2006年03月

2006年03月31日

儲かってるなぁ・・・

今日は年度末最終日。特に不動産に関する登録免許税と不動産取得税の減税措置が今日までということもあって、僕も珍しく一日で三件も申請した
東住吉の法務局で僕が申請したすぐ後に42連件を申請したヤツがいたどんだけ儲けるつもりやねん

katsuya21 at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

法の下の「不」平等

弁護士が裁判所の破産決定正本を偽造した事件(有印公文書偽造)、司法書士が権利証に代えるべき本人確認情報に虚偽の記載をして登記した事件(電磁的公正証書不実記録)。この事件は両方とも執行猶予がつかず実刑判決が言い渡されている。もちろん確定ではないが、すこし疑問を感じる。
最近も経済犯罪がマスコミを賑わしているが、「金」で解決できる犯罪と解決できない犯罪を明確に区別するべきだと思う。
今、日本で人を殺して捕まっていない人間がいったい何人いるのだろうか

katsuya21 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月29日

勘違いも甚だしい!

関西アーバン銀行某支店へ登記済書類を届けに行った。担当者は不在であったが、その代わりのヤツが異常にふざけた態度だった当然こちらもそれ相応の態度でお返ししてやったが、銀行から依頼された仕事でもないのにお抱えの司法書士に対する態度と同じ接し方をするバカがいる。
僕の自慢は今まで銀行から一件の仕事ももらったことがないことである(こんなのは何の自慢にもならんが・・・

katsuya21 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月28日

転んでもタダでは起きぬ!

某社へ権利証を届けに行った。その際にその物件に絡んで新たな仕事の話が出た3万円程度の仕事ではあるが、この展開が一番理想的な仕事の受託である

katsuya21 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月27日

正義は勝つ!?

強制執行のための代位登記の書類を弁護士さんへ届ける
そこで強制執行の話になるが、やはり実効性に欠けるようだ。
悪者が法律に守られ、正義が通じない典型例だろう。
非常に歯がゆい限りである

katsuya21 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月24日

宇治

「代位の代位」に関する登記が無事完了したので、宇治法務局まで出張
駅を降りると風情のある佇まいが広がり、平等院も近くにあるようだった。しかし、午後からも予定があったのでとんぼ返り
せめて宇治茶でもゆっくり飲んで帰れる身分になりたいですなぁ

katsuya21 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月23日

違法行為

弁護士や司法書士にしか扱えない業務であるにも関わらず、違法な勧誘をしているHPをよく見かける。
数え上げればきりがないのだが、飛び抜けて違法性の高いHPを発見した。そのHPは関連する二社が運営していて、一社は大阪法務局の近くでもう一社は何と僕の事務所と同じビルなのである
基本的には会社の設立や変更登記を扱うHPなのであるが、このHPが特にひどいのは、商法で非常に重い罪が課せられている「見せ金」による設立や増資を実行し、さらに「見せ金」の額に応じて手数料をせしめるという悪質なものである客のふりして電話してみたが、やはり「見せ金」に間違いなかった。
司法書士会には、資格のない者が違法に司法書士業務を行うことを防止する「非司法書士排除委員会」なるものがあるのだが、これが機能していないなぜなら、その委員の中に弁護士や会計士や営利法人に雇用されいる「違法な」司法書士や「ペーパー」司法書士が多数含まれているからだ。
これでは自信もって違法行為者を追及出来んわなぁ



katsuya21 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月22日

確認検査機関

例の姉歯事件で言うところの「イーホームズ」に該当するところである。
今日は早朝から土地家屋調査士さんと一緒に新築建物の現場に行ってきたのであるが、完了検査をする確認検査機関の担当者は明らかに役所の「お下がり」とおぼしき「おじいちゃん」だった
数枚の図面を手に各部屋を見て回るだけで、寸法を測ることもない。そもそも測れるような道具を持っていない。
ダメだこりゃ〜

katsuya21 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月20日

予定通り

今日は一日の予定が30分単位で決まっていた。とはいっても、大部分は移動時間であるが
いつもなら法務局のミス等で予定が狂うことが多いが、今日はほぼ予定通りで非常に気持ちよかった
日本の鉄道網に感謝

katsuya21 at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月17日

自筆証書遺言

某社の社員さんから遺産分割の相談。
亡くなられた方が遺言状を書いていたらしいが、内容は「○○ちゃんには・・・」という程度らしい
一度見せてもらうことになったが、自筆の場合は家庭裁判所の検認も必要になるし、無効になることも多いので、普段は絶対に公正証書遺言をお勧めしています。


katsuya21 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
Recent Comments