2010年01月17日

ちょっと。。。

どうしようか迷ったけどね。。。続きを読む

2009年05月17日

おひさしぶりでございます。

ワタシと月の大好きなあの方が今月の始めに亡くなりました。

お葬式での弔辞やらの映像を見るたび涙が出て困ります。

声帯を守り、自分の生き様を守り抜いた。


ガン患者の家族として。
思うことは。

声が出なくても。
歌うことが出来なくても。

生きていて欲しい。


ワタシだったら。。。
そう思うなぁ。。。

あ、それもまた違うかなぁ。。。
わかんね。


彼の若い頃からの歌声を聴きかえしてみて。
あぁ。。。こうして歌い続けて58歳まで生きたのだと。


ワタシも何かを続けて生きてゆかなくちゃって。
しみじみ思ったのでした。


君がボクを知ってる。

だったり。

金が欲しくて働いて、ねむるだけ。

だったり。


あぁ〜清志郎!!
さみしいじゃねーかっ!!




我が家はみんな元気です。

katyoufuugetu at 22:47|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!日記 

2008年09月15日

ごえんなこんさぁと

昨日(13日)

ごえんなこんさぁと

聴きに行って来ました。

 

小児がん征圧キャンペーン

 

久しぶりにグッと心を揺さぶられました。

 

今現在、生きるために戦う子供たちがタクサンいるということ。
身近に感じる事ができなくなっていました。

二度寛解へもちこんだもののダメ押しの再発。
骨髄移植。
そして今、看護師として支える側へと成長した彼の思いを聞きました。

竹下景子さんの「葉っぱのフレディー」に感動しました。

 

思いが色んな所へ繋がって。。。

子供の権利とかそんなものまで考えました。

オトナならば、放棄ができるであろう、選択できるであろう治療方法。
幼いがゆえに、少しの希望へと繋ごうとする大人の思い。

もうイヤだ!!
って言えるだろうか?

あの抗がん剤の副作用の辛さを、病気を治すための薬のする悪さを理解できて自分で納得して治療を進められている子がすべてでありますように。

シアワセな時間を自分で選び取れる環境がすべての小児がんの子供たちに与えられますように。

そして、将来の夢を叶えられる子供たちでありますように。

そんな苦しい子供たちがこれ以上増えませんように。

 

 

ワタシ達が、知らないがゆえにもしそんな子たちを増やす事をしているとしたら。

 

やっぱり、ワタシは原子力発電所をこれ以上増やさないようにしたいと。

 

強くおもったのでした。

捨てる所の無い、甲状腺がんや白血病の元になるものはもういらない。

 

だから、電気もできるだけ使わない。
原子力発電所なんかいらなくなるように。

努力します。

 

 

それでは、また。

あ、我が家はみな元気です!



2008年05月25日

お久しぶり。

ごぶさたしております。

 

今月で、月の発病から丸3年経ちました。

 

あぁ。
3年ですか。

 

誰かの為にしか生きられなかったワタシが、最近自分のために生きる事の喜びをかみ締めています。

って非常に抽象的ですが。。。

 

今の自分は、ちゃんと自分で選び取ってきたのだと実感しています。

あまりにも久しぶりなので、風さんが戻ってきませんね。。。
困った困った。。。

 

5年間勤めた、歯医者を辞めました。

居心地のいい所でもあったのですが、えいっ!!と思い切って。

そして、保育園一本になりました。

 

小さな子供達の瑞々しい感性と、柔らかな心と触れ合いながら、楽しい毎日を過ごしています。

お日様に当たる毎日はハードですが、それでも疲れない(週末は別として)のは彼らのパワーのお陰と思っています。

 

去年の暮れから、また一つ勉強を始めて。
今月終わりになりました。

その中で、とても心に残った言葉。

 

軽はずみに助言や、指導をしてしまう大人の心の背景には、その子供に対して自分で解決したり、乗り越えたりする力を信じていない事実がある。

 

子供だけでなく、すべての人間に対して信じよう。
その人の力を信じよう。

そう思いました。

 

自分の納得のいく自分で居られるように。
日々精進です!!

みんな!!
見ててね♪

 

じゃ、また。



katyoufuugetu at 22:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!日記 

2008年04月30日

T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病

ドレスを着た女の子♪同じ治療をしても、同じ経過をたどるとは限りません。
思いは、さまざまです。

話したい事。
聞きたいこと。

吐き出したい事。

 

情報交換できたらうれしいなぁ。。。

 

 

コメント欄を開放します。

 

もしよければ、お使いください。



2007年08月20日

アリガトウ。

さて、

今日は、このブログはじめて二周年です。

 

ちょっと、思い出してみたいよ。

 

 

当初。
我が亭主の病気ってのは、再発率が高く。
骨髄移植、しかも自家ではなく、同種の方を勧められて。
調べれは調べる程、長く生きる可能性が少なくって。
けっこう、絶望的でした。

