2017年01月16日

米子の絶品格安海鮮丼を久しぶりに堪能〜山芳亭〜

コウランを出てこの日は山陰道の宍道湖サービスエリアで車中泊した。

翌日は玉造温泉で朝風呂を堪能して米子に向かった。

今回は久しぶりに格安で絶品海鮮丼を堪能できる「山芳亭」を訪れた。

DSC_1721


開店時間に入ったが受付に10人ほどの列ができていた。

米子のイオンモール日吉津の敷地内にある新鮮市場内にあり、受付で食券を購入し食べ終わった食器は自分で返す半セルフサービスの食堂。

お店のHPに期間限定で「かにスペシャル丼」を目当てに来たがこの日はやってなかったので、今回は「鳥取産かますの昆布しめ丼」と「白いかのうにまぶし丼」をご飯少な目で注文してみた。

ちなみにライスは同じ値段で大盛、多目、少な目を選ぶことができる。また酢飯もできる。

受付のとなりにテーブル席とカウンター席がある。カウンセラー席に座りしばし待つ。

客が多いせいか20分ほど待ちようやく運ばれてきた。

DSC_1718


まずかますの昆布しめ丼が運ばれてきた。

かにの味噌汁がついている。またライス少な目の場合は半熟温泉卵がサービスでついている。

DSC_1719


真ん中に半熟温泉卵がのり、そのまわりにタップリと昆布しめのカマスと白いかとイクラがのっている。

カマスは身がとても新鮮でプリプリしていて、昆布しめタレとよくマッチしていて申し分ない旨さ。

専用の昆布しめタレは備え付けでも置いてあり、お好みでかけて食べる。

DSC_1720


次に白いかうにまぶし丼が運ばれてきた。白いかとウニが混ぜられていて、真ん中に温泉半熟卵がのっていて、そのまわりにイクラがかけられている。

白いかもとても新鮮でコリコリした食感で、噛むほどにイカの甘味と旨味が口の中に広がり、またウニともよくマッチしていて、白いかとウニの風味がミックスされて絶妙な旨さ。

今回も絶品海鮮丼を思う存分堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

かますの昆布しめ丼:1296円

白いかのうにまぶし丼:1296円


山芳亭:鳥取県日吉津村日吉津大字1026-1イオンモール日吉津 新鮮市場内

営業時間:11:30から15:00 水曜休



人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!どんぶり 

2017年01月15日

昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその4〜コウラン@島根県出雲市〜

ドライブイン日本海からさらに国道9号線を走り出雲市に着いた。

出雲市内に入り国道9号線沿いにある「コウラン」というお店に入ってみた。

DSC_1713


DSC_1717


店内はゲームセンターとドリンク自販機、うどん&そば&ラーメン自販機、カレー自販機がある。

DSC_1711


DSC_1705


DSC_1703


今回はカレー自販機が目的やったけど故障中で、8時から夕方5時まで店員が直接販売しているらしい。

ほかにオニギリ、チキンライス、焼きそば、唐揚げなど惣菜の販売機もある。

DSC_1704


DSC_1709


DSC_1708


お金を入れると中の容器が回転して、扉を開くと取り出せるようになっている。

まずは人気のスタミナ丼を買ってみることにした。

DSC_1710


次にラーメンを買ってみた。

DSC_1697


イートインスペースのテーブル席があり、早速食べてみた。

DSC_1699


ラーメンはたっぷりのもやしとチャーシュー、ネギがのっている。

スープはアッサリとした鶏ガラ醤油風味といった感じ。

麺は中細のストレート麺で柔めで、味は普通といった感じ。

チャーシューは手作りみたいでジューシーで柔らかくなかなかの旨さ。

DSC_1701


DSC_1702


レンジで2分ほど温めて食べる。

真ん中に半熟玉子がのっていてまわりに玉ねぎ等と炒められた豚肉が入っている。

ニンニクや生姜などで味つけされているみたいで豚肉がニンニクなどの風味が染みててなかなかの旨さ。

半熟玉子をくずして豚肉と絡めるとマイルドになり、なかなかいい感じ。

次回またカレーの自販機を試してみたいと思う。

ラーメン:300円

スタミナ丼: 300円

コウラン:島根県出雲市斐川町上直江1306

営業時間:24時間 無休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその3〜ドライブイン日本海@島根県浜田市〜

