9019C265-88B7-4891-B7C4-661DC4608039

今日は、腎臓内科の受診日。


減ってないじゃん

という主治医のジャブ。今月は、体重が減らせませんでした。自分でも「食べてるなー」という実感があるので、当然の結果です。血液検査の結果も、尿素窒素は増えていて、腎臓の排泄が追いついていないのがバレバレ。

それでも、肝機能(γ-GTP)が正常値だったり、クレアチニンは 2.94 mg/dL と、まずまずの結果。
(でも、去年と比べると、確実に上昇しているね・・・)

そんな、結果が安定しているところを見計らって「薬を減らして欲しい」と懇願。

懸案の
・サムチレール(真菌の感染を予防する薬)

そして、
・ランソプラゾール(胃薬)

を減らしてもらいました。

すると、毎月35,560円だった薬代が 6,160円に!!!

サムチレールが1日1,000円超だったので、28日分を処方してもらうと、これだけで、28,000円以上も掛かっていました。

これで、診察代(貧血対策の注射代を含む)約12,000円と加えて、毎月の医療費が、2万円を超えなくなりました。例のどうしても認定してもらえなかった指定難病の医療費助成は、自己負担額が3万円(僕の場合)なので、認定してもらっても・認定してもらえなくても、支払額は「同じ」になりました。(毎月5万円は、大きな負担でした・・・)

「真菌に感染しているのが分かったら服用を再開する」と言われているので、感染しないようにしないと。マスク、手洗い、うがい。そして、十分な睡眠。


さぁ、次の1ヶ月は、がんばって痩せよう。


【検査結果】
 1. 尿たんぱく (-) → (-) → (-)、尿潜血 (-) → (+/-) → (-)
 2. クレアチニン 3.07 → 3.59 →2.76 → 2.94 mg/dL
 3. 尿素窒素 26.0 → 25.0 → 30.4 mg/dL