2017年08月14日

6年振りの「佃祭」

久し振りに、「佃祭」をやった。3.11以来、避けてきた噺だ。あれだけの災難や事故があると、この噺はしばらくやらない。噺家はみんなそうだ。・・と、思う。
と言っても、あの年の夏、ある落語会で主催者にどうしてもやってくれと言われて、やったんですがね。でも、やった方の後味は良くなかったなぁ。

それを昨日・13日(日)の第64回「としちゃん寄席」で、やりました。この落語会では初めてかける演目です。6年間で、多少の変化が私の体内であったのかどうか?
これで、来年の夏はまた出来るな。

今朝は、早起きして全米プロ選手権を見た。松山・・惜しいっ!
がっくりきたと言うより、悔しいなぁ。
18番をホールアウトして、アテストの所まで行く後ろ姿を、ずっとテレビカメラが追ってた。その背中を見てると、胸が熱くなったね。
  
Posted by katsura_sensho at 10:09Comments(0)

2017年08月10日

雀々さん芸歴40周年パーティ

上方の噺家、桂雀々さんは現在は東京でご活躍。そして、らくご卓球クラブの仲間でもある。そんな雀々さんの芸歴40周年記念祝賀会が、昨日・9日(水)にザ・キャピトルホテル東急であった。

桂雀々芸歴40周年舞台スクリーンには、こんな絵柄が。
今回の祝賀会に当たり、作ったものらしい。着ている黒紋付きの紋もこれだった。
雀の絵に「々」で「雀々」ね。
その雀が咥えてるのが、桂の紋所「結び柏」。
雀が「桂」を持って抜け出す。これで、枠から飛び出す勢いと飛躍を表しているんだそうな。

私の紋も本来はこれなんだけど、あまり好きじゃないので、真打昇進を機に「釜敷き桜」にしたんですよ。

雀々さんて、付き合いが広いねぇ。いろんな方が来てました。有名人もいっぱい・・らしい。まっ、例によって、私の知らない有名人ですが。そんな有名人の方が、大勢舞台に上がって祝辞や芸を披露してました。面白かったねぇ。

因みに、この祝賀会の発起人は、明石家さんまさんと桑田佳祐さん。この二人が来るだろうと思って参加した人も多いだろうに、結局二人は来なかった。さんまさんはビデオメッセージがあったけど、桑田さんは何もなし。これを祝辞のネタにした人も結構いましたよ。

昨日は、猛暑日。何で、こんな暑い日にやるんだっ!と思ったら、8月9日は雀々さんの誕生日。二重でお目出度い日でした。
何はともあれ、雀々さん、おめでとうー。
  
Posted by katsura_sensho at 10:12Comments(0)

2017年08月06日

今年も夏は館林

8月第1土曜日は、毎年館林市の常楽寺の新盆供養で一席。2013年からの恒例になってます。有難いねぇ。
館林の気温31℃昨日・5日(土)午前11時に、館林駅に着きました。いつも真っ先に見るのは駅前の温度計。
今年は、何と31℃!
毎年この時期の最高気温は、39℃〜40℃。なので、昼前から35℃超が当り前なのに・・。
31℃?涼しい〜。
でも、こんなの館林じゃないっ!
実際に、お寺に着いて本堂に入った時にも、涼しさを感じましたからね。
毎年、うだるような暑さの中で落語を演るんですがね。

常楽寺の駐車場に着くと、こならの樹にかぶと虫がいっぱい。かぶと虫ばかりでなく、玉虫もいました。
常楽寺の玉虫常楽寺のかぶと虫真ん中の赤っぽいかぶと虫がオスで、その周りには6〜7匹のメスが!あんた、極楽だねぇ。

玉虫を見るなんて、何十年振りかなぁ?子どもの時以来ですよ。

常楽寺の高座本堂には、立派な高座が。
毎年、座った途端に羽織を脱ぐんだけど、今回はしばらく着てられたね。
こんなに涼しいのは異常気象?
それとも、例年の40℃が異常気象なのかな?

