2011年09月20日

街乗り。

9/19は近場をブラブラツーリングしてみた。
戸田から大宮の氷川神社、バイクアクセサリショップをぐるっと回って50kmぐらい。

大宮でたまたま見つけた、つけ麺102(テンツー→tetsu)がめっちゃうまかった。
氷川神社で交通安全お守りを購入し、亀と戯れ、おみくじを引いて、ほとんど「よろしからじ」とは何事。
バイクショップでメットに貼るステッカーとタンクバックを購入。携帯、タバコが簡単に取り出せるのはいと便利。

そのあとは17号線に入って秋ヶ瀬公園に寄ろうと思ったけど道が分からず志木市に入り、
川沿いのサッカー場にて少年サッカーをチラ見して、帰宅。

やっぱり電車によらずどこでも行けるのは楽しい!

シルバーウィーク後半は下道で仙台を目指す!!
台風だけが心配ですが。。。

変換 〜 変換 〜 DSC04680

変換 〜 変換 〜 DSC04684

変換 〜 変換 〜 DSC04693

変換 〜 変換 〜 DSC04695

変換 〜 変換 〜 DSC04701


katudenn at 21:51|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年09月18日

奥多摩からのあざみ野。

17日朝8:30分に自宅を発ち奥多摩駅を
目指して人生初めてのソロツーリングに出掛ける。

持ち物は財布、友人宅に泊まるための着替えのみ。
埼玉から奥多摩までは、どうやら笹目通りから179号線をひた走り、
青梅街道を抜けて411号線の山道をグワッと登りきる。

google先生によると66kmであっさり到着するんじゃないかと思ってたら
奥多摩駅到着が12:00とまあ、3時間半。

そんな奥多摩にてパチリ。

奥多摩なう


バイクを褒めてくれたおっちゃんに美味い店ないか訪ねて
奥多摩駅近くの「寿々喜家(すずきや)」でカツ丼食べた。うまし。

そのあと奥多摩湖まで走らせ、
意外と何もなくてがっかりしてあざみ野に向かいました。

ていうか爽快に奥多摩の山道を走り回ったあとの街乗りがものすごいストレスですね。
もう全然進まないし暑いし、割り込みがすんごいひどいし煽られるし。ああこわい。

まあ勉強になった。街乗りはほどほどにしよう。
あと、高速は怖い。100km以上出してぶんぶんバイクで走ってる人が信じられない。
自分のペースで走るのが大事なんだろうなーと実感しました。

katudenn at 22:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

納車の一日。

前回の投稿でライダーになることを報告しましたが、
本日免許センターに書き換えに行って、その足でバイクを受け取りに行きました。
もう何日も前から楽しみで楽しみで心ここにあらずな状態で仕事をしてたのも今日で終り!
あとはバイクとともに生きる生活にワクワクドキドキしていたわけです。

ちょいと乗ってみての感想

こわっ、まじこわっ

でした。
全然原付とはパワーが違うし取り回し難しいし、小さい曲がり角ではエンストしやがるし。
車は真横をびゅんびゅん駆け抜けていくし本当に戦々恐々としたバイク屋→自宅。

正直仙台にこれで行くとか本当に末恐ろしいことを企画してたんだなぁと思いつつ
それぐらいやらないとなれないんだろうなと。

とりあえず明日は奥多摩に行ってみます。ぶんしゃぶんしゃか。

暗すぎてわかんないけど一応バイクの写真です。↓
bike納車

katudenn at 22:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

ライダー。

何かはじめようと一念発起したちょいと前に新しいことに挑戦してみました。9月末から僕はバイク乗りになろうと思います。

というより、背中を押してくれることがなかったんですよね、死んだら危ないとか、そんなことにお金使うのもなぁとかいろいろ迷いはあったんだけど一度きりの青春に風にならないでどうする!車もない!移動は電車だけ!なんて惨めすぎるので。

安全運転で日本全国をこれから旅が出来るようになると思うだけでワクワクドキドキです。
bike

katudenn at 21:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月12日

こんばんわ。

お久しぶりです。カツデンです。

厄年って言われる理由。
今年はやばいという理由。
何もかもがうまくいかないってこと。
もういいやっておもう感情論ですら妥協できるぐらい自分を見つめられた気がする。
僕に限ってないって思ってただけに感慨深いです。それだけ。

とりあえず酔って馬刺しが美味しいことだけは学べた。

katudenn at 23:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月25日

君と夏の終わり。

将来の夢大きな希望しってたよー

って泣かされちゃった的な話といろいろなお話がつながってとても悲しい。
だけど誰も悪くないんだよね。
katudenn at 00:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

出会いと別れより別れと出会いのほうが。

春は出会いと別れの季節とは言うけれども春が基本的に好きじゃないんです。同じ話を何回もするように、前の投稿でも触れてはいますが、変わらない日常にとてつもない愛情を持っているんです。というか変わってしまう事が怖いんだと思う。出来ることなら昨日のような今日が良い。愛情を持って日々毎日を生きてると考えればそんなに悪いことな気はしません。

