2017年09月23日

中華そば屋で味わう岡山名物「デミカツ丼」〜広松 岡南店@岡山県玉野市〜

ドライブイン古城の自販機うどんを堪能して、次に玉野市内にある「広松 岡南店」を訪れた。

image


image


岡山市などで周辺に支店を持つ岡山中華そばのお店。

情報番組で中華そば屋のデミカツ丼が堪能できるお店として紹介されていて、今回入ってみた。

入ると多くの客で賑わっている。店主から「いらっしゃい!」と威勢良くお出迎え。

お店の左手は壁向かいのカウンター席で右手はボックスタイプのテーブル席になっている。

店員ですカウンター席に案内されメニューを見ると、中華そばは玉子入り、ワカメ入り、ギョーザ入り、トンコツ入りなどトッピングが豊富。他に特製ごまみそ中華そばなるメニューもある。

そしてお店のもうひとつの売りの「特製カツ丼」がある。

今回は2つのメインメニューが堪能できる中華そばとカツ丼(小)セットを注文してみた。

image


左右でツートップが仲良く並んでいる。カツ丼は小といいつつなかなかのボリューミー!。

image


中華そばはみた感じチャーシューなしかと思いきや麺のしたにゴロゴロと豚バラチャーシューが現れた!。

スープは醤油の風味が強めでけっこうパンチがきいている。

豚骨のワイルドな風味はほとんどないが、豚骨の旨味は濃厚でしかも後口はスッキリとしている。

豚骨と醤油の風味がほどよくミックスされて、コクが深くなかなかの旨さ。

麺は中細麺でコシがあり喉ごしがいい。

チャーシューも柔らかく、けっこうタップリと入っていて食べ応えがある。

image


カツ丼はテレビ番組では「豚骨スープがミックスされたデミグラスソース」と紹介されていた。

濃厚マッタリとしていてほのかな酸味が食欲を刺激する。

何となく子供のころ食べていたハヤシライスのルーににている感じで、懐かしさも感じさせる。

豚カツは衣サクサクで肉がとても柔らかく、デミグラスソースと豚肉の風味が絶妙にマッチして申し分ない旨さ!。

岡山名物デミカツ丼と本格的岡山中華そばを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

カツ丼(小)と中華そばセット:1000円

広松 岡南店:岡山県玉野市東紅陽台2-19-238

営業時間:11:00〜21:30 無休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング

katsuemon1973 at 22:00|PermalinkComments(0)clip!岡山ラーメン | どんぶり

2017年09月21日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその12〜ドライブイン古城@岡山県倉敷市〜

津山市内のにある「おかもと仕出し」の肉うどんを堪能し、次に倉敷市内にある「ドライブイン古城」というお店を訪れた。

image


店内はゲームセンターと自販機コーナーがある。

image


自販機コーナーにはうどんとそばのレトロ自販機がある。

image


天ぷらうどんと天ぷらそばがある売られている。

image


今回は天ぷらそばを食べてみた。

image


麺の上にはエビの天ぷらがのっている。

食べてみると、何と出汁が入ってなくてただの湯しか入ってないではないか!。

まさに湯だめそば状態。麺だけ少し食べたが、麺は田舎そば風の中太麺で、そばの風味が良く旨いが、出汁がないので全体的には味が感じられない。

仕方なくそばは処分して、気を取り直して天ぷらうどんを買ってみた。

image


うどんは出汁が入っていた。出汁はあっさりとした関西風。

麺はほどよくコシがあり、モチモチした食感もあり、なんとも素朴な旨さ!。

こちらもネットなどで広く紹介されていて、うどんを食べている間にも客がちらほら訪れうどんを買い求めていた。

素朴な味わいのレトロ自販機うどんを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

天ぷらうどん:210円

ドライブイン古城:岡山県倉敷市福田町福田2111-1

営業時間:24時間 無休







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング



2017年09月19日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその11〜おかもと仕出し@岡山県津山市〜

