買ってよかったものブログ

買ってよかったものを淡々と記録していくブログです。

2012年07月


先日書いたコンテスのスキンケア用品のおかげで、そこそこ肌荒れも落ち着いたころに使い始めたのがキュレルのクリーム。

そもそも、通い続けていた皮膚科でセラミドのローションを貰ったらとてもよく効き、そこで指導されたのは、洗顔後先にセラミドを肌に与えてから、化粧水や乳液などを塗るとより効果が高まる、とのこと。なので、セラミドが配合されているようなものをと探していたところ、キュレルのクリームを発見。

使用方法には、化粧水と乳液のあとに、とあるのだけど、皮膚科で言われたように、洗顔後先にクリームを塗ってから、化粧水や乳液を塗ると、こころなしか肌の調子がすごくよい。ので、ずっとそうして使ってます。

肌荒れに悩む友だちにもすすめてみたけど、そこそこ効果があったようでひとあんしん。


過去にどうしようもなく肌荒れしたことがありました。ストレスだったり、そのとき服用していた薬の副作用だったり、いろんなことが重なってニキビが顔中にできてそれはそれはヒドイ状態に。

高価なものや有名なものなど、いろんなスキンケア用品を試したのだけど一向に良くならず、数件の皮膚科にも通っていました。それでも全然よくならなかったので、アレルギーかと思い、血液検査もしてみましたが、特に何も出ず…。

そんなとき、新しく通い始めた皮膚科で紹介されたスキンケア用品がコンテス。正直、名前も聞いたことの無いものだったので(会社や製品についてのサイトもないし)半信半疑だったのだけど、サンプルを貰って使いはじめてみたら、非常に効果がありました。

特にソープは、いままでは洗っているときからピリピリしていて、その後の化粧水や乳液も刺激に感じていたのだけど、それが全然なく、それでいて洗い心地はさっぱり。ニキビが途端に落ち着きました。ニキビ肌やアトピーの人向けのようです。化粧水や乳液などもサンプルで取り寄せて使ってみたら、そのときの肌にとても合ったので、使うもの全部コンテスで揃えたら、数ヶ月でかなり肌荒れが改善。

ただ、この商品、あまり色んなところで売っていなくて、わたしは、渋谷駅の地下にある小さな薬局と、トモズ&アメリカンファーマシーにあることしか知りません。なので楽天とかの通販がおすすめ。結構しっかりと効き目があるので、ニキビですごい悩んでいる人とかには、騙されたと思って使ってみてほしいです。


ルクルーゼで鍋を買ったときに、一緒に衝動買いしたポットホルダー。シリコン製のコースターです。

コースターとしてはもちろん、シリコンでできているので耐熱温度が250度と高く、鍋敷きにもなるし、熱い鍋を持つときの鍋つかみとしても使えて便利。

1セット2枚入りなのですが、もう一組買えばよかったなあ、とか思ってます。


やかんが邪魔になったので、アウトレットでティファールの電気ケトルを衝動買いしたのですが、いまでは、ないとすごい困るくらい使ってます。

電気ポットで常に温かいお湯を準備しておくことはないけれど、お湯を使う機会はまああるのでその都度湧かしているのですが、お湯が沸くスピードが超はやいです。0.5リットルだと3分くらい。すぐ沸きます。電気ケトル自体に保温機能はないけど、必要なときにすぐ沸かせばいいので全然気にならないです。

電気代も、一度に0.5リットル沸かすとしても1円ほど。1日3回沸かしても、一ヶ月90円くらい。すぐ沸くし、電気代も大したことないので、気軽にいつでも沸かせます。あと、沸くと勝手に電源が切れるところもよいです。


何年も前から友達に「超いいから買った方がいいよ!」とすすめられていたハンドブレンダーですが、そんなにまじめに料理をする方じゃないし、買っても持て余すだけかなあ、とスルーし続けてきました。

あるときふと、amazonのトップページにあったハンドブレンダーの広告をクリックしてしまったところ、そこからamazonからの怒濤のハンドブレンダー推しが開始。おすすめ商品の欄は埋め尽くされるし、おすすめメールも届くし、いい加減そこまでおすすめされると気になってしまう!

そこで、twitter上でブレンダーをお持ちの主婦のみなさまに聞いてみたところ、みなさん口を揃えて「絶対あったほうがいい!」とのこと。具体的な使用例を聞いているうちにすごく欲しくなってしまい、結局購入。amazon様の思惑通り…

しかし、購入して正解、大満足です。鍋の中に直接入れて撹拌できるところや、洗うのがラクなところとか、実際使い始めてみると予想していなかった便利な部分もあり、すごい使ってます。

一万円以下だった上記のものを買いましたが、これだけでも充分って感じです。


夏が始まる前にこれを購入したのですが、めちゃめちゃいいのでおすすめです。

サンキャッチャーとは、スワロフスキーなどでできた直射日光の当たる窓付近に飾るもので、そこに日光が当たるとガラスに反射して部屋に小さな虹ができる、というもの。

南向きの我が家は、主に直射日光が一番入るのは正午〜午後にかけてなのですが、その時間は部屋が小さな虹でいっぱいに。あんまりにも部屋中がきらきらして、時にはうるさいと感じるほど。

ただのスワロフスキーでできたガラスを飾っているだけでも、直射日光が入るだけで虹は生まれますが、この商品の特長は、ソーラー式のぜんまいがついており、日光が当たると自動でガラスをくるくる回してくれるのです。すると、小さな虹がぜんまいの力で動いて、まるで部屋がミラーボールで照らされたダンスホールのよう。

ガラスを吊るすだけのサンキャッチャーも窓に飾っていましたが、やっぱり動いた方が断然楽しいし、光の大きさもいろいろ変化するのでとってもきれい。日光の力だけでこんなに部屋をきらきらにできるなんて。

設置は、本体の後ろに大きな吸盤がついているので、それを窓に貼付けるだけ。取り付けが簡単なのもよいです。ぜんまいの色が赤や青や黄色や緑といった虹色になっているのもカワイイ。

このページのトップヘ