2018年08月18日

日奈久温泉@八代市内の老舗中華料理屋〜中国料理 蓬莱〜

昨日は八代市内の日奈久温泉街の入口の国道3号線沿いにある「中国料理 蓬莱」を訪れた。

IMG_0938

IMG_0937

熊本の情報番組で少し前に紹介されていた、日奈久温泉で古くからあるお店で、一度入ってみたいと思っていた。

入ると店主と女将さんが「いらっしゃいませ!」と気さくにお出迎え。

店内は赤を基調とした、テーブル席のみの昔ながらの大衆中華屋と言った気軽に入れる雰囲気。

メニューはチャンポン、カレーチャンポン、ラーメン、ミソラーメン、五目ラーメン、皿うどんなどの他、カツ丼、天津飯、天丼(エビ) 、ヤキメシなどがある。

あとは一品料理が種類豊富にある。

FullSizeRender

今回はチャンポンとカツ丼を注文してみた。

FullSizeRender

まずはチャンポンが運ばれてきた。

キャベツ、もやしなどの野菜にイカ、豚肉など具沢山でアツアツに炒められている。

スープは豚骨などの出汁に具材の旨みがミックスされ、濃厚など味わいでコク深く、本場長崎チャンポンと変わらぬ旨さ❗️。

麺は通常のチャンポン麺ではなく、中細麺で、もっちりした食感で麺との相性もいい。

FullSizeRender

カツ丼は一風変わった感じ。

FullSizeRender

中華風の卵とじ餡掛けみたいな感じで、その下にはトンカツが隠れていた。

甘辛い卵とじ餡掛けは卵フワトロで、カツとも良くマッチしていて、濃厚まったりな旨味が口の中に広がり申し分ない旨さ!。

次回は皿うどんなども試してみたいと思う。温泉街の絶品チャンポンとカツ丼を堪能出来てとても満足な二杯やった(^_^)v

チャンポン:650円

カツ丼:760円

中国料理 蓬莱:熊本県八代市日奈久塩北町3064-2





katsuemon1973 at 23:27|PermalinkComments(0)clip!ちゃんぽん | どんぶり

2018年08月17日

旧名鉄美濃町線 美濃駅舎@岐阜県美濃市

 台湾ラーメンを堪能した翌日は、犬山市内にある国宝「犬山城」を見物し、さらに北上して美濃市内にある「旧名鉄美濃町線 美濃駅舎」を訪れた。



IMG_0646


 20年近く前に廃線になった旧美濃町線の美濃駅の駅舎と当時の車両を展示していて、なんと無料で見学する事ができる。

 

IMG_0689


 改札口や待合室なども当時のまま保存されていて、まるで今でも電車が運行されているかのような錯覚に襲われる。

 

IMG_0648



 待合室には当時走っていた電車の説明や歴史などが展示されている。

IMG_0649



IMG_0650


 ホームに出ると、とてもキレイに整備されているレトロな電車が展示されていた。

 

FullSizeRender



IMG_0655



IMG_0667


 電車はすべて車内まで見学が可能!。大正時代に製作された車両の中に入ってみた。

IMG_0671


 座席は撤去されていたが、あとは当時のまま残されていた。車内もキレイに整備されている。

IMG_0670


IMG_0669


 運転台もそのまま残されている。電車の計器類などをじかに見れる機会は鉄道博物館以外ではなかなかない。

 改札口には古めかしい吊り下げ式のチャイムがあり、鳴らしてみると、とても哀愁漂うメロディが流れ思わず癒される。

 

