2017年07月22日

真夏にアイスホッケーを観る

私の出演する芝居「ゴールデン街☆青春酔歌」の初日も近づき、稽古も熱を帯びてきた。昨日・21日(金)も通し稽古をみっちりと。
で、昨日は稽古が終わったら三軒茶屋にすっ飛びました。駅前にあるシアタートラムで上演される「ペナルティーキリング」を観に行ったんですよ。2年前の再演てんだから、我が「ゴールデン街」と一緒だね。そして、初演より大きな劇場での再演てのも一緒。

アイスホッケーの芝居だし、モデルは、我が栃木日光アイスバックスだし・・。と言うわけで、観劇も観戦と同じかっこうで。
熱烈バックスファン(通称バックスおばか)は、皆このユニフォーム姿で観に行ったらしい。そりゃあ、みんなで着てればいい気持ちでしょう。でも、私はねぇ・・一人で観戦、いやいや観劇だし・・。
ペナルティーキリング2017そうしたら、これを着ていると隣の女性から声をかけられたと言う、おばかの話が!
ならば、着ようとなったんだけど、やっぱりこんな格好は私一人だけだなぁ。おまけに、隣の女性は何も言ってこないし・・・。
S田さん、話が違いますよー。

で、この芝居。2時間15分で休憩なしってんだけど、いやぁ、そのスピード感には圧倒されますね。おまけにダンスが多い。1時間くらいはダンスじゃない?その振付けもすごいけど、こなす役者さんもすごいなぁ。
初演も観たけど、別物って感じだねぇ。

さて、芝居の稽古中につき、観方も変わってくる。台詞の間には、ほんと苦労してるんで、そこんところをじっくりと。ふーむ、なるほどー。そして、喋ってない人は何をしてるんだろうって事。これも勉強になったね。よしっ、今日からの稽古に生かそう。

さてさて。「ペナルティーキリング」は23日(日)までやってますよ。ご覧になる事をお薦めします。まだ席があるかどうかは分かりませんが。
そして、「ゴールデン街☆青春酔歌」は、26日(水)から31日(月)まで。勿論、こちらもお薦めです。有難い事に、こちらはまだお席がありますよ。是非、足をお運び下さい。新宿シアターモリエールでお待ちしております。

さー、今日も稽古だー。
  
Posted by katsura_sensho at 10:28Comments(0)

2017年07月17日

今年も岩手で音楽会

岩手県北上市にあるお寺・慶昌寺。毎年、夏になると音楽会をやってます。その名も「お寺 de 音楽会」。今年で13回忌・・じゃなくて、13回目。ははっ。私は、2011年からですから、7回忌・・じゃなくて、7回目です。(しつこいよ)

音楽会は16日(日)なんだけど、14日(金)に地元の異業種交流会で一席演るんで、当日午後3時半頃に北上駅に降り立った。流石に涼しい〜・・となるはずが、何とこの日は東京よりも暑くて猛暑日。
会場は、料理屋の「胡蝶」。お座敷に集まった10数人の方を前に一席。「富士詣り」をやりました。中に1人だけいる女性がよく笑ってくれた。声を出して笑ってくれるので、この方に感謝だよねぇ。

15日(土)は、何もないので1日中芝居の稽古をしてました。何しろ、みんなは東京で連日稽古してるんだからね。
そうそう。15日の朝は、慶昌寺から車で15分のところにある温泉へ。水神温泉湯元東館。北上に来ると、いつも行くんだけど、値段が上がってた。200円が何と、300円に!50%の値上げだもんね。まっ、源泉かけ流しが300円。それでも安いよね。

さて、16日(日)の音楽会。今年もたくさんのグループが出演。そして、お客さんもたくさん来てくれた。有難い有難い。盛岡在住の高校の同級生も車を飛ばして来てくれた。T井君、ありがとう。県内とは言え、時間は結構かかったようなんだね。何しろ、岩手県は広いからねぇ。
北上市の近く、金ヶ崎町からも知人が一人来てくれた。I波さん、ありがとう。

音楽会と言っても、当然私の落語はありますよ。今年は「寄合酒」を。たくさん笑って頂き、ありがとうございます。
来年の日程も決まりました。2018年7月15日(日)です。どうぞお出で下さい。本堂で、待ってまーす。
えっ?来年の事を言うと鬼が笑うって?そう言えば、北上市には「鬼の館」ってのがあるんだよねぇ。ここにも一度行ってみたいね。
  
Posted by katsura_sensho at 20:30Comments(0)

2017年07月11日

徳さんは、筋肉痛

9日(日)は、新宿の飲み屋さん「ほんのり」さんでの落語会。正月と夏にやってもらって、今回で4回目。
猛暑の中、来て頂いたお客さんには感謝。ほんとに、暑い日でしたね。
で、今回の落語は「山と川」。まるで、合言葉だね。演目は「富士詣り」と「船徳」で。

「富士詣り」は、前日にカワナ亭落語会でもやりました。2日続くと、調子も良くなる。

7月8日・9日は浅草のほおづき市。四万六千日です。なので、演目も「船徳」。やっぱり、ひと夏に1回はやらないとね。小はん師匠みたいに、年中演るってのはどうもね。
この噺に出てくる若旦那は、人物像が分かりやすい。ほんとに、わがままな人だ。ははっ。それでも、船頭になって一所懸命に船を漕いでるんだから大したもんだ。偉いぞ、徳さんっ!

