May 27, 2007

Dabbawallah

070526-1

070526-2

070526-3

写真を見ただけで何か分かる?
簡単にいうと、お弁当の宅配サービス。
といっても、このビジネス(The Bombay Union of Tiffin Box Carriers)にはインド(Bombay)ならではの特徴が幾つもある。

1.お弁当は各個人の家庭で作られたもの。写真に写っているお弁当箱のデザインがまちまちなのもその為。

2.そのお弁当箱をお昼の直前に回収。Bombayのローカル電車によって届け先の最寄の駅まで配達。

3.駅でさらに細かく行き先別に分けられ台車で配達。

4.昼食後、お弁当箱をまた回収して、自宅まで届ける。

これらが一連の流れ。
費用は一回2,3ルピー。
毎日100,000を超えるお弁当箱が届けられ、また送り返されている。

こういったところに、インドのとても細分化された労働形態を観ることができる。
よく、細分化された労働形態が低賃金や貧困と合わせて語られるが、これはれっきとしたビジネス。

初めて聞いたときには本当にびっくりした。


Katsushi G






katsushi_goto at 13:04│Comments(2)TrackBack(0)clip!Habitant | Food

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by osa   May 29, 2007 13:28
この前は会えずに残念><
100,000を超える毎日のお弁当…。
スゴイねぇ!!でも間違ったり無くなったりしないのかな??
それがちょっと心配〜ヾ(;´▽`A``

お弁当はおいしいのかな??
2. Posted by Katsushi G   May 29, 2007 19:07
>osaさん

この前はすごく滞在期間が短かったんですよ。まぁ、弟さんにはお世話になりましたが。

間違いなくお弁当は美味しいでしょう。なんていっても、自分の家で作られたお弁当が届くんですから。

それも、ほぼ作りたてが届けられるのだし。何がすごいかって、その後お弁当箱だけ、主人よりも先に家に届けられるということです。自分で空の弁当箱を持って変える必要がないんですから。

画期的ですよね?
でも、ボンベイだから成立している気がする。

Katsushi G

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