 
 駅のまわりの空間だけ時間が昭和から止まったかのような雰囲気で、現役だったレトロな電車たちに思いを馳せる事ができた。

旧美濃町線 美濃駅舎:岐阜県美濃市広岡町




人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



katsuemon1973 at 10:40|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

岐阜県大垣市で栃木県佐野市名物「佐野ラーメン」を堪能〜政吉食堂〜

岐阜レトロミュージアムを出て、次に大垣市内にある「政吉食堂」というお店を訪れた。

IMG_0717

 岐阜県で唯一、栃木県佐野市御当地「佐野ラーメン」を堪能できるお店。メインの道路から一つ路地に入った場所にぽつんとあるので少々わかりづらいかもしれない。

 入ると若手の店主がひとりで切盛されていて「いらっしゃしませ!」とやさしくお出迎え。

 小さいカウンター席とテーブル席の木目調の明るい店内で気軽に入れそうな感じ。

 メニューは「佐野ラーメン」のほか、チャーシューメン、ネギラーメンなどがあり、「すっぽんコラーゲンラーメン」という変わりメニューもある。

 また、小籠包や、佐野ラーメンが売りなだけに「宇都宮餃子」もある。一品料理で唐揚やこれまた佐野名物の「いもフライ」もある。

 今回は「佐野ラーメン」と「宇都宮餃子」を注文してみた。宇都宮餃子はランチタイムはセット価格で50円引きとなる。

FullSizeRender

 麺の上には大きなメンマ、なると、チャーシュー、海苔、ネギがのる。

 麺は本場の青竹手打ち麺で、平たい少々不揃いな太麺で、香りがよくコシとモッチリ感たっぷりでまさに本格派な旨さ!。

 スープは鶏がらにほんのり魚介出汁が香る醤油スープで、あっさりながらもコクが深く、しみじみと味わい深い。

 チャーシューは大きめで柔らかくほんのり醤油風味が肉の中まで染みててなかなかの旨さ。

FullSizeRender

 宇都宮餃子は大きくてなかなかのボリューム!。口に入れると劇熱な肉汁が溢れ出てきて思わずやけどしそうになるくらい。

 皮の外側はパリパリでモッチリ感たっぷりで、餡がとても肉汁ジューシーで旨み濃厚で申し分ない旨さ!。

 岐阜県で本場佐野ラーメンを堪能できるとはまさに予想外!。とても満足な一杯やった。

 佐野ラーメン:670円

 宇都宮餃子(セット)350円

 政吉食堂:岐阜県大垣市禾森町5-67

 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00(金、土曜22:00まで) 火曜休

 


人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



2018年08月16日

名古屋名物 台湾ラーメンを堪能!〜味仙 藤が丘店@名古屋市名東区〜

浜名湖のうなぎ弁当を堪能して浜松市内に向かい、浜松城を訪れた。

IMG_0567

天守閣は割と最近に再建されたもの。

IMG_0576

浜松城は市役所に隣接した場所にあり、駅や中心街にも近く、天守台からは市街地が一望できる。天守閣はすでに営業時間が終了していて入る事は出来なかった。

IMG_0563

天守台のしたには若き日の徳川家康公の像があった。

IMG_0588

IMG_0589

城周辺をしばし散策して再び名古屋市内に戻り、東名高速道路の名古屋インターの程近くにある「味仙 藤が丘店」を訪れた。

IMG_0596

名古屋名物の台湾ラーメンの発祥の店で、本店と暖簾分の支店が市内各所にある。

入ると黄色いユニフォームを着た大勢の店員に元気良くお出迎え!。

店内はテーブル席と円卓の広い店内で、飲み客などで大賑わい!。

メニューは台湾ラーメンのほか、チャーシュー麺、天津麺、汁ビーフン、スーラータンメンなどがある。

飯類では、にんにくチャーハン、マーボー飯、台湾飯などがある。ほかに中華一品メニューがかなり種類豊富。

今回は台湾ラーメンとマーボー飯を注文してみた。

FullSizeRender

それほど待たずにマーボー飯が先に運ばれてきた。

結構刺激的な辛さが舌に伝わるが、山椒の香りが良く、豆板醤などの風味がきいて濃厚な味わいで、豆腐がフワトロで申し分ない旨さ!。

FullSizeRender

台湾ラーメンは炒められた豚ミンチ、ニラ、そして唐辛子がたっぷりと入っている。

スープはラー油などの風味がきいて、はじめはそれほどでもないが、直ぐに超刺激的な辛さがガツンと広がる。

辛さだけではなく、コクがとても深く濃厚な旨味が口の中に広がり、辛ウマでクセになる旨さ!。

麺は中細麺でもっちりした食感で、スープとも良くマッチしている。

名古屋名物の激辛ウマな台湾ラーメンと絶品マーボー飯を堪能出来て、とても満足な一杯やった(^_^)v

台湾ラーメン:500円

マーボー飯:800円

味仙 藤が丘店:名古屋市名東区藤里町38ー2

営業時間:17:00〜24:30(オーダーストップ24:30)







