2006年01月27日

年金額の改定 3

昨年末(それも暮も暮)、あのような耐震偽造があったと思ったら
今度は建築確認後に違法改築を行っていたって・・・(苦笑)
しかも、あの系列のホテル、利用したことのある系列だった。。
それも横浜で・・・(ちなみに泊まったのは桜木町)

それはさておき本日のニュース

公的年金給付、4月から2年ぶりに0.3%減額

「27日発表の2005年の消費者物価が生鮮食品を含む総合指数で前年よりも0.3%下落したことを受け、
今年4月からの公的年金給付額も0.3%減ることが確定した。
給付額の引き下げは04年度以来、2年ぶり。」(日経新聞より)

また、下がるんですねえ・・。
それより、まだデフレが続いていたんだ・・・というのが感想です。。(苦笑)
いやあ、景気回復だ、プチバブルだなんて世間でさんざん言ってたもので。。
ちなみに国民年金(老齢基礎年金)は満額で月額6万6008円になるそうです。

一方でこんなニュースもありましたが

12月消費者物価指数0・1%上昇…2か月連続プラス

この分だと、来年は増えるのでしょうか。。
(いや、マクロ経済スライドになっているからも
この程度だと、もしかしたら増えないかも・・)

ランキングに参加しています。ランクアップのためご協力願います
     ↓
rankbunner

katsukita at 21:58コメント(2)トラックバック(2) 
年金 | 年金

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 年金支給額引き下げ  [ takezumi徒然日記 ]   2006年01月29日 00:43
ニュースによると、2006年度の年金支給額を0.3%引き下げるとのことです。老齢基礎年金の満額は今までは794,500円でしたが、0.997を掛けると792,100円になると思うのですが、これで正しいでしょうか。 8月の社労士試験には今回改定される額での出題になります。 私が...
森永 卓郎 「家計破綻」に負けない経済学 1.「年金改悪」で老後資金はどこまで減るか 2004年6月5日、国民の7割が反対していたにも関わらず、与党による強行採決で可決・成立した「年金制度改革関連法」は、われわれの老後の生活を破壊する、本当にひ...

コメント一欄

1. Posted by ラッキー   2006年01月28日 07:32
自分たちが年金をもらう時代にはどうなってしまうんでしょうね。
保険料額固定するとはいってもそれは建前だけで絶対あげることは目に見えているしもらえる額も年5万円ぐらいになりそう。
2. Posted by kitakata-sr   2006年01月28日 10:31
どうなるんでしょうかね。
さすがに年5万円では今の社会では生活できないので、
それはないと思うんですが。。
ある程度消費税でまかなうといっても
先日のNHKの番組みてると、
やったら多分選挙負けそうな感じだし。。

負担と給付をどうバランスを取っていくか
難しいですけど。。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
twitterやってます

twitterやってます。

mixiやってます
mixi(ミクシィ)やってます!

mixiやってる方はぜひどうぞ。
スポンサード・リンク
携帯から読めるよ
QRコード
Recent Comments