後藤商店を出て次に島根県浜田市の国道9号線沿いにあるドライブイン日本海に入ってみた。

DSC_1695


店内はドリンク自販機とうどんとそばの自販機がある。野良猫が何匹かいて、猫たちの溜まり場になっているみたい。

今回は肉そばを食べてみた。

DSC_1694


煮込まれた牛細切れ肉とかまぼこ、ネギがのっている。

麺は太めでモッチリ感がある感じ。ダシはアッサリとしたカツオダシ風味。

肉は少しかためでちょっとイマイチ。

味わい的には普通といった感じ。建物はけっこう年季が入っていて昭和レトロな雰囲気はけっこう堪能できると思う。

肉そば:300円

ドライブイン日本海:島根県浜田市西村町1075-3






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月14日

南さつま市で味わう昭和レトロ自販機絶品うどん〜阿久根商店〜

鹿児島県南さつま市に九州で唯一のレトロうどん自販機があることを知りさっそく行ってみた。

image


製麺業の阿久根商店の工場直営でうどんとそばの自販機とハンバーガーの自販機がある。

image


image


隣には阿久根商店の工場がある。

image


image


天ぷらうどんと天ぷらそばがあり、今回はそれぞれを食べてみた。

image


お金を入れてボタンを押すと出来上がるまでの調理時間が表示される。

出来上がると受け取り口からうどんが出てきた。

image


image


テーブルが隅に置かれていてイートインスペースになっていて、そこでさっそく食べてみた。

image


image


ドンプリを覆うほどの多きなかき揚げがのっている。

image


かき揚げの下には薩摩揚げとナルト、ネギが入っている。

麺はコシがけっこうありモッチリした感じで、さすが製麺所直営だけあって麺の風味がよくなかなかの旨さ。

かき揚げも南さつま市名産のカボチャ等野菜が豊富に入っていてこちらも野菜の風味が活きている感じで旨い。

スープはカツオダシなどきいて自販機とは思えないくらい風味がいい。

薩摩揚げもほんのり甘味がありダシともよくマッチしている。

何となく桜島フェリーのうどんに似たような、何ともしみじみとした旨さ。

image


次に天ぷらそばも食べてみた。

image


そばは太めの田舎そば風の麺で、やはり桜島フェリーの蕎麦に似ている。

コシがありモッチリした麺でこちらもなかなかの旨さ。

うどんと蕎麦を食べ終わり、ついでに程近くにある野間岳という山に登ってみた。

image


山の中腹の野間神社から40分ほどで山頂に着いた。

南薩のリアス式海岸や野間半島等一望できてなかなかの絶景!。
帰りに再び阿久根商店によってハンバーガー自販機を食べてみることにした。

image


image


チーズバーガーが売られている。お金を入れてぼたんを押すと加熱中のランプがつく。

image


ランキングが消えると受け取り口から箱に入った販売しているが出てきた。

image


しかし機械の故障のせいか全然加熱されていなかった。

仕方がないので持ち帰って家でレンジで加熱して食べることにした。

image


image


写真は加熱前に撮ったもの。薄目のハンバーグとけっこう多目のレタスにチーズが入っている。

レンジで加熱して食べてみると、バンズがとても風味がよく記事がモッチリしてなかなかの旨さ。

ハンバーグはデミグラスソースでも味つけされている。

レタスがけっこうシャキシャキでチーズがとろけていて、レタスとデミグラスソースとハンバーグの風味がミックスされてとても旨い。

ちなみにうどんの自販機にはこんな張り紙が張られていた。

image


機械のメンテナンスで1月16日からしばらくは販売休止になるみたい。

自販機の絶品鹿児島うどん&蕎麦とハンバーガーを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

天ぷらうどん&天ぷらそば:350円

ハンバーガー:220円

阿久根商店:鹿児島県南さつま市加世田小湊9411




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月13日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその2〜後藤商店@島根県益田市〜