野村の元祖ドミグラスカツ丼を食べた翌日は津山市内にある「おかもと仕出し」といううどん自販機があるお店を訪れた。

image


津山市郊外の田園風景のなかにポツンとあるお店で、弁当や惣菜などが売られている。

image


image


お店の外側にうどん自販機があり、肉うどんが売られいたので食べてみることにした。

image


お店のなかにイートインスペースがあるが、朝早かったみたいで開いてないので、立食いで食べてみた。

image


煮込まれた牛肉とカマボコとネギがのっている。

関東風に近いような黒っぽい出汁で、けっこう甘めで、牛肉の旨味とミックスされて、コクが深く、何だかクセになる旨さ。

麺は細めで、柔らかいが、モッチリ感もあり芯にコシがある感じで、喉ごしが良くなかなかの旨さ。

牛肉は思ったよりタップリと入っていて、まずまず柔らかく煮込まれていてダシとも良くマッチしている。

次回はお店の弁当でカレーライスなども売られているみたいなので、自販機うどんとセットで食べてみたいと思う。

仕出し屋の自販機肉うどんを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

肉うどん:250円

おかもと仕出し:岡山県津山市桑下1337-1

営業時間:5:00〜14:00 第1日曜休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年09月17日

岡山デミカツ(ドミグラスソースカツ)丼発祥の店「味司 野村」@岡山駅前

高知から岡山市内へと向い、岡山駅前にある「味司 野村」という、岡山デミカツ丼発祥のお店を訪れた。

image


image


高級料亭みたいな店構えでちょっと敷居が高そうな感じで入りずらかったが、入ると女将さんが「いらっしゃいませ!。食券券売機で券をお求めください。」と優しくお出迎え。

店の外側にもメニューがあったが、ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼の2タイプがメイン。

image


カツはロースとヒレの2タイプがある。今回は玉子とじカツ丼とドミグラスソースカツ丼のセットの子膳をチョイスしてみた。

image


2つのカツ丼と味噌汁と御新香がついている。

ドミグラスソースカツ丼のドミグラスソースは濃厚マッタリとしたドミグラスソースで、ほんのり後から和風ダシが香り、他のお店のデミカツ丼と違い、和と洋が融合したような不思議な感覚でとても新鮮な感覚を感じた。コクが非常に深く申し分ない旨さ!。

カツは衣がとてもきめ細かく、豚肉もとても柔らかく肉汁ジューシーで、ドミグラスソースと絶妙にマッチしている。

image


玉子とじカツ丼は玉子が半熟トロトロで、玉ねぎが風味が良く、カツオなどの和風ダシが香り、ロースカツとも良くマッチして、こちらも申し分ない旨さ!。

岡山発祥ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼を贅沢に堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

玉子とじカツ丼とドミグラスソースカツ丼セット子膳:1300円

味司 野村:岡山県岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F

営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー)年末年始のみ休







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 14:21|PermalinkComments(0)clip!どんぶり 

