僕はここにいます

未来は「想像」するものではなく「創造」するもの

本・CD・DVD

二度寝

yjimageCXQ6D5VG やってしまいました。二度寝。

 7:30に目が覚めて、トイレに言った後、ニュースを見ていたはずなのですが、次に気づいたら9:00。「睡眠の周期が90分ってホントなのね!」とか「いい夢みたな〜」とか思う間も無く起きて出勤。・・・ということで、今日は、朝ドラを見逃しました。

 昨日は、タイヤ交換の疲れも取れきってなかったので、早く布団に入ったのですが、小説「十字架」を読み出してしまって・・・。先月までドラマでやっていた「流星ワゴン」を書いた重松清さんの作品なのですが、「困っている人」の大野更紗さんが対談で「『十字架』が好きで・・・」と言っていたので、買ってみたら、おもしろくて止められず。

 小説を読むと、複視のせいで同じ行を読んでしまったり、目が疲れて不便が多いのですが・・・って、目が疲れてるって記事を昨日書いたばかりなのに・・・。反省。

PS
レベッカ再結成!やったー!→ こちら


      





上から目線

d83775f8.jpg←「「上から目線」の構造」(榎本 博明 著)

出張移動中に読んだ本。“上から目線” を気にする若者や、”上から目線”で話をする若者について、書いてありましたが、僕にとって、特段、新しいことが書いてあるわけではなかったです。

ただし、「あいつの発言、「上から目線」だよな」って言ってるおまえこそ「上から目線」だろっていうのには笑った。

大学生のときに読んだ、「やさしさの精神病理」(大平 透 著)が、参考文献として引用されていました。電車に乗ったときに「座席を譲らない」いう “やさしさ”について書いてある本。


戦略とは追いかける指標である

4a6559ec.jpg←「「超」入門 失敗の本質」(鈴木 博毅 著)

昨日読みふけった本。この手の本って、成功のためにって立場でウンチクが書かれているものばかりなので、「失敗」ってなんだろうと思って、何気なく買ってみた本ですが、この本は「失敗の本質」という有名な本を、かみ砕いて説明してくれる本でした。

組織としての日本軍の戦い方の失敗=現代日本の企業の戦い方の失敗との共通点を述べてくれています。なかなか面白かったです。

プロフィール

ふじてぃ

環境電磁工学の研究をしています/重症筋無力症31年/紫斑病性腎炎10年/座右の銘は『人間、万事塞翁が馬』

http://www004.upp.so-net.ne.jp/katsumi/

月別アーカイブ
クリックしてね

1日1クリック!

にほんブログ村 FC2
人気ブログランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近のコメント
  • ライブドアブログ