pict
スパースモデリングを説明するときに登場する図


学会が主催するワークショップを受講してきました。

今回のワークショップの内容は、約3年前(2015年8月27日)のブログに書いたスパースモデリングに関するものでした。

サイエンスZEROが放送されて、ブログに書いて以来、コツコツと情報収集していたのですが、たびたび、この菱形と丸と棒の図が登場するのですが、ちゃんと調べきろうとしなかったため、何を意味しているのかが、ずっと理解できずにいました。・・・が、遂に解りました。

>僕が分からない、右側の項の「答えの候補を絞る」のところが、
>この話の“肝”で、ここに絶対的な難>しさがあると思ったところで
>今日は終了。数式が理解できない (>_<)

これが理解できた。今日のワークショップは、わざわざ行った価値がありました。

さて、次は、この スパースモデリング の技術を、自分のモノ(道具)にできるか?です。