2004年11月01日

[農暦9月19日] バルコニーの違法建築?

6a44ef45.jpg[農暦] 9月19日 [新暦] 11月1日 [天気] 快晴

このアパートが建てられたときのバルコニーは、きっと写真左側二階が元の姿だったと思われます。いつの間にかパッチワークの立面に姿を変えていました。泥棒の侵入を防止するための格子を全面に取り付ける、すべてを屋内にしてしまう、強い日差しを避けるために真っ黒いフィルムを張ってしまう、などなど計画時点では予測できない住み手の工夫は、以外に町の景色を面白くしています。

この建物では、右ウィングの四階がサッシュレスのガラスと観葉植物とで飾られていたり、左ウィングの五階が植物でいっぱいだったりと、楽しい仕上がりになっています。おそらく違法なのでしょうが、私の空間をどう変えようがかまわないでしょ、というこちらの人独特の考え方がうかがえます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsuma_news/8765594
この記事へのトラックバック
ブリキ猫さんの勝間通信は台北通信「バルコニーの違法建築?」と似たような写真があった。これは1996年にブリキ猫さん達と一緒に台北で開催されたMacworldに雑誌の取材を兼ねて出掛けたとき、中山北路の書店・Q-永漢書局のトイレの窓から撮影したもの。マンションのルーフテ
台北の裏窓【MADCONNECTION】at 2004年11月17日 09:10
この記事へのコメント
面白いですね。もっと採集してください。
Posted by komachi at 2004年11月12日 09:56
komachiさん、さすがにいい視点をお持ちですね。

そうなんです、裏通りのアパートのファサード、実に変化に富んでいて魅力いっぱいです。
違法といっていいのかわかりませんが、住み手のアイデアでつくられていますから、建物によっては植物で溢れかえっていたりで、東京にある無味乾燥な表情とはまったく違っています。

時間が取れたら歩き回ってみるつもりです・・・とれるかなー

Posted by ブリキ猫 at 2004年11月13日 20:36