でも、翌日が大変だった。太腿が筋肉痛。くぅ〜、痛い。
翌日になると筋肉痛になる噺が三つある。「船徳」「不動坊」「へっつい幽霊」。座ったままでスクワットをやってるようなもんだからね。2日経ってもまだ痛いです。
落語って、存外に肉体労働なんですよ。

さて、次の「ほんのり寄席」は、来年の1月7日(日)です。もう暑くないので、安心して来て下さい。ははっ。
  
Posted by katsura_sensho at 10:14Comments(0)

2017年07月09日

第10回 カワナ亭落語会

昨日・8日(土)は千葉市若葉区みつわ台にある「カワナ亭」での落語会。今回で10回目、丸5年。長く続くと言うのは、実に有難いもんですね。感謝感謝。
この落語会の特徴は、打上げのうまいイタリア料理。何せ、主催者がイタリア料理を教えてる方だからね。で、この方、毎年1回はイタリアに料理の勉強に行ってるってんだから頭が下がる。今年も先日行って、帰国したばかり。今回は、イタリアの前にポルトガルに寄ったとかで、ポルトガル料理も一品出ましたよ。

今回の演目は、夏の噺から「南瓜や」と「富士詣り」を。丁度、四万六千日だから「船徳」はどうか?と思ったんだけど、「富士詣り」をご希望で。希望したのは、主催者の落語好きの旦那ですがね。
「富士詣り」も好きな噺なんだけど、そんなにやらないから私としては有難かったなぁ。たまにやらないとね。

今回もいっぱいのお客さん。そして、またよく笑ってくれました。うれしいねぇ。
落語の模様と打ち上げの料理は、主催者のブログで。
これだけの料理とワインやビールや日本酒がいろいろと・・。で、落語が二席で六千円は安いと思うなぁ、って言うか有得ない金額ですよ。絶対にお得!

今回も初めてのお客さんが数名いましたね。皆さんも一度お出でになっては如何ですか?
次回は、年内にもう1回だろうな。今から楽しみですよ。
  
Posted by katsura_sensho at 09:40Comments(0)

2017年06月30日

第57回 桂扇生の会

6月28日(水)は池袋演芸場での、いつもの独演会「桂扇生の会」でした。
今回は、想定以上にお客さんが入った。まぁ、想定が低いんだろうと言われたら仕方がないんだけどね。何はともあれ、それなりに入って良かった。
でも、多めに用意したつもりのチラシが足りなかったらしい。遅くに入ったお客さんに、チラシが行きわたらなかったって事を、終演後に聞いた。すいませんでした。
7月の芝居のチラシも、10月の池袋演芸場での独演会のチラシもあったのになぁ。

今回の演目は、「鹿政談」と「鰻の幇間」。
「鹿政談」では、町奉行がお白洲で豆腐屋に年を聞く場面で受けるんだねぇ。63と答える豆腐屋に、奉行が「余命いくばくもあるまいに・・」と言うと、客席でクスクス・・。受けるところじゃないんだけどなぁ。だって、昔なら63は余命いくばくもないんだもん。私も61になったから、昔なら余命いくばくもないんだね。現代に生まれて良かった〜。
と言って、豆腐屋の年を73にするってのもねぇ。なーんか違う感じがするしなぁ。どうなんだろう?

「鰻の幇間」は久し振りにやった演目。やっぱり楽しいね。この夏、何処かでもう1回出来るかなぁ?
昔は一八がかわいそうだと思ってたけど、今は思わなくなりましたね。何故かって?それは、この噺の「その後」を考えて、一八を救ったからです。でないと、ほんとに気の毒でなりませんからね。

さて、次回の池袋演芸場での独演会は、10月27日(金)。でも、これはいつもの「桂扇生の会」ではなく、私がたっぷり三席やる「2017桂扇生独演会」です。「やんま久次」をやりますよ。どうぞお出かけ下さい。
  
Posted by katsura_sensho at 09:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