人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



2018年08月14日

駅のうなぎ屋の絶品うなぎ弁当を堪能〜やまよし@静岡県湖西市 天竜浜名湖鉄道 新所原駅〜

名古屋市内から静岡県内に入り、湖西市内の天竜浜名湖鉄道の新所原駅の改札口にある「やまよし」という、全国でも他にはなさそうな駅の中のうなぎ屋を訪れた。

IMG_0549


FullSizeRender

店内で食べる事も出来るが、今回はテイクアウトでうなぎ弁当を買ってみた。

うなぎ弁当は一切れ、 二切れ、一匹と選ぶ事が出来て、今回は奮発して一匹で注文してみた。

焼きあがるまで5分程待ち、新聞紙に包まれたうなぎ弁当を受け取り、暑いので車内で食べてみた。

FullSizeRender

うなぎ弁当はしっかり山椒も付いている。

IMG_0555

うなぎは地元、浜名湖産で身が大きく炭火で香ばしく焼かれ、とてもふっくらしていてまさに絶品!。

FullSizeRender

浜名湖産の絶品うなぎ弁当を贅沢に堪能できてとても満足な逸品やった(^_^)v

うなぎ弁当(一匹):2100円

やまよし:静岡県湖西市新所原3ー4ー1 天竜浜名湖鉄道 新所原駅構内

営業時間:10:30〜18:30 火曜休




人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



katsuemon1973 at 22:43|PermalinkComments(0)clip!弁当・テイクアウト 

名古屋の超個性派喫茶店〜マウンテン@名古屋市昭和区〜

敦賀市内の「敦賀ヨーロッパ軒」を訪れた翌日は愛知県内まで向かい、小牧市内にある小牧山城を訪れた。IMG_0481

小牧山という小高い山の山頂にそびえる、織田信長の出世城。

IMG_0495

遊歩道を登ると天守閣の石垣が見えてきて天守にたどり着いた。
IMG_0539

IMG_0527

IMG_0525

天守閣はコンクリート製で再建されたもので中は資料館になっている。

最上階からは名古屋市内や岐阜周辺など360度の大パノラマが広がる。

IMG_0531

名古屋駅周辺の高層ビルや名古屋テレビ塔、名古屋ドームなどが一望できた。

DSC_0025

DSC_0027

DSC_0031

小牧山城を出て次に名古屋市内にある超個性的で有名な喫茶店「マウンテン」を訪れた。

FullSizeRender

テレビなどで昔から幅広く紹介されていて一度訪れてみたかった。

IMG_0548

古びた洋館のようなつくりで入ると昔ながらの喫茶店と言った感じで、黒を基調としたシックで落ち着いた店内。

店員から「いらっしゃいませ!」と、とても優しくお出迎えしてくれてテーブル席に案内してくれた。

メニューはテレビなどで紹介されている通りの超個性派メニューがずらりと並ぶ。

甘口パスタがある唯一のお店で「甘口抹茶小倉スパ」」、「甘口メロンスパ」、「しるこスパ」などの想像を絶するメニューがある。

ほかに「みそ煮込みスパ」、「とりスープスパ」、「なまず煮込みスパ」、「なべスパ」などイロイロある。

今回はホワイトソースのパスタの「カルボエグ」というメニューとアイスコーヒーを注文してみた。

FullSizeRender

多くの客で賑わっている割にはそこまで待たずにパスタが運ばれてきた。

大きな大皿に通常の大盛以上の量はありそうでとてもボリューミー!。

卵などと絡められたパスタの上にホワイトソースがたっぷりとかけられている。

ベーコンやマッシュルームやしめじなどのキノコなど具沢山で、卵とホワイトソースの風味が絶妙にマッチして、濃厚まったりとして申し分ない旨さで、思わずクセになる。

パスタは太めでコシがあり、パスタやけどうどんのような食感も感じる。とても風味が良くホワイトソースとも良くマッチしている。

FullSizeRender

アイスコーヒーはケーキとビスケットまで付いていて、さすが名古屋の喫茶店と言った感じ。

次回は「みそ煮込みスパ」やカレーなども試してみたいと思う。

名古屋の超個性派喫茶店の絶品パスタを堪能できてとても満足な一皿やった(^-^)v

カルボエグ:900円

アイスコーヒー:400円

マウンテン:名古屋市昭和区滝川町47ー86

営業時間:9:00〜21:00(オーダーストップ) 月曜休(祝日の場合は翌日休)




