2022年08月07日

今年も館林へ

昨日・6日(土)は、館林市の真言宗豊山派・常楽寺さんに今年も呼んで頂きました。
新盆供養法要で落語を一席。コロナだろうと何だろうと変わらずに呼んで頂いてます。有難い有難い。
館林温度計
館林駅に着くと必ず見る温度計。何だ、今年は⁈26℃だとー。
こんなの館林じゃな〜〜〜い。
この温度計は、やっぱり40℃でないとね。ははっ。

お寺に到着したら、先ずは本堂へ。おや。今年は大きな高座だなぁ。ぐるりと見渡すと本堂内を片付けて、お客さんの入れる場所を広く確保。いいねぇ。
因みに左奥で掃除機をかけているのは、池田ご住職です。

館林高座
かかってた絵は、地獄極楽絵図。
館林極楽絵図館林地獄絵図
うーん。極楽がこんな所なら死ぬのも怖くないか。尤も、地獄に落ちるとなるとこれ?いやぁ、私はこっちかもしれないからなぁ。怖いっ!

館林梅ソーダ館林水大福
控え室に行くと、お寺でなった梅の実で作った梅ソーダをぐびり。落ち着く〜。

続いて、夏らしいお菓子・水大福をぱくり。うまいっ。
何しろ甘い物には目がないからね。

さて、法要の前に落語の時間。
本堂に行ってびっくり。大入り満員ではないか。いつもは30人くらいなのに、今年は55人も来てくれたとの事。中にはお檀家さんじゃない方も。うれしいねぇ。
今年の演目は「欠伸指南」。子供がよく笑ってくれたなぁ。ありがとう!

館林柿の葉寿司高座を下りたら昼ご飯。恒例の柿の葉寿司です。本山が長谷寺って事で毎年奈良から取り寄せてるんだね。これがうまいんだ。煮物や漬物もついて、いいお昼になりました。ごちそうさまでした。
さて、腹が満ち足りたら法要の席へ。

館林西瓜のふるまい法要が終わったら、境内では皆さんに西瓜をふるまってましたね。

では、来年もよろしくお願いしますね、ご住職。
  
Posted by katsura_sensho at 13:52Comments(0)

2022年08月02日

横浜にぎわい寄席

昨日・1日(月)は、横浜にぎわい座でした。
平日の昼間に、それも危険なくらいの猛暑なのに、お客さんは来てくれるんですねぇ。有難いですね。
勿論ぎっしり満員てわけにはいきませんがね。でも、よく笑ってくれるお客さんでした。
そして、久し振りに遊三師匠の高座も聞きました。御年84歳。元気だなぁ。
にぎわい座ネタ帳

終演後は、来てくれた知り合いと野毛で一杯。これまた久し振り。
横浜でやってた落語会も早く復活するといいんだけどなぁ。
  
Posted by katsura_sensho at 08:19Comments(0)

2022年07月25日

読書の夏

暑い。毎日暑い。蒸し暑い。
こんな日は出かけない方がいい。
うちに籠って何をする?
そうだ。読書をしよう。

こないだまで出てた新宿の末廣亭。
いろんな方が来てくれましたよ。
中には手土産を持って。
いやいや。そんな気は・・・どうぞ遠慮なく使って下さい。
ははっ。

小学館の編集者も来てくれて、
その方の手土産が「にじゅうおくこうねんのこどく」って絵本。
谷川俊太郎さんの詩に塚本やすしさんが絵をつけたもの。
にじゅうおくこうねんのこどく表紙
この詩からこの絵を発想する?てな絵本ですよ。
面白いねぇ。

因みに、こんな詩ですよ。
「二十億光年の孤独」
人類は小さな球の上で
眠り起きそして働き
ときどき火星に仲間を欲しがったりする

火星人は小さな球の上で
何をしてるか 僕は知らない
(或いはネリリし キルルし ハララしているか)
しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする
それはまったくたしかなことだ

と、まぁ、この後もまだあるんだけど、みんな書くのは著作権に触れそうで。
一部書いただけでも触れるかもしれないけどね。
にじゅうおくこうねんのこどく見開き
で、この詩を読んでラーメンの中で泳ぐ少年なんて思いつかないやなぁ。
そこがいいよね。

飲みながら話してて、この編集者が「渾身の力を込めた本」と言ったのが、
『きみは「3.11」をしっていますか?』だそうで。
その場で買い求めました。
3.11とドラえもん将棋
後日送られてきたので、今読んでますよ。
そしたら、一緒に送られてきたのが
「ドラえもん はじめての将棋」
何しろこの方は小学館将棋部の部長で、私は所謂観る将。
将棋の話も盛り上がりましたよ。

さーて。読書だ読書だ。
おっと。籠ってばかりもいられない。
今日は八王子で仕事だ。
暑いけど、出かけなきゃね。
水と塩分チャージを持ってね。
  
Posted by katsura_sensho at 10:42Comments(0)

2022年07月22日

安倍さんの国葬

武道館で国葬。どうやら決まりですね。
私が反対するのは、国葬にする理由が見当たらないからです。
今回聞かれるのが、そもそも国葬の基準って何?って声ね。
何なんでしょうねぇ?

安倍さんの評価もまちまちですね。
正の評価、負の評価。
私には、正の評価は思いつかないなぁ。

さて、ここで思うのは、亡くなり方ですね。
今回は、非業の死ですね。
これが20年後に何処かの病院で静かに息を引き取っていたら、
国葬って話になったかなぁ?
首相時代の評価は同じだろうに。
でも、ならないとしたら、あの亡くなり方が国葬の理由って事?
  
