2008年01月02日

ここ数日間で。

日本で一番「ふくらはぎ」という言葉を使った自信のある桂大枝です。

12月30日。いつものように上京し、ホテルで荷物を預けた時間が午前11時。
正式なチェックインまで3時間もある。ということで散歩開始。
前回夏の「羽田空港から歩いて出てみよう」みたいな大袈裟な考えはなく、
「まあ寒いから、ぼちぼちまっすぐ歩こうかしらん?」
と歩き始めましたとさ。

で。
某ショッピングセンター付近から歩き始め、運河沿いを歩いたりしていますと
どこかで見たことあるような橋の姿が。
「おお、レインボーブリッジではあるまいか!案外近いものであるなぁ!」
もう完全にその場の思いつきで、どうでしょう班が歩いたであろう場所が目的地に。
ところが。近づこうとすればするほどビルの陰に隠れて見失う橋影。
運の悪いことに、パラパラと雨まで降り出してきた状況。
「これはいかん」と駆け出して、速攻で起きた右足の異変。
ふくらはぎに猛烈な痛み!っていうかつっちゃった!超運動不足!おっさんモード!
雨の中座り込んで必死に伸ばし、なんとか歩ける状態まで持っていく。
ちょうどそこはレインボーブリッジ遊歩道入り口。寒い寒いといいながら突入。

エセ東京ウォーカー01偽東京ウォーカー02偽東京ウォーカー偽東京ウォーカー04







何の考えもなく北側ルートを選んだため、北風と雨のコンボ攻撃を受けるハメに。
寒風吹きすさぶ中とぼとぼ歩く。
缶コーヒーをちびちび飲みながら、過ぎていくゆりかもめを恨めしげに眺める。
でも印象的な「東京」の風景を見ることができたのでその辺は嬉。
(でもケータイのカメラがどうも霞かかってるようで。
ちゃんとしたデジカメはホテルに置き忘れ。この辺も思いつき行動反省……泣)

先が見えてきたところで、歩道橋より南側ルートに移動。体感温度4度上昇。
渡り終える頃には雨止みやがる。さあ、降りた先はたしか「お台場」というとこだ。
上京し、帰ってくるたびに後輩から「どこ行きました!?お台場とかすごかったでしょ!」
とか言われて「う、うん……」みたいな生返事しかできなかった私も遂にお台場上陸!

偽東京ウォーカー05偽東京ウォーカー06







さすがお台場。新しい街だけあってまだまだ開発する気まんまんのようで、
「第3」だ「第6」だと後のことまで考えて開発されているのだなぁ。
井戸や塹壕らしきものまである!おおっ!先には砲を据える場所まである!
国防まで考えて新しい都市を作るとは……東京都すげえなぁ。

バカなこと言ってるとどこからかパラパラという音が。
愚かな私に、雨どころか霰が降ってきた!ひいい、おたすけェ!

そんなこんなで、さすがに歩いて戻る気力もなく、りんかい線でホテルに戻りましたとさ。


皆様、あけましておめでとうございます。
今年もこういったようなバカをやって行きたいと思っておりますので、
どうかお見捨てなきようよろしくお願いいたします。

katsura_oeda at 07:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ | 桂大枝近辺

2007年12月23日

M-1グランプリ2007。

一応、リアルタイムレポートさせていただきます。続きを読む

katsura_oeda at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お笑いコラム 

2007年12月20日

もういい大人なんだから。

好きなマンガのアニメ化で幻滅する事などないと思っていましたが。
来ましたねー、それも2作品。
共通して言える事は「肝心な部分を取り違えてる」ということ。
確かにアニメ化されるほどの作品ですし、
魅力が1つじゃなくていくつもあるのは分かるのですが、
その中でも作品が「伝えたい」っていう芯はあるじゃないですか。
それをどーも勘違いして、見た目重視の魅力を取り上げちゃったような。
……まあこれは極私的な感想なんですけどね。

ちなみに「もやしもん」と「エレキング」です。

2007年12月18日

豪快なまでの。

昨日の夜でしたか。早朝。
文章書きを必死にやってて、大方メドが立ち
「さ、さすがにそろそろ寝ないと仕事がヤバい」と
そばの時計を眺めたら、「あっ」と気づきました。
誕生日でしたわ。エロ小説書きで迎える○○歳の朝。

katsura_oeda at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!桂大枝近辺 

2007年12月07日

遅ればせながら。

宇多田ヒカル様の「Beautiful World」を聴いております。

自分は「新世紀エヴァンゲリオン」という作品に思い入れナッシングなんですが、
色々想像できる言葉が散りばめられていい感じです。

この歌詞に「Beautiful World」というタイトルを付けられるヒカル様に感動。

katsura_oeda at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑感 

2007年12月04日

bikei 005 『階段』

どこからも昇れず、どこにも辿り付けないのです。
bikei_004


katsura_oeda at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!美景〜bikei 

2007年11月24日

酔ってます。

すいません。今日は勘弁してください。
残留が決まった時点で飲もうと決めていたワインを飲ませて頂きました。
まさかここまでかかるとは思いませんでしたが……。

tri_01






大分はこれまでにとても大きなことを成し遂げたし、今回は1歩後退したが、次に2歩進んで欲しいと思う。人生とはそういうものだ。

今更ながらオシムの言葉を「今回」を「今年」と都合よく言い換え、ガブガブと。
これは、他のクラブにも言えそうです。
今日優勝できなかったチーム。今日決まってしまったチーム。今日終わらなかったチーム……。

本当の総括はリーグや天皇杯終了後にするとして……ありがとうトリニータ。いい試合だったよ。

で、結局こうなるわけですが。

tri_02






ゲフー。ワイン1本空けはさすがに酔う。しゃっくりが止まらない。

katsura_oeda at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スポーツ 

2007年11月22日

ああやっぱり。

蛍&直保のカップリングは非常にアリなのかぁ。
……と、今更「もやしもん」4巻を読んでいて思った私です。
ゴスロリ少女との出会いからの流れでドキドキしてしまい
(というか薄々そうかも?と思ったからこそドキドキしてた 笑)、
なんか流れを読み終えた後でもまだ色々考えてしまう感じ。
これは常にアンテナを張ってるお姉さま方を刺激するよなぁ、などと。

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4) (イブニングKC)


katsura_oeda at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本・マンガ 

2007年11月18日

さむいさむい。

なんか一気に寒くなっちゃいましたねー。
たった今外出先から帰って来たのですが、正直凍え死ぬかと思いましたよ。
陽射しがなくなっちゃった途端、がくーんと気温が急降下ですよええ。
そんな中観戦したサッカーの試合も素晴らしいまでにグダグダで。
心まで凍えそうになりましたとさ……。

しかしアレだ。オシム回復祈願関連の動きは、ウチのスタが一番だったのでは(笑)?

2007年11月14日

ありがたいという気持ちもありますが。

「あの作品は桂が書いたに違いない」という話題に、たまに出会います。
9年以上もWeb上でエロ小説を晒していると、やはり何度か。
……当方節操がないのがウリですが、自作でない作品まで自作といわれると
やはりいろいろ切ない気持ちになってしまいます。
産みの苦しみを知っている分、本当の作者さんに申し訳ないというか。

というわけで、某所で挙げられている作品は私が書いたものではありません。
素晴らしい作品ですので、固定観念を捨てて読まれても傑作かと。

あ。「母〜はは」と「志穂、哭く。」はがんばります(汗)。
待って下さっている母子相姦ファンの皆さま、もうしばらくお待ちを……。

katsura_oeda at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作小説 | 雑感