先日、山陰地方のレトロ自販機巡りをしてきた。

山口市内から国道9号線を走ってまずは島根県益田市内に入る手前にある「後藤商店」ちゅうお店に入ってみた。

image


image


弁当の仕出し等をするかたわら自販機でうどん、蕎麦、ラーメンも販売している。

image


image


今回はお店特製のスタミナうどんを食べてみることにした。

image


image


麺の上には海老天、煮込まれた牛肉、ゆで卵、かまぼこ等がのっていてけっこう具沢山。

手作りうどんとあって麺はコシがある程度あり、手打ちうどんの茹で置きみたいな感じで、風味もよくなかなかの旨さ。

ダシはカツオダシがほんのり香りまずまずといったところ。

海老天も小さいながら身がプリプリしていてなかなかいい感じ。

牛肉も柔らかく煮込まれていてなかなかの旨さ。

具沢山のレトロ自販機スタミナうどんを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

スタミナうどん:400円

営業時間:24時間(自販機)


後藤商店:島田県益田市安富町 1905-3





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月10日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその1〜長沢ガーデン@山口県防府市〜

年末旅行で山口県内の国道2号線を走行中に、うどん自販機がある「長沢ガーデン」というドライブインを訪れた。

image


昭和のレトロ自販機を紹介しているサイトで知ったお店で前から入ってみたかった。

中はレストランと土産物屋、宿泊施設と温泉もある。

外の自販機コーナーにはドリンク自販機に並んでうどんのレトロ自販機がある。

image


こちらのお店では天ぷらうどんと肉うどん、きつねうどんが売られていた。

image


image


今回は肉うどんと天ぷらうどんー食べてみた。

300円を入れてボタンを押すと出来上がるまでの25秒間調理時間が表示される。

出来上がるとガシャンと音をたてて下の受け取り口からうどんが出てきた。

image


出てきた肉うどんは肉が麺の下に入っていて、かき混ぜるとゴロンと大きな煮込まれた牛肉が出てきた。

image


牛肉が思った以上にタップリと入っていて300円でこの肉の量ならとても大盤振舞い!。

牛肉は柔らかく醤油風味で煮込まれていてなかなかの旨さ。

牛肉のほか一緒に煮込まれた玉ねぎにかまぼこ、ネギが入っている。

麺はゆで麺やけど適度にコシがありまずまずと言ったところ。

image


次に天ぷらうどんも食べてみた。天ぷらうどんもかき揚げが麺の下に入っていた。

かき揚げもお店手づくりで、玉ねぎ、ニンジン等野菜がけっこう入っていて風味がよくなかなかの旨さ。

肉うどん、天ぷらうどんとも自販機うどんとは思えないほど具沢山でとても満足な一杯やった(^o^)v。

肉うどん、天ぷらうどん:300円

長沢ガーデン:山口県防府市台道長沢湖畔

営業時間:24時間営業







人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月09日

山梨名物ほうとうを久々に堪能〜金峰〜

佐野青竹手打ちラーメンと餃子を堪能した翌日は草津温泉に初めて行ってみた。