激弾BKYUを観る

一昨年やった芝居「ゴールデン街☆青春酔歌」を、7月に再演しますよ。是非ともお出で下さい。
で、その演出をやる酒井晴人さんの劇団「激弾BKYU」の公演を、23日(金)に下北沢・駅前劇場に観にいった。相変わらずの満席。今回で、BKYUの芝居は3回目だけど、毎回満席だもんねぇ。その集客力はすごいもんですよ。

今回の公演は「カンプラチンキ」。酒井さんは、出演もしてるけど演出もしてます。テーマは家族愛・・かな?展開はいつものように複雑で、終わった後には爽快で。ほんと、これなら「また次も行こう」となるやね。今日が千穐楽。でも、追加公演が夜にあるそうな。もし、空席がまだあったなら、ご覧になるといいと強く思いますよ。
劇中で、蔵重美恵さんが歌うんだけど、これが迫力があって実にいいんだな。前回公演でも、いい歌を聴かせてくれました。

こんな素晴らしい劇を演出する酒井さんの厳しいしごきを受けながら、私達もこれから稽古に励みます。前回以上のいい芝居になるでしょう。皆さん、「ゴールデン街☆青春酔歌」を是非とも観に来て下さい!
7月26日(水)〜31日(月)です。詳しくは、こちらを。

さーて、芝居の稽古に励むぞーっ!えっ?台本がまだ出来てない?おーい、どうすんだよーっ!
  
Posted by katsura_sensho at 09:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

各地の名物

日本各地に名物はあるもんで・・・。19日(月)は、ナイスハート・ふれあいのスポーツ広場金沢大会でした。と言うわけで、18日(日)に小松空港に降り立ちました。小松空港は石川県に行く人は勿論、隣の福井県に行く人も使う空港です。県境だからね。
到着ロビーから出ると、あちこちに恐竜が・・・。
小松空港の恐竜こんなのが居るわけですよ。他にも、首を動かし声をあげるのとかね。福井県は恐竜県なんですね。
福井の名物って言うと、酒とか昆布なんてな物があるけど、こう言う名物もあるんだねぇ。
夜は金沢のうまい酒にうまい魚だー。「たかしま」って寿司屋で舌鼓。うまかった〜。

19日(月)に、金沢でのナイスハート・ふれあいのスポーツ広場を無事に終え、羽田空港に着いた翌日の20日(火)には、またもや羽田空港に集合。松山空港へ向けて飛び立ちました。
夜は、「くるみ」と言う居酒屋へ。ここは、何を食べてもうまい店だったねぇ。で、初めに注文したのが「亀の手」って料理。愛媛の名物らしい。何だろうと思ったら、これ。たくさん盛ってあると見づらいので、一つだけ皿に取った物もご覧頂きましょう。
亀の手盛り亀の手
ほんとに、亀の手なんですねぇ。でも、ちょっと違うと思うんですよね。だって、これ「亀の足」でしょ?
でも「恐竜の手」にも、見えるなぁ。前日に恐竜と会ったからかな?ははっ。
黒い皮を剥いて、中の身を食べるんです。いやぁ、いろんな名物があるなぁ。
お酒はやっぱり愛媛のお酒を。「栄光八拾」と言う純米酒を熱燗でやりました。うまかった〜。
翌日は、松山市のお隣・東温市でのナイスハート・ふれあいのスポーツ広場。無事に終わったのは良かったけど、朝からの強風で羽田空港がどがちゃかで、その煽りを食って2時間遅れ。ふぅ〜。

さて、23日(金)は下北沢で激弾BKYUのお芝居を観てきました。次は、この話を。
  
Posted by katsura_sensho at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

蕎麦屋で落語はいいね

落語には蕎麦がよく出てくる。お馴染みの「時そば」とか「そば清」とか・・。他に・・・うーん、あれ?それだけ?でも、落語に蕎麦は何だか似合うんだな。なので、お蕎麦屋さんで落語会とくれば、もうぴったり、てなもんでね。
そんな落語会が、17日(土)にありました。日本橋にある薮伊豆総本店

たまたま知り合い数人で来たのが、このお店。そしたら、ここの座敷で落語会をよくやってるとの事。「それなら、扇生さんの落語会をやろう」となった次第。言い出しっぺが主催者となり、集客に奔走してくれたお蔭で、あっと言う間に満席に。お客さんのほとんどは、この主催者の知り合いと言う落語会になってしまった。

薮伊豆の高座このお店。聞けば、先代の店主が先代の小さん師匠のご贔屓だったそうな。そう言われると、小さん師匠のパーティでは、ここのお蕎麦がよくお土産になってたね。
当代は、孫の花緑さんの落語会をやってるんだとか。ご贔屓が継承されるってのは、いいね。
慣れてるだけあって、高座の準備もお手の物。

