2017年02月20日

岡山の本格博多ラーメン店「琥家」で味わう担々麺

去年のある時期に、岡山市内の本格博多ラーメン店の琥家奥田店を再び訪れてみた。

DSC_0683


DSC_0682


このブロクでも何度となく紹介しているが、一風堂で修行されたみたいで、岡山市内で一風堂に勝るとも劣らない、洗練された本格豚骨ラーメンを堪能できる。

今回はオリジナルメニューの担々麺と、餃子、チキン南蛮、ライスがついた「よくばりセット」を注文した。

DSC_0679


担々麺は小辛・中辛・大辛と辛さを選べる。今回は中辛にしてみた。

見た目は辛そうやけど実際はマイルドな辛さで、豚骨の旨味とゴマの風味、ラー油などの香辛料の風味がミックスされて、とてもコクが深く味わい深くとても旨い。

麺は細麺ではなく、中太麺でモッチリした食感で風味がよく、スープ豚トロよく絡んでなかなかの旨さ。

DSC_0680


セットのライスは同じく一風堂の流れを汲む久留米の「龍の家」みたいにおかわり無料になっている。

甘酢で絡められたチキン南蛮は衣サクサクで、鳥肉は柔らかくジューシーで、タルタルソースもまろやかで、チキンとよくマッチしてとても旨い。

DSC_0681


餃子は博多風の一口餃子で、皮はパリパリで餡もジューシーでまさに本場博多の旨さといったところ。

今回も絶品担々麺を堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

担々麺:700円

よくばりセット:400円

琥家奥田店:岡山市北区奥田南町355-5

営業時間:11:00〜0:45 無休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!岡山ラーメン 

2017年02月19日

雪の東鳳翩(ホウベン)山と萩往還 板堂峠@山口市内

古殿家の札幌味噌ラーメンを堪能した翌朝は山口市内にある「東鳳翩(ホウベン)山」と歴史の道「萩往還」板堂峠の古道を山歩きした。

1


image


夜間に雪が降り、山口市内はうっすら雪化粧していた。

ダム湖の湖畔の一ノ坂運動公園駐車場に車をとめ、しばらく歩くと二ッ堂登山口が現れた。

image


登山口からはしばらく九十九折の急坂をジグザグに登っていく。

image


九十九折の坂を登りきると山の尾根沿いに上がり、割りとフラットな道になる。

しばらく進むと左手に山頂付近が見えてきた。

DSC_0002


さらに歩くと再び急な坂になり、その急坂を登ると萩往還の板堂峠に向かうコースとの分岐点に着いた。

DSC_0009



そこから階段上の急勾配の登山道を登るとようやく間近に山頂付近が見えてきた。

DSC_0022


そこからほどなく山頂にたどり着いた。

DSC_0037


山頂からは360度の白銀の世界が広がり、山口の山々や南側には西鳳翩山が見渡せる。

DSC_0039


東側には雪化粧した山口市内が眼下に広がる。

DSC_0055


DSC_0053


DSC_0051


山頂の絶景を堪能して次に萩往還の板堂峠に向かった。

先程の分岐点を左手に進む3ヶ所程度のピークがあり、アップダウンの繰り返しでけっこうキツイ。

1時間ほど歩くとショウゲン山に向かう道との分岐点に着いた。

image


そこから急勾配の九十九折を下っていくと板堂峠に着いた。

image


image


そこからは萩往還を下っていく。

image


image


道幅はけっこう広くとられている。雪化粧した萩往還の杉並木のなかを歩くと、幕末の頃の情景を彷彿とさせてとても趣がある。

しばらく下ると「一の坂一里塚跡」に差し掛かる。

image


image


そこからは石畳が残されている箇所かがたびたび現れる。

image


image


さらに下ると「六軒茶屋跡」と呼ばれる所に着いた。

image


image


image


image


image


藩主らの一行などが休息するための施設だったみたい。

そこからはところどころ石畳が残る九十九折の急坂を下っていく。