高知の昭和レトロ自販機グルメを堪能〜コインスナックプラザ@高知市内〜

連休で久しぶりに高知市内を訪れた。今回は「コインスナックプラザ」という昭和レトロ自販機があるお店に入ってみた。

image


昭和レトロ自販機があるお店は歴史が古く、年季が入った建物が多いが、こちらは比較的現代的な店構え。

image


image


image


お店の右手はゲームコーナーになっている。

image


左手から入るとコインレストランになっていて様々な自販機があり、高知の昭和レトロ自販機の博物館とも言えそな感じ。

image


image


窓越しのカウンター席があり、そこで食べることができる。

image


まずはうどんを食べてみることにした。

image


image


天ぷらうどんと天ぷらそばが売られている。今回は天ぷらうどんを食べてみた。

image


麺の上にはかき揚げとキツネ、ナルト、ネギがのっている。

麺はコシが少々あり、ダシは関西系のアッサリ風味で旨い。キツネがジューシーで甘辛く味付けされていてなかなかの旨さ。

小腹がすいたときにサクッと食べるには丁度よい味と旨さ。と言ったどころ。

次にラーメンも食べてみた。

image


image


ラーメンの自販機は調理時間のカウンターのデジタル表示が壊れて一部しか表示されてなかった。

image


ラーメンはモヤシ、ハムチャーシュー、メンマなどがのっている。

アッサリとした醤油スープでまずまずと言ったところ。

麺は中細麺で少々ボソボソした感じはあるが風味はよくコシもある麺。

次に西日本では珍しいトーストサンドを食べてみた。。

image


image


メニューはハムとチーズがある。チーズの方が少々値段が高め。

image


今回はチーズにしてみた。お金を入れてボタンを押すと「トースト中」と赤く表示される。

image


加熱が終わると下から出てきた。

image


アルミ箔ー剥がすとトーストサンドが現れた。焦げめがけっこうあるのはご愛敬。

image


中はとろけるチーズがタップリと入っている。下地にマヨネーズが塗られているみたい。

image


パンはサクサクで香ばしく焼かれていて、チーズの旨みとマヨネーズの風味とミックスされて、三位一体の旨さを醸し出している。

他におにぎりや惣菜などが売られている自販機もあるが、朝早かったみたいで、まだ売られてなかった。

image


他に大学時代に学食にあったような、懐かしいコーヒー自販機もあったが稼働はしてなかった。

image


もはや貴重な存在のホットサンドや、懐かしさを感じさせるオーソドックスなうどん、ラーメンを
堪能できてとても満足な昭和レトロ自販機グルメやった(^o^)v

天ぷらうどん:250円

ラーメン:270円

トーストサンド チーズ:230円


コインスナックプラザ:高知県高知市比島町3-16-7

営業時間:6:00〜24:00








人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年09月14日

大分駅前で味わう沖縄塩豚骨ラーメン〜らぁ麺まる月@大分駅上野の森口〜

先日、大分駅の上野の森口のホルトホールの近くにある「らぁ麺まる月」に入ってみた。

image


最近オープンした新しいお店。

image


地元の情報番組で紹介されていて、さっそく入ってみた。

店主は沖縄県の「麺神まるよし」ちゅうお店で修業されていたみたい。

沖縄からきたラーメンは大分ではさすがに初めてやと思う。

入ると若手の店主と店員で切り盛りされて、「いらっしゃいませ!」と優しくお出迎え。

カウンター席と座敷席があり、とても清潔感がある明るい店内。

メニューは「らぁ麺」、「つけ麺」のほか、「まる月らぁ麺」、「まる月つけ麺」などがある。

他に特製ぎょうざ、特製水ぎょうざ、チャーシューごはんやトッピングもイロイロある。

他にセットでお好みのラーメンにチャーシューごはんかぎょうざ、水ぎょうざのいずれかを選べる「まる月セット」等がある。

今回は「まる月らぁ麺」と「まる月セット」のチャーシューごはんを注文してみた。

image


運ばれてきた「まる月らぁ麺」はチャーシュー、ナルト、半熟煮玉子、海苔、メンマ、ネギがのってとても色鮮やかでボリューミー!。

スープは見た目よりもコッテリ濃厚で豚骨の旨みと煮干などの魚介ダシのダブルスープで、ほんのり沖縄の海塩の風味がきいて、コクが非常に深く味わい深く申し分ない旨さ!。

麺は中細麺でとても香りがよく、コシがありモッチリ感があり、濃厚スープとよく絡んでこちらもとてもハイレベル!。

ほんのり柚子も香り、トッピングで「ゆずメンマ」があるので、それが入っているのかもしれん。

チャーシューはとても大きく厚切りで、とても柔らかく、赤身で脂身が少ないながらもとてもジューシーで、豚肉の旨みが凝縮されている感じでまさに絶品!。

image


チャーシューごはんは細切れのチャーシューがのったどんぶりで、チャーシューは甘辛醤油風味でライスと良くマッチしてなかなかの旨さ。

次回は「まる月つけ麺」や特製水ぎょうざなども堪能してみたいと思う。

沖縄発信の塩豚骨魚介ダブルスープを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

まる月らぁ麺:800円

まる月セット:300円

らぁ麺まる月:大分県大分市金池南1-8-27

営業時間: 11:00〜14:30 17:00〜20:30 日曜祝日休







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 21:33|PermalinkComments(0)clip!大分のラーメン 