今回は池田住職の法話の後に、国連職員からお坊さんになったと言う変わり種の方のお話がありました。面白いもんですねぇ。
今年の演目は、「お菊の皿」。笑って頂き、感謝感謝。
  
Posted by katsura_sensho at 11:02Comments(0)

2017年08月01日

ゴールデン街千穐楽

7月26日(水)から上演してました「ゴールデン街☆青春酔歌」も、お蔭様をもちまして昨日・31日(月)で目出度く千穐楽を迎えました。ばんざーい。やっと、解放されるぞ。

ゴールデン街千穐楽バー・ヴォルテールも解体。
一抹の寂しさはありますがね。
でも、やっぱりホッとしますね。
7月は、ずっとこの芝居にかかりっ切りでしたからね。
芝居も大変だけど、途中に入るダンスがまた大変でね。
それも、千穐楽で初めて、噺家3人が間違える事無く、無事に踊る事が出来ました。エッヘン。
と、まぁ、威張る事じゃあないですがね。
でも、大変だったんですよ。

「恋ダンス」・・「逃げ恥」と言うドラマの最後に、出演者が踊ったダンスだそうな。私と談幸さんは、そのドラマは見てないので、知らないんだな。まぁ、私は、ドラマってものをほとんど見ないからなぁ。ところが、左橋さんはよく知っている。新垣結衣のファンだから見てたってんだね。生憎と私と談幸さんは、その新垣結衣も知らない。そうしたら、左橋さんは、半ば呆れるように、半ば怒るように、「えー?アニサン達は、ガッキーを知らないのー?そんな奴は・・・」と、ここには書けないような台詞で、我々をけなしたのですよ。知らないって事が、そんなに悪い事かねぇ?
因みに、ニュース以外のテレビ番組をほとんど見ない私は、芸能人に関しては相当に疎いからね。

そんな難しい恋ダンスのほんの一部、50秒ばかりを踊ったのですよ。芝居の中で。
ところが、千穐楽のビックリ企画。カーテンコールで、いきなり噺家3人にもう1度踊れってんだね。我々だけが聞かされてない企画でした。でも、やらないわけにはいきません。バッチリと決めてやったぜー。

でもね。談幸さんのダンスって、どこか日本舞踊のような・・若しくは殺陣のような感じなんだね。前に回って見たかったなぁ。ははっ。
  
Posted by katsura_sensho at 10:02Comments(0)

2017年07月30日

ゴールデン街5日目

「ゴールデン街☆青春酔歌」も今日・30日(日)で、5日目でした。残すは、明日の1回のみ。始まったら、早いねぇ。
さて、劇中に劇があり、今65歳の登場人物が高校時代に戻るんです。その時に、私は弁士役となってその場面を進行するんです。まぁ、聞いただけでは、どんな役回りだか分かりませんわねぇ。大丈夫です。明日・31日(月)にも公演があります。そこで、観れば分かりますよ。

叩きばちその時に使うのが、この道具。
上方落語の愛好家の方から頂いた物です。上方落語では、左手で小さな板・小拍子を持ち、右手にこの張り扇を持って、調子を出すんですね。
でも、江戸落語では使わないので、今まで出番がなかったんですよ。で、ついに使う時が来たってわけね。
これで、パンパンと板を叩くと、実にいい音がするんです。2年前は扇子を使いました。
見えますか?「SENSHO」と、名入りです。

さて、明日はいよいよ千穐楽。明日で、終わりだー。
まだお出ででない方、どうぞ観にきて下さいねーーーー。
  
Posted by katsura_sensho at 21:50Comments(0)

2017年07月28日

ゴールデン街2日目

昨日・27日(木)は、「ゴールデン街☆青春酔歌」の2日目。
昼の部で、初めてダンスがちゃんと出来た。・・と思う。まっ、実際には分からないけどね。そして、夜の部では、誰も台詞を間違えなかった!・・まっ、些細な事はいいとして。ははっ。

昨日もよく笑ってくれるいいお客さんだった。初日もよく笑ってもらったなぁ。初日・夜の部には子どものお客さんが来てて、この子がよく笑ってくれた。知り合いの息子さんで、中学生なんだけどね。あんなに笑ってくれると嬉しいねぇ。高校生の自慰行為なんてな話も出てくるのだが、一緒に来てた母親はドキリとしなかったかな?