Posted by katsura_sensho at 22:52Comments(3)

2022年07月20日

末廣亭千穐楽

始まっちゃうと10日間はあっと言う間でね。
今日・20日(水)で、中席の千穐楽。

今回の演目は以下の通りです。
初 日「鰻屋」
二日目「辰巳の辻占」
三日目「たがや」
四日目「強情灸」
中 日「長短」
六日目「初天神」
七日目「つる」
八日目「宗論」
九日目「巌流島」
千穐楽「饅頭怖い」

今回の昼席は珍しく先輩が大勢いた。トリは馬生さん。私の次は小団治さん。仲入り前は小さんさん。その前にはさん八さんと志ん輔さん。三日目と九日目は夜席に出たんだけど、先輩はさん喬さんだけだったもんなぁ。
小団治さんとは毎日楽しく話をした。これだから寄席はいいんだよね。
  
Posted by katsura_sensho at 23:26Comments(0)

2022年07月15日

寄席出演中

今、寄席に出てます。
新宿の末廣亭にね。
11日(月)から20日(水)の午後3時5分の出番です。
よろしかったら、お出かけ下さい。
そんな事は、10日(日)までに書かないとねぇ。
13日(水)は夜席に出ましたが、19日(火)も7時20分です。
他は出番通りです。
末廣亭の看板
  
Posted by katsura_sensho at 06:36Comments(0)

2022年07月14日

今夜のニュースで

安倍さんが国葬だって〜?
そりゃあ違うんじゃないかなぁ。
  
Posted by katsura_sensho at 23:36Comments(4)

2022年07月10日

パソコン教室と作陶展

昨日・9日(土)は久し振りにあきる野市秋川駅前の綜藝舎へ。
午前中は斎藤建雄パソコン教室。午後は、皆川仁史作陶展で。

私は2013年5月に買った富士通製と2020年10月に買ったマウス製の2台のパソコンを持ってます。それぞれに問題を抱えてました。
富士通製は古くなって動きが悪い。いつくたばってもおかしくない。それに備えて購入したのにマウス製はWindows11にしてからOutlookが変になって・・。
そんな悩みを解決する為に、綜藝舎でパソコン教室をやってる斎藤さんの元へ。そして、全て問題解決!良かった〜。まぁ、分かる人からしたら「そんな事で?」てなもんなんでしょうね。ははっ。

その後は、綜藝舎のギャラリーへ。
3年振りの信楽焼の皆川仁史作陶展。
皆川仁史作陶展2
皆川さんと言えば、オープニングパーティーの挨拶で毎回泣くのが名物で・・。ところが、こんな状況でオープニングパーティーはありませんでした。仁史さんの涙を見られなかったのは残念だったなぁ。ははっ。
まだ焼かない前の物も。横にある薪は赤松です。
皆川仁史作陶展1

来年は、綜藝舎での落語会やいろんな展覧会、そのオープニングパーティーが賑やかに行われるようになりますように。なむなむなむ・・・。

見終わって、外に出たらきれいな蓮の花と百合の花。この蓮は確か大賀蓮だったのでは?朝だったら、きれいに開いてたんだろうな。
綜藝舎の蓮と百合
  
Posted by katsura_sensho at 13:59Comments(0)

2022年07月09日

安倍凶弾に倒れる

安倍さんが撃たれた。驚いたね。今の日本でそんな事が・・。
首相が東京駅で刺されるとか撃たれるとか昔はあったけど・・。
今の世にねぇ。
ひどいね。こんな事、許せんよ。

私は安倍さんには政界からは居なくなってもらいたいと思ってましたよ。でも、この世から居なくなってもらいたいとは思ってないですよ。出来たら、長生きしてもらいたかった。ずー−−っとずー−っとね。そして、その目で見てもらいたい世界があった。
憲法改正がなったところとかね。でも、それは安倍さんの望む改正じゃなくてね。
「私はこんな憲法改正は望んでないんだー」
政権交代して、安倍さんの作った法律をなくしていくところ。
「冗談じゃない。折角私が作ったのにー」
そんな台詞を聞きたかったんだ。

日銀の独立も犯し、内閣法制局も都合よく動かす。こんな首相は認められない。だからって、こんな凶行は許せんよ。
近頃ほんとにいいニュースがないなぁ。
合掌
  
Posted by katsura_sensho at 22:30Comments(0)

2022年07月03日

梶原日曜寄席

今日・3日(日)は上中里の小さな寄席、梶原いろは亭の梶原日曜寄席でした。
各地で新型コロナウイルスに対する規制が緩和されて、周りに人が居なければマスクもはずして・・。って、まぁ、これは熱中症対策だけどね。
寄席に行くくらいは何も問題がないって事がようやく理解してもらえるようになったかな?それでも、いろは亭の客席にお客さんが戻ってくるのは、もう少し先になるのかなぁ?

今日は、前座が居なくて二つ目が3人に私。お得感あるなぁ。
本日の演目
いろは亭ネタ帳

猛暑も一段落・・と思いきや、今日も暑かった〜。
そんな中をお出で頂いたお客様には感謝感謝です。
次の私の出番は、9月18日(日)。
流石にもう猛暑じゃないでしょう。どうぞお出で下さいね。
  
Posted by katsura_sensho at 20:32Comments(0)