でもね。
たくさんの人が、応援してくれたり。
たくさんの人が現状を聞きたがったり。
会いに来たがってくれたり。

そんな、人の好意が嬉しくって。

今の状況を、ウェブで流す事で、

「あ、今は会えないんだね。」
「お、調子いいならちょっと寄ってみよっかな。」

ってな情報発信をしたかったのです。

 

が。

 

身近な人からの反対で、合えなく断念。

 

そしたら、検索しても出てこないこの病気の人たち。
もしかしたら、出会いの場になるのかもしれない。

 

とひっそりと始めたこのブログ。

 

いまじゃ。
こんなにタクサンの人たちに出会えて。
アクセスもたくさんになって。
ウレシイです。

ありがとう。

 

最初の頃は、自分しか読んでなかった。

訪問者1とか2とか(笑)

 

 

治療とはなれて、ココ数ヶ月。
元気になると、あの頃の気持ちが薄れてしまいます。

 

生きてりゃ儲けモン。

 

が。

生活できてナンボ?

にかわり。

 

ワタシも何時しか、病の亭主を支える妻。
ではなく。

働いていない亭主もちのおっかさん。

となってしまいました。

 

 

時間や状況と共に変わることはたくさんあるのです。

 

 

良妻賢母の風さんと、本当のワタシは違う人になりつつあります。

 

ま、それも良し。

 

 

うむ。

何が言いたいのかと言うと。

 

何が言いたいのだろう?

 

皆さんに感謝しています。

本当にアリガトウ。

 

少し、風さんをお休みさせてやりたいと思います。

 

月の経過観察なんかは、書いてゆきます。

 

ワタシと風さんが、また一つになって帰ってこられますように。

んじゃ。
また。



2007年08月19日

岐阜へ!!

独身の頃岐阜市に毎日通っていた頃があったのです。

でも、観光地とかそんな所には行った事がなく。

結婚してとんと、離れてしまった岐阜。

 

maomaoさん家に行ってきましたよ!!

川遊び。オンボロの我が家の車は、強い日差しに弱いので、早朝からお邪魔しまして。。。

アリガトウございました

近くのこんな川で遊びましたよ〜〜〜!!

 

写真の技術がこんな時には役に立ちます。
拡大していただいても、ボケボケでお顔がわかりません。

右の浮かんでいるのは、ご当地の方。

左へ鳥、月、maoちゃん、花。

生き物イッパイ!

→の写真も拡大して見てね。

小さい魚がたくさん泳いでいました。
風実家の川では、水が冷たすぎて生き物はあまり見られないのですが。

maomaoさん家のお近くの川にはたくさん居るんですよ。

鮎もチョロチョロと見えるのです!!

 

そして、ご近所、さとみゆご夫妻も合流して。。。

 

美味しいご当地料理をいただきました。

 

 

本当にご馳走で。。。

 

食べましたよ!!

 

でも写真は撮り忘れ。

 

 

ご馳走様でした。

 

 

そして、夕方から

maomaoさんご夫妻の趣味でもある。

 

郡上踊り

 

へ行きました。踊り。

10種類もある踊りを、お揃いの浴衣を着て踊るご夫妻。

いや〜。
すごいなぁ。。。

上手ですよ。

カッコよかったです。

郡上の町は、とってもきれいな町でステキでした。

なかよし。派手さといえば、この踊る人たちの熱気。
それ以外はとても上品なお祭りです。
あ、お祭りではないのか?

初心者のワタシたちでも踊れる簡単なモノから、非常に難しいモノまで。

艶のある声で20時から23時まで!
謡い続けるのもスゴイのですが、踊り続けるのもスゴイ!!

圧倒されて帰ってきました。

 

朝から晩までほんとうにアリガトウ。

無事帰ってきました。

 


 帰ってきたら。。。2時過ぎてました。。。

運転手の男性陣ありがとう。
月はまだ寝ています。

あぁ、楽しかったなぁ。。。

今度は、郡上の町の散策に付き合ってね



katyoufuugetu at 13:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!日記 

2007年08月17日

化け猫ドリル。

15日。

午前中、今度のフリマのためのミシンを動かす。

午後から鳥を迎えに行くから、とにかく進めとかないと、と思って。

寝たきりのドリルは昔のあの勇敢な姿は無く。
玄関の一番涼しい所で寝ている。

 

まだ、花がお腹にいるとき。
月の帰りを待つ薄暗いこのリビングで、どこからか入ってきた小さな蛾を追ってダンスを踊るドリル。

 

もう、歩けないから、大好きな月のところへも自分では行けないだろうから。
元気な頃は触らせてもくれなかったドリルを抱いて月の所へ連れてったよ。

 

出たくてたまらなかった、ベランダにも連れてってやったよ。

 

前の晩、寝転んで歯を磨く月を、首をやっと持ち上げて見てたね。
いつも、そうするのを見計らってお腹に上ってた。
だから、歩けないアンタを連れてってお腹に乗せてやったら、気に入らない顔して月の横に寝て一晩過ごしたね。

 

 

暑かったね。
本当にあつかった。。。

家の中を一回りして、涼しい玄関に寝かせて。

仕事へ行く用意の前に、お水を飲ませて。

 

出かける時、声をかけたら。。。

もう、冷たくなっていた。

 

ココへきて15年。

 

本当に可愛くない猫でした。

餌をやるのも、トイレの掃除も全部ワタシがしたのに懐くことを知らない猫で。

でも、

鳥の帰るのを待ってて欲しかったよ。
鳥を迎えに行って、ドリルの話をしたら悔しそうに涙をこらえて。。。
おじいちゃんとおばあちゃんの家ではそんな素振りは見せなくて。。。

 

でも、乗り換えした電車で座ったとたん、泣いて。

おかあさんも一緒に泣いたよ。

 

昨日の夜も、目を覚まして突然泣いて。
どうしたのかと思ったら、

「 ガタッ って音がしたけど、ドリルじゃないっておもったら。。。

 

ドリルとおうち

帰ってきて、田舎の畑で鳥が摘んできた花を、鳥が作ったお家にドリルを寝かせて飾って。

お別れに行きました。

置いてくる時。
連れて帰りたくてしょうがなかったけど、我慢したよ。

 

どこかで、

「この化け猫絶対死なない!」

っておもってた。

弱っていく彼女を見ていて

「絶対また復活する!」

っておもってた。

 

けど。。。。。。。。。

今回はちがったね。

 

思い出しては、泣けちゃうのは悔しいけど。

 

ドリル、やすらかに。



katyoufuugetu at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!日記 

プチ帰省

プチ帰省お盆前から、風実家へ行っていた娘達。

14日に。

「勉強会があるから。。。」

と一人帰ってきた花。

スグに、風兄が行って帰るという話を鵜呑みにしたワタシがおばか?

鳥が一人残りました。

兄は、そんなに早く名古屋になんぞ帰ってくるはずも無く。。。

一人残された鳥を迎えに行くべく!!

プチ帰省。

してきました。

 

兄と共に、仕事が終わって出かける15日の19時。

そして、次の日(16日)の朝電車にて帰る。

 

滞在時間。。。

13時間の帰省でありました。

 

それでも、カワイイ甥や姪に会えて。
残念な事に、生まれたての甥っ子には会えなかったけれど。
それでも、涼しい(例年に比べると暑いですが)一晩を過ごしました。

 

慌しい帰省でしたが。
驚く鳥の顔も見れたし。。。

ちょびっと、夏休み。



katyoufuugetu at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日記 

2007年08月12日

愛猫?ドリル。

ドリルカワイイドリル

彼女は、月の連れ子でワタシよりも付き合いが長い。

18歳。

もうおばあちゃん。

 

ココへ来た時は女の戦いで、後ろから飛び掛られるわもうワタシの踵はキズだらけ

そんなドリルもおばあちゃん。

 

梅雨時から体調をくずし、食べられなくなり獣医さんの注射と薬で持ち直したものの。。。

TVでもラジオでも

猛暑!!猛暑!!!

と騒ぎ始めたここ2日前からまた体調がよろしくない。。。

 

床に水溜り???

天井を見るワタシ???

あれ?ここにも???

 

ドリルの腎臓はもう機能していないのかもしれません。

お尻から、ポチョポチョと垂れるオシッコ。

 

大好きなピアノの上にも昨日から昇れなくなりました。

 

月の従兄弟の獣医さんから今日電話をもらって。。。

「まだ、オシッコが出てるからいいと思わなくちゃね。出なくなったら厳しいよ。
それでも、もうそのオシッコを治す事はできなと思っていいよ。病院へ行く事もストレスだから、聞きなれた音を聞かせて嗅ぎなれた匂いを嗅がせてやって大事にしてやってね。」

もう話の途中で泣けて泣けて

 

ライバル心むき出しのこのメス猫

プライドが高く、触らせるのは月のみと決めてワタシ達は触れなかった。
花が赤ん坊の時泣くと、オッパイをやってるワタシの腕を噛みに来た。

はよ、泣き止ませて

そんなドリルが

ドリルオムツ。オムツ姿になりました。

新生児用、さらに小さめ。。。

 

一晩、動き回るたびに落ちるオシッコと戦って。
昨日今日と、家中の雑巾がけ。

キレイ好きのこの猫が、トイレで座ったら戻れない。
お尻は常にぬれた状態

 

でもちょっと気にいったの?
まんざらでもない様子に一安心。

終末期医療ではないけれど。
在宅介護の始まりのようです。

ドリル。。。



katyoufuugetu at 21:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!日記