2013年11月17日

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第7話『5月13日』

今回は・・・なんか時間が戻ってました。
世界も、なんか前とは違う感じです。
今度はこの世界で頑張れってことなのか。

理樹恭介のようなリーダーになろうとしてるようですが、どうやらそれではダメなようですね。
一応は野球に興味を示してるけど。

しかし、恭介がひどい状態に陥ってるな。
まぁ、これも恭介なりのやり方なんだろうけど。
しかし、ゲームやったハズなのに、この先の展開を全く覚えてない・・・
が分校で馴染めずに、理樹と逃げたというところまではうっすらと覚えていたのですが・・・

そんな感じなので、この先の展開も分からないので、ドキドキです。



Posted by かつカツ at 03:04│コメント(0)トラックバック(26) リトルバスターズ! 

トラックバックURL

※基本的にトラックバックは歓迎ですが、記事の内容と関係ないものはこちらの判断で削除します。
※当ブログへトラックバックを送信する際、言及リンクは必要ありません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。
※トラックバックが送信できない場合は、こちらのミラーブログをご利用ください。

この記事へのトラックバック

 今週のまとめ:  「リフレイン」のスタートとしては、  もーカンペキじゃないっすかね?!  コンパクトな構成に落とし込むことを基本にしつつ、初見の方でも分かるような絶妙なコントロールの良さは、一期の頃から感じていたことではありますが……ホン
[ Old Dancer's BLOG ]   2013年11月17日 03:23

恭介も頼れない、リトルバスターズの仲間もいない。 理樹一人での戦いが始まります。 鈴を助け出して、世界の謎を解くことが出来るのか? 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまっ
[ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年11月17日 04:00

なんでこうなってんだ。
[ もす! ]   2013年11月17日 04:54

なんでこうなってんだ。
[ もす! ]   2013年11月17日 04:58

  第7話「5月13日」「僕は、リーダーになる!」「生きることは、失うことだったんだ…」理樹は夜中に目覚め…同じく目覚めた真人は恭介が帰ってきたと言い、戦いに食堂で真人...
[ 日々“是”精進! ]   2013年11月17日 06:16

弱くてニューゲーム? というわけでお話は振り出しに。 …何が「というわけ」だ。 BADEND(?)のため、再び最初(恭介が帰ってきた)からやり直し。 ただ「鈴と恭介がぼろぼろ」「 ...
[ 雨晴時曇 ]   2013年11月17日 08:30

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第7話「5月13日」感想   リトルバスターズ最高。
[ かて日記-あにめな生活- ]   2013年11月17日 08:40

第7話 5月13日 公式サイトから鈴はいつからか、変わってしまった。人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を向けなくなってしまった。恭介もまた、変わってしまった。真っ暗な部屋に閉じこもり、授業にも出ていないようだ。いつも恭介の手に引かれて、
[ ぬる〜くまったりと ]   2013年11月17日 11:03

あの頃の僕らにはもう戻れないんだろうかもしあの日を取り戻すために僕にできる事があるなら・・・バッドエンドをやり直すかのように繰り返される世界。誰の助けも得られず鈴と二 ...
[ ヲタブロ ]   2013年11月17日 12:08

女の子わ??? ふさぎ込んだ鈴 恭介暗い 子供の頃に戻りたい 幼馴染と遊びたい
[ tacoの気持ち ・・・きゃっ公式 ]   2013年11月17日 14:10

鈴と恭介の変りようが悲しいですね。 真人が凄くイケメンになっていてビックリです。 他のヒロインたちはもう出てこないんですかね。 鈴はいつからか、変わってしまった。 人を怖がるようになった鈴は、もう理樹や子どもたちにしか笑顔を 向けなくなってしまった。
[ ひえんきゃく ]   2013年11月17日 17:43

君とのなくしもの / 涙色の翼『僕はこの世界の秘密を解かなければならないんだ』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:
[ 明善的な見方 ]   2013年11月17日 21:43

リトルバスターズ!〜Refrain〜の感想です。 理樹、世界の謎に迫る。
[ しろくろの日常 ]   2013年11月17日 23:08

5月13日、恭介が戻ってきた事を合図に始まってしまう真人と謙吾の決闘。 本来なら仲裁する筈の恭介は姿を見せず、代わりに理樹が間に割って入るも二人を止める事が出来ないで終わる。 決闘を続けた結果、右腕を負傷して試合に出る事が出来なくなってしまった謙吾
[ アニメ色の株主優待 ]   2013年11月18日 00:13

弱くてニューゲーム? というわけでお話は振り出しに。 …何が「というわけ」だ。 BADEND(?)のため、再び最初(恭介が帰ってきた)からやり直し。 ただ「鈴と恭介がぼろぼろ」「 ...
[ 雨晴時曇 ]   2013年11月18日 03:30

なんか思った以上に過酷な状況で時間がループしているようです。 これまで鈴の成長のためのループのような感覚で見ていたのですが、どうにもこれは理樹の成長を促すためのループだったみたいな気がしますね。 でも、まだ理樹は何故、そう言う時間のループに突入している...
[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2013年11月18日 04:31

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/18/041435 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。
[ 二次元世界を追い駆ける日々 ]   2013年11月18日 06:07

 リトルバスターズ!〜Refrain〜  第07話 『5月13日』 感想  次のページへ
[ 荒野の出来事 ]   2013年11月18日 19:08

繰り返される世界、壊れていく日常、物語のリスタート。
[ Little Colors ]   2013年11月18日 20:21

あの日を取り戻す為に出来る事は・・・
[ 往く先は風に訊け ]   2013年11月18日 20:44

終わるため、始めるためのスタート  どうも、管理人です。最近捗ってるのが明らかに本来手をつけないといけない方でないやつなのは果たして如何なものか。しかも、完全なるアナログ出力(=手書き)なので、分量が全く読めないというオマケ付き。なぜこうなった…。
[ 戯れ言ちゃんねる ]   2013年11月18日 21:38

今回からいよいよリトバスの真相解明ルートである、リフレイン本格スタート!再び巻き戻る世界。今度こそ理樹・鈴は世界の秘密にたどり着き、試練を乗り越えることができるんでしょうか?やさぐれ恭介も思った以上にすごくて驚きました…!
[ コツコツ一直線 ]   2013年11月18日 21:39

4080 ヽゝ> ω
[ Dash〜アニメまとめ〜 ]   2013年11月18日 23:43

リスタート―
[ wendyの旅路 ]   2013年11月19日 21:00

就活のため東京に出かけていた恭介が、なぜか真夜中に帰ってきた。 しかし、帰ってきてからの恭介はずっと部屋に引きこもって、電気も点けずにマンガを読むばかり。 恭介の妹の鈴も、いつの頃からか、理樹以外の人と会うことを怖がるようになってしまっていた。 理樹は
[ 妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン) ]   2013年11月19日 23:34

逃亡先を見つかってしまった理樹と鈴。彼と彼女の繋がりを引き裂くようなイメージシーンで 「生きることは、失うことだったんだ」 と呟いて意識が途切れたところまでがアバン。そしてAパート、真夜中に 「恭介が帰って来たぞー!」 と響きわたった叫び声で理樹は目が覚め、同
[ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年11月23日 15:04


※2017年7月からトラックバック機能が廃止されました。
※お手数ですが、トラックバックはこちらのミラーブログをご利用ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