銀河鉄道の夜
宮沢 賢治
集英社
1990-12-14


千と千尋の電車のシーンが、銀河鉄道の夜をモチーフにしているという解説を聞いて、読み直したくなりました。


賢治作品の中では、グスコーブドリの伝記が好きです。町の危機を救う為に命を賭す技師のお話。


銀河鉄道の夜でも、カムパネルラは友達を救う為に命を落とす。単純な自己犠牲だけてはなくタイタニックの事故で死んだ先生の独白。


死んでしまった人々が淡々とかたる言葉と、銀河鉄道の車窓から見えるドラマティックな光景の落差。


賢治の遺作かつ完成してなくって遺稿からの出典である為に、解釈不明なところが多々ある事によるミステリアスな場面。


子供の頃に読んだイメージと全く違いました。何回でも読み直したい。賢治の伝えたかっ事を知りたい、とも思うし、読み手に委ねられている様にも。