2017年05月23日

宇佐市内の大衆中華屋の豚骨ラーメンを堪能〜中国庶民料理 Α

先日、宇佐市内にある大衆中華料理店「Α廚鯔れてみた。

image


国道10号線の法鏡寺交差点から斜めに路地にはいり、しばらく進むとお店がある。

入るとカウンター席と小上がりの座敷席のいかにも大衆中華屋といった、気軽に入れる店内。

夫婦できる切り盛りされているみたいで、店主は黙々と料理を作っていて、いかにも職人といった感じ。

メニューは一品メニューでは、餃子、麻婆豆腐、豚レバー炒め、八宝菜等があり、どれもとてもリーズナブル。

麺メニューは醤油ラーメン、味噌ラーメン、とんこつ醤油ラーメン、ちゃんぽん等がある。

他にチャーハン、かに玉丼、ジンギスカン丼等もある。

今回はとんこつ醤油ラーメンとチャーハン中盛を注文してみた。

image


スープはとてもまろやかな味わいで、豚骨の風味の中にほんのり醤油の風味やラー油の風味が香り、コクが深くなかなかの旨さ。

麺は中細麺で、少し柔目の昔ながらモッチリした食感で、スープとも相性がいい。

チャーシューはトロトロに柔らかくとてもジューシー。

image


チャーハンはとてもアツアツに炒められていて、玉子の風味が口のなかに広がり、本格的な中華の味わい。

次回はちゃんぽん等でまた試してみたいと思う。宇佐の本格派大衆中華の豚骨醤油ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v


中国庶民料理 : 大分県宇佐市大字閤425-4

営業時間:11:30〜14:00 17:00〜21:00 火曜・第3月曜休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大分のラーメン 

2017年05月18日

秋田県の人気B級グルメ「横手焼きそば」を堪能〜福龍〜

秋田市内に向かう途中に秋田県の有名B級グルメ「横手焼きそば」を堪能してみることにした。

image


今回は「福龍」ちゅうお店に入ってみた。

入るとテレビなどで広く紹介されているみたいで、サインなどが飾られている。

店内はカウンター席とテーブル席と奥に座敷席がある。

メニューは肉玉焼きそば、野菜焼きそば、ホルモン焼きそばや、海鮮イカスミ焼きそばなどの変りメニューもある。

他にラーメン、タンメン、ネギ味噌ラーメンなどのラーメンメニューも豊富にある。

今回は肉玉焼きそばのダブルを注文してみた。

image


麺の上には目玉焼が2個のっていてボリュームタップリ!。

焼そばの麺は茹でた麺を使っているのが横手焼きそばの特徴みたいで、他の焼きそばと比べて麺が柔らかい。

ソースはウスターソースを使っているみたいで、とてもアッサリとした味わい。

しかし、目玉焼を潰してかき混ぜて食べてみると、ウスターソースの風味と玉子の風味がミックスされてコクが深まりなかなかの旨さ。

横手焼きそばは目玉焼がのっているのと、茹で麺以外はお店の自由なので、次の機会に別の御見せも試してみたいと思う。

秋田のB級グルメ「横手焼きそば」を堪能できてとても満足な一皿やった(^o^)v

肉玉焼きそば:600円

麺ダブル:100円

福龍:秋田県横手市旭川1-4-17

営業時間;11:00〜15:00 17:00〜19:00 日曜休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!焼そば 

