサリながらも、とても味わい深くコクが深くとても旨い。

麺の上にはタップリとチャーシューがのっている。柔らかいが少しパサパサした感じもありちょっと残念。

本場の米沢ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v

チャーシュー麺:800円
大盛:150円

桂町 さっぽろ:山形県米沢市松が岬3-5-31
営業時間:11:00〜17:00 不定休

katsuemon1973 at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東北のラーメン 

2016年05月08日

2016GWグルメ旅その2〜福島県喜多方市ご当地名物「喜多方ラーメンバーガー」を堪能@道の駅喜多の郷〜

翌日は福島県に入り、会津若松市の磐梯山辺りをドライブ。

image


途中の展望台からは猪苗代湖が一望できる。

高度をあげるに従いまわりは雪景色に変わった。

image


峠の頂上の磐梯山登山口辺りは木々は霧氷に覆われ、まだ多くの雪が残っている。

image


登山口から猫魔八方台というところまで歩いてみることにした。

image


すぐ近くと思ったがけっこう遠い。残雪の中を登っていく。

image

image


しばらく登ると景色が開けて、展望台みたいなところに着いた。看板は特にないが、たぶんここが展望台だと思う。

image

image

image


眼下には猪苗代湖や会津若松市内等が一望できる。

しばし絶景を堪能して登山口に戻った。ゴールデンウイークで雪景色が楽しめるとはまさに予想外!。

次に山を下って檜原湖という湖に行ってみた。

image

image

image


磐梯山の噴火で川がせき止められて出来た湖らしい。

このあたりは雪はないが、風が強くとても寒さを感じた。早々に車に戻り、しばらく周辺をドライブ。

image


次に喜多方市内から山形県米沢市内に向かうことにした。

米沢市内に向かう途中、「道の駅 喜多の郷」に立ち寄ってみた。

image


こちらは喜多方ラーメンバーガーなるものが名物らしい。テレビでもたびたび紹介されていて、珍しいので買ってみることにした。

image


店内のレストランで持ちかえりでも購入することができる。ひとつかって食べてみた。

image


紙袋を開けてみるとこんな感じ。

image

image


表面はカリカリに焼き固められていて、中はちょうど良いくらいに茹でられた喜多方ラーメンの麺。

中にはけっこう厚切りのチャーシューに、メンマ、ネギ、ナルト等が入っていて、まるで汁なしの喜多方ラーメンといった感じ。

醤油ダレが麺に塗られていて、麺自体にもラーメンスープが練り込まれているといった感じ。

コシがありモチモチ食感の麺で、麺を噛むたびに鶏ガラ醤油スープの風味が広がり做なかなかの旨さ。

厚切りチャーシューも柔らかく、麺と相性がよく、チャーシューがパテで麺がバンズといった感じで、ラーメンを食べている感覚と、バーガーを食べる感覚を同時に楽しめることが出来た。

