僕はここにいます

未来は「想像」するものではなく「創造」するもの

2016年02月

うるう日

IMG_0912

今日も厚木まで出張でした。同じ厚木だけど違う場所だし、違う内容ですけど。最寄り駅に早く着いてしまったので、店内で食べられるパン屋さんで休憩。写真のクリームパンを食べてしまいました。。。

さて、
今日は、うるう日 ということですが、得したのか、損したのか、どっちだろうなんて思うのでした。月給をもらっているという点からは、「1日損した」気持ちになりますけど、「3月中に訪れる複数の〆切日が1日ずつ遠のいた」と思えば「1日得した」気持ちにもなります。例年なら、今日から3月なのに、まだ2月だったわけで。

たまに電車やバスに乗ると、いろいろ気になりますね。
  1. 今日も咳き込んでいる人がいました。どうか、僕に感染していませんように。そうそう、同級生の男子高生に向かって、わざと咳を吹きかけている女子高生。やめておきなよ。
  2. 隣に座ってスマホをいじっていた女性が、突然、スマホに向かって、「うれぴー♪」って発しました。LINE?音声が送れるんですか?怖かったよ。
  3. 満員のバスの中では、スマホでゲームをずっとしている人がいました。何が楽しいのか分からないのですが、あんなに混雑した中で、仕事帰り、すぐ、やらずにはいられないのかな。。。


そうそう、
「携帯電話」 と言えば、山口大学の入学試験で、出題ミスがあったそうですね(PDFファイル)。

国語の問題で、ケイタイの漢字を書かせる問題が出題されたんだけど、注意事項の欄に「携帯電話」の記載があって、答えが分かってしまったので、全員正解にするんだそうです。

このニュース、大学の出題ミス(山口大学、何やってんだ?)として伝えられたニュースですけど、僕は、このニュースを聞いたときに、真っ先に、内訳が知りたいなーと思いました。

注意事項の欄に書いてあるのに、それでも間違えた・書けなかった受験生が何人いるのか?とか、本当は、漢字が分からなくて書けなかったんだけど、注意事項として書いてあることに気づいて、見事に正解した受験生は何人いるのか?とか。そもそも、ちゃんと書ける受験生は何人いたのか?とか。

とくに、注意事項に書いてあるのを見つけて正答できた受験生って、どんな人なのか興味があります。だって、その受験生は、ちゃんと注意事項を読んでて、そこに「携帯電話」の文字があることに気づいて正答したわけですよね。そういう、ある種のチャンスを逃さない力(強運?)を持っている人って、どんな人なんだろうって、すごく興味があります。

もっとも全員正解の扱いになっちゃったから、合格・不合格には関係なくなっちゃったんだけどね。




確定申告だん。

納税

確定申告を完了しました。東京に来て1度しか、税務署に行ったことがないので、次の年からはずっと e-Tax を使っていることになります。税務署に行かなくて良いし、パソコンで金額を入れれば自動計算してくれるのでラクチンです。国税庁のページも最初に比べたら、ずいぶん使いやすくなった気がします。僕が慣れただけかも知れませんが。

今回は、医療費控除 の他、ふるさと納税した分の 寄付金控除 などを入力。入力後の画面を見て、

あれ? (寄付金)−2,000 円が還付されるんじゃないの? 還付額が少ないよー。

入力ミスか?ぼったくりか?制度の理解が足りなくて損したか?って5分ぐらい悩みましたが、気づいたことには、所得税の「還付」は少しで、残りの大部分は、来年の住民税が安くなる「控除」でした。いやいや、びっくりした。

それにしても税金って高いですよね。所得税が これだけ 徴収されて、さらに住民税です。でも、少し前までは、4,000万円超えた分から37%しか徴収してなかったんですね。平成19年から40%、平成27年から45%にアップ(増税)しています。住民税(10%くらい?)と合わせると、平成27年からは、4,000万円を超えた分は、半分以上が税金になってしまうんですね。

あ。ちなみに、この表ですけど、年収1,000万円の人の所得税は、1,000万円×33%=330万円の所得税って計算じゃないですよ。って、僕もさっき知りましたが。

表の右側にある「控除額」という金額を引き算するそうです。

1,000万円×33% −153.6万円 = 176.4万円

です。なんでこういう計算をするかっていうと、計算方法が 電気料金の段階料金制度 と同じような仕組みだからです。年収1,000万円のうち、0〜195万円には5%、195〜330万円(135万円)には10%、330〜695万円(365万円)には20%、695〜900万円(205万円)には23%、900〜1000万円(100万円)には33%って課税します。

  195万円× 5%= 9.75万円
  135万円×10%=13.5万円
  365万円×20%=73万円
  205万円×23%=47.15万円
+ 100万円×33%=33万円
-------------------------------------
             176.4万円

このややこしい計算をしなくていいように、「控除額」ってあらかじめ計算済みの金額が書いてあります。面倒くさいんだけど、これが、もしなかったら、とんでもない段差が生じることになりますよね。たとえば、

年収330万円の人: 330万円×10%=33万円
年収331万円の人: 331万円×20%=66.2万円

1万円多く稼いでしまったために、33.2万円も多く税金を納める(手取りが32.2万円減る)・・・なんてことになってしまいます。

というわけで、確定申告 のついでに、所得税について勉強してみましたが、住民税はもっと計算が面倒くさそうなので、また今後調べることにします。

でも、なんだかんだ言って 「納税」 とは、
日本国憲法 第30条
 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。
日本国憲法で定める国民の三大義務の一つです。あとの2つは、教育の義務(第26条) と、勤労の義務(第27条)。教育と勤労については、義務であると同時に権利でもあると定めています。教育を受ける権利。勤労の権利。

きちんと、納めましょう。そして、きちんと使わせましょう。

「保育園落ちた日本死ね!」のブログ は、お読みになりましたか?



火災報知器

IMG_0911

午前中、業者が火災報知器の交換に来ました。平成18年6月から設置が義務化されたんですよね。平成18年4月から住み始めたのですが、住み始めて少しした頃に、取付けをしてもらって以来の交換です。

業者さんが、3台を、10分ぐらいで交換終えて帰って行きましたが、あまりにも恥ずかしいので、朝からせっせと部屋を片付けました。まぁ、あんまり片付いていないのですがけど、買ったまま読まないで置いてある本、痩せたとしても決して着ないであろう色あせた洋服、もう使わないパソコン、壊れたラジカセ・・・と、「タンスの肥やし」がたくさん。職場の机の周りもそうだけど、一度、ガツン!と捨てないと。

午後から職場に出かけて、やらなくちゃいけないことがあったのですが、昨日の「実験がヘタなだけ」な件について、確認をはじめたら、やるべきことをやらないうちに終わってしまいました。でも実験データに、大きな問題があることが分かったので、一歩前進です。明日、続きをやりつつ、今日、やるべきだったことをやる予定。

でも、その前に、明日は出かける前に確定申告を済ませますよ。






プロフィール

ふじてぃ

環境電磁工学の研究をしています/重症筋無力症31年/紫斑病性腎炎10年/座右の銘は『人間、万事塞翁が馬』

http://www004.upp.so-net.ne.jp/katsumi/

月別アーカイブ
クリックしてね

1日1クリック!

にほんブログ村 FC2
人気ブログランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近のコメント
  • ライブドアブログ