2017年05月17日

藤岡市@群馬県の昭和レトロ自販機グルメを堪能〜ドライブイン七輿〜

北関東に立ち寄った際に、群馬県藤岡市にある昭和レトロ自販機食堂「ドライブイン七輿」に入ってみた。

DSC_0286


DSC_0283


カーナビ便りにお店に着くとまわりは畑や住宅でとても静かなところ。

駐車場はとても広く、大型車も余裕で入ることができる。

入るとゲーセンとさまざまな自販機がずらりと並んでいる。

image


まずはラーメンを食べてみることにした。

image


こちらはお店特製のチャーシューラーメン。

image


麺の上にはけっこう厚切りなチャーシューやワカメ等がのっている。

スープは動物系出汁が濃厚な醤油スープでコクが深くなかなかの本格派!。

麺は自販機では珍しい太麺。モッチリした食感でスープとよくからんでこちらも自販機とは思えない旨さ。

チャーシューはとてもトロトロに柔らかく、醤油等の風味がきいて、自販機グルメらしからぬ、なかなかの絶品!。

次に天ぷらうどんを食べてみた。

image


麺の上には大きめなエビ天がのっている。

麺は平打ち風の麺でコシがあり、モッチリした食感でこちらもなかなかの旨さ。

出汁はカツオ出汁等がほんのり香り、なかなかの旨さ。

エビ天は身がプリプリ感が残っていて、こちらも自販機グルメらしからぬ本格派の味わい。

次に初めて味わうトーストサンドを食べてみた。

image


今回はピザを選んでみた。

お金を入れてメニューを選ぶと「トースト中」のランプが点灯する。

image


出てきたトーストサンドはアルミホイールに包まれていた。

image


アルミホイールを開けると香ばしく焼かれたトーストが現れた。

image


めくってみると、トロトロけるチーズとサラミが盛られていた。トーストにはトマトチリソースがタップリと塗られている。

image


トーストは香ばしく焼かれてとても香りがよく、中身もとろけるチーズがタップリでサラミとトマトチリソースとで三位一体の旨さを醸し出している。

自販機グルメとは思えない本格派の旨さでとても満足な一杯やった(^o^)v

チャーシューラーメン:350円

天ぷらうどん:300円

トーストサンド:200円

ドライブイン七輿:群馬県藤岡市上落合853




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年05月13日

大分市内の歓楽街「都町」で味わう絶品冷麺を堪能〜ピリ辛亭〜

先日、大分市内の歓楽街の都町の中にある「ピリ辛亭」を訪れてみた。

久しぶりに都町で会社の人と飲んだ〆にラーメンを食べようと思い、こちらのお店が目にとまり、思わず入ってみた。

入ると多くの客でも賑わっていて、壁には有名人サインがずらりと並んでいる。

カウンター席に座りメニューを見ると温麺、冷麺がメインで、他に「たかな丼」、「餃子チャーハン」等があり、一品メニューで、ひとくち餃子、ゆで餃子、ホルモン煮込、なんこつ等がある。

