2007年04月29日

Picture Yourself Sound School #7 Allstar Festival 80年代がやってきた!5

Picture Yourself
Sound School #7
Allstar Festival
80年代がやってきた!
flyer070430.jpgyunyan.jpg
















予告編映像(出囃子PV) Directed by オジー (DJ 亜湖派とかほり派兼Official Web PV監督)


というわけでですね、Picture Yourself Sound Schoolもついに7回目でございます。俺たちがしかけたイヴェントとしては、11月24日韓国ソウルで深夜行った「加藤キーチmeets日野友香」シークレットライヴ、12月15日渋谷エッグマンで行った「加藤キーチ sings SALLY」、そして前回3月に池袋で行った無謀な7日間連続公演の延べ日数は15日間なわけです!

まだはじめてから1年経っていませんが、とんでもないことになっています!

1月30日にここ中野 heavy sick ZEROではじめて誕生したユニット「林哲司featuring日野友香」が、先日4月15日に、NHK BShiに生出演しました。日野友香作詞・林哲司作曲の新曲がそこで全世界に発表されたわけです。俺たちのスターが世界のスターに!という瞬間でございます。今回はスケジュールの都合でふたりとも生出演はかないませんが、80年代きどりの「フィルムコンサート」を開こうと思います。ビデオミニ出演でございます。

さて、3月に月曜から金曜そして土日、というタモリもみのもんたもマッツァオな7日連続生出演を果たした、アホな「DJ 亜湖派とかほり派」は、今回は『スネークマンショーとその時代』と題して、来るべき80年代をリードするファッショナブル・ナイトライフについて語る勢いです。90年代日産セフィーロCMで井上陽水が「おげんきですかぁ〜」と抜かしたのは、スネークマンショーのアルバム『戦争反対!』のほうが10年早い。パクリだと。そして『オレたちひょうきん族』のオープニングテーマ、『ウィリアムテル序曲』だって、ラジオの『スネークマンショー』のオープニングのパクリです。スネークマンショーがなければ80年代はなかった。そう断言。

んでもって、昨年11月15日、新宿ロフトプラスワンに110人の動員をしたPicture Yourself Sound School #4で結成されたトークユニット「ダイスケ&ホックニー」は、新たに「DJ ザ・ポップ・クルセダーズ」として生まれ変わり、80年代のチェリーボーイズ・ライフをリードした番組『夕やけニャンニャン』とおニャン子クラブ、およびその時代について語ります。80年代のすれっからしがスネークマンショーなら、もっともピュアでポップな部分はおニャン子クラブである、と。昨年ロフトプラスワンで、「DJ 亜湖派とかほり派」が語った70年代を代表する若者番組『ぎんざNOW』が、いかに80年代に受け継がれたか。そんなハイブラウかつかわゆい内容となっております。

いっぽう、3月のPicture Yourself Sound School #6に初登場、一躍俺たちのスターとなった「DJ きーぽん」がふたたび登場です。つい先日、ワタナベエンタテインメントの最若手ランキングで首位を獲得し、涙なみだのステップアップを掴んだばっかりの美人芸人きーぽんの凱旋ライヴでもあります。

そして「OH! ルーシー」嬢、初登場。オジーが惚れた才能。わたくし葛飾も期待しております。

3月初登場にして、リクエスト出演も果たした、歌うスタンダップコミック・寒空はだか師匠がまたまた登場でございます。そーいえば、クラフトワークの皮をかぶったゲルニカ(戸川純+上野耕路)のような指向性。80年代にふさわしい男ではありませんか。タワータワー。『ALWAYS 三丁目の夕日』でもおなじみの東京タワーに登ったわ。80年代がどのように見えたことでしょう。ちなみに70年代から80年代にかけてのクリスマスと言えば、あの羽仁未央さんが展望台を貸し切ってプライヴェイト・パーティをやってたっけ。

ほんでもって、3月に、『さくらさくら』でみなを震わせた弱冠23歳のアコーディオン奏者ヒビノダラク氏が再登場、おなじく3月に沢田王子のバックで踊ってた、BARダーリンのいちこちゃんが河合その子の名曲を歌ってくれるダンドリになっております乞うご期待。

インラインスケート集団レッドサイクロンからは、総帥 a.k.a. 角煮マンが、腕にヨリをかけて、なんか料理をつくってくれるので、みんな食うには困りません。飲み物はカウンターで注文するか、店の自販機でじゃんじゃん買って、だらだら過ごそう。

これが俺たちのGWの過ごし方だ! たのしいなぁ!

■Picture Yourself Sound School #7
■日時 2007.4.30.MON 18h-23h
■場所 中野 heavy sick ZERO
 http://www.heavysick.co.jp/zero/ (公式サイト)
 http://tinyurl.com/ya3suc (powered by ヤフー!地図)
■料金 2,000円 (with 1 DRINK)
■出演
 DJ 亜湖派とかほり派 「スネークマンショーとその時代」
  遅塚勝一 (CMディレクター)
  葛飾ホックニー (オーガナイザー/プロデューサー)
 DJ ザ・ポップ・クルセダーズ 「おニャン子クラブとその時代」
  スズキダイスケ (KeyStation♯)
  葛飾ホックニー (オーガナイザー/プロデューサー)
 DJきーぽん (Radio DJ 芸人)
 OH! ルーシー (芸人)
 総帥 a.k.a. 角煮マン (レッドサイクロン)
 ヒビノダラク (アコーディオン奏者)featuring いちこ
 寒空はだか (歌うスタンダップコミック)
 林哲司featuring日野友香 (フィルムコンサート出演)

■organized by
 ・KATSUSHIKA HOCKNEY
 ・スズキダイスケ (KeyStation♯)
 ・OZIE
■協力 四谷荒木町 Bar Retro cross Future
 http://retro-cross-future.com/

-------------------------------------------
Picture Yourself Sound School #7
Allstar Festival 80年代がやってきた!
http://mixi.jp/view_event.pl?id=14131336
-------------------------------------------


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