人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



katsuemon1973 at 20:42|PermalinkComments(0)clip!いろいろ | パスタ

2018年08月13日

静かな山里に佇む昭和レトロ自販機&レトロゲーム機のワンダーランド〜岐阜レトロミュージアム@岐阜県山県市〜

夏期休暇のグルメ巡り遠征で、岐阜県山県市のひっそりとした山里の中にある「岐阜レトロミュージアム」を訪れた。

FullSizeRender

ネットや最近、福岡の情報番組でも紹介された昭和レトロなゲーム機や自販機の博物館。

建物は倉庫を改装したようなシンプルなつくり。

ミュージアムの館長が外におられて気さくに
「いらっしゃいませ!」とお出迎えしてくれて、入口の券売機で入館券を買って中に入るよう、案内してくれた。

左側の入口から入ると家族連れなどで大賑わい!。

昭和の懐かしいテーブルゲーム機が並んでいて、左隣りの部屋は昭和のパチンコ機がズラリと並んでいて、まさに昭和のパチンコ屋!。

IMG_0695

こちらにはハンバーガー自販機も置かれていた。

IMG_0693

チーズバーガーが売られて買ってみた。

IMG_0692

お金を入れボタンを押すと加熱中ランプが点灯し、古めかしいカウントダウン数字が動き出す。

FullSizeRender

加熱が終わって下の受け取り口から取り出す。

次にゲームコーナーのブースを出て右側のレトロ自販機ブースに入ってみた。

IMG_0709

中はラーメン、うどん自販機やカレー自販機、カップ麺自販機など様々な自販機が展示されている。

IMG_0708

IMG_0705

IMG_0706

IMG_0710

今回は天ぷらうどんを買ってみた。

IMG_0698

出てきた時点では天ぷらが見当たらないが•••

FullSizeRender

下からかき混ぜると野菜のかき揚げが現れた!。

麺はコシが思ったより結構感じられ、かき揚げは野菜たっぷりでなかなかの旨さ!。

出汁はあっさりとした関西風。

ハンバーガーは中のハンバーグが手作りで柔らかくふっくらしていて、自販機バーガーらしからぬ本格派の旨さ!。

FullSizeRender

FullSizeRender

まさに全国から集められた昭和レトロ自販機&レトロゲーム機のワンダーランドと言えそうで、レトロな空間の中で上出来自販機うどんとハンバーガーを堪能出来て、とても満足な一杯&逸品やった(^^)v

入館料(1時間):500円

天ぷらうどん:500円

チーズバーガー:300円

岐阜レトロミュージアム:岐阜県山県市椎倉323

営業時間:10:00〜17:00




人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



2018年08月12日

福井県御当地名物「福井ソースカツ丼」をガッツリ堪能!〜敦賀ヨーロッパ軒 駅前店@福井県敦賀市〜

今週は早めの夏期休暇で、東海地方をメインにグルメ巡りをしてきた。 初日は福井県敦賀市にある「敦賀ヨーロッパ軒駅前店」を訪れた。

FullSizeRender

IMG_0476

福井県御当地カツ丼の「福井ソースカツ丼」の発祥の福井市内の総本店から暖簾分けしたお店が敦賀ヨーロッパ軒で、市内各地に支店がある。

入ると昭和の昔ながらの洋食屋といった感じで、とても懐かしさを感じさせる。

御年配の女性店員数人で接客されていて、とても丁寧にお出迎え。

メニューはランチセットやビーフステーキ、ハンバーグステーキなどかなり種類豊富。

中にはロシア料理の「スカロップ」なるメニューまであり、かなりバリエーション多彩。

ソースカツ丼はお店特製メンチカツの「パリ丼」、エビ丼、トンカツ+メンチカツ+チキンカツの「ミックス丼」などがある。

今回はミックス丼とミニサラダ+味噌汁のセットを注文してみた。

FullSizeRender

ライス大盛りにしてみたが、丼に山盛りに盛られている。その上に3種類のカツが三重の塔のように積まれていてとてもボリューミー!。

FullSizeRender

一番上はメンチカツでその下はチキンカツで、一番下はトンカツが盛られている。

メンチカツはとても柔らかくジューシーで、口の中でとろける感じで、バター風味の衣が小刻みに音を立てる感じでまさに絶品!。

ソースはアッサリながらコクが深く、程よい酸味が食欲をそそる。

チキンカツとトンカツもとても柔らかくとても美味い。ソースとカツとライスが絶妙にマッチして三位一体の旨さを醸し出し、ライスもどんどん進む!。

3種類のソースカツを贅沢に堪能出来てとても満足な一杯やった(^_^)v

ミックス丼:1000円

大盛:100円

セット:200円

敦賀ヨーロッパ軒駅前店:福井県敦賀市清水町2-19-1

営業時間:11:00〜20:00 月曜、火曜休(祝日の場合営業)