また歓楽街 都町らしくアルコールメニューも豊富にある。

温麺、冷麺は量はレギュラーとハーフがあり、辛さは0倍から25倍まで選べる。

今回は冷麺レギュラーの辛さ2倍で注文してみた。

image


麺の上にはチャーシュー、キムチ、ニラ、ゆで玉子がのっている。

スープは辛さは2倍やけど後からけっこうな辛さが舌を刺激する。

しかし牛骨の旨味が広がりとてもコクが深く味わい深くとても旨い。

麺は細目のそば粉粉入りの本格韓国冷麺の麺で、コシがありとても喉越しがいい。

チャーシューは柔らかくジューシーでスープの風味ともよくマッチしている。

次回は温麺でまた試してみたいと思う。都町が絶品冷麺を堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

冷麺レギュラー 辛さ2倍:850円


ピリ辛亭:大分県大分市都町2-2-15



katsuemon1973 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大分のラーメン 

2017年05月12日

秋田県横手市の名物中華そば「十文字中華そば」を堪能〜マルタマ〜

佐野市から東北道を北上して、翌朝宮城県内にはいり、蔵王山を越えて山形方面に向かった。

image


蔵王山の山頂付近は雪がタップリ残っていて、道路の両サイドは高い雪の壁に囲まれていた。


蔵王ハイラインを通って山頂手前の駐車場に車をとめて、少し歩くと、蔵王山の火口の「御釜」と呼ばれる巨大な火口が姿を現した。

DSC_0343


DSC_0304


火口は池になっていて、まだ表面は凍っているみたい。

火口の池がエメラルドグリーンに輝いていて、とても幻想的。

山頂からはほぼ360度の絶景で西側の眼下には山形盆地ががっている。

DSC_0295


東側は蔵王山地の山々が広がっている。

DSC_0315


さらに遥か遠くに仙台市内や松島や石巻湾を望むことができる。

DSC_0335


蔵王温泉の大露天風呂でしばし休息して、山形県内を北上して秋田県にはいり、横手市内に入った。

image



横手市十文字町は「十文字中華そば」がご当地麺として知られている。

今回は「マルタマ」というお店に入ってみた。

image


十文字中華そばの元祖として知られているお店。

入ると店員から「いらっしゃいませ!。」と優しくお出迎え。

ざぼんラーメン等の老舗の鹿児島ラーメン店みたいに食券制で受付で券を購入するシステムで、今回は大盛チャーシュー麺の券を購入してみた。

他に辛みそ入りの「中国ラーメン」、餃子入りの「餃子中華」等があり、またカレーライス等の食堂メニューがある。

店内はコの字型のカウンター席とテーブル席のけっこう広い店内。

image


ほどなく運ばれてきたチャーシュー麺は麺を覆うくらいの厚切りチャーシューが盛られている。

スープは煮干やシイタケ出汁等の和風出汁が香り、ホンノリト鶏ガラ等の風習が広がり、非常に味わい深く申し分ない旨さ。

麺は中細の縮れた平打ち麺でコシがあり、とても風味がよく、スープとよくからんでとても旨い。

チャーシューも柔らかく肉厚ジューシーで食べ応えがある。

懐かしさを感じさせるイニシエ系中華そばといった感じでとても満足な一杯やった(^o^)v

大盛チャーシュー麺:750円

マルタマ:秋田県横手市十文字町佐賀会上沖田37-8

営業時間:11:00〜19:00 火曜休




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東北のラーメン 

2017年05月06日

栃木県佐野市ご当地麺 佐野ラーメンを堪能〜らーめん 文〜

連休中に栃木県佐野市ご当地ラーメンの佐野青竹手打ちラーメンを再び堪能してきた。

image


佐野市内に夜遅く着いて開いているお店を探していたところ、こちらのお店がちょうど開いていたので入ってみた。

「らーめん文」というお店で、夜は居酒屋も兼ねているみたいで、仕事帰りの会社員のグループ等で賑わっている。

メニューは佐野ラーメンのほか、塩らーめん、味噌らーめん、辛みそらーめん等がある。

セットメニューで唐揚げセット、餃子セット、もつ煮セット等があるが、店員から「連休中はセットメニューはやってません。」とのことやった。

今回は佐野ラーメンと半チャーハンを注文してみた。

居酒屋メニューでは串かつが種類豊富にあり、もつ煮やイモフライ等北関東らしいメニューが揃っている。

image


スープは琥珀色の透き通った感じで、飲んでみると煮干等の和風出汁と鶏ガラ等の風味がミックスされて、アッサリながらもコクが深く、味わい深くなかなかの旨さ。

麺は佐野ラーメン独特の不揃いの太さの手打ち麺で、モッチリした食感で風味がとても良く、スープと良くマッチしてとても旨い。

麺の上には肉厚なチャーシューがのっていて、とても柔らかくなかなかの旨さ。

image


チャーハンはとてもアツアツパラパラに炒められていて、玉子の風味がマイルドに口のなかに広がり、とても風味がよく申し分ない旨さ。

今回も佐野青竹手打ちラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

佐野ラーメン:600円

半チャーハン:340円

らーめん文:栃木県佐野市堀米町 616-11

営業時間:11:00〜翌2:00 木曜休み





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年05月01日

イタリアンシェフがつくる新感覚佐伯ラーメンを堪能〜らうめん 点法輪〜

先日、佐伯市内を訪れた際に、佐伯インター近くにある「らうめん 点法輪」を訪れてみた。

image


元イタリアンシェフの店主が切り盛りしているお店で、入ると洋食屋みたいな感じで、落ち着いた感じながらも、とても明るく開放的な店内。

カウンター席は隣の席と杖立で仕切られていて、一人でも気軽に入れて落ち着いて食事ができる。

メニューはお店おすすめの「佐伯豚骨らーめん」のほか、アサリ、海藻、鳥肉入りの「塩らーめん」、エビ、アサリ、鳥肉入りの「トマトらーめん」等がある。

セットメニューで餃子+ライス、唐揚げ+ライスのセットがある。

他に柚子シャーベットやチーズケーキ等のデザートメニューもあり、夏期はかき氷もあるみたい!

今回は佐伯豚骨らーめんと唐揚げのセットメニューを注文してみた。

image


麺の上にはチャーシュー、ネギ、海苔がのっている。

スープはまさに豚骨100%といった感じで濃厚な豚骨の旨味がガツンと広がりコクが深くとても旨い。

ニンニクはあまり入ってないみたいで、濃厚ながらも後口はスッキリとしていて、まさに新感覚佐伯ラーメンと言えそう。

麺はノーマルでは柔目みたいやけど、実際に食べてみるとモッチリ感 がありなかなかの旨さ。

image


唐揚げはニンニク醤油風味で、衣が上品なまでにサクサクで、とても旨い。

次回は「塩らーめん」でまた試してみたいと思う。

新感覚な佐伯ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

佐伯豚骨らーめん:550円

唐揚げ3個+ご飯セット:270円


らうめん 点法輪 :大分県佐伯市鶴岡西町2-233

営業時間:月曜〜金曜11:00〜14:50 17:00〜21:50 土曜・日曜・祝日11:00〜21:50 火曜休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大分のラーメン 