喜多方ラーメンバーガーを堪能できてとても満足な逸品やった(^-^)v

喜多方ラーメンバーガー:350円

道の駅喜多の郷:福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1

営業時間:10:00〜18:00(6月〜8月は19:00まで)年末年始休


2016年05月07日

2016GWグルメ旅その1〜新潟 燕ラーメンを堪能〜ラーメン勝 燕三条店〜

今回のゴールデンウイークで再び東北を訪れてみることにした。

初日は神戸から舞鶴若狭自動車道を通って舞鶴から北陸道を北上して新潟県内に入った。

今回は燕市内で新潟ラーメンを食べてみることにした。

image


入ったお店は燕三条駅前にある、ラーメン勝燕三条店。

入ると店主と若い店員の2人で切り盛りしていて、少し暗めの照明のシックな店内。

食券制でまずは券を買う。メニューは中華そばのほか、塩ラーメン、みそラーメン系のメニューがあり、様々なトッピングのメニューが豊富にある。

ほかにつけ麺も色々種類豊富。また餃子、ライスとのセットや焼飯とのセットメニュー等もある。

今回は中華そばと餃子、ライスセットのAセットを食べてみることにした。

食券を渡してしばらく待つ。麺が太いせいか15分くらい待って中華そばが運ばれてきた。

image


麺の上には刻んだ玉ねぎと岩海苔、チャーシューとメンマがのっている。

スープは背油がたっぷりとのっている。飲んでみると脂の膜が張っていて、ヤケドしそうなくらいとてもアツアツ!。

背油たっぷりやけどコッテリ感はあまりなく、鰹ダシや煮干し等の魚介系ダシ濃厚が強烈にきいて、トンコツなどの動物系の旨味が広がり、非常にコクが深くっても旨い。

ほんのり隠し味で柚子が香り、それがとてもいい感じ。

麺はうどんかと思うくらいの太麺で、実際食べてみるとウドンとラーメンをミックスさせたような変わった風味。

しかしとてもモッチリした食感でコシがあり、スープを吸い込むような感じてとてもスープ東北相性がよく、とても旨い。

チャーシューはトロトロに柔らかく庵治が染みててこちらもなかなかの旨さ。

具の刻み玉ねぎもスープと麺とよくよくマッチしてなかなかいい感じ。

セットの餃子は皮がモッチリしたして中の具も ジュウシーでなかなかの旨さ。

新潟の燕ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v

中華そば:680円
Aセット:300円

ラーメン勝燕三条店:新潟県燕市井土巻3-96

営業時間:11:00〜24:30 無休

katsuemon1973 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ラーメン 

2016年04月24日

八代で味わう絶品塩ラーメン〜ラーメン山河〜

平成28年熊本地震により、亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。ならびに被害に遭われた方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。


4月から熊本県八代市での仕事となり、八代市内に引っ越してきた。

引っ越してきたとたんに大地震に襲われ、八代市でも最大震度6強を記録した。まさに人生で初めての強い揺れを経験した。

住んでいるアパートは被害もなく、八代市内は停電、断水もなかったのは、まずは幸い。しかし、近所の公園や公共施設の駐車場では車中泊している避難者が数多くいて、落ち着くまでまだまだ時間がかかりそう。

今回は地震が起きる直前に訪れた八代市内のラーメン屋を紹介したい。

八代市内に塩ラーメンを売りとするラーメンがあることを知り、入ってみた。

ラーメン山河ちゅうお店で、入ってみると夫婦で切り盛りされているみたいで、店主から「いらっしゃい!」と温かくお出迎え。

塩ラーメンが売りやけど、トンコツラーメン、しょうゆラーメン、味噌ラーメン等もあり、チャンポンや、パリパリ焼そば等もある。

ランチメニューでは餃子やホルモン煮などのセットメニューもある。

ランチ以外でもカルビ丼、ミニチャーハンとのセット定食のミニ丼定食もある。

ほかにトンカツ定食、チャンポン定食、唐揚げ定食、ホルモン定食等種類豊富。

今回は塩ラーメンとミニチャーハンとのミニ丼定食を大盛で注文してみた。

image


大盛だと麺2玉になるみたいやけど、想像以上のボリューム!。

麺の上にはチャーシュー、ネギ、メンマ、半熟煮卵がのっている。

スープは鶏ガラや魚介系のダシがきいて、味わい深くとてもスッキリとしている。

麺は少しちぢれた中細麺で、コシがありモッチリした食感で、香りがよくスープとも相性がよくなかなかの旨さ。

チャーシュー持っていくか厚切りで食べ応えがあり、柔らかくこちらもなかなかの旨さ。

チャーハンは少しベタついてパラパラ感は乏しいけど、アツアツに炒められていて卵がよく絡んでいてなかなかの旨さ。

八代の塩ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v。次回はトンコツラーメンやホルモンも試してみたいと思う。