image


しばらく歩くと山里に降りてきた。

image


ほどなくゴール地点の萩往還の入口にたどり着いた。

image


錦鶏の滝tという滝が近くにあり、ここからも東鳳翩山への登山口になっていて、広い駐車場がある。

image


ここからしばし歩き車をとめた湖畔の駐車場まで戻った。

雪の東鳳翩山と萩往還 板堂峠道を堪能できてとても満足な山歩きやった(^o^)v。



東鳳翩山一ノ坂運動公園駐車場




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年02月16日

宇部市@山口県の全国の味噌を堪能できる味噌ラーメン専門店〜みそ膳 古殿家〜

先日、山口県の宇部市内にある「みそ膳古殿家」を訪れてみた。

image


家族で切り盛りされていて、入ると「いらっしゃいませ!」と元気よくお出迎え。

味噌ラーメン専門店みたいで、メニューを見ると様々な味噌ラーメンメニューがずらりと並ぶ。

メニューは札幌みそラーメンや、西京味噌を使った特製白味噌ラーメン、八丁味噌を使った焦がし黒味噌ラーメン、九州の麦味噌を使ったとんこつみそラーメンなどがある。

ほかに塩ラーメンや醤油ラーメン、カレーラーメンなどもある。

また、ライスと餃子のセット(小・中・大ライスセット)もある。

今回は札幌味噌ラーメンを注文してみた。

image


運ばれた札幌みそラーメンは麺の上にチャーシュー、炒められたモヤシ、メンマ、ネギがのっている。

スープは濃厚な味噌の風味がガツンと口の中に広がりコクがとても深く、まさに本場札幌の味わいを彷彿とさせて申し分ない旨さ!。

麺は平打ち麺風の太麺で、モッチリ感がけっこうあり、とても風味がよくこちらもとても旨い。

チャーシューもトロトロに柔らかく風味がよく、ライスが欲しくなる旨さ。

次の機会にまた別のみそラーメンを堪能してみたいと思う。また、北海道の室蘭名物でもあるカレーラーメンも試してみたいと思う。

本場を彷彿とさせる本格札幌味噌ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

札幌みそラーメン:600円


みそ膳古殿家:山口県宇部市大字東岐波前多口田5632-1

営業時間:11:00〜14:00 17:30〜21:00(オーダーストップ 20:40) 土日祝11:00〜21:00(オーダーストップ 20:40)  水曜11:00〜14:00 不定休




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!山口のラーメン 

2017年02月13日

山鹿市鹿北町で本格横浜家系ラーメンを堪能〜MARUFURU〜

先日、山鹿市鹿北町の県境の道の駅の手前にあるラーメン屋「MARUFURU(マルフル)」を訪れた。

image


鹿北道の駅の手前にひっそりとあるラーメン屋。

ネットで調べると、熊本で横浜家系ラーメンを堪能できる数少ないお店らしい。

入ると窓向かいのカウンター席とテーブル席の細長い店内。

店主とアルバイトらしき店員さんで切り盛りされている。

メニューは「まるふるラーメン」、メンマラーメン、坦々ラーメンのほか、横浜名物の「サンラータンラーメン」もある。

ほかに定食でミックスフライ定食、からあげ定食、チキン南蛮定食などもある。

今回はラーメンにライス、おかず一品(からあげorチキン南蛮orアジフライ)、サラダで小鉢がついた「まる得定食」を注文してみた。

image


今回はおかずに唐揚げをチョイスしてみた。

唐揚げとキャベツの一皿と小鉢はメンマが入っている。

image


唐揚げは衣がとてもサクサクで、肉もジューシーでニンニク醤油の風味が染みててとても旨い。

image


ラーメンはチャーシュー、海苔、ネギがのっている。

スープはほかの家系ラーメン店みたいにスープの濃度、油の濃度は選べないみたい。

こちらのお店のスープはアッサリとしていながら、醤油の風味とマイルドな豚骨の旨味がミックスされてコクが深く、いつまでも旨味が口の中に残るような感じでとても味わい深い。

