2017年02月26日

ひな祭り散歩

「四万十街道ひな祭り」が津野町内でも開かれているので散歩を兼ねて出かけた
家から川沿いに下り、最初に行ったのは芳生野の吉村虎太郎邸のひな祭り
ひなまつり20170226
ひなまつり20170226−2
ひなまつり20170226−3

ここでお昼ごはんに蕎麦を食べて、新田まで行き、折り返して自宅へ戻った
往復約20
歩いているとたくさんの人が車の中から手を振ってくれたし、数人は「乗って行かんかよ?」と声をかけてくれた

次に、自宅の近くの旧郷小学校体育館で開かれているひな祭りへ出かけた
ここにはひな人形だけでなく、五藤さんが書いた「いわむらかずお」さんの童話の絵があった
五藤さんは昨年まで自宅を開放してこの地区のひな祭りを開催していた方だ
ひな人形も素晴らしかったが、この絵の方がもっと素晴らしかった
文字はなく20枚ほどの絵だけでつづられているが、物語が誰にもわかるように伝わってくる
是非たくさんの人に見ていただきたい



katsuo531 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

思いがけない雪

朝20170225
今朝の天狗は思いがけない雪景色
昨夜9時ごろまでは素晴らしい星空
でも目覚めると一面真っ白
木の枝には霧氷もついていた
霧氷20170225
霧氷20170225−2


katsuo531 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

フクジュソウを増やす別の取り組み

庭のフクジュソウ20170221
先日とは別の津野町口目ヶ市の庭のフクジュソウ
この家では種を蒔いて増やしており、すでに花が咲いているものもある
フクジュソウは時間はかかるが種で簡単に増える
その性質を生かして長沢の公園に大規模な播種が行われている
自分の家で楽しむだけでなく、公園に広げようという志が素晴らしい

katsuo531 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

カノープス

カノープス20170219A
南の低い位置にあるので見る機会が少なく、「見ることができると長生きできる」
ともいわれるカノープスです
天狗高原では、この季節、暗くなるころから南の空に簡単に見ることができます
画像は昨夜のものです
オリオンと牡牛20170219


katsuo531 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

フクジュソウ

フクジュソウ20170216
職場の近くの民家で数百株のフクジュソウが咲き誇っている
私の見る限りすべて在来のシコクフクジュソウのようだ
毎年大量の種をもらい鉢に蒔いたり山に蒔いたりしている
昨年は播種後2年目、ようやく双葉が出た
今年は本葉が出る予定だ
開花までまだ先は長いが、天狗高原にもかつては大量のフクジュソウがあったとのことなので
フクジュソウの群落を復活させたいと願っている
ヒラタアブ20170216


katsuo531 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

冷え切った部屋で

数日ぶりに津野町の自宅に戻った
寒いことこの上ない
雪に覆われた屋根、数日火の気のなかった部屋、無理もない
夕方にはまた雪が降ってきていた
ストーブで部屋を温めて、シチューで体を温めて、
部屋の中で自然に冷えたビールをグビッ!
天狗荘20170214

画像は今日の昼間の天狗の様子

katsuo531 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

雪景色

今朝の気温はマイナス2.6度
雪が積もっている
雪景色20170210
まだ降り続いており、もっと積もりそう

katsuo531 at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

暖かいみぞれの朝

目覚めたときの室内の温度計は10度
家の断熱対策を徹底したことで布団から出るのも随分楽になった
さっそくストーブを焚いてあっという間に20度に温めた

外に出てみると温かい
温度計はプラス1.3度
雪混じりの雨が降っている
昨日の朝はマイナス3.4度だったので5度近く暖かい
この温度でも寒いと感じなくなっている
みぞれ20170209

防寒対策だけでなく体も寒いところでの暮らしにすっかり慣れてきたようだ



katsuo531 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月31日

タムシバ調査

今日はタムシバの自生株の調査に山へ登った
花の時期に撮った写真を頼りに、雪を踏み、スズタケをかき分けて登って行き、ようやく見つけることができた
その木は何と幹の直径が30センチもあろうかという大きさだった
こんなタムシバを見るのは初めてだ

帰り道、林道を車で降りていると道のすぐそばに自生のタムシバを発見
山登りの苦労をしなくても簡単に見つけることが出来ていたのに!とは後の祭り

カボチャ20170131
画像は知り合いに教えていただいてはまっているカボチャ料理
スライスして無塩バターを乗せてレンジでチンして塩コショウして混ぜるだけ




katsuo531 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

コブシの仲間

牧野植物園へ出かけた
蕾がずいぶんと大きくなっているのがコブシの仲間
以前からコブシには色々違いがあるように感じていたのだが
園内を見て回ってわかったことは、コブシ以外にシデコブシ、キタコブシ、コブシモドキというのがあった
これに加えてモクレンの仲間やタムシバがあるのだから、春先に微妙に違う花が咲くのも納得だ
シデコブシ20170128
キタコブシ20170128
コブシモドキ20170128
キタコブシ木20170128

(最後の画像はキタコブシ)
いつも通り歩いて行って歩いて帰り、更に朝倉や横内に歩いて出かけ
結局今日の歩数は37,000歩を超えた
妻曰く「病気や!」

katsuo531 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 
Archives