そんな嫌いな季節をテーマにした小説を読みました。
「季節の風 春」重松清著

色々日々日常が急激に変化するこの季節に心の中に毎年浮かんでくるような淋しさだったり新しい生活に対する希望だったり、少し懐かしい匂いのする胸震わされる短編集でした。

「新しい生活に慣れようとする前に、別れを惜しまないといけない。」
そうですよね、なんか分かった気がした。

重松さんの書く小説は大学一年のころ舞姫通信から殆ど読むようにしています。何が良いのかって言われたら、中年のおじさんだったりおばさんだったり、小さい子供だったりのごくごく当たり前の日常をありありと映し出してくれる、特段特別な場面じゃなかったりする一瞬に人間らしさだったり夫婦の葛藤だったり子供心が垣間見えるんです。それが僕はとても好きだったんです。最近は歳をとったからか滅法登場するお父さんに心酔してしまうんですね、ああ、分かりそう、その悩み、多分持つんだろうなぁだとか。だから何がいいんだって言われても良くわかんないんですけど。結局良くわかんないけど好きってことなんですね。

最近小説から離れてました。久しぶりに喫茶店で1時間ちょいちょい読書に耽ってみたがとても良いものですね。心の垢が落ちた気がした。もうちょっと小説を読む生活を続けてみようって思った。


katudenn at 21:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

ぶひぶひ。

ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。
ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。

ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。

ぶひぶひぶひぶひ。ぶひぶひぶひぶひ。

よーし!
自己分析って就職活動で流行ってるけど、
何も自分を見なくていいんじゃないのかと思った。つい今思った。
僕の友人を分析することで自分を間接的に
分析できるんじゃないだろうか。って最近思ってる。

自分が何してきたか、じゃなくて自分が何をしたいから
どういう人と必然的に仲良くなっただとか
偶然でもいいんだが、仲良くなったとかを見ると意外と
自分がどういう行動、性格特性があるかを傾向として見える気がするのね。
酔っ払ってるけど、自分としては外れてないし、
自分を見るより分かりやすいなぁーと思った。
遍歴を見てるとただ僕は変わってきたんだなぁと思った。

思った思った。思った思った。いろいろ思った。

んで、僕は結局変わってないような気がするしだけど僕がいるからみんなが代わらないんじゃないかとか。
いんや、僕が変わることを求めてないから周りがかわらないんじゃないのかとかどうなんだろう。ただ個としての人は変わってるんだけどね。

じゃあ僕は変わりたいんだろうか換わりたくないんだろうかって思うと僕は後者なわけで、だけど僕の周りはちょっとずつでも変わってきているわけで。

そんで、最近はとりわけ。いいや。誰も見てないし。





katudenn at 22:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月25日

今年の暮れに今年のまとめ。

お久しぶりの日記となります。

クリスマスを一人で過ごす寂しさにはなれてはいるのですが
昨日は運よく後輩に誘われ5人程度で飲んできました。

僕が大学三年生だったときの入学してきた後輩たちが
もう普通に働き出しているんですよね、時間の流れは速いですし
サークルのイベントに呼ばれてみると8年下とかざらなんですね。

僕が大学入学したときの先輩たちに僕は追いついているのかと問われると全然追いつくどころかそれらの先輩たちは僕を置いてはるかかなた先を走っている気もします。

もっと頑張らないとなぁ。

katudenn at 21:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月12日

こんにちは、おーばんです。

新入社員が「俺NW知ってますよ!」
って顔で光通信工学修士のザキオカに

「低いNWレイヤの勉強って例えば何ですか?」
とかイケシャーシャーと聞いてくるんで
ベラベラ答えてやったぜ!

「DQPSKって知らないよね?!symbol rateが○○でさー
位相使って周波数効率上げてビットレート上げてるんだよね^^
それをねー80波多重してるんだよ!んでねー云々カンヌン」

これが低いレイヤ技術。
イーサなんてレイヤ高い高すぎる。
んでもって低いレイヤなんて会社で一切役に立たねーんだよぅ!ブワッ
馬鹿でも分かるように説明することは大切だけど
聞くほうもさ聞きたいレベルを示すべきなんだよ。
と思いながら自己保身。


「昔の話はいいから未来の話をしてー」
というCMを見て自分の情けなさに気づきます。


妬まれたさマキシマムザザキオカです。

人から妬まれたことがないのは
妬まれるようなすげーことしたことないからか
妬まれるよりもコバカにされてるから、
妬まれたことに気づかない面の皮の厚さなのかねー。

何をやっても「ザキっぽいわー」で終わってしまうんだよね。

久しぶりでした。
katudenn at 21:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
ミスターカウンタ
ミスター訪問者数