麺は卵麺みたいに黄色のちゅう細ストレート麺で、コシがありとてもモッチリした感じで、風味がよくなかなかの旨さ。

次回は「サンラータンラーメン」を試してみたいと思う。

熊本の家系ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

まるで得定食:950円


MARUFURU(マルフル):熊本県山鹿市鹿北町岩野4062-2

営業時間:11:00〜15:00 18:00〜21:00*水曜休




人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!熊本のラーメン 

2017年02月07日

ラーメン大頭領妹尾店@岡山市内

去年、旅行で関西方向に向かう途中に訪れた、岡山市内の2号線沿いにある「ラーメン大頭領妹尾店」を紹介したい。

DSC_0931


岡山を中心としたチェーン店で、10数年前に愛媛県の西条市内の支店で食べて、背油が浮かんだ濃厚豚骨でけっこう旨かったので、久しぶりに入ってみることにした。

駐車場が広く、入るとカウンター席とテーブル席のけっこう広い店内。

メニューは「大頭領ラーメン」と「とんこつ塩ラーメン」の2タイプのラーメンがある。

ほかに餃子、唐揚げ、チャーハンなどがある。

またランチでは、ラーメンとのセットの唐揚げランチや揚げギョーザランチや、とりめしランチ、豚バラ炊き込みご飯ランチなどもある。

今回は大頭領ラーメンと唐揚げとライス小を注文してみた。

DSC_0929


夕方前で客は少なくほどなくラーメンが運ばれてきた。

ラーメンと共に取り放題のネギもザルに入れて運んできた。

スープは以前食べたときよりずいぶんアッサリとした感じ。

しかしまろやかな豚骨の旨味が口の中に広がり、スープの中の細かい背油がコクを引き出していてなかなかの旨さ。

麺は中細ストレート麺で柔目の茹で加減。味わい的には冷凍食品のラーメンに近い感じ。

チャーシューは柔らかくなかなかの旨さ。取り放題のネギを大量に入れるとスープの旨味とよくマッチして風味がさらによくなりとてもいい感じ。

DSC_0930



唐揚げはシーザーサラダドレッシングみたいなソースがついている。

とてもサクサクで中はこれまたとてもジューシ!。

ソースにつけると意外に唐揚げとよくマッチしている。

久しぶりにラーメン大頭領の味わいを堪能できて満足な一杯やった(^o^)v

大頭領ラーメン:630円

唐揚げ:390円

ライス小:130円


ラーメン大頭領妹尾店:岡山市南区妹尾3229-14

営業時間:11:30〜24:00 無休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!岡山ラーメン 

2017年02月06日

湧水町@鹿児島の鳥刺し専門店の絶妙鳥刺しを堪能〜あきらの店

先日、鹿児島県の北部の湧水町にある地鶏鳥刺し専門店「あきらの店」に寄ってみた。

image


九州道 栗野インターから水俣方向に国道268号線を進むと左手にお店がある。

入ると「いらっしゃいませ!」と若手の店主が威勢よくお出迎え。

こちらのお店は地鶏専門店で鳥刺しのほか、串焼きも種類豊富で受付前の冷蔵ケースに仕込んだ様々な串焼きが並んでいる。

ほかに弁当も種類豊富で、から揚げ弁当、チキン南蛮弁当、照り焼き弁当、豚トロ弁当なとイロイロある。