塩ラーメン+ミニ丼定食:790円
麺大盛:150円

ラーメン山河:熊本県八代市田中西町3-1

営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00 月曜休

katsuemon1973 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!熊本のラーメン 

2016年04月02日

筑前町のド豚骨ラーメンを久しぶりに堪能〜久留米ラーメン 丸八 朝倉店〜

先日、筑前町にある「久留米ラーメン丸八 朝倉店」を久しぶりに訪れた。

image


お気に入りのラーメン屋で、10ほど前から何度となく訪れているお店。

入ると店主が「いらっしゃい」と温かくお出迎え。

外観はプレハブの店舗やけど。店内は長いカウンター席と小上がりのテーブル席のけっこう広い店内。

メニューはラーメンのほか、チャーシューメン、しなちくラーメン、スペシャルラーメン等がある。

ほかにお好みのラーメンとのセットメニューで、餃子定食、チャーシュー定食、おでん定食、豚丼定食がある。

今回はワンタンメンと豚丼定食を注文してみた。

お店の入口には超激辛のキムチと辛子高菜があり、無料化で食べることができる

キムチは舌がしびれて痛さを感じるくらいの超激辛!。

しかしくらいだけではなく、キムチ独特の旨味たっぷりでライスにもよくマッチしそうな感じで、激辛好きにはたまらない旨さ。

辛子高菜も同じく超激辛!。ラーメンにぴったりな味付けとてもいい感じ。

image


夕方の時間帯で客は自分だけ。それほど待たずにラーメンが運ばれてきた。

スープはワイルドな骨っぽい豚骨の旨味が広がるドトンコツスープ。

ドトンコツなれど脂は少な目で後口はさっぱりとしている。コクが深くトンコツ好きにはたまらない旨さ。

麺は中細麺で香りがよくコシがあり、喉越しのよく、ドトンコツスープとよく絡んでとても旨い。

ワンタンもモッチリしていてなかなかの旨さ。

麺が旨いので思わず替え玉してみた。替え玉にはチャーシューがついている。

豚丼はお店特有の煮豚がたっぷりとのり、真ん中には半熟卵がのっている。

image


甘辛醤油で柔らかく煮込まれた煮豚はトロトロに柔らかく、ライスにもぴったりな旨さ。

久しぶりに丸八のドトンコツラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v

ワンタン麺:650円
豚丼:300円
替え玉:150円

丸八朝倉店:福岡県筑前町高田2555-1
営業時間:11:00〜20:30 不定休

2016年03月29日

2016春の北海道ラーメン巡りツアーその7〜札幌市内 元祖さっぽろラーメン横丁で本場味噌ラーメンを堪能〜

中山峠を出て山を下り、ふたたび札幌市内に戻ってきた。

最後に札幌の味噌ラーメンを食べようと思い、市内繁華街の狸小路商店街の中にある「喜来登」というお店に行ったけど、席待ちの長い行列ができていて、帰りの飛行機の時間に間に合いそうにない。

そこで、すすきの辺りでラーメンを食べてみることにした。

image


今回はニッカウイスキーの大きな看板のあるビルの近くにある「元祖さっぽろラーメン横丁」で味噌ラーメンを食べてみることにした。

image


入口にはすすきのラーメン横丁の歴史年表が掲げられている。

image


横丁内には17店舗のラーメン屋が軒を並べている。

image


今回はその中の「ひぐま横丁本店」に入ってみた。

image


image


入るとこじんまりとした、横丁のお店ならではといった、カウンターのみの店内。店主が一人で切り盛りされている。

メニューが豊富にあり、ひぐま海鮮ラーメンちゅう、北の海の幸がたっぷり入ったようなラーメンもある。

味噌ラーメンでは、白味噌ラーメン、こく味噌ラーメン、辛味噌ラーメンがある。

ほかに札幌正油ラーメンなどがある。

今回は味噌バターコーンラーメンの大盛を食べてみた。ちなみにランチタイムは麦飯か麺大盛が無料になっている。

image


バターの角切りがのり、コーンがたっぷりとのっている。

そしてアツアツに炒められたもやしがたっぷりとのっている。

スープは鶏ガラやトンコツ等のほか、中華食材の金華ハムが使われているらしい。

濃厚な味噌スープながら後口はとてもスッキリしていて、コクが深くとても旨い。やはり本場の味噌ラーメンは味わいも本格的!。

麺は黄麺と呼ばれる自家製麺を使用しているとのこと。太くちぢれた麺で香りがとてもよく、モッチリした食感と共にコシが強い麺で、味噌スープとよく絡んでとても旨い。

バターも味噌スープと絶妙にマッチしてコクを深めてとてもいい感じ。
ラーメン巡りツアーの最終日に本場札幌味噌ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^-^)v

味噌バターコーンラーメン:950円
大盛:100円(ランチタイム無料)

ひぐま横丁本店:札幌市中央区南五条西3丁目元祖さっぽろラーメン横丁内

営業時間:11:00〜翌3:00 元旦のみ休