2004年09月30日

[0021] トレーニングを欠かさない

スポーツ選手は、本番でなくても毎日のトレーニングを欠かさない。
ライターも、いつ作品が世に出るのかわからないのだから、
トレーニングをしなければならない。

ライターになるのに、「天性の才能」は必要ない。不断の努力のみ。
800字程度でもよい。毎日、エッセイを書いてみてはどうだろう。
そのエッセイで「伝えるべきこと」がきちんと表現できているか。
たんに「書きたいこと」を無駄に書き連ねていないかを点検する。

場合によっては、読者からコメントや評価をもらうのもいいだろう。
このブログはトレーニングの場に適している。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katumotoryo/7250420
この記事へのトラックバック
ネット上に書く文章、誰のために書いていますか? 『斬(ざん)』:文末について考えるを読んで、考えさせられたことを膨らませてみたいと思います。 ■文体の違いと文章の印象 『斬(ざん)』:文末について考えるは、souryuuseiさんが全く同じ内容の記事を文体を変えて二
書く文章は誰のため?【BLOG STATION】at 2005年04月09日 23:36