image


川に温泉が流れ込んでいて河原は遊歩道が整備されていて、足湯等があり多くの観光客でにぎわっている。

今回は草野温泉西の河原露天風呂に入ってみた。

image


駐車場から遊歩道を15分ほど歩くとたどり着いた。
入口で料金600円を払い脱衣場に入る。風呂は内湯と洗い場はない。

脱衣場を出るとかなりの広さの露天風呂になっている。

温泉はエメラルドグリーンに輝いていてとても美しい。

露天風呂からは回りの雪化粧した山々が一望できて自然に囲まれて温泉に浸かることができてとても清々しい。

その後、山梨県甲府市に内に向かい、大学時代の友人と食事することにした。

今回は山名名物ほうとうを食べたいと思ったので、甲府市内にある「金峰」というお店を訪れてみた。

image


image


大衆食堂と夜は居酒屋もかねているといったアットホームなお店。

今回は野菜ほうとうと漬けマグロ丼を注文してみた。

しばし待つと店員が鉄鍋のなかでぐつぐつと煮えたほうとうを運んできた。

image


ほうとうはかぼちゃ、大根、ニンジン等野菜が具沢山。

スープは煮干等香る濃厚な味噌仕立てでコクがとても深く、煮干の風味と味噌の風味がマッチしてとても旨い。

麺は大分のだんご汁の麺を太くした感じの麺で、コシが強くモッチリしてとても食べ応えがある。

麺の風味がよく、濃厚味噌仕立てスープともよくマッチしている。

image


漬けマグロ丼は漬けのマグロがタップリとのっている。

ほんのり醤油風味がきいて、マグロの風味が活きていてなかなかの旨さ。

久しぶりに山梨名物ほうとうを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

野菜ほうとう:970円

漬けマグロ丼:1100円


金峰:山梨県甲府市徳行1-13-18

営業時間:11:00〜14:00 17:00〜22:00 水曜休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月08日

栃木県佐野市ご当地麺 佐野青竹手打ちラーメンと餃子をガッツリ堪能〜永華餃子館〜

会津若松を出て栃木県方向にしばらく南下し、大内宿という江戸時代の街並みが残るかつての宿場町を訪れてみた。

image


国重要伝統的建物群保存地区に指定されていて、藁葺きの民家がそのままの形で保存されている。

image


中央にメインストリートの幅広い道があり、路肩には排水溝が設置されている。

image


保存されている民家は土産物屋や喫茶店や民宿等になっている。

image


街の奥にある神社の階段をあがると宿場町を一望できる。

image



白一色に雪化粧した宿場町はとても美しい。江戸時代にタイムスリップしたかのような光景は他ではなかなかお目にはかかれない。

大内宿から日光の鬼怒川温泉を通って高速道路にのって栃木県の佐野市に入った。

今回は栃木県のご当地ラーメンの佐野青竹手打ちラーメンを食べてみようと思い、「永華餃子館」というお店を訪れてみた。

image


ラーメンとならんで餃子がメインのお店みたい。

入ると食券販売機があり、メニューを見るとラーメン、チャーシュー麺等の麺メニューの他、餃子が種類豊富で、肉餃子、野菜餃子の他青シソ餃子、キムチ餃子、ピザ餃子等個性的なメニューもある。

