C310810F-9469-44CC-92F7-58C7ED762108
カフェ・バーバパパ (ラゾーナ川崎プラザ)

退院して2年が経ちました。腎臓が持ちこたえてくれています。ありがたいことです。

入院中に、論文をあと3つ書いたら、あとは「穀潰し」と言われようが「給料泥棒」と言われようが構わない。好き勝手にやる!って思っていたのですが、まだ1つも書けていません。先延ばししているわけではないのですが、土日に仕事をするのを止めたら、手が回らなくなりました。そりゃそうか。

今日は、かつて ブログに書いた スパースモデリング について勉強して、実際に計算もしてた結果を、報告書としてまとめて提出しました。「やっつけ」「(成果の)でっち上げ」と言われてしまいそうなできですが、それでも、また一つ便利な道具を手に入れることができました。

何を言っているのか分からなかった「魔法の数式」も、数学的な深い部分は分かりませんが、どういう操作をするのか訳すことはできるようになりました。流行りの Python と Numpy も使ってみました。

スパースモデリングの技術を使うと、例えば、MRI画像の撮影時間を短縮することができます。知らないところでお世話になっているのかも知れません。