先ずは、「宗論」を。そして、二席目にはやっぱり蕎麦の落語でしょ。「そば清」をやりました。
客席には、小学校1年生の女の子もいました。「宗論」はよく分からなかったみたいだけど、「そば清」では笑ってもらえました。

終演後は、うまいつまみで一杯やって、締めは蕎麦。うまかった〜。お客さんも大満足。
この落語会、今後も続きそうな気配。有難い有難い。
  
Posted by katsura_sensho at 09:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月15日

第63回 としちゃん寄席

11日(日)は、としちゃん寄席でした。もう63回目。長いねぇ。こんなに続けて頂き、有難い限りですよ。
今回も、大勢のお客様でした。感謝感謝。中には、今回が初めてのとしちゃん寄席って方も。と言うか、初めての落語って方もいましたね。これで、落語ってものに親しんで頂けるといいんですがね。

今回の演目は、これからやってくる夏バテ対策で「鰻屋」を。あんまり関係ないか。ははっ。
もう一席は、「崇徳院」。ここんとこ随分とこれをやってます。
5月28日(日)の黒門亭
5月30日(火)の藤沢落笑会
6月10日(土)の練馬区立開進第二中学校
そして、今回のとしちゃん寄席。
好きな噺だから、飽きないんだよね。私には、上品な若旦那がよく似合うんだな。ははっ。
17日(土)の日本橋のお蕎麦屋さんでの落語会でもやろうかな?とも思いましたが、流石にやり過ぎかな?

さて、次回のとしちゃん寄席は8月13日(日)。
「まだやってないネタはないのー?」と、お客さんに聞かれました。まだ三題あります。で、その中から、震災の事を考えて、長くやってなかった「佃祭」を次回はやる事にしました。よろしかったら、お出で下さい。
  
Posted by katsura_sensho at 10:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

学校で落語・2校まとめて

アメリカでは、前長官が議会で証言をしたけど、日本の議会では前次官の証言はないのかなぁ?
まっ、そんな事より今週行った学校のお話を。

7日(水)は福島の高校で公演。新幹線で福島駅へ。そこから在来線に乗り換えて、一駅。東福島駅で降りて、タクシーで向かったのが福島北高校。道中、タクシーから見えたのがりんごの木にさくらんぼの木。流石にフルーツ王国だね。さくらんぼが赤く実をつけてましたよ。尤も、タクシーの運転手さん曰く「まだ酸っぱいよ」。

今回の一行は、私の他に林家なな子さん・マジックの小泉ポロンさん・太神楽の翁家小花さん。
今回もほんとにいい子ばかりで、やりやすかったねぇ。途中で生徒さんを上げて、小噺をやってもらうんだけど、何と「なな子」さんて子が!まぁ、この子は「菜々子さん」てんだけどね。「おーい。なな子、出ておいでー」ってんで、なな子同士の対面。

帰りのタクシー。私とポロンさんの乗った車は早々に駅に着いたのに、なな子さんと小花さんの乗った車は、かなり遅れて駅に到着。聞けば、小花さんが途中の自動販売機でさくらんぼを買ったとの事。福島駅で売ってたものより相当に安かったそうな。良かったね、小花さん。でも、ちゃんと甘かったのかな?

そして、今日・10日(土)は練馬区立開進第二中学校へ。ここは私の卒業した中学。と言っても、半年しか通ってないんだけどね。中学3年の夏休みに、北九州市から練馬へ引っ越した私が転校してきたのが、この学校なんですよ。そこが、今年は創立70周年。その記念に落語を、と言うお話を頂き、かわいい後輩の前で落語をやってきたってわけ。

先ずは学校の思い出を話して、との依頼だったけど、何せ半年しか通ってないから思い出と言っても受験と修学旅行くらいしかないんだなぁ。でまぁ、そんな事をちょいと。
それから、いつも学校でやるように小噺をいくつかやって、「饅頭怖い」を。これは、よく笑ってくれました。
二席目は、中学生にはやった事のない「崇徳院」を。恋する男女もそれなりに居るだろうからね。それなのに、「好きな人がいる人は〜?」と聞いたら、数人しか手を挙げなかった。そんなはずはないだろうに。
この噺には、恋の歌が出てくるので、「百人一首の好きな人〜」と聞いたら、こっちの方が、余程に手が挙がった。これは、嬉しいね。

終演後に、学校からお土産を頂いた。地元の福祉作業所がやってるお店「かすたねっと」のクッキーだった。
そしたら、練馬駅への帰り道に、このかすたねっとの餃子店「福」があった。ここで昼飯を食べる事に。500円ちょっとで定食が食べられるんだからいいよね。安くてうまくていいお店でしたよ。
  
Posted by katsura_sensho at 22:45Comments(0)TrackBack(0)