2010年05月16日

5/15(土) 忘れないための日記

1487846742_228  1487846742_76






彦根駅で今日の落語会のスタッフの方と待ち合わせ。

ふと見るとコンコース内の高架の廊下に小鳥が弱ってじっとしている。

ツバメに形は似ているが色鮮やかで
『綺麗な羽の色やなぁ』と思って近づいても逃げようともしない。
どうやら余程弱っているのだ。
放っておけなくなってそっと手を伸ばすと
バタバタと翔んだ『?元気やったのか?』

コンコース内で外へは出れずガラスに激突しまた下へ落ちた。

今度は羽を閉じる力もなくじっとしている。

いよいよ気になって
そっと手を伸ばすと今度はあっさりとつかむ事ができた。

このままでは死ぬ事が予想できたがどうしていいかわからない。

水をあげてみたがなめることもしてくれない。

そうこうするうちに
待ち合わせのスタッフが来てくれた。

車に乗り込み掌の鳥を見せて
「あの、この小鳥が落ちててあのままでは誰かに踏まれて死ぬかもと思って…何とかならないですかね?」
「知り合いが博物館で働いてるから…」
と親切に博物館に電話で聞いてもらうと
たぶん親離れする途中のひな鳥ではないかとのこと。
人間の臭いが付かないようにして
直ぐに元の場所に戻した方がいいと言われ
急に責任を感じた。
手に紙を敷いてその上に
そしてUターンして
元の駅に向かう途中
僕の掌の上で小さく可愛く鳴いて
僕の親指もたれ掛かるように眠るように息絶えた。

仕方なく
それから博物館につれて行き専門家にみてもらうと
「電話で白っぽいと聞いたので雛鳥かとおもいましたが、これは腰赤(こしあか)燕の成鳥で、恐らく激突死です。首が折れたり脊髄に損傷があるんです。」との事。

もう助からない命だったかもの知れないが

忘れないために…


katsura_bunka at 01:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年05月08日

5/7 「ええ試合見せてもらいました。」

17時過ぎに急なお誘いでそれからバタバタ用意して甲子園に…
向かう道中に城島の満塁弾を知る。

今日は余裕の観戦と思いきやなんと5点のリードを引っくり返され6-5

しかし矢野がやってくれました。
8回裏1点ビハインドワンアウト満塁
ゲッツーもある
一番プレッシャーの打席に
見事タイムリー

マートンが続いて満塁弾
最高の試合でした。

これで今年の観戦勝率は6.66になりました。

必死のパッチの矢野格好良かった!


katsura_bunka at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

5/4 「どういう意味や???」

1478415455_1341478415455_51











輪茶輪茶庵のゴミ箱に貼ってあるシール

意味がわからん。

あああイライラする~


katsura_bunka at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

5/2 「甲子園」

1476880416_87
前(4/21)は1点差負け
今日は1点差勝ち

今日も負けたら行くのをしばらくやめないとアカンかと思ってましたが
新井・関本
よくできました

今年も甲子園いきまっせexclamation ×2

1476880416_253


katsura_bunka at 00:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

4/30 「下に書きたい!」

1474805124_233

へん

と…


katsura_bunka at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)