会社の人がお昼に食べていたホットサンドを見てから、ホットサンドメーカーが欲しくて欲しくてたまらなくなり、とうとう手に入れました!直火用の昔からある「バウルー」社のものです。

ホットサンドとは、食パンと食パンの間に好きな具を詰めて焼く、サンドイッチの焼いてある版みたいなやつです。さっそく使って作ってみたところ、最初はコツがつかめずなかなか難しい…
使い方は、バターを塗ったバウルーに食パンを乗せ、その上にもう一枚食パンを乗せてバウルーで挟んでガスレンジでそのまま2分くらい焼く。この辺は様子を見ながら家のガスの強さと調整しながら…

使ってわかったコツは以下の通りです。
  • テフロン加工ではないのでバターをかなりしっかりと多めに塗る
  • 具は欲張って挟みすぎない
  • 真ん中を切らずに、食パン一枚をそのまま使って焼き、焼いた後に真ん中で切る
  • 耳は切らないでそのまま焼いた方がおいしい
  • チーズなど溶けて出てきてしまうものはこげやすくなるので少なめに
  • 生野菜は時間が経つと水分が出てしまうのですぐ食べないときには入れない方がいいかも
バターは結構な量をしっかり塗らないとこげついてとれなくなってしまうので、ここは押さえた方がいいポイントだったりします。
朝作ってお昼に食べてもおいしいのでお弁当向きですね。朝食べても◎。カレーとかポテトサラダとかジャムバターとか挟んでもおいしそう。これからも色々試してみたいと思います。