僕はここにいます

未来は「想像」するものではなく「創造」するもの

2018年10月

緩める。

F926C90D-F98A-4E77-AC9E-73F4DA028955

1週間、何かと落ち着かずに過ごしたので、今週末は、気持ちをリラックスさせることにしました。って、やったことといえば、いつもどおりの週末ですけど。

おそらく、1つ1つは10分くらいの作業なのですが、面倒な気持ちが勝ってしまって、できずにいるので、年内にやり終えたいことリストを挙げておこうと思います。

僕の場合、もう、大掃除しはじめないと・・・。


−−−
年内にやるぞ!一覧

・ 本棚の転倒防止対策(耐震対策)
・ 無線局の新スプリアス対応(申請)
・ 衣類の処分(タンスの肥やしの廃棄)
・ 雑誌の処分
・ エアコンフィルタの清掃
・ あちこちに挟んだままの領収書の整理(確定申告対応)
−−−


  




通院日(腎臓内科)

9019C265-88B7-4891-B7C4-661DC4608039

今日は、腎臓内科の受診日。


減ってないじゃん

という主治医のジャブ。今月は、体重が減らせませんでした。自分でも「食べてるなー」という実感があるので、当然の結果です。血液検査の結果も、尿素窒素は増えていて、腎臓の排泄が追いついていないのがバレバレ。

それでも、肝機能(γ-GTP)が正常値だったり、クレアチニンは 2.94 mg/dL と、まずまずの結果。
(でも、去年と比べると、確実に上昇しているね・・・)

そんな、結果が安定しているところを見計らって「薬を減らして欲しい」と懇願。

懸案の
・サムチレール(真菌の感染を予防する薬)

そして、
・ランソプラゾール(胃薬)

を減らしてもらいました。

すると、毎月35,560円だった薬代が 6,160円に!!!

サムチレールが1日1,000円超だったので、28日分を処方してもらうと、これだけで、28,000円以上も掛かっていました。

これで、診察代(貧血対策の注射代を含む)約12,000円と加えて、毎月の医療費が、2万円を超えなくなりました。例のどうしても認定してもらえなかった指定難病の医療費助成は、自己負担額が3万円(僕の場合)なので、認定してもらっても・認定してもらえなくても、支払額は「同じ」になりました。(毎月5万円は、大きな負担でした・・・)

「真菌に感染しているのが分かったら服用を再開する」と言われているので、感染しないようにしないと。マスク、手洗い、うがい。そして、十分な睡眠。


さぁ、次の1ヶ月は、がんばって痩せよう。


【検査結果】
 1. 尿たんぱく (-) → (-) → (-)、尿潜血 (-) → (+/-) → (-)
 2. クレアチニン 3.07 → 3.59 →2.76 → 2.94 mg/dL
 3. 尿素窒素 26.0 → 25.0 → 30.4 mg/dL




海外旅行に行きたい。

29867215-5662-4E04-AE07-E611C04F3853

今週と来週はCISPR会議。本当なら、今週、1週間、韓国・釜山にいたはずなのですが、主治医の許可はもらえたし、僕自身も大丈夫だろうと思っていたし、総務省の担当者からは出張してくれと頼まれましたが、上司の許可が下りず。

金曜日の夜、配布された会議の日報を見たら、僕の名前が、何カ所かに挙がっていて、来年までの宿題(action items)がいくつか出ていて、おやおや。やっぱり、直接、会議に参加して話をしないとなーって思います。代読してくださっている方々にも申し訳ないし。来年は、中国・上海で開催らしいです。日本(しかも東京)で開催してくれたら、参加できるのに。

さて、
そんなお仕事の代わりに・・・ではないですが、バイリンガールちかさんのイベントに参加して英語を使ってきました。

会場の様子です。早く並んだので「最前列を陣取る」という選択肢もあったのですが、ここは敢えての2階席(最前列)。

2E54882B-066F-46E0-97DB-005E1F084914

出版記念イベントだったのですが、トーク・イベントに留まらず。入場した際にいただいた「PASSPORT」(一番最初の写真)。二つ折りの中には、チェック欄がいくつかあって、問題を解いたりして、クリアすると帰りに記念品がもらえるという演出。その中に、英会話をしてハンコをもらうというアトラクション?があって・・・。

1606916A-27F1-46EA-B84F-88890F421CE9

ステージ裏のロビーに、「SHOPPING」「STARBUCKS(おさるバックス)」「HOTEL」「AIRPORT」って、4つのコーナーがあって、店員さんや入国審査官の格好をしたネイティブの外国人の方がいて、英会話をしないとハンコがもらえないというアトラクション。

ハンコがもらえないと、帰りに、サイン入りギフトがもらえないから、日頃は遠慮しがちの方も、みんな英会話をするという。いいアイデアです。僕は、入国審査官の方とお話をしたのですが、なんか外国に行った気分になりました。

すべてのチェック欄を埋めて、帰りにいただいたギフトが、HOME → WORLD の航空券。サインは手書き。何百枚にサインしたんだろう?さすがです。

8AB3B380-B7EF-41AB-A1B8-67BDBAD1F113

一緒だった友だち(2人)は、ステージにあがって、サイン本をもらっていました。(おめでとう!)それから、いつもの友だちにも会えたのに加えて、大阪から参加なさっていた しろくまさんにも会えたし(紀伊國屋書店でのイベントぶり)、いい時間でした。

しかし、
仕事を始めてから「海外旅行は面倒くさい(とくに仕事)」って、ずっと思っていたんだけど、行けないとなると、行きたくなるんだよね・・・。


  




プロフィール

ふじてぃ

環境電磁工学の研究をしています/重症筋無力症31年/紫斑病性腎炎10年/座右の銘は『人間、万事塞翁が馬』

http://www004.upp.so-net.ne.jp/katsumi/

月別アーカイブ
クリックしてね

1日1クリック!

にほんブログ村 FC2
人気ブログランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近のコメント
  • ライブドアブログ