2017年02月16日

キリン 氷結プレミアム ピンクレディーアップル

hyoketsu-papple先日ご紹介したシチリア産プレミアムレモンと同じく、氷結プレミアムから全国発売になったピンクレディーアップルです。
http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0824_01.html
発売日は2016年10月11日です。

こちらのピンクレディーアップルは全国発売に伴って追加になったフレーバー。
レモン、グレープフルーツはなんとなく分かるのですが、このフレーバー見た時に「へー、りんごなんだ」と思いました。

瓶のデザインはブルーにりんごの赤(赤というか、濃いピンクですね)で、結構あざやかな色合いです。
中身は無色タイプ。
ピンクレディーは林檎の品種と言うことです。

こちらもレモンと同じく、甘味は程よく、酸味も程よく、やさしい味わいです。
香りはさっぱりめ。しゃりっとしたりんごの食感が感じ取れるような、リアルな味わいになっています。
りんごというのはチューハイによってはクセのあるものもあると思うのですが、こちらはクリアででもしっかりリアリティもある、というりんごの味わいでした。

果汁分、アルコール分共に5%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック チューハイ・カクテル(RTD) 

2017年02月14日

キリン 氷結プレミアム シチリア産プレミアムレモン

hyoketzsu-plemonキリンの氷結から、プレミアムシリーズが発売されました。
東日本の一部地域で限定先行発売だったものが、秋に全国展開になった模様です。

発売日は2016年10月11日です。

瓶は共通でブルーのラベルに、それぞれのフレーバーごとのカラーでまとめています。
レモンはもちろん黄色。

中身はクリアタイプで、炭酸はやや強め? な感じですね。
香りは最初おだやかで、こんなものかなーと思ったのですが、口にするとなんとも言えずいいバランスの酸味と香りで、さすが「プレミアム」を冠しただけのことはある、と思いました。
苦みはほとんどなく、かと言って甘すぎるわけでもなく、いい感じのストレート果汁の味わいが特徴的でした。

果汁分は6%、アルコール分も6%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック チューハイ・カクテル(RTD) 

2017年02月10日

サントリー こくしぼりプレミアム ぜいたく檸檬

kokusibori-lemonサントリーのこくしぼりから、プレミアムとしてぜいたく檸檬が発売されました。
http://www.suntory.co.jp/news/article/12793.html
発売日は1月31日です。

缶のデザインはやや紫がかった濃い目のブルーに、金色を中心とした色使い。
赤のNEWアイコンとレモンの黄色がポイントです。

こくしぼり共通仕様として、浸漬酒使用と高めの果汁。
プレミアムということもあるのか、果汁分は14%とレモンにしては結構高めです。

中身は白濁りタイプ。
香りはややさっぱりした感じで、酸味が強い感じです。
味わいも香りそのままに、甘味はほとんどなく、酸味と香りが中心に、仄かに苦みがあり果汁に近い感じの味わいになっています。
酸味が強いので多少メニューは選びそうですが、食事時にも行けそうな味わいでした。

アルコール分は7%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック チューハイ・カクテル(RTD) 

2017年02月07日

キリン ブラウマイスター セブンアンドアイグループ先行発売

breumeister見慣れない缶があったので購入したキリンブラウマイスター
http://www.kirin.co.jp/products/beer/braumeister/products/12月6日にセブンアンドアイグループで先行発売された模様です。

でも、前あったよね? と思って探したら、やっぱりありました。
http://blog.livedoor.jp/katz21/archives/50658155.html
2006年の記事です。ふるっ! 覚えていたことが嬉しいような、それ以降ないのかな? という気持ちやら。

缶のデザインはダークグリーンの濃淡に金色をデザインしたデザインです。
色合いは明るめの黄色、香りは結構しっかりホップの感じがあり、飲む前からさわやかな苦みが想像できるような香りです。

味わいは最初爽やかにホップの香りとかすかに渋みのような酸味があり、その後にしっかり苦みがくるんですが、それも一瞬で、後に爽やかに香りが残っていきます。
こういうの好きな人は堪らんだろうな〜 と思えるホップのさわやかな味わいでした。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります



katz21 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ビール・発泡酒 

2017年02月02日

Palacio del conde Gran Reserva 2009 パラシオ・デル・コンデ グラン・レゼルバ

palacio-gr2月のワインの日。私の好きなワインで行こうと決めていました。
(昨日が誕生日なので……ww)

テンプラニーリョ100%のグランレゼルバです。
どこで買ったかすでに記憶がなく(基本的にすぐラベルを作るようにしているのですが、おそらく買った時点ではすぐ飲むつもりだったと……)ただ、見た瞬間「え? お買い得!」と思って即かごに入れたことを覚えています。
(その時の記憶だと多分松江の某スーパーの本店)

palacio-gr2カッコいい黒ラベルに金字、金糸。
色合いは少しガーネットになりつつあるものの、十分にしっかりしていて、香りはグランレゼルバらしく、とにかく華やか。
果実味もしっかりあり、テンプラニーリョというのはこの樽香とどうしてこんなに相性がいいんだろう? としみじみ。
(過去にあまり樽の効いていないテンプラニーリョ飲んだこともあるんですが、やっぱりこの樽香あってこそだなと思った記憶があります)

ちょっと気を緩めて飲むと、飲みこまれてしまいそうな華やかな香り。ダークチェリーとか、少しまったりとした花の香りとか。もちろん樽由来のバニラ香もあるし、それがふわっと立ち上って来て、いい気持ちにさせてくれます。