人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



katsuemon1973 at 14:40|PermalinkComments(0)clip!どんぶり 

熊本の本場久留米呼び戻し豚骨を堪能〜継ぎ足しとんこつ 二刀流@熊本市西区田崎〜

先日、熊本市内の田崎橋電停の程近くにある「継ぎ足しとんこつ 二刀流」を訪れた。

IMG_0472

入ると店主と若い店員で切り盛りされていて「いらっしゃいませ!」と優しくお出迎え。

手前にカウンター席があり、奥にはテーブル席があり、いかにもラーメン専門店と言ったシンプルな店構え。

メニューは、久留米 濃「こく」とんこつラーメン、博多 塩「しお」とんこつラーメン、極「きわみ」とんこつラーメンの3タイプ。

他に炙りチャーシュー丼、国産黒豚ギョーザなどがある。ちなみに替え玉も出来る。

今回は久留米 濃「こく」とんこつラーメンと国産黒豚ギョーザを注文してみた。

FullSizeRender

スープは毎日減った分だけスープを継ぎ足す「呼び戻しスープ」で、久留米大砲ラーメンなど、本場久留米のスープ製法。

100%豚骨で、ワイルドな豚骨の旨味がガツンと口の中に広がり、濃厚な味わいながら後口はとてもスッキリとしている。

丼の底の方はザラザラした骨粉が溜まっていて、本場を彷彿とさせる!。

麺は久留米風の中細麺でコシがありとても風味が良く、呼び戻し濃厚スープとも良くマッチしている。

備え付けで熊本ラーメン定番の揚げニンニクがあり、入れてみると風味とコクが増し、まさに熊本と久留米のコラボ!。

チャーシューはとても柔らかくライスにもぴったりな旨さ。

FullSizeRender

ギョーザは鹿児島産黒豚が使用しているそうで、肉汁ジューシーで旨味濃厚で申し分ない旨さ!。

次回は博多塩とんこつラーメンも試してみたい。本場久留米呼び戻し豚骨を熊本で堪能出来てとても満足な一杯やった(^_^)v

久留米 濃とんこつラーメン:690円

国産黒豚ギョーザ:400円

継ぎ足しとんこつ 二刀流:熊本市西区田崎2-1-4

営業時間:11:00〜15:00 18:00〜22:00月曜休






人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング



katsuemon1973 at 14:19|PermalinkComments(0)clip!熊本のラーメン 

2018年08月06日

宮崎市内の田園風景に佇むセルフうどん屋で朝うどんを堪能〜麺処 どなん〜

週末に宮崎市内を訪れた際に、市内北部の田園地帯にぽつんとある「麺処 どなん」というセルフうどん屋を購入訪れた。

FullSizeRender

FullSizeRender

「どなん」という、うどん県(香川県)の讃岐うどん屋でありそうな変わったネーミングのお店。

朝6時から営業していて、仕事前の人たちで早朝から賑わっている。宮崎市内は早朝から開いているセルフうどんが数多くあり、香川県と同じようなうどん文化が根付いている。

入るとテーブル席に窓越しカウンター席の広い店内。

メニューはかけうどん、たぬきうどん、てんぷらうどん、えび天うどん、山菜うどん、鳥うどん、カレー南蛮うどん、肉うどんなどがある。

他に鯖寿司やイナリ寿司、かしわおむすびなどがある。

今回はてんぷらうどん大盛りを注文してみた。

うどんを受け取り会計を済ませカウンター席に座って食べてみた。

FullSizeRender

麺の上には天かすとネギがてんこ盛り❗️。

そして薩摩揚げがのっている。

出汁は同じ宮崎市内の「おくのうどん店」に負けず劣らずイリコ出汁がかなり濃厚で、口の中でイリコが暴れまくる感じでガツンとくる。

とても味わい深く毎日でも食べたい飽きの来ない旨さ❗️。

麺は表面がふわふわの柔らかい麺ながら芯にコシが感じられ、しみじみと小麦の味わい深さが広がり、まさに本格派宮崎うどんといった感じ。

次回は「鳥うどん」も試してみたい。本格派宮崎セルフうどんで朝うどんを堪能出来てとても満足な一杯やった(^o^)/

てんぷらうどん:270円

大盛:130円

麺処どなん:宮崎県宮崎市大字大瀬1667-1

営業時間:6:00〜19:30 無休



人気ブログランキングにワンクリックを!!


人気ブログランキング