今日は中学校は5時間目まで授業をして、小学校の6時間目の授業を見学し交流会をしました。中学校の教員にとって、小学校で行われる授業を見せていただくことは大変有意義です。中学校の授業と小学校の授業には違いがあります。それは発達段階に応じて行われるので当然なんですが、小学校でどのように学んでいるのかを実際に見ることで、中学校の授業で生かすことができます。小学校ではそうやって教えていたのか、じゃあ中学校ではこうやって教えようと、学びをつなげることができます。日々わかりやすい授業をするために研修し続けます。

今日は富田林市の姉妹都市であるアメリカのベスレヘム市の友好の行事である英語弁論大会が富田林市消防本部の講堂で開催されました。本校から1年と2年の2名が出場しました。2人とも大きい舞台で緊張したことだと思うのですが、それは見事に英語で自分の伝えたいことを表現力いっぱいに伝えていました。素晴らしかったです。大会に出てみようと思うだけでもすごいことなのに、一生懸命に練習し、素晴らしい発表をしてくれました。さすが葛中生です。今回の大会は46回目です。来年の47回大会に向け、英語を頑張ってみませんか。

今日は5限目、3年は市選挙管理委員会の方から選挙についてお話しをうかがいました。18歳の選挙が始まり、もうすぐ選挙権を持つ生徒たちに現状とともに若い世代の投票率の低さなどを説明していただきました。始めての取り組みであり、市の各所から見学にも来られました。

↑このページのトップヘ