開演前のビフォートーク。毎回、原案者の寺脇研さんとゲストがおしゃべりをするんだけど、昨日の昼の部のゲストは東京新聞の望月記者。寡聞にして知らなかったけど、有名な方らしい。そして、今話題の前文部科学省事務次官の前川さん。毎日新聞の記者も。いやはや・・。盛り上がったねぇ。私も聞いてて、楽しかったですよ。前川さんが課長時代に、1クラスの人数を40人以下にするのに、一番大変だったのは、係長や課長補佐を説得するって事だったそうな。そんなところに岩盤規制があるんだねぇ。

夜の部のゲストは、松元ヒロさん。これまた爆笑の渦。安倍さんを散々こき下ろしてるのに、ネタにしてるから、首相をやっててもらいたいとか・・。大盛り上がりでした。

今回は初演になかった受けどころもありますんで、初演にお出でになった方にも、是非またお出で頂きたいですね。
今日のゲストは、昼の部・青木理さん、夜の部・松尾貴史さんです。お楽しみに〜。
  
Posted by katsura_sensho at 09:33Comments(0)

2017年07月27日

ついに初日、ゴールデン街

昨日・26日(水)にようやく・・とうとう・・ついに「ゴールデン街☆青春酔歌」の初日を迎えました。じたばたしても、初日は来る。分かっちゃいるけど、じたばたしてた。台詞も心配、動きも心配。何より、今回の芝居には初演と違ってダンスが入る。まぁ、ほんのちょっとだけど。それが、一番の心配でした。
で、そんな中、迎えた初日。シアターモリエール入り口には、この芝居のチラシが。
ゴールデン街初日のシアターモリエール
で、昼の部。他の皆さんは上手くいったようだけど、私は3か所ばかりのしくじりが・・。
夜の部も心配だったけど、何とか出来たかな?
ダンスに関しては、昼はめちゃめちゃになったけど、夜の部で初めてちゃんと出来た!と思ったら、後で女優さんに「出来てなかった」と言われました。とほほ・・。よーし、今日はダンスを決めてやる〜。

今回は、まだ席があるそうです。31日(月)までやってますんで。今からでも、どうぞお申込み下さい。
劇場で、お待ちしておりますよ。
  
Posted by katsura_sensho at 09:25Comments(0)

2017年07月26日

いよいよゴールデン街

本日・26日(水)の初日を前にして、昨日はシアターモリエールにてゲネプロがありました。
劇場入り口は、こんな感じで。
シアターモリエール入り口何となく曇ったような写真になったのは、劇場と外の気温差で・・かな?
新宿駅東口から5分ほどです。
まぁ、分かりやすい場所・・だと、思います。
初めてだと、うーむ・・・でも、分かると思いますよ。

今回の舞台は、こんな感じで。
ゴールデン街の舞台右の後ろ姿の女性は、洋子約の難波真奈美さん。
左の男性は、金森役の木村和幹さん。
2年前の雑遊より舞台は広いのに、お店は広くなった感じがないんだなぁ。と言うのは、バックヤードが広いんだな。

で、ゲネプロがどうだったか?と言うと・・。演出のサカイハルトさん曰く。「うん。悪い所はみんな出たー」だそうな。
えっ、みんな出た?じゃあ、本番はもういい所しか出ないって事?
あー、良かった。
と言うわけで、皆さん安心してご来場下さい。まぁ、私達噺家3人は安心出来ませんがね。ははっ。

初日の舞台はどんなものになるか?お楽しみに〜。
  
Posted by katsura_sensho at 00:10Comments(0)

2017年07月22日

真夏にアイスホッケーを観る

私の出演する芝居「ゴールデン街☆青春酔歌」の初日も近づき、稽古も熱を帯びてきた。昨日・21日(金)も通し稽古をみっちりと。
で、昨日は稽古が終わったら三軒茶屋にすっ飛びました。駅前にあるシアタートラムで上演される「ペナルティーキリング」を観に行ったんですよ。2年前の再演てんだから、我が「ゴールデン街」と一緒だね。そして、初演より大きな劇場での再演てのも一緒。