今回はラーメンと餃子定食を注文してみた。

カウンター席に座り店員に券を渡してしばし待つ。

店内はテーブル席と座敷もありけっこう広い店内。家族連れがけっこう訪れていた。

まずラーメンが運ばれてきた。

image


麺の上にはチャーシュー、ワカメ、ネギ、メンマがのって具沢山。

麺は独特の太さが不揃いの青竹手打ち麺で、すこし柔目やけどモッチリした食感で香りがよくなかなかの旨さ。

スープは鶏ガラ等の風味がほんのりきいたアッサリとした味わいで手打ち麺と相性がいい。

次に餃子定食が運ばれてきた。

image


餃子は二種類選ぶことができて、焼餃子か水餃子かを選ぶ。今回は肉と野菜の焼餃子にしてみた。

餃子は肉餃子5個と野菜餃子5個ついている。
付け合わせでチャーシューと中華スープがついている。

image


肉餃子、野菜餃子ともけっこう大きめでボリュームがある。

肉餃子は案の中に豚肉ミンチがぎっしりつまっている感じで、口に運ぶと肉汁があふれでてくる感じで、皮も表面パリパリで内側がモッチリとしていてとても旨い。

野菜餃子はキャベツ等野菜がタップリと入っていて、肉餃子同様に肉汁があふれでてきてジューシーでこちらも申し分ない旨さ。

値段も手頃なのでガッツリと餃子を堪能することができる。

栃木県佐野市ご当地麺の佐野青竹手打ちラーメンと絶品餃子を堪能することができてとても満足やった(^o^)v。

ラーメン:570円

餃子定食:570円

永華餃子館:栃木県佐野市堀米町463-10

営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00 月曜休








人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年01月05日

会津若松名物ソースカツ丼を堪能〜城前 ハトヤ食堂〜

山形市内から米沢市内を通過して福島県境大峠トンネルを抜けて会津若松市内にたどり着いた。

再び会津若松鶴ヶ城を訪れた。

image


image


image


鶴ヶ城は雪化粧してとても荘厳で素晴らしい。今回は天守閣には入らなかったが城の周りをしばし散策しながら写真撮影した。

今回は会津若松ご当地名物のソースカツ丼を堪能すべく、城のすぐ近くにある城前ハトヤ食堂というお店に入ってみた。

image


入るととても年季が入った、映画のシーン出てきそうな趣のある店内。

メニューはラーメン、チャーシューメン、タンメン等のラーメンメニューは他、ソースカツ丼、煮込みカツ丼、カレー等がある。

ラーメンにも引かれるが今回はソースカツ丼を注文した。

image


お店特製のソースが絡まれたカツは肉厚でとても柔らかくジューシーで豚肉の旨味が口の中に広がり、衣は薄目でサクサクしててとても旨い。

ソースはほんのり甘酸っぱく、それが豚肉の旨味とよくマッチして、カツの油も中和される感じで、このソースならいくらでもカツを食べられそう!。

カツの下には千切りキャベツが敷かれていて、シャキシャキのキャベツの甘みと甘酸っぱいソースと豚カツの旨みで三位一体の旨さを醸し出している。

会津若松名物ソースカツ丼を堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v。次の機会に別のお店も試してみたいと思う。

ソースカツ丼:950円

城前ハトヤ食堂:福島県会津若松市追手町3-27

営業時間:9:00〜18:00 不定休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!どんぶり 

2017年01月04日

山形の煮干ラーメン専門店で味わう絶品塩ラーメン〜らー麺 Do・Ni・Bo〜

山形市内で一泊した翌日はまさかの銀世界!。

image


前日はまったく雪がなかったが、朝起きると雪が降りしきっていた。

ホテルをチェックアウトして駐車場に戻ると車にも雪がけっこう積もっていた。

車の雪を落として山形市内で朝ラーメンが食べることができる「ラーメンDo・Ni・Bo」を再び訪れてみた。

image


image


image


煮干ラーメン専門店で濃厚な煮干ダシを堪能できるお店。入り口にはなんと「恐れ入ります。煮干苦手な方ご遠慮ください。」と張紙が張られている。

image


入ると食券販売機があり券を購入して店主に渡す。

メニューは開店の6時半から10時まで朝らー麺を提供している。

スープはしょうゆとしお、そして11時から提供している豚骨しょうゆの3タイプがある。

前回はしょうゆチャーシューを食べたので、今回はしお海老ワンタンを選んでみた。

店主に券を渡すと、スープの濃さ等選べることができるとの事だったので、今回は濃い目でお願いした。

窓越しのカウンター席に座って外の雪景色を眺めている間にラーメンが運ばれてきた。

image


麺大盛にしたのでけっこなボリュームがある。

麺の上には厚切りチャーシュー、シナチク、ネギ、ナルト、そして海老ワンタンとアオサがのっている。

スープは透き通っていて、濃い目にしたが飲んでみるとあっさりとした感じで、あっさりながらも煮干は風味は濃厚で、ほんのりとした塩の風味と濃厚な煮干ダシが絶妙にマッチしていてなかなかの旨さ。

麺はストレートの太麺でコシが強く、讃岐うどんようなモッチリした食感もあり、塩煮干スープとも相性がよくなかなかの旨さ。

海老ワンタンは皮がトロッとしたモッチリ感があり、海老がプリプリでとても旨い。

チャーシューはトロトロに柔らかく表面を少し炙っていて、ジューシーで食べ応えがありこちらもとても旨い。

スープを飲み干すと底には砕けた煮干がたまっていて、まさに究極の濃厚煮干スープを実感させられた。

今回も濃厚煮干山形ラーメンを朝から堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

塩漬け海老ワンタン:830円

大盛:150円


らー麺 Do・Ni・Bo:山形県山形市南原町1-20-23

営業時間:6:30〜14:30 17:00〜20:00 火曜休(祝日の場合翌日休み)






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東北のラーメン