また、オードブルもあり、串盛皿や鳥刺し盛皿などもある。

また、お好み饅頭ちゅう大樟焼を回転焼風似たようなしたものがもうひとつのお店の名物になっている。

今回は鳥刺しパックを晩酌のアテに買ってみた。

DSC_0081


DSC_0082


親鳥のもも肉とむね肉の鳥刺しがミックスされていて、かいわれ大根が散りばめられている。

備え付けでニンニク醤油がついている。もも肉は柔らかく、むね肉は適度な歯応えがあり、どちらも鳥の旨味が濃厚で、とてもジューシーで申し分ない旨さ。

備え付けのニンニク醤油も鳥刺しとよくマッチしてなかなかいい感じ。

次回は串焼きも試してみたいと思う。絶品の鹿児島地鶏の鳥刺しを堪能できてとても満足な一皿やった(^o^)v

鳥刺しパック:480円


あきらの店:鹿児島県湧水町北方1279-1

営業時間:9:30〜19:30 水曜休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


2017年02月02日

下関の山口県初 二郎系ラーメンを堪能〜豚骨ラーメン 利〜

先日、下関市内の2号線沿いに「二郎系野菜ラーメン」と書かれた看板に目が止まり、思わず入ってみることにした。

image


image


ラーメン 利ちゅうお店で入口には「山口初二郎系野菜ラーメン」と書かれている。

入るとカウンター席とテーブル席の白と木目を基調とした明るい店内。

メニューは豚骨と魚介豚骨の2タイプのラーメンのほか、東京の有名店、ラーメン二郎風の「二郎系野菜ラーメン」がお店のウリみたい。

ちなみに麺はハーフ(麺100g)、小(麺200g)、中(麺300g)、大(麺400g)、メガ盛(麺600g)と選べる。

また、野菜は少な目、普通、多め(マシ)、超多め(マシマシ)と無料で量を選べる。

今回は二郎系野菜ラーメンの麺は中、野菜マシ、ニンニクなしで注文してみた。

image


運ばれてきたラーメンは麺がまったく見えないほど山盛のもやしとキャベツがのり、野菜には炒めた豚ミンチがちりばめられている。そして厚切りチャーシューが1枚のっている。

キャベツは茹でられているが、もやしはほとんど生で、本場の東京のラーメン二郎は食べたことがないが、もやしは生よりは火を通して欲しいと思った。

野菜の下から出てきた麺はうどん並の極太麺。

コシがありとてもモッチリした感じで、ラーメンの麺とうどん麺を融合させたかのような感じで、香りがよくとても旨い。

スープは細かい背油が散りばめられた豚骨醤油スープで、新潟の燕三条で食べたラーメンに似たような、まろやかな味わいでコクがありなかなかの旨さ。

ただ、大量の野菜でスープが薄めになっている感もあるので、まだコッテリ目でもいいかもしれん。

チャーシューはトロトロに柔らかく厚切りで食べ応えがありなかなかの旨さ。

野菜の量は無料なので、ガッツリヘルシーに食べたい人にお薦めな一杯と言えそう。

次の機会に豚骨ラーメンや魚介豚骨ラーメンも試してみたいと思う。

二郎系野菜ラーメン中:800円

豚骨ラーメン利:山口県下関市勝谷新町1-12-3

営業時間:11:00〜23:00 不定休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!山口のラーメン 

