先日、2016年9月22日(祝・木)、「レゴブロックでまちを作ろう!~やまがたの
ココが好き!一緒に作ろう山形のまち~」が山形市児童遊戯施設べにっこ広場で開催されました。

30万ピースあるレゴブロックを使用して、親子やお友達同士の自由な発想で建物や乗り物など「未来の街」を想像してつくっていただきました。

約700人の子ども達が参加され、縦9メートル・横1.5メートルのテーブルに展示しました。
20160922-12820160922-114















































山形駅の新幹線改札口の前の新幹線のオブジェの横にて作り上げた山形のまちの一部ではありますが、期間限定で展示しております。
また、メディアYTSにてイベント当日の夕方からの放送、YBCでは当日の夕方と翌日の朝の放送。
山形新聞の朝刊にて報道がありました。


会場内では、自分たちが住む山形の街に愛着を持って、将来それぞれどんな街にしていきたいか、どんなものが発明されていたらよいかなど考えカタチにしていくワークショップも行いました。
グループでテーマに沿って話し合いを進める中で、初めて会うお友達とも直ぐに仲良くなり自然と役割分担をしながらアイデアを出し合い協力して組み立てをする姿が見られ、主体的な活動から街づくりに大切なことを学んでいる子ども達の様子が素晴らしかったです。
20160922-113












各グループで作成した作品をご紹介します。
IMG_0330









IMG_0047































IMG_0331
























IMG_0045IMG_0035無題の画像























































子ども達がこれからどんな山形の街を築きあげていくのか、とても楽しみです。
山形県は宮城県と隣接しており、1時間ほどで市内に行くことができます。
美味しい季節の果物や食べ物が多く、山寺など観光としてもおすすめです。
是非、足を運んでみて下さい。

ありがとうございました。