まちがいなくコストパフォーマンス抜群のワインでした。
アルコール分は14%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります



katz21 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ワイン 

2017年01月31日

キリン グランドキリン Dip Hop IPL

GK-DHIPLそう言えば、グランドキリン、ちゃんと書いてたっけな? と思って探したら、2012年の黒い色のラベルだけ。
ということで、グランドキリンです。
期間限定品はいくつか上げてたんですけどね。

こちらはDip Hop IPLということで、ラガータイプ。
リニューアルは昨秋です。
http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/0108_05.html

ラベルは白地に黒と赤のシンプルな文字、金色のキリン。
ややカジュアルかつセンスの良い感じのデザインだと思いました。最近のクラフトビールの潮流もそう言う感じかな? と思うので。

中身はきっぱりきれいな黄金色。
苦みが程よく効いていて、キリンのラガーってこういう味だよね、という正統派の味がする気がします。
サッポロさんもぶれない印象ですが、キリンさんもことラガーに関してはぶれないっていう気がします。
でもここが好き嫌いの分かれるところでしょうね。

アルコール分は6%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ビール・発泡酒 

2017年01月28日

キリン 氷結 あまおう 期間限定

hyoketsu-amaouキリンの氷結から、期間限定であまおうが発売されました。
http://www.kirin.co.jp/company/news/2016/1206_01.html
発売日は1月6日です。

缶のデザインはかなり派手な感じ。
赤いだけじゃなくて、黄色というか、黄緑と言うかそういうメタリックな色が結構な分量入っているので、派手に見えるようです。
缶自体は氷結共通のエンボス缶。

中身はクリアタイプですが、まず香りがとても甘い。
今までにもクリアタイプのいちごというものはありますが、これは一番香りとあまさがじゅ〜〜〜っと漂う感じです。
酸味は少な目で、とにかく香りと甘さが派手。
氷結はイメージ的にはすっきりしているものが多い印象だったので、良くも悪くも意外でした。
果汁分0.4%、アルコール分は4%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2017年01月24日

サントリー こくしぼり 華やぐ西洋梨 期間限定

koku-lafranceサントリーのこくしぼりから、華やぐ西洋梨が期間限定で発売されました。
http://www.suntory.co.jp/news/article/12775.html
発売日は2016年12月20日です。

ラフランスの浸漬酒と西洋梨の果汁ということで、缶のデザインは緑の濃淡に西洋梨の断面。
西洋梨のイメージはやっぱり緑ですかね。
中身はすこしにごった少し黄色味の強めのクリーム色。

西洋梨は香りがやけに強いものが多いのですが、こちらはほどよく上品な香りです。
味わいは最初結構甘みを感じるのですが、その後で酸味、ほのかな(アルコール由来?)苦みが続き、最後に華やかな香りが残ります。

濃い目の味わいでありながら、比較的ごくごく行ける感じでした。
果汁分は20%、アルコール分は5%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック チューハイ・カクテル(RTD) 

2017年01月21日

合同酒精 NIPPON PREMIUM 愛媛県産いよかんのチューハイ

nippon-iyokanイオンでよく見るこちらのシリーズ、そう言えば飲んだことないなと思ったので買って帰りました。
http://www.oenon.jp/news/2014/20141006-1448.html
サイトを見ると2014年の発売なんですね。

缶のデザインはオレンジ色(みかん色)で、手書きのイラスト、扇形のNIPPON PREMIUMのロゴと、なんとなくちょっと野暮ったいようで、合同酒精らしいと言えばらしい、ほんのりしたデザインです。

果汁7%とこの手のチューハイにしては高果汁。
中身も淡目の黄色のすこーしにごったタイプです。
香りはナチュラルで、味わいは甘味もしっかりあるものの、酸味もほどよく、飲みやすい味わいです。

アルコール分は3%です。

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります


katz21 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック チューハイ・カクテル(RTD) 

2017年01月17日

奥出雲葡萄園 奥出雲ワイン 赤

okuizumo-1今年のワインの日(月に一回、ワインを飲む日を決めて、思いっきり一本のワインで楽しむ)は赤で行こうと思っていました。

ということで、今年一回目は奥出雲ワインの赤。
人気のあるワインで、すぐなくなりますよね……今もこの記事を書こうと思ったら、赤は売り切れていました。
http://www.okuizumo.com/wine/zoom/zoom.php?cd=2

ずいぶん昔に収穫祭にも参加させてもらったなぁ。ビーフシチュー美味しかった……とか、なかなかに懐かしの味わいです。
この機会に葡萄品種を調べたら、ブラックペガール、山葡萄系赤品種、メルロとのこと。山葡萄系というのはなんぞやっていうことですが、名もなき山葡萄ってことにしておきましょうか。

ここはラベルもなんとなく「こだわってるんです」って言う感じとシックな感じがあって好きですね。
日本の食卓に置いて違和感なさそうな、でもおしゃれ、みたいな。

中身は結構濃いめ。
okuizumo-2きれいなルビー色です。

香りはまさしくこってりしていて、山葡萄ってこれだよなーと思うんですが、それ以外の果物で言うとなんでしょう?
ブラックカラントとかダークチェリーってジャムで売ってますが(逆にそのくらいでしか食べる機会はありませんが)それらと共通。
食べたことないけど、想像上の桑の実もこんな感じなのかなと思ったりしています。

まずはパワフル。それからしっかりした酸味が支えている感じ。
で、余韻にメルローの香りも結構感じられる(と、思う)で、明らかに外国のメルローの入ったワインとは違う所から始まるのに、最後がメルローが来る感じなので、飲みながら不思議な気分です。

果実味が結構しっかりしてるので、これは多分、女性のファンも多いと見た。角と言うか、とがった所はないのに個性があるって、おもしろいワインだと思います。

ふるさと納税で頂いたんですが、ありがたい一本になりました。
アルコール分は12.5%

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります



katz21 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ワイン