December 26, 2006

食べるダイエット法メタボリックダイエット☆ひょっとして、あなたも間違ったダイエットをしてしまった経験がありませんか・・・?

これから、本当のダイエットとはどのようなものかをご説明します。

体重をコントロールするには、一般に食事と運動がポイントといわれています。
そのため、食事を減らしたり、運動したりする人がいます。
これは一見、効果的な方法に思えます。

ひょっとして、あなたも食事や運動で我慢したり努力したりすることが、ダイエット成功への近道だと思っていませんか?

もしそうだとしたら、これからご紹介するダイエットは常識外れのあやしい方法に見えるかもしれません。

なにしろ、
食事を増やして
運動はあまりしない
という方法なのですから。

こんな方法で本当にやせられるのでしょうか。
食事を増やして、運動はあまりしないのに、なぜそれでもやせられると言い切れるのでしょうか。


それには、たった一つのポイントがあるのです。

何を隠そうこの私は、どんなにたくさん食べても、1日中パソコンの前に座ったままで運動しなくても、太ったことがありません。
甘いものは大好きですから、ケーキやお菓子はたくさん食べます。
ソファでくつろいでいても太る心配をしたこともなければ、「運動しなくちゃ」というプレッシャーを感じたこともありません。


実は、ダイエットのポイントとは、食べる回数を減らすことでも、たくさん運動することでもなかったのです。
(今までつらい絶食やきつい運動で苦労していた皆さん、ごめんなさい。)

では、そのポイントとは何かというと・・・


「代謝」

だったのです。

私がなぜ太りたくても太ることができないかというと、その秘密は「代謝」量にあります。
その人の代謝が測定できる、体重計のような形をした機械があるのですが、それに乗ると、私の代謝量の値は平均よりもはるかに高いのです。

「代謝」量が人よりも高いから、同じだけ食べたとしてもすぐにエネルギーとして体内で燃やされ、脂肪として蓄積することがなかったのです。


もしあなたの体が、食べているときも、くつろいでいるときも、そして寝ているときでさえも、食べたものを燃やし続けてくれるとしたら・・・。


そう。当然、1日に6回の食事を摂ったとしても、運動をわずかしかしなかったとしても、やせることは簡単なのです。

今まであなたは、ダイエットのときに、代謝をアップし、「常に脂肪を燃焼させる」ことを意識してきましたか?



【メタボリック・ダイエット】 これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。365日返金保障!「たくさん


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)