2017年09月09日

長浜ラーメン西大分店@大分市内生石

先日、大分市内の西大分駅近くの国道10号線沿いにある長浜ラーメン西大分店に入ってみた。

image


image


入ると店主が一人で切り盛りされていた。

長いカウンター前とテーブル席があり、昔ながらのラーメン屋といった趣のある店内。

営業時間は11:00から朝6:00まであり、ランチから夜の〆のラーメン、そして早朝の朝ラーメンまで食べられる。

メニューは長浜ラーメンのほか、チャーシューメン、ワンタンメン、ワカメラーメン等がある。他に餃子やライス、おにぎり等がある。

今回は大盛ワンタンメンを注文してみた。

image


麺の上にはワンタン、チャーシュー、ネギがのっている。

スープはアッサリながらも豚骨の旨みが広がり、コクがあり何だかホッとするような味わい深さが広がりなかなかの旨さ。

麺は長浜風の細麺。茹で加減は普通にしたが少し柔目。カタかバリカタくらいが丁度良かったかもしれん。

ちなみにテーブル客が「粉落とし」で注文していて、「大分にも強者がいるんやな!」と思わず感心してしまった。

ワンタンはツルッとした食感でなかなかの旨さ。チャーシューもトロトロに柔らかい。

備えつけで辛子高菜があり、ほどよい酸味と辛さでラーメンに入れてみると、よくマッチして旨い。

ちなみに深夜0時までは替玉2玉まで無料でとても大盤振舞!。

大分の本格派長浜ラーメンと言えそうでとても満足な一杯やった(^o^)v

大盛ワンタンメン:720円

長浜ラーメン西大分店:大分県大分市生石2-2-37

営業時間:11:00〜6:00 無休








人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 15:41|PermalinkComments(0)clip!大分のラーメン 

2017年09月08日

ラーメン洋@宮崎市内

先日、鹿児島を訪れた際の帰りに宮崎市内にある「ラーメン洋」というお店に入ってみた。

image


調べてみると宮崎市内の有名店「ラーメンマン」でから独立されたお店らしい。

古い民家風な店構で入るとシックな木目調木の温もりを感じさせる店内。

券売機があり、メニューを見るとラーメンのほか、ラーメン玉子いり、チャーシューメン、辛ラーメン等がある。

今回はチャーシューメンにしてみた。

お店は若手の店主と店員で切り盛りされていて、店員から「いらっしゃいませ!。」と優しくお出迎え。

カウンター席に座ると備えつけで辛子高菜や紅ショウガ、そしてニンニクダレのようなものもある。

辛子高菜は激辛まではいかないが、けっこうな辛さで、風味が良くラーメンやライスにも合いそう。

image


チャーシューがタップリとのり、茹でモヤシ、ネギがのっている。

スープはアッサリかなと思いきや、すぐあとに濃厚かつワイルドな豚骨の旨みがガツンと口のなかで広がり、非常にコクが深く、旨みがいつまでも口のなかに残る感じで、とても味わい深く申し分ない旨さ!。

麺は黄色の中細麺でとても風味が良く、コシがあり喉ごしが良くこちらも申し分ない旨さ!。

スープも多めで麺が旨いのですかさず替え玉してしまった。

チャーシューもトロトロに柔らかく醤油風味が染みていてとても旨い。

途中からニンニクダレも入れてみたがニンニクと醤油などの風味がミックスされて、スープのコクがさらに深まりとてもいい感じ。

替え玉して辛子高菜もラーメンのなかに入れると辛子高菜の辛さと豚骨スーフがよくマッチした高菜ラーメンに早変り。

宮崎市内で本格派豚骨ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった。

チャーシューメン:650円

替え玉:100円

ラーメン洋:宮崎県宮崎市恒久4482-2

営業時間:11:00〜17:00 水曜日、第2火曜日休







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:42|PermalinkComments(0)clip!宮崎のラーメン 