アイスホッケーの芝居だし、モデルは、我が栃木日光アイスバックスだし・・。と言うわけで、観劇も観戦と同じかっこうで。
熱烈バックスファン(通称バックスおばか)は、皆このユニフォーム姿で観に行ったらしい。そりゃあ、みんなで着てればいい気持ちでしょう。でも、私はねぇ・・一人で観戦、いやいや観劇だし・・。
ペナルティーキリング2017そうしたら、これを着ていると隣の女性から声をかけられたと言う、おばかの話が!
ならば、着ようとなったんだけど、やっぱりこんな格好は私一人だけだなぁ。おまけに、隣の女性は何も言ってこないし・・・。
S田さん、話が違いますよー。

で、この芝居。2時間15分で休憩なしってんだけど、いやぁ、そのスピード感には圧倒されますね。おまけにダンスが多い。1時間くらいはダンスじゃない?その振付けもすごいけど、こなす役者さんもすごいなぁ。
初演も観たけど、別物って感じだねぇ。

さて、芝居の稽古中につき、観方も変わってくる。台詞の間には、ほんと苦労してるんで、そこんところをじっくりと。ふーむ、なるほどー。そして、喋ってない人は何をしてるんだろうって事。これも勉強になったね。よしっ、今日からの稽古に生かそう。

さてさて。「ペナルティーキリング」は23日(日)までやってますよ。ご覧になる事をお薦めします。まだ席があるかどうかは分かりませんが。
そして、「ゴールデン街☆青春酔歌」は、26日(水)から31日(月)まで。勿論、こちらもお薦めです。有難い事に、こちらはまだお席がありますよ。是非、足をお運び下さい。新宿シアターモリエールでお待ちしております。

さー、今日も稽古だー。
  
Posted by katsura_sensho at 10:28Comments(0)

2017年07月17日

今年も岩手で音楽会

岩手県北上市にあるお寺・慶昌寺。毎年、夏になると音楽会をやってます。その名も「お寺 de 音楽会」。今年で13回忌・・じゃなくて、13回目。ははっ。私は、2011年からですから、7回忌・・じゃなくて、7回目です。(しつこいよ)

音楽会は16日(日)なんだけど、14日(金)に地元の異業種交流会で一席演るんで、当日午後3時半頃に北上駅に降り立った。流石に涼しい〜・・となるはずが、何とこの日は東京よりも暑くて猛暑日。
会場は、料理屋の「胡蝶」。お座敷に集まった10数人の方を前に一席。「富士詣り」をやりました。中に1人だけいる女性がよく笑ってくれた。声を出して笑ってくれるので、この方に感謝だよねぇ。

15日(土)は、何もないので1日中芝居の稽古をしてました。何しろ、みんなは東京で連日稽古してるんだからね。
そうそう。15日の朝は、慶昌寺から車で15分のところにある温泉へ。水神温泉湯元東館。北上に来ると、いつも行くんだけど、値段が上がってた。200円が何と、300円に!50%の値上げだもんね。まっ、源泉かけ流しが300円。それでも安いよね。

さて、16日(日)の音楽会。今年もたくさんのグループが出演。そして、お客さんもたくさん来てくれた。有難い有難い。盛岡在住の高校の同級生も車を飛ばして来てくれた。T井君、ありがとう。県内とは言え、時間は結構かかったようなんだね。何しろ、岩手県は広いからねぇ。
北上市の近く、金ヶ崎町からも知人が一人来てくれた。I波さん、ありがとう。

音楽会と言っても、当然私の落語はありますよ。今年は「寄合酒」を。たくさん笑って頂き、ありがとうございます。
来年の日程も決まりました。2018年7月15日(日)です。どうぞお出で下さい。本堂で、待ってまーす。
えっ?来年の事を言うと鬼が笑うって?そう言えば、北上市には「鬼の館」ってのがあるんだよねぇ。ここにも一度行ってみたいね。
  
Posted by katsura_sensho at 20:30Comments(0)