2006年01月27日

第11話「薔薇園」
ローゼンの登場によってアリスゲームが始まる。
アリスゲーム当日の朝。
朝食からはなまるハンバーグですか。
かなり重たいご飯・・・
朝から作ったのりもすごいですけどね。

そしてみんなでnのフィールドへ。
なんだかんだ言って金糸雀もついてきてますね。
本格的にアリスゲームが始まる。
今までにない激しい戦いですね。
金糸雀の邪魔(?)によって翠星石がやられたのかな。
しかし翠星石のローザミスティカを金糸雀が。
横取りもありなんですね。
責任を感じたのか本気を出す金糸雀。
強いじゃないですか。
あの薔薇水晶の腕をもぎちぎるなんて・・
しかしやっぱり薔薇水晶は強いですね。
あっさり金糸雀(と翠星石)のローザミスティカを・・
真紅のほうは・・・
このこともあっていよいよ真紅も本気を出すのだろうか?

次回、最終回「少女」


Posted by かつカツ at 12:21│コメント(0)トラックバック(2) ローゼンメイデンシリーズ 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

みんな帰ってくると固く信じているので、いなくなっても平然としているおいらがいる…もし帰ってこなかったら…暴れてやるぅ(おいおい)しかしこれ、次回で本当にまとめられるのか?みっちゃん、ドールズが生き甲斐なのに、もし帰ってこなかったらどうなるんだろ。ノリも待っているしな。…・めぐの命も関わっているし。ジュンがnのフィールドについてきた意味、ちゃんと見せてくれるんだろうなぁ。「トロイメント」の言葉の意義も。来週の予想。水銀燈はたぶんローゼンにいちばん嫌われているので没。薔薇水晶は腕を失ったという理由で没アリスになった真紅。「さあ…アリス…私に笑顔を見せておくれ…」「……」「アリス?」「あんたなんか、大嫌い!!」「え。え。」「理想の少女って何よ、キンモー☆」「だいたい何よ、そのヤサ男。ルックスがちょっと良ければ少女がなびくと思ってなめているのね」「あの、アリス?」「そのアリスって呼び方も恥ずかしいと思わないの?ルイスキャロルのパクリじゃないの」「し、心外だなぁ」「人にとって大事なことは勇気と優しさよ。 ああ、クンクン!!あなたが私に与えてくれた勇気と優しさを私は決して忘れない」「うわぁ・・・アリスに嫌われた…俺はもうダメだ」あぽーんするローゼン。「ジュン、みんなをもとに戻してちょうだい」「え?」「あなたならできるわ」(ニッコリ)参考資料「人生に必要なことはみんなクンクン探偵に教わった」桜田 真紅著 民明書房刊[追記]予想その2実はあのローゼンは偽物。本物はクンクン探偵の中に宿っていたのだ。そう、真紅達がクンクンが好きなのは、クンクンに「お父様」を見つけたからなのだ。愛しき娘達の窮地を知ったクンクン探偵=真のローゼンは、偽物の暴走を止めるべく、nのフィールドに参上する!!Rozen Maiden (6) 初回限定版作者: PEACH-PIT出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス発売日: 2005/12メディア: コミックRozen Maiden 6 (6)作者: PEACH-PIT出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/01/24メディア: コミックローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2006/01/18メディア:...
[ ヨコハマ<オタク>買い出し紀行 ]   2006年02月03日 00:34

サブタイトル「薔薇園」蒼星石に続き、雛苺までもがローザミスティカを失った。もはや、アリスゲームは動き出し、誰にも止める事は出来ない。それぞれの思いを胸に、薔薇乙女たちは最後の舞台に向かう。
[ よねやんのアニメな徒然なる日記 ]   2006年02月27日 19:58


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第3話ローゼンメイデン 第1話