桂設計の鈴木です。

12月は1年締めくくりの月。
年の瀬に向かって慌しさが増していき、
年末の大売出し、お歳暮、忘年会、クリスマスなどの行事も続きます。
お正月を迎えるための「正月事始め」もありますね。

行事が盛り沢山な月ですが、2013年は皆様にとってどんな一年になりましたでしょうか。
何事にも節目節目で己を振り返り、次に生かしていく過程は成長していく上で欠かすことができません。

仕事をしていていると良いことや悪いことを含めて様々なことを1年間の内に経験することでしょう。
ただ、その経験を結果ベースで見て「成功して良かった」「失敗したからダメだった」ということだけで見るのではなく、

「なぜ成功したのだろうか?」「なぜ失敗したのだろうか?」と結果までの過程を振り返って確認することで、
同じ失敗はしなくなるでしょうし、成功は再現性を高めていくことができるのではないでしょうか。

一生懸命前に突き進んでいくことも大事な時はありますが、
一度立ち止まり『振り返り』を行うことも必要なのです。


今月の研修会『21世紀の都市を考える会』のテーマは『50年を振り返る~桂設計のあゆみと今後の展望~』
弊社、会長小池總明から50年の振り返りと、
社長伊藤宏明から今後の展望の2部構成で行いました。

P1070295



















P1070300



















新年明けて早々にスタートダッシュをしていくには、しっかりと振り返りをしておくことが大切です。
「後でやろう」と思わず、思い立ったその時に振り返りを行ってみて下さいね。

今年の新語・流行語大賞になった『今でしょ!』という言葉がピッタリですね。


研修会終了後、忘年会を行いました。
カラオケをしたりビンゴゲームをしたり大盛り上りでしたね。
P1070341



















今年最後の研修会・忘年会にご参加頂きまして、
ありがとうございました。

来年の『21世紀の都市を考える会』も皆様にとってより良い研修会になりますよう
努めて参りますので、宜しくお願い致します。



以上、鈴木でした。