2017年04月24日

別府 亀川駅前の元力士がつくる絶品ラーメンを堪能〜いっちゃんラーメン琴別府店〜

先日、別府市内の亀川駅前にある「いっちゃんラーメン琴別府店」を訪れた。

image


元力士の琴別府関が店主のラーメン屋。

入ると店主と女性店員数人で切り盛りされていた。

店主は黙々とラーメンをつくっていて、いかにも職人気質といった感じ。女性店員から「いらっしゃいませ」と優しく出迎えられカウンター席に座る。

メニューを見ると、ベースの「いっちゃんラーメン」のほか、焼豚ラーメン、野菜ラーメン、チャンポン等がある。

また、激辛メニューの「地獄ラーメン」や餃子、おにぎり等がある。

夏期は別府冷麺もあるみたい。今回は焼豚ラーメンを注文してみた。

店内は多くの客で賑わっていて地元では人気のお店みたい。

image


運ばれてきた焼豚ラーメンは丼を覆うくらいタップリと厚切りのチャーシューがのっている。

真ん中にはキクラゲがこれまたタップリとのっていて、半熟煮玉子ものっている。

スープを飲んでみると、焦がしニンニクのマー油の風味がきいていて、まろやかな豚骨の旨味が広がり、典型的な熊本ラーメンそのものといった感じ。

程度に濃厚な味わいでコクが深く、後口サッパリでなかなかの旨さ。

麺は中細麺でコシがあり喉ごしが良く、麺の風味が良くなかなかいい感じ。

チャーシューはトロトロに柔らかく、しかもけっこう厚切り出迎えられとても食べ応えがある。

口のなかで肉汁が溢れてくる感じでとても旨い。

次回はチャンポンや餃子等も試してみたいと思う。

大分で熊本風のラーメンは数少ないので貴重な存在やと思う。

元力士の絶品ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

焼豚ラーメン:800円

ラーメンいっちゃん 琴別府店:大分県 別府市 亀川浜田町 12-58



人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大分のラーメン 

2017年04月15日

ラーメン とん太大道店@大分駅前

先日、大分駅前の大道バイパス入口辺りにある「ラーメンとん太大道店」に入ってみた。

image


大分市内に「ラーメンはとん太」は数店舗あり、他の支店は昔からたびたび訪れていたが、大道店は初めて入った。

店舗によってメニューも若干違うようで、こちらはベースの豚骨醤油の「とん太めん」のほか、味噌ラーメン、塩バターラーメン、あっさり醤油の「中華そば」、チャンポン風野菜ラーメンなど種類豊富。ほかにセットメニューで、お好みのラーメンに餃子ライスのセットラーメン、チャーハンセット等がある。

今回は「みそネギラーメン」とセットラーメンを注文してみた。

image


運ばれてきたラーメンは麺の上に辛子ダレで絡まれたネギがタップリとのっている。

スープは濃厚な味噌風味で、肉体労働者向けのちょっと塩分濃厚な味つけ。ラーメンだけでライスのおかずになる感じ。

麺は太ちじれ麺でモッチリした食感で風味がよく、濃厚味噌スープとよく絡んでなかなかの旨さ。

ネギもシャキシャキで旨いがスープが塩分濃厚なので、辛子ダレは正直余計だと思った。

セットの餃子は博多風の一口餃子で、中の餡は肉汁があふれてくるくらいにジューシーで、皮も外側はパリッと焼かれて中はモッチリした感じでとても旨い。

次回また他のメニューで試してみたいと思う。久しぶりに「とん太」のラーメンを堪能できて満足な一杯やった(^o^)v

みそネギラーメン:700円

セットラーメン:300円

ラーメンとん太大道店:大分県大分市大道町1-2200-1

営業時間:11:00〜翌2:00 無休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大分のラーメン 

2017年03月29日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその7〜五洋売店@広島市〜

先日、所用で広島市内を訪れた際に広島港に程近い出島というところにある「五洋売店」を訪れた。

image


まわりは工場などが建ち並んでいる。昼間はパンや弁当等が売られている売店で、裏側にうどんと蕎麦の自販機がある。

image


image


こちらでは天ぷらうどんと天ぷらそばが販売されている。外側にはベンチもあり座って食べることもできる。

今回は天ぷらそばを食べてみた。

image


麺の上には大きな天ぷらがのっている。

麺はコシがあり手打ち風な感じもあり、蕎麦の風味も感じられなかなかの旨さ。

天ぷらはふっくらした食感で小えびガバガバ入っている。

出汁は少し甘みがあり、カツオ風味が香り、蕎麦との相性もいい。

広島でこれだけ旨い自販機蕎麦を堪能できるとはまさに予想外!。とても満足な一杯やった(^o^)v。

天ぷらそば:220円

五洋売店 :広島県広島市南区出島2丁目14

営業時間:5:00-23:00






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング