久々、山で一本歯下駄を履いて歩きました。

一時間だけど、やはり、一本歯下駄は山が似合うと思う

genki1

















しばらくは、仕事が多忙でした。
大分ストレスがたまったけど、
人は、みんな自己本位で、自分の生活を守る動物だと理解できた。

本当に世の役にたつものを作る為には、このままでは歪んだものしか出来ない。
現在の人間性の何かを変える必要があると思った。
例えば、究極の目的の為に、自己の理想の為には、自己を平気で犠牲に出来る人間とか・・・

社会から離れて、一人、瞑想に時間を過ごすのも良いが、

社会の中で、社会の常識に当てはまらない生き方を模索するのも良いのかも知れない。

結局社会から捨てられたら、一人で過ごせば良いし、そうでない限りは、
社会の中で、静かな革命を起こすべきと思う。