2017年09月05日

名店から暖簾分けした新感覚鹿児島ラーメンを堪能〜らぁめん専門 さだ@鹿児島市内〜

先日、久しぶりに鹿児島市内を訪れた際に鹿児島市内の高見馬場電停の近くの歓楽街の中にある「らぁめん専門 さだ」に入ってみた。

image


ネットで調べ見ると鹿児島市内の名店で、鹿児島市内に住んでいた時にたびたび訪れた「のり一」で修業されていたと知り、今回訪れた。

入ると店主と女将さんがあたたかくお出迎え。

店内は吉野家みたいにコの字型のカウンター席がある。

オープンしてそれほどたってないみたいで木製のカウンター席をはじめまだ真新しい。

image


メニューはラーメンのほか、高松市内で食べた「讃岐らーめん はまの」の「釜玉らーめん」を彷彿とさせるような「かま玉そば」がある。

他に玉子かけご飯やトッピングで味玉、野菜大盛、チャーシューがある。

飲み屋街でもあるのでアルコールメニューでビール、ハイボール、焼酎もある。

かま玉そばにかなり惹かれたが、のり一の味を受け継ぐラーメンを食べてみたいので、ラーメンに野菜大盛トッピングで注文してみた。

備え付けで鹿児島ラーメン定番の大根の漬物が置かれていて、食べてみると程よく酸味がきいて、ほんのり甘みもきいてなかなかの旨さ。

店内には大画面の液晶テレビが壁掛けで置かれていて、テレビを眺めつつしばし待つうちにラーメンが運ばれてきた。

image


二郎インスパイヤ系ではないが、山盛の茹でモヤシが盛られてとてもボリューミー!。

厚切りの大きなチャーシューが盛られていてる。

スープは「のり一」と同じくとても透明感はあるスープで、鶏ガラなどの風味が広がり、ほんのり塩味がきいて、しみじみと味わい深く、またコクが深い。

鹿児島ラーメン定番の揚げ玉ねぎがきいて、入っていて、それがさらにコクを深めていて、まさに名店の味を受け継ぐ旨さ!。

麺は中太麺でコシがありモチモチした食感もあり、とても風味がいい。

ほどよく茹でられたモヤシとスープが良くマッチしていて、モヤシもシャキシャキでなかなかいい感じ。

厚切りのチャーシューは柔らかく、豚肉の旨みが凝縮されている感じで申し分ない旨さ!。

「のり一」の味を受け継ぎながらも、洗練された新感覚なラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

ラーメン:650円

野菜大盛:100円

らーめん専門 さだ:鹿児島県鹿児島市山之口町3-8 山本ビル 1F

営業時間:17:00〜翌3:00 日曜休







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:17|PermalinkComments(0)clip!鹿児島のラーメン 

都農町@宮崎県の無化調 本格派しなそばを堪能〜自家製麺 縁〜

週末に宮崎県の都農町にある無化調・自家製麺のラーメン店「自家製麺 縁」を訪れた。

image


東九州道の都農インターを降りてほどなくの場所にあるお店で、畑が広がっていてるなかにぽつんとあり、まさかこんな場所にラーメン屋か?と思わせるような、まさに隠れ家的なお店。

入ると店主と女将さんが「いらっしゃいませ!」と優しくお出迎え。

食券制でメニューは「しなそば醤油」、「しなそば塩」、「味噌らぁめん」等がある。

今回は「しなそば醤油名古屋コーチン味玉入り」の兼を購入してみた。

店内は民家風で温もりを感じさせ、実家に帰ったかのような、とても心が落ち着く感じでなかなかいい感じ。

image


運ばれてきた、しなそばは名古屋コーチン味玉、チャーシュー、メンマ、ネギがのっている。

スープはとてもすっきりとした感じのなかに、煮干などの和風ダシが濃厚で、無化調なだけに自然の旨みが詰まっている感じで、とても味わい深く、旨みが口のなかでいつまでも残るような感じで申し分ない旨さ!。

麺は中細麺でモッチリした食感で喉ごしが良く、自家製麺だけあってとても風味が良く麺との相性がいい。

名古屋コーチン味玉は黄身は薄い黄色ながら、旨みが濃厚でなかなかの旨さ。

チャーシューはとても柔らかく肉汁ジューシーで、豚肉の旨みが口のなかで広がりこちらもなかなかの絶品!。

宮崎の田園風景のなかで無化調絶品しなそばを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

しなそば醤油名古屋コーチン味玉入り:930円


自家製麺 縁:宮崎県児湯郡都農町三ヶ月原1140-65

営業時間:11:00〜14:30 日曜休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 00:06|PermalinkComments(0)clip!宮崎のラーメン