僕はここにいます

未来は「想像」するものではなく「創造」するもの

2017年09月

行きたくなってきた

station
ウラジオストク駅

CISPR会議に向けて、資料が配布されはじめました。

毎年、この時期には自分が提出する資料を作るのに必死で、他人の資料を読む余裕がないのですが、今年は、体調不良で行けないし、特に会議に出すべき資料も無いので、「皆さん、どんな資料を配付して、どんな提案をしてくるんだろう?」なんて、余裕があったりします。

そんなわけで、今日は、自分が関わっている内容について書かれた資料を読んだのですが、あれもこれも面白いことが書いてあって、「これはダメだろ。却下だ!」とか「これは、いいんじゃないの。賛成!」とか、資料を映したパソコンの画面に向かって独り言。

そんな僕の意見は、日本代表団のどなたかに託すつもりですが、文字に起こすのが面倒くさいので、自分で出向いて、直接、やり合いたくなってきました。

  世界中を飛び回れる腎臓が欲しい・・・ _| ̄|○


  



プログラム


ではなくて、プログラム の話。

プログラフって、1993年5月に承認(発売)されたので、もう25年くらい経つはずですが、重症筋無力症には使える(保険適用)だけど、ネフローゼには使えない(保険適用外)なのですね・・・。


10月2日から、ウラジオストクで開催される CISPR会議に、今年は参加できないので、それまでに計算結果だけでも出してデータを送ろうと思って、昨夕からプログラムを書きはじめました。

元々あったプログラムを拡張して、いろいろ計算できるようにするという作業なので、そんなに時間は掛からないのですが、なんだか変な結果が返ってきてバグ取り。プログラムを書き出すと、飲み食いもせず、一心不乱に6時間とか経過してしまって、日付けが変わって帰宅。

例によって、家に帰るクルマの中で、いろいろ気付いたので、今日もバグ取りの続き。


 




好調でした。

IMG_3304

今日は、いつもより体調が良く、気分良く過ごすことができました。

理由は全くわからないけど、ささっ!と起き上がることができて嬉しかったです。だからといって、腎機能が回復しているとは限らないのが残念だけど。

明日も明後日も、ずっと調子が良いといいな〜。



プロフィール

ふじてぃ

環境電磁工学の研究をしています/重症筋無力症31年/紫斑病性腎炎10年/座右の銘は『人間、万事塞翁が馬』

http://www004.upp.so-net.ne.jp/katsumi/

月別アーカイブ
クリックしてね

1日1クリック!

にほんブログ村 FC2
人気ブログランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近のコメント
  • ライブドアブログ