ブログネタ
信頼できるメディアは何ですか? に参加中!
東京タワー。先端が少し曲がってしまいました余震がまだまだ残っていますが皆さん、
火事などの二次災害に気をつけてお過ごし下さいね。

また、計画停電などで一時的に生活面で
大きな影響がありますが冷静に対応しましょう。

東京に戻り出社しましたが
会社から見える東京タワー。

画像では分かりにくいと思いますが…。
報道では既に見ましたが、
先端が少し曲がっています。
諸々への影響はないようですが、
東京の象徴もこんなかたちで
傷ついてしまいました。

悔しいけど、前を向いて
がんばるしかないと決意を新たにしました。




さて、今回は出張で訪れた北陸について簡単に触れたいと思います。

富山城雪化粧の山々は壮観!!

宿泊したのが富山市内なので富山にいる時間が多かったのですが、
まずはその富山県から(wikipediaはこちら)。

上記以外で印象的なのは冬はスキー、夏はマリンスポーツ、
そしてサッカー・野球・バスケ・ハンドボールなどスポーツが盛ん。
そこはワタシには合ってます(笑)


波が激しい日本海こまつドーム

続いて石川県(wikipediaはこちら)。
有名なのは金沢八景を代表とした観光地として代表的な地域ですね。
温泉も多数ありますし、仕事ではなくプライベートで行きたい街です(爆)


ブリ最高!!両県に共通なのは漁業。

特に今年はブリが「超」大漁だったとの事。

また県民性としては魚は基本生(刺身・鮨)で食べる
のが主流ということ。

ワタシもブリのお鮨をいただきました。こっち(関東)で食べるより何倍もうまい!!


天候はまず関東では考えられない特徴がありました。

この時期特有らしいのですが、一日のうちでありとあらゆる天候が顔を出します。

例えば朝起きたら雪が降っていて、出発するころには徐々に晴れてくる。
そうかと思えば急に強風が吹き荒れ雨・雪が降りまたカラッと晴れる…。

まあ実に忙しい天候でした(苦笑)



また、教育には非常に熱心な県民性を両県とも持ち合わせています。

といっても進学率というよりも人間としての教育です。

例えば…。実際、
今年の春から文部省の教育改定で小中学校の国語で新聞を使った授業が始まりますが、
両県ではそれ以前からも既に一部の教員さんたちは始めており、
地元紙のCMでもそれをうたった内容になっていましたね。

活字離れが叫ばれている昨今ですが、特に新聞等の「実用日本語」を
読みこなせることはあらゆるメリットがありあらゆる相乗効果を生みます。

今回の地震のニューも新聞の記事でテレビやネット等の情報を整理することができましたし…。

ワタシも仕事柄新聞の仕事もしておりますのでこれからもより新聞を読んで力をつけたいと思っています。


それにしても今回は仕事でしたがほとんど観光地には行けなかったので
できればいつかは遊びに訪れたいと強く感じた出張でした。

次回はこのブログらしい場所について書いていこうと思います。