2008年05月24日

第7話『恋ノ情報探索』

今回は、柴崎メインの回?

柴崎朝比奈は、お似合いな感じかなって思ったんですが・・・なにやら裏でいろいろとあるようですね。

砂川は、一体どちら側の人間なんでしょうか?
が共謀者とか言ったのも、何かのたくらみか?

何はともあれ、が査問委員会に呼び出されてしまったようですね。
話からして、堂上も昔似たようなことがあったのかな?
ホント、この2人って似てるよなぁ〜。
似てるってことは、もそのうち教官くらいにはなれるってことかな?

とりあえず、次回のにも注目です。

web拍手を送る


Posted by かつカツ at 02:44│コメント(0)トラックバック(27) 図書館戦争 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

  「あのちょっと調べたい事が、あるのですけど?」麻子に質問して来た青年朝比奈光流。その質問内容は、焚書(ふんしょ)と呼ばれる、焼き捨てられた書物について。「図書館で物騒な事ね。」焚書を調べる事を「物騒」だと思いながら、案内した麻子。こうして出合った2人。
[ アニメのストーリーと感想 ]   2008年05月24日 03:34

「図書館戦争」公式サイト今回、柴崎に近付いた朝比奈は、手塚の兄、慧の主宰する「図書館未来企画」という団体からの回し者。司法省の人間ととうことで、前回、メディア良化委員会を撤収させたのはやはり手塚が兄に頼み、その後、朝比奈が動いたということなのでしょう。...
[ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年05月24日 04:45

状況〇七「恋ノ情報探索(レファレンス)」柴崎は、朝比奈光流と名乗る図書館利用者から積極的に話しかけられるようになる。気乗りはしないが断る理由もないという程度の理由で何度かお茶に付き合った柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比...
[ 日々“是”精進! ]   2008年05月24日 04:45

23歳美少女?のお話 柴崎に春が訪れた!!! 情報検索からお茶に誘われ仲が深まる
[ アニメ-スキ日記 ]   2008年05月24日 05:14

図書館戦争「状況〇七 恋ノ情報探索」です。アバンが柴崎麻子バージョンになっていました。柴崎好き、沢城みゆき好きとしては嬉しい限りです。原作も恐らく柴崎にスポットがあたるあの話のはずなので、楽しみです。ちなみに原作シリーズの感想はこの辺りです。...
[ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2008年05月24日 07:06

今回は、優雅さを忘れない美少女(?)麻子のナレで♪ 図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、そして柴崎の出す答えとは──。 焚...
[ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年05月24日 07:08

図書館戦争 第07話 「恋ノ情報深索(レファレンス)」の感想です。柴崎の恋の話??行政ネットワークの朝比奈という人物からアプロ...
[ 続・たてまつやんの戦闘記 ]   2008年05月24日 08:25

      優雅さを忘れない        ____1人の美少女がいた                                                    先週の彰さんナレーションに続いて今週は、情報屋・柴崎登場人物がぐんと増え、メイ...
[ 鳥飛兎走 ]   2008年05月24日 08:41

#07『恋ノ情報探索(レファレンス)』自称優雅さを忘れない美少女に焚書(書物を焼き捨てること)について調べているという朝比奈光流(あさひなひかる)が近づく。
[ 沖磨純雲 -おきまもとん- ]   2008年05月24日 09:34

【あらすじ】図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は??..
[ Shooting Stars☆ ]   2008年05月24日 10:53

図書館革命有川 浩価格最終巻!図書館シリーズ最終巻。やっと動き出した恋模様とメディア良化法へのドンパチ。いずれの巻もメディア良化法とはやりあっていたわけですが、今回は最終巻ということもあって…。郁と堂上の関係もベタ甘な展開を用意されていました。「こうなるか...
[ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2008年05月24日 12:55

状況〇七「恋ノ情報検索」 まともに図書館関係が描かれるのは用語のみか。。。
[ 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. ]   2008年05月24日 14:04

喫茶店での手塚と郁の柴崎への探索ぶりと題名から今回はラブコメかな?と予想したけど政治的なお話でしたね。
[ White wing ]   2008年05月24日 15:44

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、そして柴崎の出す答えとは・・・。
[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年05月24日 17:23

『図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻』角川エンタテインメント井上麻里奈・前野智昭・石田彰・鈴木達央沢城みゆき・鈴森勘司・佐藤晴男・田中理恵浜名孝行(監督)発売日:2008-09-03予約は26%引き。『 そんな人間が創る社会なんて 真っ平だ!! 』 (手塚)・・・よ...
[ 空夢ノート ]   2008年05月24日 18:16

