2017年06月25日

栃の巨木

雨のため地区行事で予定されていた草刈りが中止になり、私の草刈り機デビューは来週日曜まで持ち越し
天狗高原のけやき平から栃の巨木を見に行った
栃の巨木20170625-4
栃の巨木20170625-5
駐車場から巨木・老木・コケなどがたくさん生えている静かな道を約45分歩いたところにあった
けやき平20170625
けやき平20170625-2
初めて行った場所だが、手つかずの自然林といった雰囲気の素晴らしい場所だった

katsuo531 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

ウナギはゼロ

闇夜で、雨で増水し、絶好のウナギ日和!と勇んではえ縄を仕掛けた
しかし結果はゼロ
そのかわり27センチのアメゴが釣れていた
アメゴ20170622
ずっと前に43センチを釣って以来の大物だ
竿釣ではこんな大きなものを釣ったことがないので、はえ縄漁の良さかもしれない

katsuo531 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月20日

今期6匹目

師匠や知人が連日成果を上げていたので、久しぶりにはえ縄を仕掛けてみた
ウナギ2 20170620
「ここに居そう」と狙った場所でばっちり大物が釣れた
今期の魚メーター
アメゴ 89匹
ウナギ 6匹
アユ 6匹

katsuo531 at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月18日

再び蛍

一昨日、妻と見に行った蛍のすごさが忘れられずカメラを持って出かけた
蛍20170618-2
相変わらずものすごい数の蛍が飛んでいた
我が家の近くは、ようやくちらほら見え始めたところだ
写真を撮った場所より標高が高いので間もなくたくさん見えるようになるかもしれない

katsuo531 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

アユ漁はじめ

今日は我が家の前を流れる北川川(四万十川の支流)のアユ漁解禁日
県外ナンバーも含めたくさんの釣り人が川に入っていた

隣家のタテさんも朝3時に起き、5時の解禁に備えて陣取ったという
タテさんの釣りは「しゃびきづり」という方法で、アユの群れの中にたくさん針のついた仕掛けを放り込んで、軽く引っ張ってひっかけるというもの
朝7時ごろに様子を見に行くと10数匹のアユを捕まえていた
しかも20センチ超の良い型揃い
私の知らない釣り方だったので仕掛けやコツを教えていただいた

夕方、仕事を終えてさっそく前の川へ行って実践
不幸なアユがいたもので1匹引っかかってきた
さっそく今夜の夕食の一品にアユの塩焼きが加わった
アユ20170615

反省事項は私の竿は短すぎて仕掛けの届く範囲が狭いこと
用意したおもりが軽すぎて仕掛けの沈みが遅いこと、だ

早速長い竿やおもりを高知の家に取りに行かなくては

ということで今期の魚メーターは
アメゴ89匹
ウナギ5匹
アユ1匹
となった

katsuo531 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月14日

津野町の旧東津野地区でようやく蛍が乱舞し始めた
今年は昨年より寒いためか私の住む標高の高い地区ではまだ全く見られないが、力石ではたくさん見られた
蛍4 20170614


katsuo531 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

スズメバチ

スズメバチが網戸で出られなくなってブンブン言っていた
大型で危なそうだったので、キンチョールでシューとするとまもなくこの通り
ヒメスズメバチ20170610
ネットで調べると尻の先端が黒いことからヒメスズメバチと思われる
スズメバチの仲間のうちではおとなしい種類で、アシナガバチ幼虫などを餌にするらしい
どうやら殺す必要なはかったようだ


katsuo531 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

枝先の白い塊

「川の上に伸びた木の枝に大きな白い塊が3個ある」と知人から連絡
ひょっとしてモリアオガエル四国初確認か?と期待して見に行った

でも枝先までは距離があり近くで見ることが出来ない
白い塊20170609

良くわからないので、詳しい方にも見ていただいたが、カエルの卵とは様子が違うとのこと
特にモリアオガエルならば「枝に絡めるように卵を産むが、枝の先にあるのがおかしい」

椿の病気を調べてみるとツバキモチ病という病気があり、どうやらこれらしいとなった
知人と大笑いして一件落着

わざわざ見に来ていただいたK先生に感謝




katsuo531 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

ヒメユリが間もなく開花しそう

一昨年晩秋に種を蒔き、冬に発芽し一年かけて育った天狗高原産のヒメユリが、ようやく蕾をたくさんつけた
ヒメユリ20170607−2
蕾の多いものでは6〜7輪ついているが、少ないのは一輪だけだ
ヒメユリ20170607
中には蕾に色がつき始めているものもある
6月中には咲きそうな感じだ
たくさん咲かせてたくさんの種を取って天狗高原に種を一杯蒔こうと思う
ヒメユリ実生苗20170607
最後の画像は今春種を蒔いたヒメユリ
早いものは4枚目の葉が出ている
今年の500球に続き、球根をたくさん天狗に植えて、かつての天狗高原のヒメユリのにぎわいを取り戻したい


katsuo531 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)植物 

2017年06月06日

ブドウ研修

昨日は須崎のブドウ農家Aさんのハウスに、町内の農家と一緒に出掛けてブドウの栽培研修
Aさんは須崎の直販所ではお客様から指名買いされるほどのおいしいブドウを毎年販売している篤農家だ
ブドウ研修1 20170605
ブドウ研修20170605
袋かけ前の房の調整だけでなく、これまでの枝や葉の調整、防除などのわかりやすい話を聞かせていただいた
聞いた通りにはなかなかできないのだが、研修を重ねるにつれブドウの出荷も増えてきているようだ

katsuo531 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)農業の話題 
Archives