2017年01月30日

菊池市@熊本の濃厚トンコツラーメンを堪能〜桂仙ラーメン

週末に久しぶりに菊池市内にある桂仙ラーメンを訪れた。

image


店構えが今時のラーメン屋風にリニューアルされていた。

入ると店内はさほど変わってはいないが、店主が代を譲られたらしく、若い店主と奥さんふたりで切り盛りされていた。

メニューは桂仙ラーメンと桂仙みそラーメンがあり、ほかに焼餃子やホルモン煮込みなどがある。

また、一日20杯限定で「桂仙黒丸」という熟成豚骨醤油ラーメンや「こだわりの餃子 匠」など先代の時にはなかった新メニューもある。

今回は桂仙ラーメンに200プラスでできる「チャーシュー麺」を大盛で注文してみた。

ちなみに駐車場は店の前の国道の向かいに10台程度とめられる駐車場がある。

image


ほどなく運ばれてきたラーメンはドンブリを覆うほどタップリとチャーシューがのっている。
真ん中にはゆで卵がのり、海苔ものっている。

スープは先代の時よりもアッサリとした味わいながらもワイルドな豚骨の旨味が広がるコクが深く、相変わらずの旨さ。

麺は中細ストレート麺で、張り紙で「当店は固い麺が基本です。」と書かれていたが、それほど固麺ではなく、普通麺程度だと思う。

風味よくモッチリした感じで、濃厚トンコツスープとよく絡んでなかなかの旨さ。

チャーシューは柔らかくジューシーで、厚切りで食べ応えがありこちらもとても旨い。チャーシューが旨いのでライスも思わず欲しくなる。

久しぶりに菊池の桂仙ラーメンの濃厚トンコツを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

次回は「桂仙黒丸」を食べてみたいと思う。

桂仙ラーメン:600円

プラスチャーシュー麺:200円

大盛:100円

桂仙ラーメン:熊本県菊池市隈府1040

営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00 火曜休






人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!熊本のラーメン 

2017年01月23日

諌早で味わう本格久留米ラーメン〜黒田屋〜

先月に雲仙普賢岳を登山した際に、諌早市内にある「黒田屋」を久しぶりに訪れた。

黒田や2


黒田や


初めて訪れたのは8年ほど前。今は少し離れた場所に移転していた。

店内はコの字型のカウンター席になっている。

こちらは久留米の大砲ラーメンの流れを汲むお店で、諌早市内で本格久留米ラーメンが堪能できる。

メニューはラーメンのほか、岩のりラーメン、チャーシューメン、ワンタンメン、なんこつチャーシューメンなどがある。

また、プラス200円で大砲ラーメンと同じく餃子とライスかオニギリのセットがある。

スープは塩分(からくち・うす味)、ラード(なし・多め・こってり)と選ぶことが出来るので、お好みの濃さのスープを味わうことができる。

ちなみに特に指定しなければ普通の濃さのスープになる。

今回はワンタンメンをラード多めで注文してみた。

DSC_1498


真ん中にワンタンがのり、まわりにチャーシュー、ネギがのっている。

スープはラード多めにしたがそれほどコッテリ感はない。

しかし大砲ラーメンのスープを彷彿とさせる、濃厚なトンコツのワイルドな風味がガツンと口の中に広がり、コクが非常に深くとても旨い。

備え付けで、大砲ラーメンにあるニンニク唐辛子ダレがあり、少し入れるとニンニクの風味も強烈だが、コクが深まり旨さが増す。

麺は大砲ラーメンと同じ麺で、コシがあり風味がよい細麺。

ワンタンもプルンとした食感で、ツルッとした喉ごしもありなかなかの旨さ。

チャーシューもとても柔らかくジューシーでなかなかの旨さ。

久しぶりに黒田屋の本格久留米ラーメンを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

ワンタンメン:730円


黒田屋:長崎県諌早市幸町27-7

営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:30 木曜休





人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング


katsuemon1973 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!長崎のラーメン 

2017年01月21日

中国地方昭和レトロ自販機麺グルメ巡りその5〜もみぢの里@岡山県真庭市〜

やまな食堂を出て福山市内を経由して九州に戻る途中、国道313号線沿いにあるうどん屋「もみぢの里」に寄ってみた。

DSC_1785


讃岐うどんのお店みたいで、店舗の隣には自販機コーナーがあり、そこで自販機うどんも販売している。

DSC_1792


入るとテーブルが置かれていてそこで食べることができる。

DSC_1788


DSC_1787


きつねうどんと天ぷらうどんがあり、今回は天ぷらうどんを食べることにした。

こちらの自販機は出来上がるとチンとレンジみたいな音がなるみたい。

早速食べてみた。

DSC_1790


かき揚げとサツマイモ天がのっている。

DSC_1791


こちらのうどんはけっこう太めの麺。茹で置き麺ながらコシがあり、モッチリした食感であり本場の讃岐うどんに近い感じで、自販機うどんとしてはとても上出来でとても旨い。

ダシもカツオダシ等が風味よく香りなかなかの旨さ。

かき揚げも野菜がタップリ入っていて風味よくとてもサクサク。

サツマイモ天は芋がとてもふっくらしていて、これがなかなかの絶品!。

次回はお店のうどんも堪能してみたいと思う。

今回の昭和レトロ自販機麺グルメ巡りでは、こちらのお店が一番旨かった!。

自販機の讃岐うどんを堪能できてとても満足な一杯やった(^o^)v

天ぷらうどん:300円


もみぢの里:岡山県真庭市上中津井3422-3



人気ブログランキングにワンクリックを!!

人気ブログランキング