桂設計の鈴木です

今日は11月7日(木)にOPEN予定の気仙沼の『セントラルホテル松軒』の紹介です。

気仙沼市は、宮城県の北東端、太平洋沿岸の三陸海岸に位置して
フカヒレ、サンマ、カツオ等魚介類の食材が豊富な漁港都市です。


気仙沼漁港を中心とした、企業やホテルなどが軒を連ねる気仙沼港まちエリアに
「セントラルホテル松軒」が完成しました。

気仙沼駅より車で約5分
駐車場台数約40台(無料)
部屋数(シングル・ツイン合わせて)51部屋

そして・・・

地元食材を使った洋食レストランも完備しています。

このレストランは地元で評判の洋食レストラン「AUBEL」のシェフが担当しています。


ビジネスホテルに宿泊しながら美味しいお料理を手軽に食べられるなんて素敵ですね。

そして、仕事の疲れは寝心地を追求したこだわりのベッドで疲れを癒してくれます。
各部屋、クロスの色が違うため何度宿泊しても楽しめると思います。

また、夏場になればもしかしたら花火がホテルから見えるかも?!


今回、【セントラルホテル松軒】を担当したのは

設計監理部 監理課長の後藤道弘です。

後藤から一言☆

モダンでおしゃれな雰囲気に仕上がっているので震災復興関係、観光でお越しの方にも
ごゆっくりとお過ごししていただけるかと思います!


P1060937

























セントラルホテル松軒の関係者の皆様
この度は、株式会社桂設計に設計監理を担当させて頂きまして、
ありがとうございました。
ここに来るまで大変な心労もあったかと存じます。

私たちはお客様の選択をより良い方向へと建築という仕事を通して導き、
お客様にとって何をどうしてほて欲しいのか、
そして、それを利用するお客様にとって
何が一番良いのかを常に考え行動し提案しています。
セントラルホテル松軒は私たちにとっても宝です。
私たちがお客様の人生の宝に携われることができ、
嬉しく思います。

今後も協力してより良いものをつくり上げていきましょう。
宜しくお願い致します。

以上、鈴木でした。


セントラルホテル松軒
URL:http://hotel-matuken.jp/