 棚に書籍を整理している【柴崎】に声をかける青年の姿がある。調べ物があるようだ、、、焚書(ふんしょ)とは、書物を焼き払う行為・・・。情報探索の業務として案内する【柴崎】だった。確かに、図書館で物騒な事である・・・。 商店街。【郁】と【手塚】がある喫茶店に入って行く。先の青年は【朝比奈】と言うらしい。【柴崎】とお茶をしている所へやって来ていた。【朝比奈】は【柴崎】に様々な質問をしていた。年齢の事、、、23歳。内面と外見の話らしい・・・落ち着いている【柴崎】なのだ。気になって仕方が無い【郁】である。コップを落としてしまう・・・。かなりの回数を重ねているようだ。営業スマイル、、、利用者のお手伝いをしているだけと、、、【柴崎】のガードは固いようだ。それだけ【柴崎】が魅力的な女性って事だと思いますが・・・。しかし、この【朝比奈】は何をしている人物なのか、、、地方行政の研究。図書館問題、、、焚書、、、過去、、、図書館が国の検閲に協力した事、、、燃やした、、、過ちを犯して来た組織としての自覚・・・。正義と独善の取り違い、、、メディア良化委員会の事なのか・・・【柴崎】は、とても頭の良い才女でもあります。図書館員として、、、友人ではないようだ・・・。【朝比奈】は名刺を差し出す、、、朝比奈 光流、、、行政ネットワークと書かれていた。【柴崎】が名刺を受け取ったのを見て【郁】は驚いていた。彼女にも少し興味があるのか・・・。その時だった、、、【手塚】の携帯がメールを受信する。今夜電話する、、、部屋にいてくれ・・・手塚 慧。アドレスを知っていた・・・【手塚】の表情が厳しくなって気がした。 夜。ノートPCの画面を見ている【郁】がいた。【砂川】の「一刀両断レビュー」なるものを・・・はじまりの国のさいごの話。【郁】の大好きな本も批評されていた・・・。内容はひどかった・・・。そこに【柴崎】が帰って来る、、、【郁】は【朝比奈】との事を聴いて来る。別に・・・舞い上がっているのは誰でしょうか。【柴崎】も画面を見た。公式サイトに掲載されるには、、、攻撃的だと・・・。同期の【砂川】・・・キャラが変わって来た、、、図書館問題の研究会に入ってから・・・図書館未来企画。その頃【手塚】は誰かと電話をしていた・・・重苦しい雰囲気だった。 翌日。武蔵野第一図書館。【郁】と【手塚】が2人で歩いていると、、、問題の【砂川
[ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2008年05月24日 22:13

ちょっと調べたいことがあるんですが・・・ 「焚書」について調べたいと、柴崎に近づいてきた朝比奈と名乗る男。 図書館問題だかの研究をしてるとかなんとか。 そして図書館員から話を聞きたいと言う理由で柴崎をお茶に誘うよう になるのだが・・・実に胡散臭....
[ ミルクレモンティー ]   2008年05月25日 00:09

図書館戦争 状況〇七 「恋ノ 情報探索」これまで郁と堂上を軸に話が進んできましたが、サブキャラのバックグラウンドが見えてきたり(手塚)...
[ Mare Foecunditatis ]   2008年05月25日 00:41

<b>状況〇七 恋ノ情報探索(レファレンス)</b>「そんな戦いの中でも 優雅さを忘れない 一人の美少女がいた」by柴崎あはは、今回は柴崎が当番回ね〜(*^▽^*)レファレンスで知り合った朝比奈に お茶に誘われる柴崎へぇ〜、そういう誘いに乗るんだ〜 って少し意外だったけど、営業用の顔して・・検閲について個人的意見を聞かれても、良化委員会が とは断言せず・・ビジネスライクな接触で(名刺受け取るのも範囲内だよね)納得♪でも、この柴崎...
[ ぱるぷんて † の〜と ]   2008年05月25日 08:00

いや、ぶっちゃけ、柴崎はいい女※あらすじ図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、そして柴崎の出す答えとは──。 慧(さとし)か「け...
[ 極上生徒街-AQUA Marine- ]   2008年05月25日 21:24

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 ある記者:朝比奈から好意を持たれ、柴崎はアタックされていた。 徐々に柴崎も好意を持ち始めた頃、朝比奈は武蔵野図書館の不正処分の情報を柴崎に流すのだった。 朝比奈は柴崎に事件のもみ消しをけしかけるが、柴崎はそ....
[ みるとるん ]   2008年05月25日 21:52

図書館戦争ですが、柴崎に焚書について調べているサラリーマンが接近します。笠原の同期・砂川や手塚の兄なども登場しますが、砂川は図書館の公式ホームページに辛口の書評を載せています。(以下に続きます)
[ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2008年05月26日 14:47

図書館戦争  お勧め度:お勧め  [ノイタミナ]  フジテレビ : 04/10 24:45〜  関西テレビ  東海テレビ  原作 : 有川浩  監督 : 浜名孝行  シリーズ構成 : 古怒田健志  キャラ原案 : 徒花スクモ  キャラデザ : 中村悟  アニメ制...
[ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年05月27日 00:11

= 第7話 「恋ノ情報探索」 ={{{ずっとサボっててすみません、何かと忙しくて・・・。アニメ見る時間もあまりないですねぇ、唯一紅と図書館戦争は何とか追いついてますが。今週はとりあえず図書館戦争だけでも簡単に。今回は柴崎がメイン。彼女の大人っぽさ、艶っぽさがさらに引き立った回だったでしょう。てか、やっぱ柴崎ってモテるんだねぇ、朝比奈という男からも一方的に。びしっと切るあたり柴崎らしいけど。恋模様と平行して、図書館内でのトラブルも進展...
[ MEGASSA!! ]   2008年05月27日 02:29

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。 やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である“ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)”に配属されるのだが……。 図書館に通う青年・朝比奈と仲を深める柴崎。同じ頃、手塚の前に現れた彼の兄・慧。郁を陥れる罠。やがて朝比奈は、柴崎にある困難な選択を突きつける。その真意は何か、そして柴崎の出す答えとは──。
[ 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 ]   2008年05月28日 20:28

図書館戦争 第07話「恋ノ情報検索」評価:──色々な過ちを犯してきた組織だという自覚のうえで図書隊制度が運用される...
[ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年05月31日 16:58

 第6話の堂上の昇格話には笑っちゃいましたが、今回と次回はなんと2度目の前後編!!! とにかく優雅さを忘れないように、図書館戦争第7話『恋...
[ シュージローのマイルーム2号店 ]   2008年07月12日 21:31


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
雑記 08/05/23 眠かったぁ〜To LOVEる −とらぶる− 第8話